郷土料理ラボ1



☆2018年7月30日 郷土料理研究会  


日頃から、いろんな地域の郷土料理の歴史やレシピをみるにつけ、
こんな空気かな?…こんな味わいかな…?
どんな方言や体の使い方が
あるのだろうと、想像しては楽しんでいます

実際にその土地に訪れて、
体験するものとは程遠いかもしれないけれど、
作ってみようと、好奇心から色々と試行錯誤するのが
ひそかな楽しみでした

そんな楽しみを、みなさんとご一緒に遊んでみたら
どんな風になるのだろう…と、
発酵ラボラトリーのみなさんにお声をおかけして、
郷土料理研究会(堅くるしいものではないです)
を開かせていただきました

前置きがながくなりましたが、
そのレポートです

まず、その土地の民俗・食文化・気候風土を調べますと
在来菌がみつかります、気持ちが高まってきます
今回は東京島しょ、
三宅島、伊豆大島、八丈島、青ヶ島の食文化に
親しんでみました

オオタニワタリ麹や、青麹、黒麹、麦麹…
麹文化も本州とはことなります

そして、明日葉とハンノキの共生関係など、
植生も興味深く、いちいち感動してしまい、先に進めません...
水や食材の乏しさから絞りだされた、生きた知恵、工夫…
すごい…
クラスでお話させて頂いたので、ここでは割愛します

さて、
色々とお作りいただきました

「明日葉の酒万頭」、ラボのみなさんは形も個性的…
店主の(見本?)は、右手前の普通にマル型です…
39760824_1085913078223357_4231192387478618112_n (1)


「明日葉とくさやの炒飯」
くさやは品川在住のSさんが、朝自宅で焼いてきてくださいました
それでもそれなりの匂いなので、外チームで明日葉と炒飯にしました
Sさんおすすめの、牡蠣ナンプラーを隠し味に

39522013_1085913108223354_8058388468784431104_n


炒飯を作り終えて、店内に戻ると
餃子チームが、餃子を作ってくださいました
頼んでいませんが、ロシアンルーレット餃子になっていました(笑)

みなさんの手慣れてる…
仕上がりも美しかったです
39762349_1085913038223361_7099270427037401088_n


明日葉のツナ和えと、しま寿司(鯵と鯛)
しま寿司は本当に美味しくて…この2皿はあっというまにペロリ

39777353_1085912998223365_399426151732215808_n

おかわり
37981938_1558596787578288_4693567091729498112_n



お塩は、青ヶ島の地熱でできたひんぎゃの塩、
お酒は、青ヶ島の青酎、ジュースは伊豆大島のパッションフルーツ
他にも、もう少しお料理をお作りして、閉会

お土産には、明日葉の種をお配りさせていただきました

夏の日差しと、笑い声、くさやのにおい…

郷土料理の旅……

37964894_1558597134244920_4939806332837429248_n


みなさま、ありがとうございました

ゆたかな食堂

♪~

遠くの実家の様な安心のごはん
ゆたかな食堂
http://www.yutakana.tokyo/

自然とともに、生き抜く知恵を…
発酵ラボラトリー
http://www.yutakana.tokyo/lobo.html