アラサーなのに障害だらけ恋愛

アラサー(片足アラフォー)で久々に出来た彼氏は訳アリだらけの元ホスト! 発展的な進展なしの日常を記録します

カテゴリ: その他日常

水曜日、副業バイト。


あがる頃、彼登場。

どうやら今日もまたコストコ行ってたみたいで(笑)
買った品で、お店に必要なものを搬入しに来た。

大変ですな。


で、当然のように、ちょうどあがった私を送ってくれる事になりまして。

彼の車で送っていただく。
この日は実家に帰る予定だったから、送ってもらえて嬉しい。

車に乗ると、彼が、「ピザ持っていかない?!」と。

コストコの例のピザをホール買いしたみたいで、おすそ分けしてくれるって。
わーい。


ってことで、まずはピザが置いてある彼宅へ。
数枚、ラップで包んで分けてもらいましたよ。

で、次は私の一人暮らしアパートへ。
頂いたピザ、こっちにも少し置いておきたいから(笑)
寄ってもらった。

彼に車で待っててもらって、大至急冷凍庫の中に入れて。


で、それから実家へ送ってもらって。


ありがたいね。


この日は彼はご機嫌で、短いドライブだったけど、色々お話が出来た。

実家の前で、チューして車を降りました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村

10月に忙しくなった彼の仕事も、ある程度、ひと区切りは付いたみたい。


これ、まあまあ大ごとで。


悪い方に転んだら、彼の人生がまたけっこう大きく傾くかも・・
無事に年を越せたら・・って思うのは、冗談じゃなく、まあまあ本気で思ってて。


でもそれが、最悪な方向には行かなさそうな目処がついた。


良かった!

まだ油断は出来ないけれど、年末には片付いているだろう。

やれやれ~~~


彼の人生は、普通の人が一生に一回起これば充分、みたいな事が
数年に1回起こるのだけれど(笑)

今回は今回で、また色々考えさせられる事があったみたいで。

どういう方向に何を考えたのかわかんないけど、
とりあえず、なぜか少しずつ部屋を片付け始めた(笑)

何なの?夜逃げの準備なの?って一瞬思ったけれど(笑)
もちろんそうでは無く。

ゴミ溜めみたいな彼の家、秘境みたいになってたクローゼットの中とか
整理してる様子。
足の踏み場がなかった場所も、ちょっとスッキリしてたり。

で、クローゼットの中から出てきた、奥にありすぎて着るの忘れてたお洋服とか
洗濯して干してあったりするんだけど、私としては、それが明らかに
前の彼女が買ってくれたやつだろ。みたいな服で、嫌なのよ・・・


お付き合いして数年、服にそんなこだわり無い彼は、
いつも、ああそれね。っていう、私が見たことある数着をよく着ていた。

けど、全然見たこと無い服、しかもブランド物とか。
ちょっとセンスいいとか。

お洋服のセンスの無さを自負している彼、絶対自分では買ってない。

もう、どれが自分で買ったものか、人に買ってもらったものなのか
区別つかないらしく、

クローゼットを片付けてることを、褒めて!と言わんばかりに私に自慢しつつ
「でも悩むのは、これ・・・◎◎(私)に買ってもらったやつだっけ?って
判断がグレーなのは捨てられない」って言ってくる(笑)


いや、捨てるなよ・・(笑)忘れるなよ。


そして、本当に、色んな女性から買ってもらったものあるんだな、と改めて思う。

は~あ。
今週末もし彼の家に行ったら、また、は??みたいな柄のパンツとか
干してあるのかな~~~

やだな~~~~~

にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村










若干の行き違いがあったあと。


ある日の夜。
この日は昼間、仕事してる最中からダルくてダルくて・・
風邪って感じでもないけど、妙に眠たくて、熱でもあるのか?と思って
何度も自分で自分のおでこを触る。
あまり何でもなさそうだけれど・・・

仕事後、予約していたので、マツエクへ。
でも終わったら早く帰って寝なきゃなと思ってた。

始まる前にスマホを見たら、彼からLINE。


「餃子作るけど、来る?」



餃子は、ちょっと前に彼が作ってくれたのが美味しくて美味しくて
私の中に空前の餃子ブームが到来したんだけど
既製品より何より、やっぱり彼の手作り餃子が美味しくて!
で、また食べたい!って言ってたもの。


この間、彼のネットスーパー受け取ったときに
餃子の皮があったから、実は、あ!!と思ってたんだ(笑)


でもしかし。
今日は早く帰って早く寝なくては、ヤバイ気がする。

週末はまた副業バイトもあることだし、周りで風邪も流行ってるから
今日、用心しなくては、総崩れになる予感がした。


なので、そう彼に告げて、残念ながら今日は家に帰ります、と。


あら!風邪?大事にしてね!と彼から。


きっと彼、餃子は今日作らないで、この週末までとっておいてくれるだろうな。

----------------------------

ごめんなさいが全く言えないこの男。
お互いの考えをすり合わせて、前向きな話し合いが出来ないこの男。


それをどう捉えてどう扱うか、どう付き合っていくか、もしくは、いかないかは、
アナタ次第(笑)

個人の人生なんて、いつだってその選択だけれども。


あの、冷蔵庫いっぱいに買ってくれた私の好きな食材たち。
それですぐ作ってくれる、大好きな味の餃子。


「ごめんなさい」と発声することの代わりの行動。



何を大切にするかは、アナタ次第ですね(笑)



にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村



前回の続き



でも。


私はものすごく悲しくなった。

何がだろう?

多分単純に、人間だもの、誰かに無視されるというのは悲しい。
無視に理由があったとしても、悲しいものは悲しい。

そして私は、いつまでたっても、愛人風情だな・・と思った。
不倫してた時代が長く、それは完全に自業自得、自己選択の結果だったので
何も言うことはないけど、
外を歩くとき、誰か回りに人がいる時は、完全に他人のフリ。

不倫の時は、それは当たり前、当然だったけど、
今は、不倫でもないのに、私はいつまでたっても、
誰かの前では隠れなきゃならないんだと。

そのことも、急に悲しくなって。


彼宅に入ると、すぐに彼から「ごめんね!」のLINE。
「タクシーの中に○○君いたから・・・」


ボンヤリとソファーに腰をおろすやいなや、
ネットスーパーが来た(笑)
20時から2時間程度の範囲の時間指定だったけど
何なら19:57くらいに来た(笑)
助かるよ!!

受け取って、冷蔵品を冷蔵庫にしまいながら考える。

20時からの受け取りを私にお願いしたなら、
私が19:50頃にここに来るのは当然当たり前だよね?
私は時間にルーズじゃない。

だったら、その時間に、そんな危険な停車をしているのなら
事前にひとこと連絡くれてたら、かち合わないように
いくらでもズラせたのに。私は。

あの時間の鉢合わせになる確率って、90%以上あったと思うけど
回避する対策を取らずに、動揺して無視って・・・




彼が買った品は、あ、あれ作ろうと思ってるんだな!っていう食材ばかり。
それは全部、前に作ってくれて、私が、美味しい!また食べたい!!って言ってた、
私が大好きなものばかり。

冷蔵庫に詰め込みながら複雑な気持ちになる。





怒ることでもない。

実際、そんな怒ってるわけじゃない。
怒るという感情より、悲しいが大きいのかな。
これって彼のせいなのか?

でも言わずにはいられなくて、ついLINEで、
いつまでも愛人みたいな扱いなんだなって、悲しくなった、と伝える。

せっかくお店の子と飲んでるのにね。
水をさすようなLINEしなくてもいいのに・・と思いつつ。

そしたら、彼から、そんなつもりじゃ・・・と返信。
それはそうでしょう。
あなたはそんなつもりな訳ないのは、分かってるのだけれど。

余計な事言いそうで怖かったので、
その後は返信せずにいたら、だいぶしばらく経って彼から
怒ってるの?本当にごめんね、という内容のLINE。

ああ、せっかく出かけてるのに、気にさせてしまっている。
申し訳ないと思いながら、怒ってはないよ、と返信。
私も虫の居所が悪かったんだ。気にしないで楽しんで欲しい。
自分勝手ですが。


遅い時間だったので、私はそのまま就寝。

どうやらその後、24時近くに、また、今日は本当にごめんね、反省してる。
という内容のLINEが来ていた。
寝ていた私は、気付かなかった。


多分早朝4時ごろ。
LINEが鳴る音。

彼から。

怒ってるの?って。


あ、やばい(笑)
これはいつもの、酔った早朝に現れる、別人格の彼だ!
関わったら大変な事になる。
話の通じない、アルコールに脳を侵された、私が好きになった覚えの無い
別人格の彼。

ポップアップ画面で内容を確認したけど、無視して寝る。

6時ごろ。
再びLINE。

やっぱり怒ってるんだ、と。

私もそろそろ本当に起きる時間だったので、
とりあえず「怒ってないってば」と返信。

でももう別人格の彼。
私の話は聞いていない。
あと、問題も論点も完全にすり替わっている。

は?そんな事問題じゃないでしょ?っていう内容のLINEが
そのあと2通ほど来たけど、無視してたら来なくなった。

今どこにいるのやら。
寝たかな?


はあ・・・・・・・・・・。
昨日の24時までに来ていた、ごめんね、って素直に言ってくれたLINEで
私は救われて、満足していた。たぶん。
でもそれにちゃんとその気持ちを返信しなかったからか、
またこじれてしまって・・・


先日、早朝の迷惑を警戒していた時には来なくて
こんなに油断してた朝にくらう事になるなんて(笑)(涙)

ほんと、彼 × アルコール × 外食  はとんでもない鬼門。
家で飲んでるときは、そこまででもないのに。

はあ・・・
どういう種類のアル中なんだこれ・・・


にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村













ある日の夕方、彼からLINE。


先日、心折れて、コストコへの買出しに行けなかったので
今から買出しに行こうと思うんだけど、最近副業バイト先のお店に入ったばかりの
新人君を荷物持ちに連れて行こうと思ってると。

で、その新人君は将来、社員登用も考えてる子で、
お店に入って数ヶ月経ったし、ゆっくりヒアリングしたいみたいで
買出しのあと、食事に連れて行こうと思っていると。

が、夜の時間指定でネットスーパーの配達をお願いしてしまったと。


その受け取りをお願いできないかと。


ああ、全然いいわよ!それくらい。
任せて!とお返事。
彼宅の近くに引っ越してきたので、こーゆー時便利かもね(笑)ご近所さん。


私は夜はヤボ用があり、実家に帰って泊まろうと思っていたので
スケジュールとしては


仕事終わったら自宅アパートに一旦帰って着替えたり何なり。
 ↓
 ↓
彼宅のネットスーパー受け取りが20時~なので
それまでに徒歩で彼宅へ
 ↓
 ↓
受け取ったら実家に帰る


って感じで。


予定通り自宅アパートに一度帰って準備したのち、
19:40頃、彼宅に向かって歩き出す。

私のアパートから彼宅までは、ノロノロ歩いて10分くらいかなー。

彼宅に近づくと、家の前に車が止まってるっぽい。
タクシーか?それにしては黒いし大きいな。
夜だからよく見えないけど。
彼のマンションの誰かの駐車かな?近くに塾あるし、お迎えかな?
あまり深く考えず、入り口に向かって歩く。

すごく近づいてみると、どうやら黒い大型だけど、タクシーのよう。

ふーーんと思いつつ、タクシーに背を向ける形で
彼宅の階段を上ろうとすると、上から彼が降りてきた。


当然私、あ!!と思って、話しかける。


が、私のほうを一切見ずに、前を見据えて小声で何か言いながら
サッとそのタクシーに乗る彼。ガン無視。

その、彼の一連の行動の途中で、私、ハッ!!と気が付く。


真相はこう。


タクシーの中には、新人君が乗って待っていた。


彼は自分の車で新人君とコストコに行ったあと
一度一緒に自宅に戻り、自宅前に呼んでおいたタクシーに新人君を乗せて少し待っててもらい
家の中に荷物を置くなどしてから出てきた。

そこに私が到着した。

私が彼の家にいるのは非常におかしいので
このタイミングで鉢合わせた事に彼は動揺して・・・というか
そうするしかなかったので、無視してタクシーに乗ったと。


そうだ、そういえば、駐車場に彼の車が停まっていた。
あれ?一回帰って来てるのかな?って思いながらも深く考えなかった。

そのことと、彼宅の前に停まっていたタクシーの関連になんて
思いも及ばなかった。

新人君を食事に連れて行くったって、そんなにガッツリと
準備して街に飲みに連れて行くような感じじゃなくて、
コストコの帰りに、そのままラーメンでも食べてくるんだと。
その程度だと勝手に思っていた。

タクシーも大型で、外は暗く、だいたいタクシーに背を向けてたかっこうの私なので
多分新人君は何も気付いていないと思う。
後姿くらい見たかもしれないけど、同じマンションの住民かな?程度かと。

不自然だったのは、私が彼を見上げて話しかけた一瞬と、
それを不自然にかわした彼の行動。
でも気付いてないだろう、多分。


ああそうか、そういう事か。

背後でタクシーが遠のく音を聞きながら納得する。
でもさあ・・・


続く


にほんブログ村 恋愛ブログ 同い年恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村









↑このページのトップヘ