アラサーなのに障害だらけ恋愛

アラサー(片足アラフォー)で久々に出来た彼氏は訳アリだらけの元ホスト! 発展的な進展なしの日常を記録します

深夜のパーティースタート。


がっつりね、お鍋料理でした(笑)
ビールを開けて、おめでとう!って言ってもらって乾杯。

いつもの週末飲み会くらいのテンションの乾杯だったけどね。

何かはやらないとダメだ、と思った彼が
何かはやってくれている感じ(笑)
まあ、男性ってそんなものかな。いつもそうだもん(笑)
でも、してくれる人が居るのは、ありがたいね。


で、普通に美味しかったし、最近ずーっとずーっと険しい顔だった彼も
この日は普通だったので、楽しく飲んで。

初めて、鬱陶しい女のように、私の好きなとこ10個上げて!って言ってみた(笑)

・美人
・スタイルがいい(ただし、出会った頃のみ)
・優しい
・同い年(で、こんな人が余ってて良かった)
・お酒飲む
・誰に紹介しても問題ない
・尊敬できる(部分もある)
・家庭的
・俺にはない行動力


あれ、9個しか覚えてないや。
でも思いのほか、スラスラ述べたのでびっくりした。

あと番外編で、

・俺の仕事での姿を知っている
・俺がお金無いのも知っていて付き合っている(金目当てじゃない)

って。
うん、これは、仕事の姿知ってるってのは、私的には問題あるんだけれど(笑)



好きなところ100個なんてすぐ言えるよ!
ただし最後のほうは

・目鼻があるところ 

とか、そういう事になるけどね!って威張ってた(笑)


何だかんだラブラブだって思いたい・・(笑)

が、逆に俺のいいところは?と聞かれて言葉に詰まり
自分のいいところどこだと思う?と逆質問したりして(笑)

ラブラブ・・なの・・か?



深夜2時前。

さすがにもう寝なきゃ!と思った私が、ベッドへ移動。

彼がパーティーの片づけをしてる音が聞こえるけど・・
待てない。眠たい。

気付いたら寝てた。
---------------------------------

どれくらい寝ちゃったか。
多分少しだったと思うけど。

電マで目が覚める(笑)
そんな事ある?

なぜかちょっと気合入れた日??に登場する電マ。

あ?!と気付いたら、当てられておりまして。
そんな事ある?

で、割と長々と電マ攻めに合いまして、まあ最後は普通にエッチして寝たんだけど
でもしてる最中も、2割くらいは寝てたよね(笑)

またこんな深夜に、お隣さんにご迷惑をおかけしてしまったかも・・・
2割寝てたもんで、声のコントロールも効かないのですよ。

で、まあ誕生日ナイトはエッチあるだろな、と思ってたので
その時間も考慮した就寝時間だったので(笑)
無事致しましたから、さ!寝るか!と思って、もう私はぐっすり。
朝までの睡眠時間、4時間はとれるな、と。少ないけど。


--------------------------------

何時だったか分からない。

また下を脱がされて、寝 バック で入れられそうになっている!!


なんでーーー!!!!!!!!

これ、まあカップルなので合意の上ですけれども
若干、レイプ風ですよ(笑)

だって私寝てて、なんの意識もしてなくて、濡れたとか濡れてないとか
気持ちいいとか、ないんだもの!

あと、ただでさえ少ない睡眠時間の中で、遅くまで食べてたし
変な起こされ方して入れられて、ちょっと吐きそう・・・

この人、何でまた興奮してんの?
寝てなかったの?
何やってんの・・・・・・・・・・・・・

本格的に気持ち悪くなってきて、早く終われ~~!と思いながら。
なんなのこれ、初のパターン(涙)

で、何をどう終えたか、この2回目は7割くらい寝てたので
覚えていないけど、終わって即また眠りに落ちて、次に起きたのは
目覚ましの音で。

---------------------------

彼はすでに隣で起きてた。

彼、一晩起きてたんだと思う。
たぶん昼夜逆転してて、夜、眠たくなかったんだと思う。

仕事に行かなきゃ・・と起きた私にひとこと、

“いっつもこんな早く起きてるの?すごいね” と。

ああこの人やっぱり、私が毎日何時に起きて出勤してるとか、
どういう時間帯で生活してるとか、考慮した事ないんだな・・と改めて実感。

考慮してたら、深夜の飲み会や、あの睡眠時間の減らし方、無いもんな。

で、彼も一緒に起きて、朝ごはん作ってくれる。
正直、食欲全然なかったけど、作ってくれたらまあまあ食べられた。

それで車で送ってもらって。
おーーー。
誕生日っぽ~~い(笑)

昔、彼の家に行けず、お泊りはラブホだった頃
朝、職場まで送ってもらっていた道。

このシチュエーションも懐かしいなあ~。

「あーあ、シンデレラタイム終わっちゃった。
シンデレラタイム、第二段の誕生会まで続く?」

“いや、続かない(笑)いったん終わって、第二段のときにまた再開する(笑)”


って事で、お祝いしていただいたよ。
色々あるけれど、今年の誕生日も、彼が隣にいました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村







副業バイト先のお店を出て、近くの駐車場へ。
A氏の車が停まっている。


助手席に乗ると、お疲れ様~!と、後部座席から紙袋を。
まずは秋の新発売ビールの詰め合わせ。
こっちは引越し祝いだって。

さらにもう一つ紙袋を。

こちらは誕生日祝い。
何だか高そうな電化製品とかが、1つではない。

恐らく、自分で包装してくれたのであろうラッピングに、
オリジナルの印刷されたバースデーカードが付いている。。

凝っている。
そして、たいそうなお金がかかっている・・・・・。

A氏に関しては、私の思い上がり疑惑がずっとあったのだけれど
これはもう思い上がりではなく、事実なのでは・・・


私には一つ、彼のことに関して、A氏を騙してる・・というか黙ってるという
負い目があるので、
誰かに祝ってもらうのは、とても嬉しいけれど
とにかくそれより、申し訳ない気持ちになってしまって・・・・

なんと言ったらいいか・・・

お天気が悪く、降っていた雨が一時的に強くなったので、
そのまま車で、送ってもらう形に。

本当は、A氏に新居の場所を知られるのが、ちょっと嫌だった。
彼宅と近いな?!と思われるのも嫌だったし、
気軽に送ってくれたり寄ってくれたりしたら、彼と鉢合わせる可能性があるのも
困ると思っていて。

でも、流れ的にしょうがない。

アパートの前まで送ってもらい、なぜか、おめでとう!と握手して(笑)
車を降りる。


------------------------------
部屋に入り、彼に、家に送ってもらって帰って来た、とLINE。

買い物を終えた彼が、先日コストコで私宅用に買った品を持って部屋にあがって来た。

(私信:kさま、ちゃんとお礼言いましたm(_ _)m)


だいぶ整った部屋を見渡していたけれど、A氏と何の話だったか聞いてこない。
気まずいので私から、プレゼントたくさん貰った!!と申告。


目の前に広がる、ちょっとした気軽さではない、気合の入った
贈り物を見て、絶句する彼。


A氏の気持ちについては、私は彼に、少し仄めかしていたので
そんな事もあると、認識していたはず。
でも目の当たりにしたものは、想像以上だったみたいで


“だいぶのめり込んでるな・・・有難いけど・・・有難いって言うか・・複雑だ・・” と。


なんだか2人して、A氏に対してとても不誠実な、失礼な事をしているので
本当にこんな状況は嫌だ。本当に嫌。
でも今は、どうしようもできない。

この状況は、今後どうなるんだろう。

--------------------------------

着替えを済ませ、彼宅へ。

数日前までギクシャクしていた私たちだけれど
この日は私の誕生会だというので、例年通り、シンデレラタイムに勝手に突入。


※シンデレラタイムとは、誕生日という主役の座にただ座っているだけの
  魔法にかかっていていい時間。

彼がいそいそと料理の準備、そしてお風呂を洗ってお湯を溜めて
◎◎(私)様、まずはお風呂へどうぞ!と(笑)

でもさ~よく考えたら平日でさ~
時刻はすでに23時過ぎてんだけど・・・(笑)

彼の優しさの有り所が、ここら辺いつも、複雑な気持ちにもなってしまうのよ・・
私は翌日も仕事。
早く寝かせてあげようとか、そういう感覚が、どうも皆無らしい。

それは彼が自営業で、昼夜逆転気味の生活を送っているからで。

あと、普通の女子はこんな時間から、ごりごりのパーティー料理食べないよ?とかね(笑)

だってさっき、副業バイト先で、賄い食べてきた事も、彼は知ってる。
なのに、普通以上のお料理作るんだよ。
この時間に。

彼の時間軸にとっては、昼ごはんの時間か晩ごはんの時間か知らないけど・・
私はただのOLさんなのよ・・

でもまあ。ありがたい!
ありがたいよ。
ああ、自分が嫌、文句ばっかりで。色々してもらってるのに。
ありがたい、ありがたい、ありがたい!!(言い聞かせ。)


何時に寝たら、せめてダメージ少ないだろう・・と思いつつ、まずはお風呂へ。
出てきたらテーブルにはお料理が広がり、
パーティーの開始です!!

っていうかお風呂出てきたら 0:07 (笑)

ヌルッと誕生日当日になってやんの。


つづく

にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村










誕生日前日。

私はまた、ずーーっと具合悪い(笑)
原因はもちろんアイツなわけで、私は、対人間の、この手の事に
極端に打たれ弱い事を改めて知る。

もっと強く、ちゃんと割り切れたなら。

やっぱり何だかんだ、まだ5割以上は好きなんだろうか。
・・・・どこが?(笑)
わかんないけど、人の気持ちってそんなもんかな。

・・・・・・・・・・とか考えつつ、お昼ごはんもたいして味がしないまま過ごした
誕生日前日。


日中、A氏からやたらとLINEが来る。
いつも通り、それどころじゃねえ・・っていう心境だったので
たいした内容のお返事もせず過ごす。


夜は、副業バイト。

バイト開始前にチラリとスマホを見たら、A氏から、
終わったらお届け物があるから、連絡して!と。


え・・・。

私は、私の彼が、今年はもう本当に、誕生日とか忘れてるだろうな、とどこかで思っていて、
前回のLINEの調子で、また、売り言葉に買い言葉で
時間が出来たら連絡してってそっちが言ったでしょ。
今は忙しいからしなかった。って、平気で言い放って、誕生日も何も、
おめでとうの一つも送って来ないことも想定していたけれど、

一縷の望みも、捨てていなかった。     バカですね。


もしかしたら、彼が迎えに、来てくれるかも。
そしたら、同時刻に来ちゃうA氏、どうなるんだろ(笑)なんて。

----------------------------

この日のバイトは、台風の影響もあったのか、とても暇で。
暇なだけに、出勤者も少なかったので、一応、早上がりはせず、
22時過ぎまではちゃんと働いて。


んで、スマホ見たら.

彼からLINE。



終わったら連絡して!!


↑↑ 先日のやり取りを全て忘れたような、能天気な連絡。少し複雑な気持ち。
覚えてたんか、こいつ(笑)



とりあえず、彼に、終わりました。の連絡。


彼: わかった!迎えに行く!
私: なんかA氏も来るらしいのだけれど

彼: え?!
彼: ◎◎(私)に会いにって事?


若干動揺する彼(笑)
まあ・・・・。だよね。

A氏は、近くの駐車場まで車で来てるというので、まずはそこでA氏と落ち合う事に。
私はそのまま、A氏に家まで車で送られると思う事を、彼に伝える。


彼は、わかった。じゃあその間買い物してるから、終わったら教えてと。



彼: 軽く誕生日会やろう。後日、第2誕生日会。今日は第1。

私: 覚えてたんだ(笑)


イヤミを放つ。


当然でしょ!と威張る彼。

さらに続けて、(知ってるとは思ってたけど)誕生日、明日だけどね。って
イヤミの追い討ち。


そしたら、誕生日会は日が変わる前日からするでしょ!!と。


そうなの?(笑)
そんな感覚を持ってたことなかったな、私は。
誕生日会は当日にしかしたことない。


さらに続けて、言いたい事言おうと思って、
去年までとの落差がすごいから、
今年はもう、そういう事(たいして愛されてない)なんだ、と思ってたよと伝える。

彼の返答は、考えすぎ。 だと。


はあ・・・そうですか・・。

とにもかくにも、誰かと過ごさない誕生日っていうのが、近年無かったから
今年、相手が彼であろうと、1人で過ごさないで済むことになったのが
少しホッとしてしまったのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・弱いですね。

------------------------------

続く


にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村





↑このページのトップヘ