24133863_1316661185105184_556143848_n

木曽についてすぐ、
小池麹店さんを訪問させていただきました。
何から何まで、ていねいにお見せくださいました。

糀室は半地下で、何度か引越しした末に今の場所に落ち着いたそう。
糀をおこさない時期に、他の菌が活性化し糀が負けてしまうのだとか。

20171127_140949


この棚には、味噌玉がずらりと並ぶのだとか。
一週間ほどすると、小池糀店さん由来の毛カビが表面をふんわりと覆うそう。


毛カビのお写真をみせていただきましたが、
大福なんかを放置した時みかけるような
ふわふわとした白いカビでした。

この毛カビを洗ってから、味噌にしていくそう。

(このポイントでは一同胸の高鳴りのピークだったかもしれません)



24203468_1316661218438514_936997766_n

米糀さんが、さりげなくゴロゴロと置かれていました。
窓からは、山の濃い味のする風が
そよそよ、そよそよと
吹き込んでいました。
糀さんの香りと交わって、漂っていきます。

種麹は大阪産だそうです。


24099862_1316661525105150_607812921_n
訪問させていただいている間、
糀を買いにいらした地元のお客様と、お電話がひっきりなしで、
とても申し訳なかったです。

地元の方に愛されて、
その土地と、人と、微生物とともにお作りになられている。
王道中の、王道を着実に歩まれていらっしゃる
素晴らしい糀店さんでした。

お味噌も、おせんべいも、糀もとってもおいしかったです。

お忙しい中、どうもありがとうございました。
(*^-^*)

小池糀店さん
http://www.koji-miso.com/

♪~
遠くの実家の様な安心のごはん
ゆたかな食堂
http://www.yutakana.tokyo/

自然とともに、生き抜く技術を…
発酵ラボラトリー
http://www.yutakana.tokyo/lobo.html