アラサーなのに障害だらけ恋愛

アラサー(片足アラフォー)で久々に出来た彼氏は訳アリだらけの元ホスト! 発展的な進展なしの日常を記録します

2018年07月

2018/7/27(金)~2018/7/28(土)


元カノパイセンの遠い後ろ姿を追う決意は、
彼が折れてLINEを送ってきたあとも、そんなに揺るがなかった。
あの日のように動揺もしない。よし、大丈夫。


正直、とりあえず彼が折れてホッとしたのかもしれない。


だから彼と続けたい!とかではなく、話せる状況にまでは戻った事で
これからの話を出来る見込みがついたことに。

別れるなら、話ししてきれいにケジメつけて、じゃあ別れましょうって別れたい。

なので、彼の希望通り、食事が終わったころ、彼に終わったとLINE。


話を、するぞ。


彼がいつもの場所まで迎えに来た。


こういう状況のとき、今までもよくあった、彼の謎の「小声」。

具合悪いアピールなのか、忙しい、弱ってるアピールなのか、
下手に出る気も無いが強めに出るわけでも無いときに、よく彼がやる
何言ってるか聞こえない程度の声量で、

“もう少し早かったら花火見れたのに” って言ってきた。


あ?(怒)


こんな時にまた、私がグズグズごはん食べてたから花火見逃しただろ、っていう話?
というか、どんなに時間あっても、一緒に花火とかいう状況じゃないよね私たち!!

いやいやいや。


わたくし、そんな日常会話をするテンションではありません。
ケジメをつけるのです。


無言でいたら、あっという間に私の自宅に到着。

で、一度下ろしてもらい、少し準備して、再び彼の車に乗り、彼宅へ。

今まで何度も繰り返したこの流れも、これで最後か。


彼の部屋に入り、無言でソファーに。


もし最後に会わずに別れたら、彼の家にある私のものは
「全部燃えるゴミで。」って言い放つ心の準備は出来ていたけれど(笑)

再び舞い戻ってきたので、あれもこれも回収しよ。
夏用のパジャマ買ったばっかりのやつだし。
あのクリームいいやつだし。とか冷静に思い始める。
彼は、座るでもなく、無言で台所に。


お互い、無言。

台所は、私が座ってるソファーの背後にあるので、何してるのか、分からないんだけど。

なんて言おう。なんて言ってくるか。


ドキドキドキドキ。

・・・・・・・・・・・してるうちに、私まさかのソファーで寝落ち(笑)

言い訳しますと、無言の緊張と週末の疲れがね。混じっちゃって。
あと、さっきのビールが思いのほか回ってきてね(笑)
色々混じって、今日も今日とて体調は良くない。暑いし。


ハッ!と気付くと、彼はお料理していて。
あ、今日、買出ししたんだな・・・って明らかに分かる感じで
テーブル一面におつまみ中心のお料理が並んでた。豪華食卓。

・・・・・・・・・・・。


私はね、さっき晩ごはん食べたから、お腹いっぱいな事は、伝えてあったんだけど。

出来上がったらしく、彼が隣に座ってきて、テレビ見ながら食べ始める。
私にもビールを。


「・・・・・・・・・・・・・。」


録画してあったらしい石原さとみのドラマが流れてて。



話す事、ない。



いや、本当は山ほどある。ネガティブなトピックスが。
決定的な議題が。


数週間前に戻ったような日常。
ソファーで隣同士の距離は、前よりはだいぶあるけれど。


しまった・・・・・・・・・・・・・・・。

彼の家に来た時点で、その手に乗るわけねえよ。って言ってた
彼の、何事もなかったかのようにヌルッと元に戻る作戦に
足元取られてたんだ。


ご飯出てきて、ビール出てきて、私、これからシャワー浴びて寝るの?


違う違う、そうじゃ、そうじゃなーい(笑)


あぶない。

今回のことの、話をしなくては・・・・・・・・・・・・・・・・・。


続く

にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村













2018/7/27(金)~2018/7/28(土)


金曜日、副業バイト。

近くで花火やってたりビアガやってたりする夏の週末だから
皆さん、お外にいるんだろうなーー
・・・ってことで、金曜日なのに、この日はそこそこヒマで。
彼の出勤はなし。

で、私もだいぶ早上がり。
最近、連勤だったからっていう店長のご配慮で、早めにあげていただいて。

私、浮かれて、お言葉に甘えてすぐあがり(笑)
そしてそのまま店で、仕事終わりの一杯!

ビール飲んでー
今月のメニューで好きなものがあるんだけれど、それを注文して、普通に晩ごはん。

そしたら、シェフが、余りもの?とか、頂きものをどんどん出してくれて
自分では一品しか頼んでないのに、コースかのようなボリュームで
お食事いただいて(笑)

満足すぎ。

週末は、暗黙の了解で 「週末だから彼に会う」 っていう事を
優先していたここ数年だったけれど、それ、無くていいんだ!

友達と旅行行きたいとか、あ、この日こんなイベントあるんだ~~とか
そういう時、彼がいると、彼はなんて言うかなとか、
この週末、彼はどういう予定にしようと思ってるんだろう・・とか考えてしまっていたけど
それもしなくていいのか~!と(笑)

この日の昼間は、秋の旅行の飛行機をバンバン取ったりしてた(笑)

具合悪いながらも、ひとりである事のメリットを活かしてゆかねば。



・・・・・ってご機嫌でお店でご飯食べてたら・・・・・・・・


彼からLINE!!!!




ギャッ!!(笑)



な、何?!



 “来るなら迎えにいけるし、来ないのであっても家まで送れる” という内容。


・・・・あ?


お得意の、過去を何も無かった事にして、日常生活に戻る作戦。
私の全ての不平不満を力わざで捻じ伏せてフタをして、軌道修正しようと。
ちなみにこの作戦、今回の件の中では3回目(笑)

だからその手には乗らねえっつてんの!


とりあえず、お店でご飯食べてるので、と返信。
だから結構ですよ。っていう意味含む。


そしたら、“出る時連絡して” と。




おー(笑)



この連絡しない根競べ、私は私が勝つ事は分かってた(笑)

 

前に、同じような状況になった時(今回の5分の1くらいの危機レベルだったけど)

俺が辛いから、元に戻りたい。って言ってきた過去があるアイツだし。

 

ちゃらちゃらと、尋常じゃない数の女性と遊んできたっぽいけど

真面目な彼女がいた人数はそこまで多くなくて

真剣だった彼女には、軒並みフラれてるっぽいけど(笑)

その後ずっと彼女に未練タラタラだった話もよく聞いていた。

 

先人は偉大なり。

 

前の彼女にやきもち焼いた可愛い日もあったけど(笑)

今なら歴代の彼女達の気持ちがよくわかる。

そして尊敬している(笑)

 

よくコイツを見切ったと。

みんな頭のいい強い女性たちだったんだ。

 

前の、大大大好きだった彼女は、ケンカして、その時、彼はまたすぐに

軽く「別れる」って言って、でも、いつも通り元に戻るだろうって

タカをくくってたみたい。

けど、そのあと、そろそろいいか、って彼から連絡したとき

すでにもぬけの殻で、彼女は本当に決別して、遠くへ行ったと。

 

後悔しても時既に遅し。

 

付き合いたての頃、その話を私にした時、彼は

昔オレはバカで、ケンカしたらすぐに別れる って言ってたんだ。って言った。

 

あたかも、今はもう学習して、そんな事ないんだけど、と言わんばかりに。

 

付き合いたての私はそれを信じた。

へえ、そうだったんだ。

でも私にはきっと言わないんだろうな、じゃあ、もう。

 

それが大間違い、そんな矯正は一切されていない事に気付くのは

すぐだったけれども(笑)

 

 

ちゃんと決別して背中を向けた、前の彼女の背中を、私も追います(笑)

 

後に続きます!先輩!!!

 

 

 

なんかどうでもいい感じで長くなったので続きます



にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村

四柱推命の方とか、コメント欄などで人の意見を聞くうちに

まあまあスッキリして、そんな深刻な心境ではなく、

むしろ深刻じゃないから、何となく色々とフラットな気持ちになり。

 

 

んで、水曜日の昼下がり、彼にLINE

一人暮らしする家を決めました、という内容の報告。

 

 

プライベートな意味でしたよりも、オフィシャルな意味で、

副業バイト先の勤務時間やその他もろもろ、変更する可能性があるので

いちスタッフとしてオーナーに報告の形かな。

 

しばらくして、既読になるも、既読スルー。

 

 

ケッ!!

 

 

その夜、副業バイトに出勤して、(オーナーに言っても埒があかなかったので)

店長に同内容を報告。

 

職場(副業バイト先)に筋は通したからな。

重箱の隅を突っつくようにネチネチ言いかねない彼だけど、

必要以上に防御して、絶対何も言わせないぞ。

 

 

しかし、この既読スルーで、彼の、一周回って、

またオレ様モードに入っていることが窺える。

 

あの日、キレて私にとんでもない罵詈雑言を吐く

 

 

数日後、何事も無かったかのように、日常のLINEを送ってくる
 、 

 

 

それに対して私は冷たい。怒り冷めやらず

 

 

オレ様が下手に出て連絡してやったのに、その態度は何だ

 

 

私からLINE

 

 

オレ様が反応などしてやるものか!!! (←イマココ)

 

 

でしょうね。バーーーカ。


はあ、それにつけても具合悪い具合悪い具合悪い・・・
脱皮する甲殻類や昆虫は、こんなに大変なのかしら。
先に進むってこんなに辛いのね!!

---------------------------------


あーーん。
具合悪い具合悪い~~~!!って言いながら木曜日。


この日の夜も副業バイト。

 

この日は彼がいたね。

安定の無視。私のことはね。

クソだな、本当。仕事中だっていうのに。

でもこの日は、新人さん・・というか、ここでのバイトを検討してる方が

ちょっと仕事の様子を見に来ていたので、この職場のいいところ、

雰囲気がいいところを見せなくちゃならなくて(笑)

 

私と彼に関しては雰囲気最悪なんだけれども(笑)

 

でも、私は仕事には鬼の心で挑むタイプだからね!!

プライベートがどうであろうと、もちろん普通に、普通以上ににこやかに働きますよ。

あのバカとは違うから。

 

で、私はオフィシャルな気持ちで、仕事は連携を取って働く必要があるから、

ごく普通に話しかけ笑いかけて。

 

そしたら、彼もバカなんで、多少気持ちがほぐれたのか、

態度が少し軟化。

 

店内に、彼がお店用にセレクトした曲が流れているのだけれど、

私が好きな曲が流れて。

 

そしたら近寄ってきて  “これ入れといたから” って。

 

・・・・・・・はあ。

前から入ってたよね。知ってた(笑)


でもま、(2人が勝手に)ギクシャクしたままこの日のバイトも終わり。


さー週末に突入。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村

具合悪い毎日を過ごす中、四柱推命を見られるという方と
同席する機会が。


へえ?四柱推命?
全然知らず、まあ占いの一種か、くらいの認識だったけれど
霊的・直感的なものではなく、統計学とか、そっちの方面の占い??なのかね。

年配の女性で、なんか、そういうのを教える講座とかも
開いている方のようで。

見ていただけることに。
何か、こう弱っている時に、こういう人とたまたま出会えるっていうのも
何かご縁を感じる。


彼との関係は、この世で知ってる人はおらず、
いつもは別に、人に相談したい事も無いけど
この具合悪い現状に関して相談できる人もいなかったので、
恐らく一期一会のこのご縁、遠慮なく相談させていただく。

生年月日と、生まれた場所・時間。

彼のも。


手相なんかも交えて見てくれたようだけれど。
以下、個人的覚書。

-------------------------
【私】
私の結婚線は、ちょうど今!!っていう感じ
クール。恋愛で別れるとかも、ベタベタしてない
今年もいい年。でも2年後、2020年がもっといい
上の人に可愛がられる
お金には苦労しない。50歳からはとくにいい。
遅咲きだから結婚も遅いほうがむしろよかった
今の結婚線が彼じゃないにしても、結婚できる。むしろすぐ出来る(笑)
経営者向き。何かすればいいのに。もったいない。
男に生まれてたら良かったのに。もったいない。
自由を好む。
何だかが「宝石」タイプ
何だかが「水」の人がいい
お酒飲むでしょ。肝臓がちょっと。ウコンがいいよ!


【彼】
頑固。とにかく頑固。
仕事変えればいいのに。
私と彼は合わないわけじゃないけど、勧めない(!)
彼は何だかが「土」 で、「宝石」の私とは合わないとか。
私が許して、教育できるならいいけど・・・難しいんじゃない?
彼はずっと不安定な人だと思う。
浮き沈みが多い人。
別れるとしたら、彼のほうが未練がある。
今は彼の太陽?が翳ってるので、色々停滞していて良くない

---------------------------
20分くらいお話していただいたけど、全部は覚え切れなかったかな(笑)

で、この方の結論としては、

「全然お勧めしない」 とのこと(!)

私が許して戻ってもいいし、別れてもいいと思ってるなら
断然別れる方をお勧めする!って断言された(笑)

もったいないってさ、私の人生が。


彼がそばに居なかろうと、私は自分をしっかり持って、
遅咲き(笑)を活かして幸せになれるってさ、問題なく。

私の心の中の、ほんの少しの彼への未練を擁護してあげるとしたら、
逆に言えば、彼がそばに居たところで、私は私で、私個人で幸せになれて、
問題ないとも取れる。


そう思ったら、なんだか、心がとっても軽くなった。


今、別れる別れないの瀬戸際にいて、こんな初めましての方にも言われるくらい
彼を手放した方が自分のためなのは、自分でもよく分かってる。

手放すためには、ずっとずっと弱かった自分の中で、
「もし手放さなかったら・・?」の感情をフォローしてあげる必要があったのかも知れなくて

アイツが居ようが居まいが、私は揺るがない!って思えたところで
多分すごくホッとしたのだと思う。



初めましての方に、こんな力強く、やめた方がいい!!って言われて(笑)


何だか笑ってしまった(笑)


ですよね~~~って。


この先どういう流れになるかわからないけれど、
またひとつ脱皮した気持ちで、進んでいけそうな気持ちになりました。

人に話すって大事だなーー(笑)
カウンセラーとかじゃなく、四柱推命っていう、謎の物(失礼!)が
根拠だったのも、何だか私には合ってたのかもね。

まあそんなこんなで、今日も今日とて、暑いし具合悪いし、ですが
なんか頑張るか。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村

彼と一切の連絡を取らず過ごす日々。

先日、夕方、仕事帰り。

この日は副業バイト先も店休日で、当然私も出勤ナシ。


19時近く、外はまだ明るく暑く、何となく私も、
こうやってひとつひとつが過去になっていくのかしら~~なんて(笑)
ノホホンと自転車こぎながら、うっかり、副業バイト先のお店の前を通りかかる。

副業バイト先は、完全に私の帰り道の途中にあって、
だからこそ、そこで働いてるんだけれども、
別にお店のまん前を通らなくても帰るルートは何通りもあるのだけれど
ついついうっかり(?)お店の前を通るルートで帰ってたその日。


いや、別にそれはいいのだけれども。
通るのは。



前方に。


お店のナナメ向かいにある駐車場から、ひとりの男性が。


お店に向かって歩く後姿が。


見たことあるカバンに、作業服。


彼だああああ~~~!!!!!



作業服着てるところを見ると、お店休みだから、
その隙に、色々店内の不具合の調整に来たのであろう。

彼はオーナーだけど、日曜大工的なことや、電気関係なんかも
全部自分で出来るので(笑)
業者さんはほとんど使わず、なにか不具合が発生したら(いつもどこか不具合なのだけれど)
自ら作業服を着て登場する。


私もそこで引き返して違うルートに変更する事も出来たのに
なぜか自転車はスルスルとそのまま進み。

彼の横を通りすぎる時(彼と反対側の歩道側ですが)、ちょうど彼も背を向けて
お店に入って行ったので、多分だけど、彼は私に気付いていない。
スマホいじってるっぽかったし。

久しぶりに見る彼、いつ美容室行ったのやら
髪の毛切ってさっぱりしてた(笑)

髪切ったりなんかして、何だか楽しそうじゃないのよ。
失恋?したから切ったのか?(古い)
顔は見てないけどね。


で、私、いざこざがあったあの日から、何回思い返しても
自分が悪い気がしなくて、悔しくて、彼が憎くて、許せないっていう気持ちが
強かったんだけど、久しぶりに、後姿だけだけど、見てしまうと
恋しいとかではないけど、無意識に動揺していたようで・・・

何だか吐き気がして、フワフワするし。
単に、また暑い中、自転車でフラフラ帰って来たから
ただの熱中症かもしれないけれど。

その夜も、色々考えてたら全然眠れなくなってしまって、
どうやって寝たらいいか分からなくなって。

よって、具合の悪い日々なのです・・・

はーー。

やっぱり音信不通で自然消滅、とかは性に合って無いのかもなあ。
もともと、白黒はっきりつけたがるタイプではあるけれど、私は。


あいつがひと言、別れるって言えば。

でもあっちから連絡来るとは思えないし、別れる を言わせるにしても
私から何か振らなきゃ、なのかなー

ああ、具合悪っ・・・



にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ