2017年03月25日

入れ替え完了

銘柄の入れ替えが完了しました。

ビックデータ、フィンテック関連の銘柄にしました。

割高な銘柄ばっかりだったので、銘柄選定の自信がないため、数打てば当たる作戦にしました。

株主優待も一部売って、約250万円×3銘柄買いました。

ブログのネタもあまりないので、少しずつ小出しで公開します。

2017年03月23日

入れ替え中

日本農薬は売りました

その資金でいくつかの銘柄を買いはじめています

買い終わった頃に公開しようと思います

2017年03月21日

nintendo swtich購入

連休で電気屋まわったのですが、売り切れだったので、ネットで定価より高く40000円くらいで買いました。

プラス8000円くらいのプレミアムですぐ買えるなら手間賃考えると問題ないです。

私も株を買う時は衝動買いが多く、指値で待つ事はあまりないです。
こちらのスプレッド分のプレミアムの方が高くつきますが、買えないリスクよりはましです。

あと、電気屋でpokemon
go plus買いました。

2017年03月17日

要調査

クラウドワークスは1000円台に復帰してうれしいです

なんか、うるると言う会社が上場したみたいなので、ちょっと調べてみます。

クラウドワークスから乗り換える気はないですが、こっちも買う可能性も考えます。

銘柄入れ替えを検討

クラウドワークス調整で下がって行くと思いましたが、なんとか1000円付近で踏みとどまりました。

含み益も1000万円は維持できました。

明日、四季報発売日なので、銘柄入れ替えを検討しようと思います。

国際石油開発帝石を持っていてもつまらないので、損しない状態で売れれば、
他を考えます。

クラウドワークスは急に上がり過ぎて売りたくなりましたが、どこまで我慢できるかですね。

自分の買値は761円ですが、
1000円×2万株で2000万円の投資をしたと思い込む作戦が良さそうです。

あと、グリーが地味に7連騰して好調です。




2017年03月15日

含み益1000万円に復活

今日もクラウドワークス上げました。

今日はプラス200万円で、クラウドワークスの含み益は500万円になりました。

総含み益も1000万円に到達しました。

それにしてもとてつもない出来高ですね。



2017年03月14日

爆勝ちの予感!

今日はクラウドワークスがストップ高です。

先日、勝負に出たと書きましたが、実はクラウドワークスの株を買い増ししていました。

平均761円で20000株の投資しています。私にしてはかなりの額を買っています。短期取引ではなく、数年で株価7倍を目標にして、1億円到達を狙っています。

今日、プラス150円なので、プラス300万円です。

明日も上がるといいですね。


2017年03月08日

嫌な感じ

ちょっと負けの時のパターンの気がします。
好調株を利確して、不調株を買う。

ドンピシャなタイミング以外、大抵はトレンドが続くので失敗します。。

失敗するとしばらく塩漬けのルートです。


2017年03月07日

今年の勝負にでた

優待関連の銘柄を大量に決済し、
主力株を買い増ししました。

今日の取引で、今年プラスになるかマイナスになるか明暗が別れそうです。

そのうち、ポジションを公開しようと思います。


2017年03月02日

思ったよりいい会社

日本農薬ですが、割安の出遅れ銘柄として買ったのですが、ちゃんと調べたらいい会社でした。

他にいい銘柄もないので、中期保有の方針に変更します


お勧めFX業者(相対:富裕層向け)

マネースクウェアジャパン(M2J)
FX専業の中では数少ない上場会社(大証ヘラクレス市場)です。
富裕層向けのコンサルティングサービス、独自の注文形態(リピートイフダン注文)が特徴です。一度注文すると半永久的にIfDone注文を繰り返すという、まさに時間のない金持ちのためのものです。M2Jはリピートイフダン注文をさらに発展させて、トラップリピートイフダンという注文もできます(ビジネスモデル特許申請中)。
以前は初回最低入金額200万円で口座開設するだけで、かなりハードルが高かったです。最近は上質なコンサルサービスがないかわりに手数料を下げて、初回最低入金額50万円からというコースを作ったので、口座開設がしやすくなりました。
私は「不労所得生活をする」+「自動で資産が増えていくようにする」というのを目指しているので、M2Jの口座開設を検討しています。あと、個人的にM2J株を投資対象として長期保有を検討しています。


セントラル短資
信託保全完備で高スワップを毎日確定益としてもらえます。証拠金専業としては初の長期格付BBB+(見通し安定的)を取得して、信託保全以上の安心感があり、業者が破綻するリスク(信託保全で資産は戻っても、ポジションは戻らない)もかなり低いと思います。
私は将来のお小遣い口座用としてポジションを構築しています。
お勧めFX業者(相対:トレード用)
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
マネーパートナーズ
FX専業の中では数少ない上場会社(大証ヘラクレス市場)です。
取引手数料無料、信託保全ありで、含み益、スワップでポジションが建てられます。取引コストは最安値とはいかないですが、かなり安いほうです。
瞬間約定するのが特徴ですので、ここより見た目の取引コスト(カタログスペック)が安い業者よりも、実質取引コストが安くなる場合があります。
お勧めFX業者(くりっく)
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
インヴァスト証券
くりっく365シェアトップです。くりっく365のシェアNo.1で、独自システムで無期限注文と、トレール注文が使えます。e-profitというツールには、くりっく365の出来高もチャートに反映されているので、出来高を相場の分析に使うことができます。
バーチャルトレード

セントラル短資オンライントレードが運営しているバーチャルトレードです。管理人が推奨しているピラミッティングの練習に使えます。
日経225システムトレード(自作)
日経225寄り引けシステム損益
※日経225先物ラージ1枚, 往復手数料2.1円で計算した場合
※最新月は途中までの結果
年月損益(円)テスト区分
20090849フォワード
200907-62フォワード
200906423フォワード
200905152フォワード
200904635フォワード
200903-462フォワード
200902298フォワード
200901560フォワード
200812-560フォワード
2008111202フォワード
200810598バック
200809370バック
200808764バック
200807513バック
200806724バック
2008051137バック
200804-5バック
2008031164バック
200802162バック
2008013082バック

損益(円)テスト区分
20091596フォワード
20089155一部フォワード
20073702バック
20066931バック
200540バック
20044219バック
20034595バック
20025716バック
20017601バック
20007574バック
19999231バック
199810671バック
199713656バック
19968582バック
199511118バック
19942762バック

成績(過去15年,バック含む)
トレード率:90.9%
勝率:57.4%
成績(フォワードのみ)
トレード率:95.2%
勝率:53.7%
必敗システム誤認率:14.6%

お勧め証券会社(寄り引け用)

引け成行注文を後場指定できる数少ない会社です。(私の知る限りカブドットコム証券とひまわり証券のみ)
逆指値の不出来引け成行き注文も後場指定できます。(ひまわり証券のみ)
寄り引けシステムを前日夜に注文して、日中は放置にしたいならばぜひここで。
手数料が最安ではないので、昼休みに注文を再設定する作業が発生しても良いという方は、単純に手数料の安い証券会社でよいと思います。