2017年04月08日

劇団ベイビーベイビーベイベー公演「KILL&DAD」感想

※twitterでぐだぐだ書いたもののまとめです

 今日は劇団ベイビーベイビーベイベーさんの舞台、「KILL&DAD」を観てきました。
 出演者の一人、どやさんが、毎月第3火曜に南青山faiで行われるアニソンDJパーティ「こすのん」で知り合ったレイヤーさんなのです。
 お知り合いに演劇活動してるひと、けっこういるもんでちょいちょい観に行くのですが、今回は率直に言って拾いもんというか、くっっっっそ面白かった!
 あとまだ4公演ある、今から布教すれば皆に観に行ってもらえる幸せ。皆見に行け!!
 以下、ネタバレは極力避けますが、多少の匂わせはあるかもです。まったく先入観なく観たいって方は「超その場しのガンシューティング」というキャッチコピーだけ抱いて明日日暮里に観に行け!!!
https://t.co/LRR8YoAk8E
 ここから予約できるぞ!!!
続きを読む

2017年03月11日

劇場版ウルトラマンオーブを観たぞ!

本日公開の映画「劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」を観てきました!
新宿ピカデリーの舞台挨拶回。
ネタバレ感想は「続きを読む」以降に記述して、以下、映画と舞台挨拶の所感を。

全体にくすぐりの多い、昨年の「X」映画以上にコメディタッチの映画で、劇場でもみんなクスクス笑ってたんですが、舞台挨拶でも田口監督が「劇場で、みんなで一緒に観ることを前提に作った映画なので、満員の会場で見てもらえて嬉しい」と仰っていて、まさに狙い通りになってるなあ、と。
今作は、亀有の映画館で応援上映が予定されてるんですが、思わず声出したくなるような場面が多くて、応援上映というか発声可能上映向きの映画だなあと思いました。細かいギャグがわりと次々と無数に現れるので、いろんなところが面白くなって笑った後に「あれって笑うとこだったのかな」とかちょっと思うところも多々。

舞台挨拶。
石黒氏は他のイベントのガイさんってより石黒英雄さんって感じ?頼りがいのあるかっこいいガイさんらしさは控えめだったようにも。
松浦雅さん、めっちゃ細くて華奢!キャップとのギャップが大きくてびっくりしました。
ジェッタ役高橋さんはちょっとおとなしかったんですが、あとに登場したシン役ねりおさんがハイテンションで「シンさんのこと好きな人ーーー!」って客席に呼びかけてるの見て「あー俺もそういうのやれば良かった」って顔してた気が……w
ジャグラー人気はツイッターで結構見てたんですが、青柳さん人気というのはそこまで実感したことなくて、今回舞台挨拶での登場のときの黄色い声と拍手の大きさで「うおっ!すげえ!」ってなりました。
一方で年配男性に大きな拍手で迎えられてる慎吾さん、すっごい面白いしリアクションの間のとり方とかもすごい気持ちよくて、この人こんなに面白かったんだ、と驚き。好感度がぐっと上がりました。

細かい応答は各ニュースサイトに任せるとして、印象に残ったのは……各出演者へ一問一答していくんですけど、ガイさんと慎吾さんが割とガンガンに人の話に割り込んでいって、いざ慎吾さんにコメントが振られたときに「えっ、俺?」みたいなリアクションを見せたところとか最高ですね。「さっきいっぱい喋ったから」ってそれ他の人のコメントだからw!前述の「気持ちいい間」はこの時のやつです。
あと、フォトセッションで会場のカメラマンさんをずっと注視してて他を向けない石黒さんに「ガイさーん!」って子どもたちの声が飛ぶのですが、それに「なーにー」と返すガイさん、再度飛ぶ「ガイさーん」の声……というのを3回繰り返したところで青柳さんが「皆ガイさんガイさんって」などと言い出す下りもすごく美味しかったですね……!

あと、例年出演陣は割と舞台挨拶でもあまりキャラを手放さないというか、映画の虚構感を出さないんですが、キャップ松浦さんが「スタントの人が……」とか言い出したときはちょっとドキッとしましたね!(笑)

twitterなどでも流れていますが、田口監督が今回述べた「オーブは10エピソード構成で、オリジンサーガが1、TVシリーズが6、劇場版が7」という話ですが、重要なのは2〜5や、8以降が実際に作られるかどうかというより、オーブとジャグラーはそれだけのエピソードを重ねてきたのだという事実だなと思うのです。
(そして個人的には二人が戦士の頂を目指すまでの過程を描くエピソード0が見たい)

最後は司会者さんの呼びかけで、出演陣や田口監督とは慎吾さんの音頭による「あばよ!」でお別れ。
慎吾さん、サービスで前口上に「寒いけど体に気をつけていい夢見ろよ!」もつけてくれて、皆で「あばよ!」を交わせたの、とてもいい思い出になりました。あばよしたあとも慎吾さん一人残ってギリギリまで叫び続けてくれて(笑)、本当にサービス精神旺盛な人だったなあ……

お見送りのオーブトリニティとのハイタッチ、オーブの手のひらの感触がゴム膜っぽさを感じました。撮影用のウルトラマンの手のひらって、手術用ゴム手袋2枚重ねらしいのですが、ちょっと実感。

以下はネタバレありの映画感想!
__________________________

続きを読む

2016年12月06日

CYBORG009 CALL OF JUSTICE第1章&第2章観てきました

 サイボーグ009の現時点での最新作「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」観てきました。とりあえず現時点で公開済みの2本のみ。
 3本連続、各2週間限定公開というイベントに近い形式は、製作陣の共通する「009 RE:CYBORG」というより、昨年の「サイボーグ009VSデビルマン」を連想しますね。

 2012年の「RE:CYBORG」に引き続き、神山健治監督の手によるフルCGアニメとして描かれるサイボーグ戦士達の活躍……前回割と哲学に振った難解なつくりだったので、その反動なのか、割とエンタメとバトルアクションに振ってる作りになっていた印象です。

 ネタバレ込みの内容に踏み込んだ感想は、「続きを読む」から。続きを読む

2016年08月02日

シン・ゴジラを観たぞ

 シン・ゴジラを観てきました。
 都合により、公開初日、2日目の週末に行けなかったのですが、公開直後からtwitterのタイムラインの熱量が(尾の先、背びれの隙間から徐々に強まっていくチェレンコフ光のように)上がっていって、こんなにも怪獣映画が多くの人口に膾炙するとは思わなくて……とても嬉しかったですね。この、「ジャンル者以外にも波及する感じ」を「マッドマックス怒りのデスロード」やガルパン劇場版に準える向きもあるようですが、僕は特撮オタクだから特撮オタクとしてのものの見方をしてしまうし、それ以外の視点をなかなか持ちづらいので、この映画が、特撮好き、怪獣好き以外にも楽しんでもらえる、通用する映画になっているのが、とても嬉しいです。巨神兵東京に現るがヱヴァと併営されたときは結構評判よくなかったって言うからさ……映像としての凄さを、僕はもう特撮好き以外と共有できないのか、あの規模の特撮ですらもはや凄いと思ってもらえない映像なのか、僕らはもう蛸壺から出られなくて、このまま縮小再生産を繰り返して滅ぶ宿命なのかと軽い絶望感味わったからさ……つまらないグチを言いましたね。
 以下、ネタバレありの感想。

続きを読む

2016年03月20日

劇団GAIA_crew公演「アマオト〜星巡ル夜君ヲ探ス」観てきました

 お世話になっている加東岳史さん主催の劇団GAIA_crewさんの舞台「アマオト〜星巡ル夜君ヲ探ス」を観劇してきました。
 宮沢賢治の作品をモチーフとしたお話だったのですが、暗転すると目張りの蓄光テープが光って、銀河のようできれいでした。
 また、衣装や舞台がスチームパンクを意識したもので、真鍮色と歯車とゴーグルとレトロに溢れた登場人物の衣装がまじ最高でしたね……ブロマイド買えばよかったかなあ。

 今回、DVD発売や、有料映像配信もあるようなので、ネタバレ込みの感想は「続きを読む」から。
続きを読む

2016年03月12日

劇場版ウルトラマンXを観てきました

 と、いうわけで観てきましたよ「劇場版ウルトラマンX 来たぞ!われらのウルトラマン」!新宿ピカデリーでアサイチの舞台挨拶&ハイタッチつき上映に参加してきました。
 凄く丁寧につくられた、ウルトラマン愛、怪獣愛、特撮愛に溢れた作品でした。ウルトラマンを好きで良かった。ウルトラマンの来てくれる星に住んでいて良かった。

 舞台挨拶のレポは……どなたか書くだろうから感想を箇条書きで。
  • 大地隊員、細い!女子か!ってくらい細い!身長俺より高いはずなのに体積俺の6割くらいしかないんじゃない?w
    あと新髪型かっこよかった

  • アスナ隊員顔超小せえ!目の前にいるのにフォトレタッチしたみたいに小さい!小さい子供には、4話ザラブ星人撃破後の印象深い「イェイ!」をやってあげてたのが印象的

  • 田口監督はスーツが板についていました

  • ハイタッチのために移動中、ゼロが後ろから子供に「ゼロー!」って呼びかけられたら振り向いてフィニッシュポーズ返す神対応してた


ネタバレも交えた映画本編の感想は、「続きを読む」から。続きを読む

2015年03月14日

劇場版ウルトラマンギンガS観てきました

 2015年3月14日公開の「劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士」観てきました。

 感想の前にちょっと自慢します。
 新宿ピカデリーで行われた、坂本浩一監督、キャスト陣登壇の舞台挨拶つきの回を観ることができました。
にぎやかな雰囲気の中で、ちょっとテンパってるアリサ隊員やサクヤだったり、逆にえらく落ち着いた様子のヒカルだったり、「ウルトラファイトビクトリー」と「ウルトラマンビクトリーナイト」がごっちゃになっちゃうショウだったりが観られました。
 友也こと草川くんが喋ってると、ヒカルこと根岸君が絡みに行ったり、ダブルたくや君本当に仲いいんだなあと思いました。というか根岸君は宇治君にもちょっかい出したりツッコみ入れたりして、いろんな人と仲いいんだなあ、と思いました。受け答えも凄く堂々としていて落ち着いてて、大物感ありました。
 ムサシこと杉浦太陽さんは終始ハイテンションで、ウルトラに出られて本当にうれしいんだ!って表現してくれるの、ファンとしては嬉しいですね。

 MCの内容としてはこちらが詳しいですね。
 陣野隊長こと大浦龍宇一さんは「遡ること高校生の頃……(ここで笑いが起きる)遡りますよ!遡ること高校生の頃、泳ぐのが苦手で15mしか泳げなかったところを、水泳部の友人と合宿に同行し、なんとかクロールで100m泳げるようになった」というお話。隊長かっこいいな!
 ゴウキ隊員こと加藤貴宏さん、「仲間と力を合わせて克服したこと」の質問について「最近、アリサ隊員と登山をしたのですが……」と言い出したところでアリサ隊員が動揺し始め「待って、してない」とか言い出したの笑いました。どうやらガチで登山してないようで、舞台挨拶でそんなホラ吹く人初めて見ましたw
 そのアリサ隊員は「オバケが苦手で、オバケ屋敷に行けないので克服したい」……願望かよ!と総ツッコミでした(笑)。陣野隊長から「じゃあ一緒に行って克服しよう!」という話が出ると坂本監督が「ずるい!俺も行きたい!」(笑)。
 一方の太陽君(最近高尾山に登ったそうです)が克服したのは、「走り方」。ダイナからウルトラマンのオーディション時に審査項目に「走ったときのフォームのカッコよさ」が追加されたそうで、ヒーローらしくカッコよく走ることができず、「14年かけて克服し、アクションをやらせてもらえるまでになりました!」と言っていました。
 サクヤ役小池里奈さんは、ラーメンが苦手だったのが、大学生になって友人と食べる機会が増えて克服した、とのことでした。僕の後ろにいたDボ好き女子と思しきお嬢さんたちが「ラーメン苦手な人初めて見た……」ってつぶやいてたのが印象的です。
 アレーナ役小宮有紗さんは、「アフレコをするのが1年ぶりで、感覚が思い出せず難儀していたが、エタルガー役の鈴木達央さんが指導してくれて、乗り切ることが出来た」と話していました。それを受けて坂本監督から、鈴木さん起用は、「1年間相棒だったので」ということで小宮さんからの推薦であった旨が語られました。

で、冒頭で書いた自慢ですが、予約時に何の気なしに一番端、劇場外へ続く階段脇の席を取ったんですね。
そして、舞台挨拶はヒカル、ショウ、ムサシ、コスモスルナモード、ギンガビクトリーのヒーローたちが、通路沿いに集められた小さなお友達たちと握手(というかハイタッチ)しながら退場して締めくくられるのですが、なんとヒーローたちから手を伸ばしてくれて、ハイタッチしてもらってしまいました……!
ムサシはめちゃくちゃ明るくてテンションも高く、イエーーイ!って叫びつつ、飛び跳ねながらハイタッチしていってくれました。
ショウはとにかく男前で「ありがとう!」「行ってきます!」と力強く対応してくれました。顔が小さい……僕の6割くらいしかないんじゃないかってくらい。
ヒカルはとにかく背が高くて、頭の位置がおかしかった印象です。同じ人類と思えない……「ネギタクー!」という声援に「ネギタクだよー」と飄々と応えてるのが大物感ありました。
感動です。とても大事な思い出ができました。

 映画の本編感想は「続きを読む」から。
続きを読む

2015年03月05日

大台突破!

 ご無沙汰しております。yutajinです。
 大学生の頃からこのblogやってるわけですが、気付いたらあと半年ほどで10年ではないですか。びびっつくりくり。

 大学生から10年経ったので、当然といえば当然ですが、三十路を迎えました。早え……月日経つの早え。
 どこまでいったってボンクラな僕ですが、今後ともよろしくお願い致します。続きを読む

2014年05月27日

「キカイダーREBOOT」を観てきました

ジロー!!ジローーーーー!!!うおおおお!!!
新作映画「キカイダーREBOOT」を観てきました。
迫力の映像と、寓話的でもあるドラマと、ジローの健気さと、ハカイダーに唸らされていただきました。
これ近年の東映ヒーロー映画としては出色の出来ではなかろうか。
ネタバレありの感想は以下。続きを読む

2014年05月01日

仮面ライダー大戦観てきた!

うーん!
及第点でした!

(;'−`)(苦笑)続きを読む
Profile
yutajin
 あるときはデンキヤのバイト、またあるときは3流大学生、しかしてその実態は……!

 すいませんただの特ヲタです(笑)。
 特にウルトラ全般に思い入れが深く、コスモスもネクサスも両方愛してまっす!あと、ネクサスの影響で佐藤康恵さんとdoaにハマりました。

 ヲタ趣味、ヲタそのものについて、大学やバイト先での出来事について綴るblogになると思います。有益なものは多分何も無いですけど、足跡を残していただけると小躍りして喜びます(笑)。

 メールは、アカウントがyutajin、ドメインがlivedoor.comです。
 アカウント、アットマーク、ドメインの順に全て半角で打って送信してください。
訪問者数

アクセス解析