菌のじゅうたん

横浜市青葉区柿の木台にあるゆたかな食堂のブログです。



🍀

🐥📢5/1ご案内

4/21(水)~5/11(火)まで、店内飲食のラストオーダーを19時半(お酒は19時)、閉店時間を20時へと変更させていただきます。
また、お酒の提供はできません。

🍀

GWの営業はいつも通り、水~土のみ営業を致します。(その他の曜日も毎日中にお客さまとスタッフはおりますが、料理教室を開催しております)

🍀
5/9(日)~5/18(火)まで
臨時休業させていただきます。


ゆたかなプレートの再開はGW以降になります。

🍀

また営業時間等の変更があり、お客さまへは大変ご不便をおかけしますが、またテイクアウトを充実させていきますので、何卒よろしくお願いいたします🎽

😹 🙇‍♀️ 🙏 🙇‍♀️ 😹


ゆたかな食堂🏡😺

IMG_20210109_182625
<初期に通ってきていた猫マコちゃん>

ブログをご覧いただきありがとうございます🐈
この猫ちゃんは、改装工事中に毎日遊びに来てくれていた
ぷー太郎の親せきの猫です。
おそらく前の借主さんが可愛がってらしたのだと思います。




さて、1/10に柿の木台へ引っ越してから5年になります。
お客様のおかげさまで何とか続けさせて頂いております
やっかいな時代へと突入していますが、

皆様のお役に立てるお食事作り・・・

という軸はぶらさずに地道にやってきたいと思っております。しぶとく継続……


小規模なお店ですので、
メニューのリクエストや、様々なご相談にもお応えしやすいかと思います。
これからもどうぞお気軽にお立ち寄りください。
いつもありがとうございます

ちょっと発酵食品のお話を……

☆5年前の引っ越し初日は、やかんとどぶろくと大切な絵の3つだけ持ち込みました。
はじめての場所は、匂いや気配がとにかく怖くて怯えていましたが
IMG_20210109_182936
<お引越しの日>この日は一人で、がらんどうで強烈に怖かった!どぶろくを設置。


IMG_20210109_182940
<どぶろく>

翌日には、このどぶろくが見事に空間を変えてくれていました。
温かくて、親しみのある懐かしい香りに。
この日は大工さん、家族・親せきらも引っ越しに来てくれ、人の気に助けられる。


IMG_20210109_183213
<稲魂 いなだま>

もともとは台所周りの様々な微生物の培養や調味料への転用が趣味で
よなよな、ボンボン爆発させながら楽しんでおりました。

この稲魂から、甘酒も、お味噌も、どぶろくも、なんでも作ったんだよ~と
80代の親せきは言います。

実際に桁違いにおいしくできるのですが、
各方面からおしかりをいただき、今はやっていません


この稲魂からどぶろく、クモノスカビはからマッコリが作れますが、
作ってしまいますと酒税法違反になりますのでお控えくださいね(*^-^*)


不思議な発酵食品、麹

・そてつ味噌
そてつの実にはサイカシンという猛毒があるのですが、
飢饉のときには麹カビで毒抜きをしお味噌などにして食べたそう。
蘇鉄味噌の魅力や特徴と美味しい食べ方 | ピントル (pintoru.com)
ソテツ味噌はネットで買えますよ。


・ふぐのこ糠漬け
ふぐのこ糠漬けは、ふぐの猛毒テトロドキシンを塩漬け・糠漬けの過程を経ることによって
食べられるようになるという発酵の神秘です。いまだに科学的には解明されていないそうです。
奇跡の毒抜き〜ふぐの卵巣の糠漬けに見るいしかわの発酵文化〜 - YouTube
ふぐのこ糠漬けもネットで買えますよ。


・味噌
長崎に原爆が落ちた時に爆心地から1.4Km地点の浦上第一病院で被爆された秋月先生。
原爆の情報がない全く段階から、これは放射線によるものだと直感されたそう。

たまたま病院の地下に、大量の玄米と味噌が備蓄してあり、
かねてから勉強されていた食養生を魂をかけて実践すると覚悟し、玄米飯に沢山の塩。塩辛いみそ汁を食べ続けたところ
先生、病院の職員、患者全員が自覚症状を感じながらも克服し、原爆症にならなかったそう。
砂糖は厳禁。塩もポイント。
放射能の浴びた南瓜も食べたが、味噌の解毒作用でキャンセルとも。

ちなみに著書の中でアルコールを飲んで生き延びた例が多々あるともかかれていました。
このお話は広島の体験記でもみかけます。

・死の同心円という本に記録が残っています。
死の同心円 / 秋月辰一郎 - 紀伊國屋書店ウェブストア|オンライン書店|本、雑誌の通販、電子書籍ストア (kinokuniya.co.jp)


少し長くなりましたが、皆様のご参考になれば幸いです。こういったことから、お料理には麹、お味噌、ぬかをお料理にたくさん忍ばせています。


黒豆麹

IMG_20201220_182127_042
<黒豆麹>みんなでほぐしています。温かいのですよ。
こうじ菌って照葉樹林帯ならそこかしこにいるので、本当は買わなくても良い??

文明の発達とともに、微生物や植物の微細な声を感じ取れなくなっているので
食べてよいもの、食べられないものの判別がつかないね……
とクラスのみなさんとよく話しています。
子供のころは、土とか木とかなんでも食べましたよね。フフフ。


このお店を通して、

発酵食品で認知症が軽くなった、嘘みたいに花粉症が軽くなった、
便秘が解消した、体温が上がった、やせた、明るくなった、家族が仲良くなった
マインドコントロールから抜け出せた、
などいろんなお話をおうかがいさせて頂き、
お客様からの貴重な体験談が深く身に染み入ります。


本に書いてあること、ネットに書いてあることも参考になりますし、外から取り入れることもとても大切なことです

…と同時に、

日常で実践していく中で、いつの間にか生まれる、ささやかで大きな奇跡、その人オリジナルの体験みたいなものを、これからも指針にして参りたいと思います。


発酵食品に流れる時は、
一般的に私たちが共有している時間とは全然ちがうから、すごぉぉぉいといつも新鮮に感動してしまいます。

どうぞこの楽しみはクラスにて…くわしく……
ご自身の台所で自力で体験なさってみてください。


これからもお店をどうぞよろしくお願い致します。みなさまも、お身体を大切になさってくださいね。
微力ながら、健やかな日々を願っております。

ゆたかな食堂

20201118_140237
<厨房から、外をみると>

20200523_151405

今年はお客さま方と稲作に取り組んでいます

(もちろんプロのご指導の下🥰)

雷雨⛈️の中の種まきにはじまり、
怒濤の環境の変化にゆれて、
はじめての事にとまどい、迷いながらも

田んぼや稲は、
超然とただ自然のままに

20200712_154457

これから稲がぐんぐんと土から栄養をとるため
稲穂が実るまでは田んぼに入らず、観察となるそうです🌞

みなさんのお食事に数粒でも入れられたらいいですね🍚☺️

※田んぼサークルは感染症予防対策を取りながらの運営となっております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもありがとうございます👨‍🌾💓

🌺インフルエンザ等の感染症予防対策として、
営業内容を変更しております

🔔最新情報はこちらからご確認ください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑このページのトップヘ