2018/12/29(土)~2019/1/3(木)


2日水曜日、明けて、3日木曜日の午前3時過ぎ。


スーーーッと襖が開き、彼、帰館。
起きてて「おかえり」と言ってしまったので(笑)


はい、彼に絡まれる、開始~~~



まず冷蔵庫にビールが入っていないことに文句を言われ(笑)
“今日全然飲んでないんだよ~!”  って彼。

ウソだ!
酔っ払い特有のウソだ!(笑)
充分酔っ払ってますよアナタ。

廊下の自販機までビールを買いに行く彼。


ああ~ウザモードだなあ・・・・と思ったので、私はお布団から出ず
寝たふり(笑)

それでも戻ってきてひとりでビールを飲み、私の食べ残しのおつまみを食べ
スマホで何やら音楽?を流している。
一応、音量は小さくしてくれてるけど、いや、うるせえよ!(笑)


寝られない・・・ヤバイ・・・


刻々と朝に近づき、翌日の体調を考えると焦るけど、寝られないよ~~

もう、コイツも早く寝たらいいのに・・と思い
暗闇のお布団の中から、ジッと彼を見つめていると、
“起きてたの~?” と言いながらこっちに来た。

ガバッとチューしてきて、そのまま私の布団に入り込む。
もう1組敷いてあるじゃん・・・狭いよう~~と思いながら背中を向けてたら
後ろから手を回してきて、私のお腹の肉をつまむ。

いつもの、昔はもう少し細かったのに・・・
どうしたんだこれは・・・のくだり開始(笑)

いや、うるせえよ!(笑)
自覚あるよ・・太ったのは・・しかも今はお正月だし飲みっぱなしだし・・

お肉をつままれながら憤慨して、背を向けっぱなしにしてたら
そのうち、彼が寝た(笑)

ホッ・・・・
やれやれ。

時刻はすでに5時近かったかしら。
これからえっちなんか開始したら大変だ!と思ってたから、
大人しく寝てくれて本当にホッとした。

しかし大人になった?な・・
今まで彼氏と旅行に来て、旅先でえっちしないで寝るなんて
有り得なかったけれど(笑)
普通に何もしないで寝るようになったか・・

---------------------------------

3日木曜日、お休み。

無理矢理、午前7時過ぎ起床。
だって温泉だもの!
朝風呂入りたいもん!!


寝不足の体にムチ打ち、貧乏性の根性のみで起き上がってお風呂へ。
彼には声かけず。

死んだように寝てるもん、彼。
そんな元気に朝からお風呂入る人じゃないし。

朝の温泉も本当に気持ちいい~
もっと体調良ければもっと良かったのに・・(超寝不足)。

8時過ぎ、お部屋に戻り、朝ごはんは8時半から。

彼も薄っすら起きて、温泉行くのに、私が声かけて行かなかった事に文句(笑)
いや、声かけたところで絶対行かないでしょうよアナタは!
寝かせておいてあげた私の優しさですよ。

なんならこの人、朝ごはんも食べないだろうと思って
置いていこうとしてたら(笑)
朝ごはんは食べる、と。あ、そうなの。


2人して朝食が用意してあるお部屋へ。

いや~体調良ければ、完食の上、ごはんおかわりしたくらいの
上質な朝ごはんだった!
体調不完全(寝不足)で、半分以上残してしまったのだけれど・・・(涙)
悔しい!彼め!!
彼もけっこう残してた(笑)


9時過ぎ、お部屋に戻り、チェックアウトは10時。


私は部屋で着替えたりお化粧したりするけど、彼はこの時間に
温泉行けばいいのに。と思い、そう伝えるも、「行かない」と。

え・・・

温泉宿に来て、温泉1回も入らないヤツなんているの?(笑)
信じられない。
彼の面倒くさがりは知っているけど。
彼にとっては、温泉宿宿泊ではなく、新年会メインだったのは分かるけど。
引くわ(笑)

ほんとに温泉に行かず、10時ギリギリまでゴロゴロしてた彼を急きたて、
チェックアウト。

------------------------------------

晴れ渡ったお正月の青空。
何だかんだ、早起きは気持ちいいわ!!!

メンタルがどうにもこうにも健全な私は、それだけで嬉しいのだけれど
あ~こんな温泉街の朝にも不健全な夜の男が青白い顔で立ってる(笑)


ヨタヨタと運転する彼が向かったのは、毎年恒例の初詣をしている
彼の地元の神社!

2017初詣

2018初詣


いっつも夕方か夜、神社もしまった頃にしか行った事無かったから
今年、明るい時間に行けるなんて初めて!嬉しい!

ちゃんとやってる?この神社を初めて見た。
浮かれておみくじも引く。
彼が小吉で私が末吉だったかしら・・・

初詣の後は帰路についたのだけれど、少しドライブしようと思ってくれたのか
最短距離の道ではなく、少し遠回りの道を通ってくれて。

彼が高校生のとき通学に使ってたという駅を通り、駅前のラーメン屋さんに入る。
彼にとっては思い出の味で、20年ぶりくらいだって。
久しぶりに行きたかったって。

その頃には体調も持ち直していたので、2人でラーメン食べて。

彼は、高校生のとき美味しい!と思っていた美化された記憶よりは
美味しくなかったみたいだけれど(笑)充分美味しかったよ。

彼の思い出の地に連れて行ってもらえるのは、いつも嬉しい。

------------------------------------

地元に着いて、午後3時ごろ。

まだ早いけど、彼も私も、車の中で口も上手く回らなくなるほど(笑)
疲れているし眠たい。

彼宅に行ったところで、2人で寝てしまうだけだし、翌日から私は普通に仕事だし、で
私の自宅アパートまで送り届けてもらって別れ、
私たちのお正月は終了しました。

2018年は後半に特に色々あって(彼にね)、
無事年越しなんて出来るかしら・・・
のんきにご馳走食べたりビール飲んだりする時間も無いのでは・・と思うほど
バタバタの年だったけれど、結果的には、彼がバタバタで通常の流れじゃなかったため
むしろお正月に時間が出来て、ゆっくり出来た。

本当に色々してもらったな、このお正月も。
どうもありがとう。楽しかったよ。

ああ、今年のお正月はどうなるだろう・・・って何回も思ったけれど
今回もまた2人で過ごしたか!(笑)




にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村