2017年02月24日

あと一社買い

日本アセットマーケティングの株を約500万円買ってます。

私の保有する主力株は以上です。

2017年02月15日

後悔しても仕方ない

三井金属鉱業がかなり上がって、
売らなければ良かったと思っていますが
諦めて前に進むことにします。

キャノンはと東芝は決済しました。

今、持っている株は

国際石油開発帝石 約1000万円
日本農薬 約500万円
クラウドワークス 約500万円
グリー 約500万円

です。最近の地合いが良かったので一応は全部プラスです。

本命は国際石油開発帝石です。
クラウドワークスとグリーは一攫千金狙いのハイリスク用です。

日本農薬は中途半端なので、つまらなくなったら売ります。





2017年01月28日

買ったのは

キャノンを3000株
約1000万円分買ってます

夜遅いので、今度詳しく書きます

2017年01月27日

買い戻し

結局、キャッシュポジやめて買い戻してしまいました。

何を買ったかはそのうち公開します

キャッシュポジ1週くらいしか我慢出来ませんでした。。。

買いすぎないようにするため1500万円出金しました。




2017年01月24日

損したことにしよう

いつもならキャッシュを持つと株を衝動買いするのですが、今回はそのモチベーションがおきません。

やはり精神的に負担がかかっていたのだと思います。

最近、500万円単位でポンポン買っていましたが、たまたまうまくいっていただけで、ちょっと正気を失っていたのかもしれません。本来はもう少しじっくり考えるべきです。

あのタイミングで東芝を買うのは、ギャンブルでした。
最近衝動買いで買った2銘柄が塩漬けになったので、今買うと裏目に出て負けるパターンです。

精神的に落ち着くまでは大きな買いはしない方が良さそうです。
負けたときの精神状態に近づけて、一旦戦略をリセットするべきと考えました。

正常な精神に戻ったら、自分の年収より高い額を安易に投資したりはしなくなるでしょう。



2017年01月18日

失敗?

三井金属鉱業売ったのは失敗かもしれません。日経平均はさえないですが、株価300円超えました。

仕方ないと思って諦めます。
基本的にはこの水準で買い戻しはないです。

PBR1倍切ったら考えますが。

キャッシュポジ

私はキャッシュポジ戦略は長く続いたことはないのですが、
日経平均のチャートが怪しいので、
今はキャッシュポジションを増やしています。

昨日三井金属鉱業を売ったのは、
最近勝ちが続いているので、この辺で大きな負けがくるのではと不安になったからです。
家のローン返すのもありかと思ったので、一旦利益確定しました。

ローン返すと投資で使える金が減るので、つまらなくなりますが、ローン返せば投資の元は取れるので、不安は減ると思います。しばらく考えます。



2017年01月17日

戦略リセット

ちょっと思うところがあり、
三井金属鉱業の株を全部売りました。

一瞬で全部売れました。
流動性のある株はすぐ換金できていいですね。

キャッシュポジションが増えましたが、次の銘柄を探す時間がないので、投資先は未定です。

2017年01月11日

乗り換え

後だしで悪いですが、
コジマ 20000株➡5000株
東芝 0➡10000株
その他ちょっと買いました。

東芝287円で買っています。
今日上がって良かったです。

昨年の含み益を少し利確を進めています。

2017年01月05日

一部利確

今日は優待銘柄が好調だったので
不要な優待を1単位残して売りました

チムニー 400株
プレナス 900株
ミニストップ 900株

500万円資金がで来たので次の投資先を考えます

お勧めFX業者(相対:富裕層向け)

マネースクウェアジャパン(M2J)
FX専業の中では数少ない上場会社(大証ヘラクレス市場)です。
富裕層向けのコンサルティングサービス、独自の注文形態(リピートイフダン注文)が特徴です。一度注文すると半永久的にIfDone注文を繰り返すという、まさに時間のない金持ちのためのものです。M2Jはリピートイフダン注文をさらに発展させて、トラップリピートイフダンという注文もできます(ビジネスモデル特許申請中)。
以前は初回最低入金額200万円で口座開設するだけで、かなりハードルが高かったです。最近は上質なコンサルサービスがないかわりに手数料を下げて、初回最低入金額50万円からというコースを作ったので、口座開設がしやすくなりました。
私は「不労所得生活をする」+「自動で資産が増えていくようにする」というのを目指しているので、M2Jの口座開設を検討しています。あと、個人的にM2J株を投資対象として長期保有を検討しています。


セントラル短資
信託保全完備で高スワップを毎日確定益としてもらえます。証拠金専業としては初の長期格付BBB+(見通し安定的)を取得して、信託保全以上の安心感があり、業者が破綻するリスク(信託保全で資産は戻っても、ポジションは戻らない)もかなり低いと思います。
私は将来のお小遣い口座用としてポジションを構築しています。
お勧めFX業者(相対:トレード用)
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
マネーパートナーズ
FX専業の中では数少ない上場会社(大証ヘラクレス市場)です。
取引手数料無料、信託保全ありで、含み益、スワップでポジションが建てられます。取引コストは最安値とはいかないですが、かなり安いほうです。
瞬間約定するのが特徴ですので、ここより見た目の取引コスト(カタログスペック)が安い業者よりも、実質取引コストが安くなる場合があります。
お勧めFX業者(くりっく)
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
インヴァスト証券
くりっく365シェアトップです。くりっく365のシェアNo.1で、独自システムで無期限注文と、トレール注文が使えます。e-profitというツールには、くりっく365の出来高もチャートに反映されているので、出来高を相場の分析に使うことができます。
バーチャルトレード

セントラル短資オンライントレードが運営しているバーチャルトレードです。管理人が推奨しているピラミッティングの練習に使えます。
日経225システムトレード(自作)
日経225寄り引けシステム損益
※日経225先物ラージ1枚, 往復手数料2.1円で計算した場合
※最新月は途中までの結果
年月損益(円)テスト区分
20090849フォワード
200907-62フォワード
200906423フォワード
200905152フォワード
200904635フォワード
200903-462フォワード
200902298フォワード
200901560フォワード
200812-560フォワード
2008111202フォワード
200810598バック
200809370バック
200808764バック
200807513バック
200806724バック
2008051137バック
200804-5バック
2008031164バック
200802162バック
2008013082バック

損益(円)テスト区分
20091596フォワード
20089155一部フォワード
20073702バック
20066931バック
200540バック
20044219バック
20034595バック
20025716バック
20017601バック
20007574バック
19999231バック
199810671バック
199713656バック
19968582バック
199511118バック
19942762バック

成績(過去15年,バック含む)
トレード率:90.9%
勝率:57.4%
成績(フォワードのみ)
トレード率:95.2%
勝率:53.7%
必敗システム誤認率:14.6%

お勧め証券会社(寄り引け用)

引け成行注文を後場指定できる数少ない会社です。(私の知る限りカブドットコム証券とひまわり証券のみ)
逆指値の不出来引け成行き注文も後場指定できます。(ひまわり証券のみ)
寄り引けシステムを前日夜に注文して、日中は放置にしたいならばぜひここで。
手数料が最安ではないので、昼休みに注文を再設定する作業が発生しても良いという方は、単純に手数料の安い証券会社でよいと思います。