2005年11月22日

的中結果(11月12日・13日)

11月12日東京

2R 
3-7 15100
4-7 6300
7-7 6000
2-7 4200
1-7 2200
6-7 1400
5-7 2000

-37200

4R
5-8 11800
6-8 9300
7-8 7300
8-8 4700
2-8 4600
3-8 5000

-42700

5R
5-7 46300 あたり 530円
2-7 40300
7-8 22300
3-7 21000
4-7 16600

+98890

合計+18990


11月13日 見送り


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

めっちゃ遅くなってすみません。
まあ、会員様にはかなり儲けていただいているので一安心です。

ぶっちゃけ、やっぱり冬競馬は調子いいです。
コンスタントに儲けられることができます。
実際に去年も一昨年も今年一年の締めくくりのような、驚異的な儲け方をしました。
あの伸びはすごいですね、いま思いだしても。

北海道では雪が降っているそうです。
東京は全然ですね。でも最近地震が気になります。
ニュースで話題になっていますね。本当に怖いです。
自分の住んでいるところは一体どうなのかがものすごく気になるのは私だけではないはず。

データの危機管理も大事ですが、自身の命にかかわることも真剣に考えなくてはいけません。

小山は怖がりなので、今はまだ死にたくありません(笑)

  
Posted by yusyunclub at 17:22Comments(4)TrackBack(0)

2005年11月08日

結果報告(11月5日、6日)

11月5日 東京4R

2−2 5200円
2−7 5400円
2−3 4400円
2−6 4500円 あたり 19.5倍
2−8 4200円
2−5 3200円
1−2 2900円
2−4 1000円

+56950円

11月6日 東京2R

4−7 8100円
1−7 6400円
7−8 6100円
7−7 6200円
3−7 2100円
6−7 2100円
5−7 1600円

−32600円

東京4R

3−8 7800円
7−8 8900円 あたり 10.1倍
6−8 8000円
1−8 3200円
4−8 3000円
8−8 2700円
2−8 1600円

+54690円


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

先週も理想的な儲け方におさまった。
新予想にしてから1点だけ予想点数が増えたのがちょっと気になる人もいると思う。
しかし、そのおかげで土日の収支が結果的に大きく増えたことになる。

計約+80000円の儲け。決して悪くはないと思う。
一応会員様には投資配分と金額も指定しているが、長い会員様であればあるほど投資金額はかなり大きくなっている。比較的渡しと同じ金額を投資している方も少なくはない。

ちなみに私の収支はこの5倍なので、+400000円。

先日、古参会員の健康食品会社S社長から、

「競馬で儲けた金だけで飲みにいっている」

ということを聞かされた。いくら不況が底を抜けたからといって、バブルのような交際費の使い方をすると税務署がうるさいらしい。飲みに行くにも立派な仕事なのに。
私も優駿勝馬クラブ設立当初は毎晩飲みに行ったものだ。
特に自分のことをいつも気にかけてくれ、救ってくれた社長さんの誘いは死んでも断れなかった。

ちなみにVIP会員の方は、万馬券も獲っているので、もっと儲けている。



  
Posted by yusyunclub at 12:06Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月02日

先週の結果。

10月29日 東京 

1R
6-8 4500 
7-8 9800         
8-8 6400          
4-8 1800          
1-8 1600          
5-8 1100         
2-8 1100            
-26300
          
4R 
1-7 14300 当たり 10.8倍 +154440           
5-7 11700           
2-7 6500           
6-7 7500           
7-8 7600            
3-7 2700              
+104140

合計:+77840円

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

10月30日   
福島 1R
5-6 13000
2-5 6100 
4-5 3100
5-8 3600
5-7 1900
3-5 1200
-28900

7R
6-7 5700 
2-6 4200 
6-8 3600
5-6 2800
4-6 2400
1-6 1700
3-6 1900
6-6 400
-22700

12R 
1-3 22500
3-7 22900 当たり 8.4倍 +192360
3-4 12300
2-3 10800
3-8 8400
3-5 2200
3-6 4600
+108660

合計+57060

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

ぶっちゃけ儲かられてよかった。
かなり、予想の精度は上がった。政界再編ではないけど、土日で12万。私が投資している額はその5倍なので、60万の利益。復活にしてはまずまずの成績。このペースでいくと、以前のように年2000万以上の利益が可能だ。
東京証券取引所ではないが、優駿勝馬クラブも予想のシステムそのものがダウンしないように気をつけなければ。富○通見たくなるのはごめんだ(笑)


  
Posted by yusyunclub at 16:49Comments(1)TrackBack(1)

2005年10月28日

風邪。

今日はパソコンを新しく買おうと、某電気街へ。
どうやらこの街も単なる電気街ではなくなった雰囲気がある。
これも「電車男」のおかげか?

かくゆう私も、「競馬オタク」というか「競馬予想オタク」である。
それがプロ馬券師と名乗っているだけのことである。
一番最初の頃は、とにかく一攫千金的中が快感だったこともある。
しかしそれは実は最も儲からない方法と気づくのには、時間はかからなかった。

というのも、その当時は貧乏であり、着実に資金を増やさないとただのギャンブル破産の一途をたどることは明らかだったから。
今でもその当時の考え方はあまり変わっておらず、資金は大きくなれどあまり無茶な投資は絶対にしなくなった。

新しいデータ作成のために、ノートパソコンを見ると、1年前には考えられないスペックがかなり安い値段で売っている。
本当はデルのオンラインショップで買えばいい話ということもあるが、今回は色んなメーカーのものを見て決めようと思った。
パソコンも、競馬だけやっていても色々詳しくなるし、今興味があるのはもっとセキュリティに力を入れたいということである。単にパソコン本体だけでも色々選ばなければいけない。


その後、事務所へ行くと私宛のDMが来ていた。
それはある競馬予想会社からのものだった。この会社は結構有名で、かなりの売り上げをあげているが、何せ的中実績が悪い。ということで、提携の話を一度メールでもらったことがある。提携は悪くないと思うが、条件が向こうの都合の良いものしかなく、こちらに何一つメリットがない話なので直接交渉にも至らない感じだ。
簡単に言うと、提携と称して向こうの会社と代理店契約をしないか?というものだった。

なんでやねん!(笑)

代理店になるには、200万かかるらしい。
どうしてうちが何のメリットもない会社の代理店に金払ってならなきゃいけないのかが全くわからない。
もう少し礼儀をわきまえてもらいたいものだ。

  
Posted by yusyunclub at 04:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月27日

すごい法則発見!?

ありがたいことに、本当に偶然だが新予想法が確立した。
といっても、全く理論が変わっているわけでもなく、かといってほとんど変わっていないわけでもない。

それは、着眼点の問題だった。
今年1年間(2004年11月〜)のデータをもう1回新しいものに当てはめてみると、的中率・回収率ともに軽く2倍になっていた!これには私もびっくりした。
実際にもう予想でやることはほとんど行なってきたといっても過言ではないと思っていたが、ちょっと視点を変えるだけでこんなにも変わるとは。
これこそ競馬の面白さだね。

先の大敗もなんなくクリアできた新・予想プログラム。
また一歩完璧に近くなった気がする。

そして今回の大敗のお詫びと新・予想法の完成を踏まえて情報料を下げる運びとなった。今まではどちらかというと会社の経営者などのある程度資金に余裕がある人が入会していたが、もっと広く一般の方にも優駿勝馬クラブの予想を知ってもらいたいということから、30000円→15000円(8日間)にした。

これは11月からの実施だが、正直言ってこれを見ている人はツイていると思う。
なぜなら、以前よりも的中率・回収率ともに高い予想をなんと半額で提供しているからだ。
まあ決定した自分でも驚いているわけだけど、全然それでもいいと思った。
むしろ、もっと競馬で儲けてもらいたいという気持ちが純粋に出てきた証拠でもあった。

しかし繰り返すが、来週からの予想はマジヤバイと思う。
今までの予想もかなり儲かってはいたが、今度は儲けすぎて資金配分や掛け金を抑えなくては怖くなると思う。

優駿勝馬クラブは常に進化をしていかなければ、この浮き沈みの早い競馬業界で生き残ってはいけない。

乞うご期待!

  
Posted by yusyunclub at 01:55Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月24日

土日(22日・23日)結果。

ディープインパクトが何者だろうとも、優駿勝馬クラブは関係なく予想をしている。
しかし、個人的にはさすがに興味を示した。
シンボリルドルフ以来の3冠馬。確かに強すぎる。
武豊の3本の指が高々と上がると、競馬ってただのギャンブルではないと思うのは私だけだろうか?

さて、土・日の結果だが、予想を軽く修正したのもあり、11月22日(福島)から復調の兆しか、4-7 2030円を的中。ちょっと買い目が多いのが申し訳ないが、+1万円の利益。私は一桁多い掛け金で行なっているので、約10万円の儲けとなった。
そして日曜は見送り。といってもこの日はまたまた予想修正に大幅な時間を割いていた。
利益が出たといっても浮かれていられない。12月は特に荒れたレースが多い割には読みやすいので、優良予想会社は稼ぎ時である。それまでに修正を完璧にしておかないと、とんでもないことになりかねない。

過去の実績にしばられなく挑戦することが、最も的中率を上げることになる。
確かに2年前は昔の予想法で的中をバシバシしまくりで、ちょっと世の中を舐めていたのかもしれない。あんなにバブルの頃に痛い目にあっているのに、人間とは恐ろしいもの。すぐに忘れてしまう。  
Posted by yusyunclub at 15:22Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月22日

補足と業務連絡。

優駿勝馬クラブでは完全返金保証をしています。
ですので、2004年11月からお申し込みの方は、この時点で返金保証が適用になっています。対象の方は返金保証のメールをいただければ、翌営業日には返金いたします。
まだ、12名ほどご連絡いただいていない会員様がいらっしゃいます。
こちらからメールを出したのですが、お持ちの銀行口座を記入の上、メールを送ってください。本人確認が取れ次第、今までの情報料をご返金いたします。  
Posted by yusyunclub at 19:16Comments(1)TrackBack(0)

回復宣言!

1週間、スタッフも徹夜でデータ改正、予想法修正に翻弄。
的中率と回収率精度を上げるには、単純にレースを絞ったり新しい予想法を付け加えればいいわけではないので、そこが最も時間がかかった。

最近の実績を見てほしい。9月の中旬までは増えたり減ったりしながらも着実に回収率は上がっていた。
2004年11月から入会した方は、この時点で150%を超える回収率を手にしており、このままいけば今年の11月には簡単に回収率200%を超えることは確実だった。

しかし9月25日の30万近い負けを皮切りに、優駿勝馬クラブはそのバランスを崩した。もちろん、この時点ではそれくらいの負けを経てのことだったからさほど驚かなかったが、予想の変調に気づいたのは、10月15日だった。

実はこの日のレースは見送りが2日続いた、明けのものだった。
そしてこの日は不思議と、総合指数のギリギリのレースばかりだった。
優駿勝馬クラブでは、独自の指数を大きな目安として見送りかそうでないかのレースを配信している。

ちょっと企業秘密の一部にはなるが、大学の偏差値のような数値を採用している。
ここが優駿勝馬クラブの秘密。単なる足し算とか総合ファクターと称したごった煮のものとは違うようにしている。でないと、安定的に当たらないからだ。

基本的には予想偏差値が60を越えた時点で配信するのだが、通常のレースの平均偏差値は65〜68。しかし、この日は全部のレースが60と61。こんなギリギリの数値は優駿始まって以来はじめて。極端に偏差値が偏るレースはあれど、例えて言うなら全部ギリギリの大学合格ラインということになる。つまり、この日のどのレースも本当にギャンブル的要素が強い感じになっていたのだ!

優駿勝馬クラブでは、オフィスの壁に

「魔の10月15日」

と称して、この日を忘れないように筆字で半紙に大きく書き、戒めにしている。
  
Posted by yusyunclub at 19:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月20日

万馬券研究。

朝からデータの練り直しに追われる。

正直言ってこんなにオフィスにいたのは久々で、最近はスタッフに任せているものあって私が中心になって会議をすることにとまどいを覚えたスタッフも少なからずいる感じの雰囲気。
というのも、優駿勝馬クラブのスタッフは全員が責任感が人一倍強く、今回の大敗に責任感を感じざるを得ないからだ。
特にY君(25歳)は優駿勝馬クラブ設立からのスタッフで、私の予想法に惚れ込んでくれて、上半期までの的中率と回収率の安定の高さは彼でもっていたといっても過言ではない。

朝一番でオフィスに訪れると、

「すみません・・・」

と開口一番、力ない声でY君が謝ってきた。

私は、

「僕に謝るよりも会員さんに謝ることが先だよ。みんな優駿勝馬クラブについてきてくれているからね」

と励ました。というか、それが事実であり、真実でもあるから彼にそういった。
きちんと予想をする難しさを優駿をはじめてから初めてかみ締めている私とスタッフ。
嘘をついて儲けることが人一倍嫌いな私は、これもひとつの試練と思っている。

今回の会議には、優駿勝馬クラブは今まで投資を重視していたのでどうしても固い馬券に終わることが否めなかった。
しかし、3連単を研究するにつれ、万馬券は投資にはなれなくとも単品で儲けることがかなりの確率でできることを最近のデータで実証ができた。
会員様の間からも新しい万馬券予想コースの要望が高かったのも事実。
データでは、スタンダードコースと万馬券を併用すると、スタンダードのみよりも7倍も資金が増えることになった。  
Posted by yusyunclub at 18:51Comments(0)TrackBack(1)

2005年10月19日

不覚!初めての100%ぎり

9月まではよかったのだが、ここにきて調子に乗ったわけではないが不調が続いている。
特に先週はヤラれた・・・・。
まあ正直にやっているし、過去にも1度だけこういう時期があったので気にはしていないが、運用している金額が大きいだけにちょっと驚いてはいる。
会員の皆さんからは、「気にすんな」「今まで儲けさせてもらっていたし、トータルで儲かればいいんだから・・」と励ましのメールもいただいた。本当にありがたい。
その反面、批判めいたキツイメールもいただいた。それはそれでしっかりと受け止めて今後の予想に役立てたいと思う。

結果は6戦1勝。特に10月15日(京都)の失態が痛かった。自身でも300万の負け。
なんとかとった1勝でだいぶもちなおしたが、現時点で86%の回収率となってしまった。今週は予想修正作業で徹夜だった。
ただ、ここで負けてはプロ馬券師の資格はない。貴重な情報料をあずかっている身としては絶対に否が応でも儲けてもらわなければ。  
Posted by yusyunclub at 03:05Comments(0)TrackBack(0)