今度はFacebook2010年の熱狂報告

2010年05月03日

明日の熱狂予定

去年は旅行のためパスしましたが、今年は行きます。ラ・フォル・ジュルネ。
といっても明日だけで、ラインアップはリチェルカール・コンソート(ヘンデル)、ポゴレリチ(Pf協2)、ベレゾフスキー(Pf協1)、ケフェレック(Pf協1)、ルヴィノワ(チェロソナタ)、トリオヴァンダラー(シューマン&メンデルスゾーン)。バロクーとしてはもちろんリチェルカール・コンソートも楽しみなんですが、やはり一番気になるのはポゴレリチ。あの巨大ホールが満席って何なんだ。先日アルゲリッチの代役をやったときの珍事もちらほら耳にするだけに、今から興味津津なんですが、デュトワが相手じゃなくても、同じようなことやるのだろうか。

話は変わりますが、ふと某所でレオンハルトに関する記事を読んだのがきっかけで、自分が以前レオンハルトの演奏会を聴いた時のブログの記事を読み直してみたところ、へえ自分ってこんなこと考えてたんだと我ながら新鮮で、そこから自分の前のブログの記事を次々に読み耽ってしまいました。
今考えると何だかあの頃は自分の「前世」のようで、過去記事も何だか自分が書いたんじゃないみたいで面白かったです。それに比べると、最近書いたり考えたりしてることはモノトーンでつまらない。まあたぶんあの頃は暇だったんだろうなあ…。読書とか語学の勉強とか、情報処理的なことは空いた時間が細切れにでもあればできるんですが、自分の頭を使って新しいことをやるのは、例え大したことじゃなくても時間的・精神的余裕がないと結構難しい。

yusuke_1974 at 00:18│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今度はFacebook2010年の熱狂報告