2017年07月18日

負けだー

グリー下がりました。

シノアリスのセルランが下がっているのが原因でしょうか。

シノアリスは確かにやることがなくなってきで、無課金の私でも約1400個の課金石を保有して次のガチャに温存しています。
セルランが下がっているのは、私は納得しています。

私が所属しているギルドでは離脱した人(アンインストール)はほぼいなさそうなので、影響は軽微なのかなと考えています。

運営がやる気ないと取られたら、大量離脱のリスクが出るので運営には頑張ってほしいものです。

大口が大量に売ってきただけなら買い増しで勝負したいので、少し様子をみます。




yusukese at 18:52コメント(0) この記事をクリップ!

2017年07月13日

信じて待つ

グリーの株価は足踏みしていますが、
グリー(グリーの子会社)のゲームであるシノアリス、ダンメモ、シンフォギアは好調です。

3つとも自分自身でプレイしているので、感想を書きます。

シノアリスは世界観が独特なのと、推奨年齢があるので、人を選ぶと思います。
キャラクターのグラフィックは秀逸です。
私は3000位付近のギルドに所属していますが、
コロシアム盛り上がりました。
コロシアムのテストプレイが終わったので、正式版が待ち遠しいです。

ダンメモはアナザーエデンの流れを継いでいます。今のところは一人プレイ用です。
そのうちソーシャル要素ができると思います。
私の見る限りは、イベントもストーリーもフルボイスのようです。この会社(グリーの子会社)のゲームは好感が持てます。

シンフォギアはイベントのストーリーがすごいと思いました。アニメもやってますし、ファンにはたまらないですね。オリジナルストーリーのイベントも近々始まるようです。
ガチャが渋いとか、育成が大変とか、戦闘がやることなくて、しかも長いとかあって、私はしばらくプレイしない時期がありましたが考えを改めました。
これはジャンル的には放置ゲームに近いです。
戦闘中の音楽が歌になっていて、しかもかなりの楽曲があります。なので通勤の時とかに戦闘中にして音だけ聞いてリラックスですね。
戦闘中に操作したり、早く倒しすぎたら歌がゆっくり聞けません。ちゃんと考えて作っていると思いました。

という訳で、これら3つのゲームには他のゲームにない魅力がありますので、セールスランキング上位にいるのも納得しました。株価上がるのを信じて待ちます。

これでも株価が下がるなら、お気に入りの優待株売ってでもあと5000株追加すると思います。
そうなると総資産の約半分がグリーになりますか、ここまで来たら、グリーで総資産1億に到達したいです。






2017年07月12日

買い買い

グリーを買い増しして35000株になりました。

資金はSMNを売っで作りました。
利益は約100万円です。

グリーはシノアリスだけでなく他のゲームもセルラン上位にいます。

今はシンフォギアやっていますが、特定のファンの人達に人気出ると思います。

戦闘の音楽が歌で、戦闘中は放置なので、音楽聞いている感じで良いですね。
イベントやりましたが、ストーリーもいいと思います。


2017年07月10日

追加買い

シノアリスのセルラン下がってましたが、構わずグリー株追加です。

1700株追加して33400株です。

目標内はあと1600株ですが、資金がないので、
吉野家ホールディングス売ろうと思ったら、すごく上がってたので、一旦は売るのをやめました。

2017年07月09日

もっと買いたい

先ほどシノアリスのコロシアムを2戦やりましたが、なかなか白熱して面白かったです。

シノアリスが短期で廃れるリスクは低いと判断しました。

株価が下がっているうちに、あと3700株買って35000株にしたいです。

もう1社ガチで買っているクラウドワークスは長期投資中なので、手放したくありません。

優良優待のマック、日高屋、吉野家、すかいらーくあたりを手放すかどうか迷います。

吉野家2000株保有ですので、1900株手放すのが効率的ですが、京樽で使えてかなり重宝しているので考え中です。


2017年07月08日

買い増し

シノアリスのガチャ更新で、セールスランキング2位に浮上です。

最近は株価が下がっていたので、グリー買い増ししました。

株主優待株を売って、グリー株を追加しました。
1700株追加して、現在31700株保有です。

シノアリスは普通に面白いと思います。
グリーが下がる理由がわからないです。
大口が空売りで仕掛けて来ても買いで勝負します。


2017年07月01日

やはり塩漬け

グリー株1000円より下に行きました。

やはりしばらく株か見るのはやめておきます。


2017年06月29日

もっと休むべきか?

シノアリスはセールスランキングトップから陥落しました。
グリーの株価も冴えません。

やはり、モンストは別格だというのがわかりました。

短期的な順位よりもモンストをベンチマークして分析した方が良さそうです。

2017年06月27日

相場に戻ります

シノアリスがセールスランキングトップを取ったので、本日から株式相場に戻りました。

グリーの株価は思ったほど下がっておらず、高値更新していて良かったです。

ダンメモは普通に面白いと思います。
シンフォギアはセールスランキング上位に入ったので、少しやってみようと思います

含み益がもうすぐ2000万円です。
シノアリスがこのまま1位キープできれば明日到達するかもしれません。

2017年06月25日

トラリピでも再開します

グリーはあれから株価は見ていないですが、シノアリスのランキングが下がっていることから考えるとおそらく下がっているでしょう。

シノアリスの新ガチャやコロシアムがくるまでは株の方は放置の予定です。

暇なので、トラリピを再開しました。audを1000通貨80本、1000通貨なので、ただの暇潰しです。

トラリピマラソンというのをやってみます。




お勧めFX業者(相対:富裕層向け)

マネースクウェアジャパン(M2J)
FX専業の中では数少ない上場会社(大証ヘラクレス市場)です。
富裕層向けのコンサルティングサービス、独自の注文形態(リピートイフダン注文)が特徴です。一度注文すると半永久的にIfDone注文を繰り返すという、まさに時間のない金持ちのためのものです。M2Jはリピートイフダン注文をさらに発展させて、トラップリピートイフダンという注文もできます(ビジネスモデル特許申請中)。
以前は初回最低入金額200万円で口座開設するだけで、かなりハードルが高かったです。最近は上質なコンサルサービスがないかわりに手数料を下げて、初回最低入金額50万円からというコースを作ったので、口座開設がしやすくなりました。
私は「不労所得生活をする」+「自動で資産が増えていくようにする」というのを目指しているので、M2Jの口座開設を検討しています。あと、個人的にM2J株を投資対象として長期保有を検討しています。


セントラル短資
信託保全完備で高スワップを毎日確定益としてもらえます。証拠金専業としては初の長期格付BBB+(見通し安定的)を取得して、信託保全以上の安心感があり、業者が破綻するリスク(信託保全で資産は戻っても、ポジションは戻らない)もかなり低いと思います。
私は将来のお小遣い口座用としてポジションを構築しています。
お勧めFX業者(相対:トレード用)
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
マネーパートナーズ
FX専業の中では数少ない上場会社(大証ヘラクレス市場)です。
取引手数料無料、信託保全ありで、含み益、スワップでポジションが建てられます。取引コストは最安値とはいかないですが、かなり安いほうです。
瞬間約定するのが特徴ですので、ここより見た目の取引コスト(カタログスペック)が安い業者よりも、実質取引コストが安くなる場合があります。
お勧めFX業者(くりっく)
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
インヴァスト証券
くりっく365シェアトップです。くりっく365のシェアNo.1で、独自システムで無期限注文と、トレール注文が使えます。e-profitというツールには、くりっく365の出来高もチャートに反映されているので、出来高を相場の分析に使うことができます。
バーチャルトレード

セントラル短資オンライントレードが運営しているバーチャルトレードです。管理人が推奨しているピラミッティングの練習に使えます。
日経225システムトレード(自作)
日経225寄り引けシステム損益
※日経225先物ラージ1枚, 往復手数料2.1円で計算した場合
※最新月は途中までの結果
年月損益(円)テスト区分
20090849フォワード
200907-62フォワード
200906423フォワード
200905152フォワード
200904635フォワード
200903-462フォワード
200902298フォワード
200901560フォワード
200812-560フォワード
2008111202フォワード
200810598バック
200809370バック
200808764バック
200807513バック
200806724バック
2008051137バック
200804-5バック
2008031164バック
200802162バック
2008013082バック

損益(円)テスト区分
20091596フォワード
20089155一部フォワード
20073702バック
20066931バック
200540バック
20044219バック
20034595バック
20025716バック
20017601バック
20007574バック
19999231バック
199810671バック
199713656バック
19968582バック
199511118バック
19942762バック

成績(過去15年,バック含む)
トレード率:90.9%
勝率:57.4%
成績(フォワードのみ)
トレード率:95.2%
勝率:53.7%
必敗システム誤認率:14.6%

お勧め証券会社(寄り引け用)

引け成行注文を後場指定できる数少ない会社です。(私の知る限りカブドットコム証券とひまわり証券のみ)
逆指値の不出来引け成行き注文も後場指定できます。(ひまわり証券のみ)
寄り引けシステムを前日夜に注文して、日中は放置にしたいならばぜひここで。
手数料が最安ではないので、昼休みに注文を再設定する作業が発生しても良いという方は、単純に手数料の安い証券会社でよいと思います。