アラサーなのに障害だらけ恋愛

アラサー(片足アラフォー)で久々に出来た彼氏は訳アリだらけの元ホスト! 発展的な進展なしの日常を記録します

カテゴリ: デート

金曜日。

この日は副業バイトもなし。
でも彼の家には行かなーい(笑)

彼は翌土曜日、地元のお友達とキャンプに行く事になっているのです。

3年前だったかな?
付き合い始めて最初の夏に1回、私も連れて行ってもらった
毎年恒例の彼のお友達キャンプ。

それ以来、彼も行けてなかったんだけど
今年は行くぞ!と思ってたらしくて。

一連の危機的状況に陥る前、キャンプの日が決まった~って言って
○○(私)も一緒に行く?! とか言っていた。

がしかし、その後すぐ、約一ヶ月に渡る関係の大危機に見舞われ、
キャンプの話なんかしてる場合じゃねえ!という状況だったので、その間に
私の副業バイトのシフトも決まり、その他引越しなどの予定も勝手に突っ込み、
キャンプの日は、私は見事バイトが入りまして。

ってわけで、金曜は真っ直ぐ帰宅。
いよいよ引越しの荷造り始めなきゃヤバイって事で、せっせと自宅で作業。


土曜日。

事前に現地でのテント予約などしてしまっていた彼は、1人でキャンプに出発。
でも日帰りしてくるって。

なんで?(笑)泊まって来ればいいのに。

私に気を使って・・・はいないだろうが。
何か、場所代も高いキャンプ場らしくて、1人テントで場所占めるのが
申し訳ないとかナントカ。


私は午前10時に、眠い目をこすりながら、新居にて、入居立会い。
即終わり、自宅に戻り、荷造りの続きをして、
お墓参りに行って、みんなで食事して帰って来て、夕方から副業バイトへ。
忙しいな。


日曜日。

この日は、帰省してきている友達とランチ~~♪

こういう予定が多いから、いつ荷造りしていいか分からないんだよ(笑)
そもそもお盆に引っ越さなくても・・・
でも多少安いのかな?お盆の引越し代。


昼間からワイン飲みながら楽しく過ごして、午後4時頃、解散。


さて・・私はまた新居の準備しなくちゃな。
街中の100均にて、これは100均でもいいか~~というものを少し買い物。

が、この日も暑くて暑くて、しかもほろ酔いで眠たくなるし(笑)全くはかどらない。

4~5個、どうでもいい物を購入し、とりあえず新居に置いて帰るか・・と思い移動。

そしたら、彼からLINE。


“順調に進んでる?”


ん?何?引越し準備のこと??


今まさに買い物したりしてる事を伝える。

前日のキャンプは本当に日帰りして来て、今はお店でちょっと仕事してたらしい彼が
迎えに来てくれて、もう少し大きな100均と、
お値段以上の何でもあるお店に連れて行ってくれる事に。

まずは私を拾ってもらい、とりあえず、数箇所、改めて採寸したい場所があったので
彼と新居へ。

ああ!!新居!!
新居は男子禁制にしようと思ってたのに(笑)

あっさりとオトコをあげてしまった・・。

この野良みたいなオトコはすぐ住みつくから要注意だよ・・・

事前には散々ディスってたくせに(笑)
私の借りた部屋、けっこういい部屋だからね。
ディスりから一転、いいね~~オレんちよりいいじゃない・・という意見になっていた(笑)

で、車で30分ちょっとの郊外店へ。

郊外店は大きいけれど、閉店時間が早かったので、
けっこう慌てて2店をはしご。

お値段以上のお店では、人手があるのをいいことに、
収納関係の大きいものなども複数買ってしまって。

もちろん自分で買うつもりだったけど、彼と一緒にいたら
必ず彼が払ってくれちゃうので、ここでのお買い物も、彼が買ってくれて。

すいません、ありがとうございます。


また新居まで戻り、買った荷物を置いて、自宅まで送ってもらって
帰りました。


まあまあね、サラッと会った週末でよかったよ(笑)


にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村











2018/7/7(土)~2018/7/8(日)

 

家に入り、特に話もしないまま、ソファーに座って、ボーーッ。

深夜にやっていた、ペットの投稿動画番組に見入ってしまう。

可愛い。

 

そのうち、彼が無言でビールを出してきて、グラス2つ出してきて

そこらへんの乾き物で晩酌。

 

飲み始めたのが午前2時近いのだけれど(笑)

午前4時前、コクリコクリし始めた彼をベッドに移動させ、

私はさらにそのあともう1本飲んで、彼の隣へ。

即、就寝。

 

 

日曜日。

朝8時ごろ。

 

隣で彼が寝返りを打つ気配で、私も何となく目覚めるけれども

そのまま、また寝る。

 

彼、今度は私の方に寝返ってきたな~と何となく思っていたら

そのままガバッ!と抱きついてきて、胸をさわさわ。

 

え?

寝てんの?起きてんの?!

 

と思ったら、すばやく私の下を脱がせて、サワサワサワサワで

後ろから入れて → それから上に来て、でノーマルパターンで終了。

 

彼の家の水道水があまり美味しくなくて、

そもそもあんまり水道水を飲みたくないんだけど

このとき、買い置きのお茶が無くって。

 

エッチ終わった直後、のどが渇いてるのに~~と思い

パジャマにしてたTシャツのまま、下だけジーンズはいて

徒歩数歩の、隣のマンション前の自販機までお茶買いに行った(笑)

 

買って帰って来たら、彼が、「え?ほんとに行ったの?そのTシャツで?」って

ちょっと引いてた(笑)

 

で、お腹すいたらしく、起き出して、昨日の洗い物をして、お米といでた(笑)

 

 

この日は、私も彼も夕方から出勤。

まだしばらく時間あるので、戻ってきた彼と共にもうひと眠り。

 

次に起きたら13時ごろ。

私は起き出して、身支度。

 

私がご飯作っても、別に嬉しくないだろうな・・・

わざわざ起きてお米といでたし、何か作る計画あるのだろうか。

が、これから起きて身支度するのに、ごはんまで作ってる暇、

彼には無いよな~~と思って、結局、冷蔵庫の中のもので

適当に私がごはん作る。

 

14時になったので、彼を起こして、まくらカバーなどをお洗濯。

 

起きてきた彼が、「何か作ったの?」って言うので、ごはんをお出しして(笑)

まあ、ご不満のご様子でしたけれども!!!

 

録画してた番組を見ながら食べてたんだけれど、平野レミが出ていて

見習いなさい、と(怒)

 

平野レミはすごいよ。

でも、そっち方向を見習うのでいいの?(笑)

 

 

で、彼が身支度でお風呂に入ってる間に、一足お先に私がご出勤。

 

副業バイト先のお店に着いて、お客さんの予約の関係で

色々とデータを打っていて。

 

そしたら彼から、その内容について、指摘のメールが。

(データは共有で、彼も遠隔で見られるので)

 

現場に居たスタッフと、彼の言う情報が違うので、

~~ではないのですね?と確認。

 

いくつかやりとりしたら、どうも、彼が決めたルールを

現場にちゃんと周知していなかったのだと私は思うのだけれども

 

「そんな事、まだ言ってんの?」

 

 

って、古い情報しか持って居なかった私(たち)に、この言い方をした。

 

は?

 

オメェがちゃんとしてないからだろうが!

それにしたってその言い方は無い。

ひどい。

 

メールを見た瞬間、頭のてっぺんから血の気が引いて、気持ち悪くなった。

 

くそ人間が。

色々な思いが一気に冷めた気がした。

 

その後彼も出勤してきたけれども、不機嫌な顔。

今回のお泊りでは、彼に朗らかさや笑顔は一切なし。

忙しいときや、色々やることが迫っている時は、いつもずっと、こう。

 

でもキャパの狭い、虫みたいな脳みその男だな、と思う。

 

私は本職の方は、世間一般では高学歴と言われ、バリバリ仕事をしている人たちと

携わっている。(私は高学歴ではありません・・)

本当にそういう人というのは人格者で、実るほどこうべを垂れる稲穂かな・・で

人間性で勉強になる事もとても多い。

そういう人は、みだりに怒らない。他者に対するものの言い方ひとつに

頭の良さが表れる。

 

私、コイツに成長させてもらえる事、ひとつも無い。

 

こんなクズみたいな男、この先どうしようもない。

 

私の中で、何かがプツリと切れて、もう一段、解脱した気持ち(笑)

 

その日の副業バイトは、他の仲良しのスタッフもいたので、

私も彼も、お互いその子にばかり話しかける感じ(笑)

終わったらさっさと帰ってきたけど。

 

 

さて・・・

もちろん、しばらくこっちから連絡する気は皆無だけれど

この先どうしたものか(←イマココ)


にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村

2018/7/7(土)~2018/7/8(日)

 

金曜日。

この日はめずらしく副業バイト無し。

 

彼は恐らくこの日もお店に出勤だろうなーー

ひとり欠員が出てるし、週末は忙しいし。

 

 

私、仕事終わりに不動産屋さんへ。軽く物件探し。

 

19時過ぎ、不動産屋さんに居るときに、彼からLINE


 

“休む”


 

???



 

聞けば、自宅で事務仕事をしてたと。

で、忙しすぎて、全然寝てなくて、今日はお店に出ないでずっと仕事してたけど

もう限界だから寝る、と。

 

あ、そう・・・・(笑)と思いつつ、

「今日はお店に出てると思ったから、行かないでいたんだよ~~」って軽く言い訳。

で、心にも無かったけど、

「ご飯作りに行こうか?」って言ってみる。

 

そしたら、いや、いいんだよ、うん。そんなもんだよね~

土日とも仕事(副業バイト)でしょ?帰ってゆっくりして!って

スネたような返信(笑)

 

何?来て欲しかったわけ?

でもこれから寝るんでしょ~~って事で、じゃ、おやすみ。って言って

私も自宅に帰宅。

ゆっくり晩酌してたら、椅子に座ったまま寝落ち。

 

肩と首がとんでもなく痛くなってた。

 

 

 

土曜日。

ゆっくり起きて、午後は不動産屋さんと、いくつか内見。

 

で、夕方から副業バイト。

行ったらこの日は彼もいた。

 

そこそこ忙しく働き、22時にあがり。

 

彼は今日はどんな感じなんだろ。

疲れた顔はしていたけれど。

2人とも、翌日曜日も出勤だし、どうしよ。彼の家に行くか行かないか・・・

 

ぐるぐる考えて、結局一旦、自宅に帰宅。

 

お店が終わる頃、LINEしてみたら、翌日に大きなご予約があり

その下準備で遅くなりそう、と。

 

今一旦、自宅にいる事を告げると

 

“え?!”  っていうLINEが来たきり、ここから2時間近く連絡が途絶えるのですが。

 

 

え?!って言うってことは、私が当然、家(彼宅)に行ってるだろうと

思ってたってこと。

そっかーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・・と思い

時刻は23時半近くだけれども、彼宅に行く事に。

 

この日はその時間でも暖かくて、彼も帰ってくるの遅いって言うし

彼宅に歩いていくことにする。

 

テクテク歩いて、光の多い、大きな道路沿いを選んでノロノロ歩いても

24時過ぎには到着しそうになったけど

なんだか私、歩きながら非常に寂しくなる。

 

私が最後に送った「じゃあ自力で行ってるね」ってうLINEは全く既読にならず。

いくらなんでも、またグズグズと、ラストまでいたスタッフに

無駄なお説教でもして、どうでもいい時間を過ごしてるんじゃないかと。

 

まっすぐ彼の家に行って、部屋でまったり彼をお迎えするのがシャクになり

深夜のウォーキング開始(笑)

大きい道路沿いに歩いて歩いて、途中、24時間のお店でうどん食べたりして(笑)

 

なにもかも自分でやってるけど、私何やってんの?っていう思いから

どんどんどんどん、ひねくれて悲しくなる。

 

25時近く、彼からやっと、もうすぐ終わるけど(迎えに行くのは)もう遅いか?という趣旨の連絡。

 

徒歩で向かっててもうすぐ着くから大丈夫な旨伝える。

 

わかった、ごめんね、みたな返事。

 

ねえ・・・・・・・今何時か分かってる?

午前1時に私、外歩いてるのよ。(←全く勝手にですが)

 

 

ほんとこの男は普通のサラリーマンじゃないから時間の感覚がおかしくて

そもそも夜の男だし、やっぱ何かおかしいわ!!!って勝手に怒り炸裂。

 

引き続き、大人しく彼の家に向かうのがシャクになり

彼の家の近くをウォーキング。コンビニ寄ったり。

 

 

もうすぐ終わる、っていう連絡の30分以上後の25時過ぎ、やっと家に着いたらしい彼から

あれ?どこ? のLINE

 

私ももうすぐ着くって返事してから30分以上経ってるから

着いてないのは冷静に考えたらおかしい。

 

 

・・・・・・・・・・・。

私何したかったんだろ。

心配してもらいたかったのか。

いつもグズな彼にイラついているのか。

本当に必要な仕事してたのかもしれないし。多分してたんだろうし。

彼に怒る要素、本当は無いのに。

普通にバイトのあとまっすぐ彼宅にいって、お風呂入ってビールでも飲んで

寝て待ってればいいっていうのに。

 

・・・・・・・でも何かイラつくんだよね!!!(笑)

 

 

あれ?どこ? のLINEを無視し、のーーんびり歩いて彼宅へ。

 

そしたらマンションの前に彼が立ってた。

私を見つけて、心配してたよ!!と。

 

・・・・・・・・う~~~ん。

心配されてても大して嬉しくないな(笑)

何なんだろう、今夜の私の乙女心は(笑)

何だったら解決されるのかしら。

 

驚くほど冷静に彼と合流し、家の中へ。

はーーもう・・・・・・・・・・・・・・

 

何やってんだ・・・・

 

 

続く

 

 

 

 にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村

2018/6/30(土)~2018/7/1(日)

土曜日夜。
風邪引きの彼なので、隣に寝るのに、本当はマスクでもしたかったけど(笑)
なんとなくそのまま、眠たすぎてベッドにゴロリ。

またしてもおもむろに、彼がガサッと私の下を脱がせて、サワサワ。
2週間ぶりくらいだったので、比較的長めに丁寧にいたしまして、
もともと、すでにあんまりキスしない(笑)私たちですが
風邪を気にしてこの日は特にチューはせず。

それでおやすみ~~~

---------------------------------

日曜日、朝。
割と早めに一度目が覚めて、隣を見ると、またスマホいじってる。

どしたの?眠れないの?って聞いたら、うーーん。って。

私はまだまだ眠たいので、再び夢の中へ。

数時間後、再び目覚めたら、まだ同じ姿勢で起きてる(笑)

どうせ前の日、昼夜逆転でもしてたから普通の時間に眠たくないんだろ、って
思ったけれども(笑)
眠れなかったの?って聞いたら、うん・・・・。って。

色々考えてたら眠れなかったって。

お店のことや、自分の仕事のこと、もっと稼ぐ事。


“結婚するのにちゃんと考えなきゃ。これじゃお先真っ暗だよ”


!!!!!

わりとはっきり結婚って言ったぞ(笑)

決定事項になっている。

っていうか、お先真っ暗なの?(笑)


色々な動揺が押し寄せて、結果、

 
“(色々考えるのが) 今ごろ?!



って言ってしまった(笑)

彼は、「うん」 とだけ言っていたけど。

ああ驚いた。
でもこれは、前向きな希望ではない(笑)
未来について具体的に、今、考え始めたところ。っていう話。
遅せぇよ!!・・・っていう話。
今年とかじゃないな、諸々・・・(笑)

私も、バカみたいに過ごしているように見えて(過ごしてるんだけど)
一応色々考えてはいて、今の仕事の事、副業バイトの事、
住まいの事、お金の事、ぐるぐるぐるぐる、どうしよう、って悩んでいて
この中のいくつかは、年内に行動に移したいと思っていたけれど
方向性の決断が出来ていない。

けど、なんとなく、少しだけ、「こっち」っていう方向を
向いたような気がした。

それは、近々、彼と結婚して一緒に住む、っていう
そうなれたらいいけれど、っていう事を見据えた方向では、無いのかもしれないけれど。

二人の未来にとって、いいのか悪いのか、
私個人の人生にとって、いいのか悪いのか。

私は私で、死ぬときは誰のことも恨まずに死ねるよう、
私が決めた事だけで生きよう!!


・・・・・・・・・・・・・とか思いつつ、またウトウトしたりして
昼過ぎ起床。

そのころ、やっと眠たくなった彼が寝始めた(笑)

ひとり起き出し、昨日の残りでごはん食べて。
この日も私は副業バイトだったので、のーんびり準備して、
夕方、彼宅から出勤。

彼はまだ寝てる。

22時過ぎ、バイトを終えて、ヤボ用で彼にLINEしたら、


“今さっき起きちゃった” 

って

どんだけ!!!(笑)


いつ治るんですかね、今回の風邪は。
そんだけ寝てたら私なら一晩で治りますけどね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村





2018/6/30(土)~2018/7/1(日)


29日金曜日は副業バイト。
最近週末となると、やたらと忙しいこのお店。
加えてスタッフ不足。
予約だけで極端に忙しそうな日は、彼が出動する事も多く、この日も彼が来てた。

が、何やら笑顔も少なく、機嫌悪いのか?という感じで。
私は何にもしてないけどね?

接客業なんだから、そんなだったら帰れよ(怒)って心の中でイライラして
働いていたけれども、終わるころ、どうやら彼は風邪を引いているようだ、という事が
他のスタッフと話している会話から判明。

具合悪かったのね。

というか私には直接何も言ってこないけどね・・

ふーん。

何か、疲れたのもあるし、明るく働かない彼にイライラしたし、
風邪引きの隣で寝たくないし、この日は黙って、彼より先にあがり、自宅に帰宅。

その後、彼が帰るころ、来てないの?っていうLINEがきて、
そこで初めて、風邪ひいてる。って言われたけど。

すでに私は自宅で楽しくひとり晩酌中。
お互い自宅でゆっくり寝ます。

----------------------------
土曜日。
この日も夕方から副業バイト。
出勤まで自宅でゆっくりして。

そこそこ忙しく働き、少し早めにあがり。

私があがる直前、彼がお店に。

前日の出勤時、お店のある備品をポケットに入れて持ち帰ってしまったみたいで
店長が困ってたので、慌てて持ってきたみたい。

で、そんなだから、流れ的に一緒にお店を出て、彼の車に乗って、
途中のスーパーでちょっと買出しして、彼宅に。


風邪ひいてた件、“子どもは怒られると隠すようになるんだ” って
私に風邪引いたって言ったら、はあ?また?って言われると思って黙ってた模様。
この一週間引いてたよう。

いや、その体調管理の無さに呆れた事はあっても
引いてしまった風邪に怒った事は無いけどね、私は。

その風邪も、明らかにあの馬鹿な夜にフラフラしてたからひいたんでしょうよ。


・・・って私に言われるのが嫌で黙ってたと。
あっそ。
確かに心の中で、 「また?!」って思ったよ。


怒られ?ないようにか、あの馬鹿な夜の反省を今頃私に見せているのか
事前にお風呂洗っておいてくれたらしく、帰ってすぐお湯入れてくれて。
お風呂にゆっくり入りなさいと。


その間、彼が少しおつまみを作ってくれて。
最近、克服中の納豆料理を今回もチャレンジさせてくれて。
食べられた。美味しかった。
買ってきたお漬物をポリポリしつつ晩酌するも
彼はあんまり飲めないよね、体調不良だから。

というか飲まないで、ご飯食べて薬飲んで寝なよ・・・。

私も一週間の疲れがピークだったので、この日はそんなに遅くならず
と言っても3時前くらいにベッドへ。


続く

にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村






↑このページのトップヘ