ベイトフィネス

2011年06月01日


アジが食いたくなったのでスクランブル発進でアジングへ♪


天気予報では雨マークが付いていたんですが、現場に付くと晴れでしかも無風しゃないですか^^

さっそくタックルを組んでリサーチを始める。



今日は久々の単独釣行なので、色々と試したい事が。

タイトルに謳っている通り「ベイトタックルでのアジング」でございます!



と言ってもまずはスピニングから始めたんすけどネ(笑)




P1010190


OFT スクリューテールでヒット♪



取り合えず魚はポツポツって感じで、1時間くらいで10匹ほど釣れたので本腰を入れてベイトフィネスへ移行する。


ベイトでのキャロは何回も試してそれなりにアジは釣れる事は実証済みでしたので、今日は「ダウンショット」に固着してみます。


リグはいたって簡単で、シンカーは餌釣り用のナス型重り。
これが安いし、ボトムタッチも簡単だし、ウェイトも揃ってるのでオススメです♪

それをスナップ付きサルカンでシンカーを固定しています。
素早く交換できるし糸ヨレもしないですし^^


んでもってフックは取り合えずフロート用のフック使ってます(どこ製か忘れましたが・・・)



リグの説明はこんな感じで。。





で実釣(笑)

シンカーは1号からスタート。
流れの早さから言って0.5号〜0.8号でボトムを取れそうな感じですが、取り合えずボトムを真っ先に沈めたいので少し重ためをチョイス!


クラッチを切ってフォールさせてると「ココ」っと小さめのアタリ。

間髪入れずにバシ!っと合わせを入れるもののなっかなか乗らないんですよ〜(汗)


PEラインを使っているのでバイトは明確なんですが、ロッドが柔らかいせいもあってフォールでの釣りはちょっときついです^^;
ロッドが硬ければ掛けれると思います。




次はボトムでのリフト&フォール。

これまたバイトはあるが乗らずorz・・・。




やっぱりロッドを固定してのフォールだと乗りがイマイチですね。。




で次はいつもスピニングでやってるように、フォールさせている最中にロッドを手前に引きながらサビくやり方で!



するとようやくヒット^^;



P1010194






僕のアジングは基本的に巻かないんです^^;



リグの回収・ラインスラッグを取る・魚を釣り上げる


以外では「リールを巻く」と言う動作は一切しないんですよ〜^^;

これが良いのか悪いのかは分かりませんけど、幼少期にやってたノベ竿で胴付き仕掛けのメバル釣りのメソッドが基本になってます♪




P1010195




何かコツ掴んだみたい♪



でも何かぱっとしないんですよ^^;

と言うのも、ダウンショットで釣れるアジの8割くらいが横掛なんですよ〜。



単純にフッキングが遅れてるんかな?
って思うんですが、どうやらそれだけじゃなさそうな感じがします・・・

しかもミスフッキングも多い(笑)



これが少しでも変わるかな??
と思ってJHを付けてみたら泣き尺ヒット♪

P1010197



しかもばっちり上顎♪


「これは打開策か??」


なんて思って一気にテンションが上がるとどこからともなく聞きなれない「音」が聞こえてくるんですよ。









「プシュ〜」







「プシュ〜」




ま、まさか・・・



噂には聞いていたスナメリちゃん登場♪



数にして3.4匹でしょうか?汗

気が付けば右も左も「プシュ〜」だらけですよ(爆)



しかもね、そのプシュ〜がやたら近いんですよ(汗)



これはもしやシャッターチャンス到来??
と思ってカメラを持ってスタンバイ♪(笑)


すると!!

なんと波止の足元まで魚を追って来たんですよ!スナメリが!!


あ・・・
もちろん一瞬の事だったもんで、カメラのスイッチ入れた時には遠い彼方へいっちゃいましたが(笑)



いやー

今日は実に良い日だ♪

ダウンショットでアジが釣れることも十分に分かったし、改良点も見つけたし!
なによりスナメリに会えたし(*^_^*)



スナメリがいると釣れない


とよく言われますね。



すぐに帰ろうと思ったんですが、まだまだ時間があるし♪と思ってキャストすると久々のブルブル系。

P1010200





その後、スナメリは姿を消したので普通に再開(笑)


数匹追加して12時まわったので終了。




今日は大満足でした♪









ではでは。





ゆーすけyusuke121212 at 20:17│コメント(4)トラックバック(0)

2011年05月19日

さてさて。


ちょこっと色々溜まっておりましたのでざざっといきますか〜!!!!!




まずはコレ。

DSC_0494




えーっと。

ポッキンさんの後ろ姿です^^;


先週のお話になってしまうんですが、DVDロケのアシスタントで福山へ行ってきました(・∀・)

どうやら熱い映像集が出るみたいですよ〜(*^_^*)

確か秋頃だったと思います。


僕もひょっとしたら・・・?
こうご期待で(笑)



んでもって朝に水中動画を撮ったんですがこれもまたオモシロでした〜♪


DSC_0501





良い経験させて頂いてありがとうございますm(__)m


その後、例の「ジャブ」もしっかり伝授?してきました♪
これはまた後日に紹介したいと思います。






んで同じころ福山の天才D君からメール。


メールを見て「羨まし〜」の一言。



36aa94f6-s



23b73e18-s




これは正直、出来すぎ君です!!





「サツキ獲ったら海に戻ります」とメール。

取り合えず今年はサツキマス獲るぞーと気合い入りまくりですよ!!!!!!!!!!!






んで今年初の朝練へ。

今日は蒼海さん・おうじろうさん・シンゴ君と言う豪華なメンバー・・・
のはずが(笑)


集合場所にいるのは僕と蒼海さんのみ(爆)

まぁ、いつのも寝坊ですよ^^;






気を取り直して。

もちろん入るポイントは、昨日本命をばらしたあの場所。




水温はこんな感じ。

P1010120


他の場所も(3か所)計ってみたんですが、ここが一番水温高かったです。

トラウトは適水温14℃tと言われてますので、少しでも水温が高いところが今は良いような気がします。


サツキマスの習性として瀬に射すタイミングは日が昇って水温が上がり始める頃だと推測しています。
今の日の出時間から言う所の5:30〜かな?


このポイントの下手はサツキマスのベット(寝床)になるであろう砂地で水深のある場所。
勝負は1時間。




P1010121


こーんな事を考えながらやっとります^^;







沖のヨレを中心にチェックしていたんですがノーバイト^^;

水深は1.5m程度サツキがいたらなのでルアーを見つけてくれると思うんだけどなぁ・・・。



もしかして昨日と同じパターンの手前のヨレ?
と思ってダウンクロス気味でキャストしてほぼリトリーブしないくらいの感覚でヨレを通すと

「ドン!」


来た!本命!




自分の立ち位置からほんの3mくらいのとこれでヒットしたのですぐさまキャッチ^^;
内心バレんでよかったーっと一安心^^;


無事キャッチを済ませ蒼海さんが「せっかくなんで写真撮りますよ」と♪

ルアーを外し、さて記念撮影を・・・と思ったら・・・





ものすっごい早さでネットから帰られました(爆)





そして2人で大爆笑(爆)


それでも一応釣れたので寝坊したおうじろうさんに電話すると・・・

「それウグイだって♪でっかいウグイ釣ったね〜(笑)」

っと小馬鹿にされました(爆)




P1010123



これが今期使用しているタックルデス。

もともとライトゲーム用に作ってもらったロッドなんですが、メバル・アジ以外にもチヌなどで使ってみて「こりゃサツキにも使えるかも」と思って使ってみました。

チヌなら40までなら抜けるバットパワーはありますからサイズ的にはまず問題なし!


実際に魚をかけて思ったんですが「ちょうど良い」かな?

もともとトラウトはほぼ巻きの釣りが主体なので、これぐらい柔らかくても問題ないです♪

ただ、ばしばしトゥイッチ入れるのにはしんどいです・・・ネ(汗)



リールの方は言う事ないですね!

ベイトってこんなに飛ぶのってくらい飛距離がでますし、DCだけにバックラもほぼないですし♪


ただ、ドラグの設定がピーキーと言うか難しいと言うか^^;
ベイトでドラグを出す釣りをしてないもんですから、こればかりは慣れないといけないですね(汗)



よし!

明日も頑張ってこようかな!(笑)

なんせ写真なしですからね!!







その後蒼海さんからメール。

「こんなん獲れました」と。

P1000100


やっぱサツキマスかっこええなぁ!






明日も朝練頑張ります!

ではでは。



TACKLE DATA

ROD:77UL-Original Bait Rod
REEL:CARDIFF 51SDC
LINE:SUN LINE small game 0.4
LEADER:VARIVAS Light Game 8lb
HIT LURETrout tune 7 HW WY ヤマメオレンジベリー


ゆーすけyusuke121212 at 18:07│コメント(6)トラックバック(0)

2011年05月17日


5月って忙しい^^;
まぁ、釣りの方ですけどネ(汗)


近場で言うとチヌも釣れ始めますし、アジやアコウなどなど。
メバルもいけちゃいます!!

そんでもってサツキマスも始まりますから何をしようか贅沢に悩める時期でもあったりで(笑)




今年は念願の「ベイトでサツキマス」を!

と思い、まずはルアーのチョイス♪


まずは飛距離を重視して重めの7g〜9gまでの間でミノーをあれやこれや。


P1010093



主軸はこの7本で決まりかな?って感じです。



割と水深が浅い場所ではコレで!

P1010097


その他のルアーは、ポイントによって使ってみようと思います。


P1010096





あー

いつ行けるかな?

なんて思ってたら、仕事が早く終わったもんですから夕マズメ行ってきましたよー(*^_^*)




日がまだ高いのでまずは瀬からスタート。

水温はこんな感じです。

P1010116




ポツポツですが、サツキが釣れ始めたと聞いていたのでもうドッキドキですよ!


焦りすぎて出発してカメラ忘れるて取りに帰ったはいいが、今度はーネットないわーでバタバタ(笑)

でこう言う時に限ってなーんもないんですよね(爆)

P1010115




瀬には入っていない?んでしょうか??







ちょっと思考を変えて、流れがタル〜い場所へプチ移動。


良い感じにヨレが出来ていたのでキャストして流すと

「ズドン!」

「マジ!?」

「バっシャーン!!」

70オーバーのシーバス^^;

釣りたい時に釣れないシーバスorz
狙ってない時に限ってお決まり的なパターン(笑)

P1010117



リアフック殉職です(汗)




されどシーバス。

魚っ気はある!!



沖の良い流れにシーバスが付いたので、今度は手前のヨレを流すとまたヒット!

でも今度はバッシャーン!じゃなくてグネグネ(汗)



やっべ!本命じゃん!

と思ったらフックアウトorz


さっきのシーバスの時にドラグ締めすぎてた(爆)
そんなに締めてたらそりゃ駄目ですよね(笑)



気を取り直して、沖のヨレへキャストすると・・・

「ドスン!」

本命か?

今度はドラグを調整しながら、超丁寧なやり取り。

なかなか浮いてこない魚に対してこりゃ本命??どっち??と思いながら少し期待(笑)


で上がってきたのは。。。ww

P1010119




これで完全に集中力が無くなりました(笑)






でもサツキマスが入っているのは確認できたので、1匹獲るまでは通おうと思います^^
なんせ3年ぶり?
ですからしっかり満喫しようと思います♪






ではでは。





TACKLE DATA

ROD:77UL-Original Bait Rod
REEL:CARDIFF 51SDC
LINE:SUN LINE small game 0.4
LEADER:VARIVAS Light Game 8lb













ゆーすけyusuke121212 at 22:11│コメント(4)トラックバック(0)

2011年01月11日

今回は本当に緊張しました。汗




1月9日。

待ちに待った?ロッキンメタルinしまなみでございます!!

BlogPaint




今回は福山のD君との参加だったんですが、当日はあいにくの暴風・・・(汗)

何回かのプラを重ねて、良いポイントを探してはいたのですがこの風のおかげでほぼ全滅(笑)


そんな中、流石のD君ですよ!

「今回はあっこで粘ろう!」


と、数日前から急に反応が良いポイントを押さえてくれてるみたいで、急ぎ足でそのポイントへ。


夏の大会以来となるバックラさん、hiroさん、北九州からお越しの0☆3★6さん、gakusoさんもご一緒。






いざ真剣勝負。





波止が大きいので、みんなバラバラでスタート。




やはりまずは常夜灯周りからチェック開始!

昨年の結果からすると上位入賞ラインは20cmを3つ揃える感じ。


と言う物の、今大会は3匹の合計寸ではなく重さなので、多少小さいサイズでも抱卵さえしていればウエイトが稼げるっていうメリットがあるのでなるべく抱卵した個体に絞って釣るのが望ましい。

と言っても釣り分けなんて僕には出来ませんが(爆)



どうやって攻めればいいのか悩んでいる中、D君はコンスタントに良型を釣り上げる。

いかに友人とは言え、横でバシバシ釣られると焦る焦る(笑)





何とか頑張って20サイズを数匹ゲット。


取り合えずリミットは達成したので本腰を入れてサイズアップを考えて狙ってみる。





今回の大会用にちょろっと考えていたベイトタックルでのヘビーダウンショット。

これが運よく大当たり(汗)

P1000660



20後半の抱卵個体を獲る事ができました^^;

使用したシンカーはスリム鉛3号で、ヒットワームはOFTのファットでございます♪








そして・・・。




P1000663






表彰台のトップを獲れました(*^_^*)




何より嬉しかったのは、自分ごとですが友人と1.2フィニッシュ出来た事。

自分にとって最高の1日でした!!





大会が終わり、弓削さん・ポッキンさんと記念撮影させてもらいました♪

P1000668




P1000669






弓削さん&ポッキンさんい色んなアドバイスを頂きとても勉強になりました。


また、夏の大会以来の釣り仲間とわいわい出来幸せでした!!!





これを気に地道に精進していこうと思います。






ではでは。












 リンク追加


TICTモニターの海さんです^^
http://blog.livedoor.jp/vamos1091/

同じくTICTモニターの0☆3★6さんです^^
http://www.fimosw.com/u/EG036



これからも宜しくお願いします♪

ゆーすけyusuke121212 at 19:29│コメント(26)トラックバック(0)

2010年07月12日

さきほどつばき君から電信。

「ゆーすけさんC-CUP出られます?」


!?


もうこんな時期なんですね〜(汗)

今月の17日だったかな?
C-CUPが開催されるみたいですよ〜!!!!

出るか分かりませんが、今年も例年のごとく盛り上がるんでしょうね〜♪
知り合い沢山で出たらすっごく楽しそうですね^^




今回は明るい時間帯に父とチヌゲームへ。

潮位的に自分が最も得意とする時間帯なので「楽勝〜」なんて思ってるとだめなんですよねー(笑)

いつものように活性の高い個体を探して5投しちゃ移動〜5投しちゃ移動〜と言う感じでテンポよく探る。

それに対し父は1か所で粘る作戦。


すると10分ほど経って父に待望の初ヒット〜!!
ロッドがグイグイ曲がって「こりゃよく引くわい」とチヌの引きを十分に楽しんでおります♪

3分ほどで無事ランディング!!

P7090601


初チヌはキビレの40cm!
いやー見事です!


内心焦りながらもすぐさま僕にもヒット^^;

P7090603



デイでも十分釣れます!


今週末はC-CUPなので、プラされてる方も多いと思いますが事故には十分気を付けて頑張って下さいね^^

でわっ!!



ゆーすけyusuke121212 at 21:18│コメント(4)トラックバック(0)