2018/11/9(金)~2018/11/11(日)

金曜日、副業バイト。
ここ最近は、別に決まってないんだけど、たまたま、金曜、土曜と
副業バイトが入ってることが多いな。

そこそこのんびり終了。

彼からLINE。


餃子作るけど、来る?って言われた日、ちょっと風邪気味で
お断りしたので、大丈夫?来るなら迎えに行くよ?という内容。

たくさん寝たらけっこう調子良くなってたので、行く事に。


いつも通り、迎えに来てもらい、一度私の家に寄って、彼宅へ。

私はとりあえずソファーに座って、足元近くにストーブつけてもらって、ボンヤリ。
背後のキッチンで、彼がお料理を始める。


ほらね!案の定、餃子!!
餃子作ってくれてる。
この間作らず、私が来るまでとっておいてくれた~~!

エヘエヘ。 と思いつつ、これは、包むのは一緒に包むぞぉ~~!と思ってたのに
不覚にも、ソファーで寝てしまっていた!
ぎゃあ!
包む段階になるまでは、起きていなくては・・・って思ってたのに(涙)

ハッ!と目が覚めて背後を見ると、キレイに包まれてお皿に並んだ餃子が・・


「せっかく共同作業しようと思ったのに、寝ちゃってるから」 と彼。


ごめんよう・・・(涙)


彼がひとりで作り上げた餃子を、焼いてもらって、餃子パーティーだー。
こんな時だけしっかり目覚めている私・・。

ビール飲みながらテレビ見ながら。

全くいつもの週末で、代わり映えしないけれど、私たちは平日に
あまり連絡取らないし、あまり会わない。
それぞれ仕事があり、それぞれ行き違う予定があり。
だから、代わり映えしなくても、この時間はきっと大切なのだな。


この日もまあまあ明るくなるまで飲んで、ベッドへ。

で、彼がサワサワしてきたので、そのままエッチして、就寝。

---------------------------------

土曜日。

またもや昼過ぎ起床。

彼が朝ごはんを作ってくれたのを食べて、ゆっくり身支度して、
私はこの日も、夕方から副業バイト。

そこそこ忙しく働き、22時。

終わったらまた彼が迎えに来てくれて、彼宅へ。

この日は、がっつりとお鍋作ってくれてた(笑)

最近お鍋が私たちのブームなんだけれど、この日は、化学調味料を一切使わず
もちろんお鍋の素も使わず、イチから出汁を取った、彼特製のお鍋。

すんごい美味しかった。

食べたら、またしても彼の上にかぶさったまま、寝てしまって・・・

ほど良いところで、ベッドへ移動。

ここで多少の事件?発生。

ベッドに行く直前、床に脱ぎ捨ててあった彼の靴下を発見。
洗濯機に入れようとしたら、洗い終わった洗濯物が入りっぱなし。

いつ洗ったんだろ?
今日の夕方以降であることは間違いないけど、
私が帰って来てからではない。とすると、けっこう時間経ってるな。

って思ったけれど、寒い季節だし、クンクンしたけど(笑)何か大丈夫そうに思った。

まあいいや。干すか。量も少ないし。と思い、洗濯物を抱えて、寝室へ。
干すところが、寝室にあるのです。


そしたら彼が、あーーー!忘れてたーーって。
で、なんだか不機嫌なトーンで、

「ほっといてくれればいいのに。俺、そういうのあったらそのままにするよ。
洗い直すし。面倒くさいでしょ」  と。

え?
干すの迷惑だった?

菌とかの問題で、干されるのが嫌だったのか、
何が嫌だったのか、全く分からないトーン、及び言葉。

私がノロノロと干し始めて、さっさと寝ないのが嫌だったの?

何?
何がひっかかったの?と思ったけれど、こちらも眠たくて面倒くさく、
あと、ちょっと思いもよらなかったので、呆気に取られたのもあり、

大丈夫そうだから干すよ。とか何とか言って干すけれども、
だんだんと納得いかない(笑)

嫌ならスッキリと、嫌って言えばいいじゃない。
他人と過ごすってそういうことよ。
私の常識は相手の非常識かもしれない。
そういうのをすり合せていけばいいでしょ、って。

何その、不明瞭な文句は。

すげぇ腹立ってきて(笑)
パンツとか小さいものはそのまま干しておいたけど
バスタオルとかの大物は、一度干したけど引っ張りおろして
再び洗濯機に突っ込む。

んで、彼に背を向けて寝る(笑)

彼も彼で、ベッドのど真ん中に寝てるのよ。

は?(怒)
なんなのそのバカみたいな意思表示は。


結局、ベッドの縁にしがみついたような形で、朝まで寝ることに。

チッ!ここで帰ればよかった!!!!


続く


にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村