20151010_131106

五島列島のイチおばさん。

野菜しごと、海しごと、早朝から深夜までいつもいつまでも働いている。
明るくて、笑うときは、カカッと大きく笑う。

一番好きなエピソードは、
海沿いをびわを食べながら歩き、種をぶっと吐いたら
そこから芽生え、実がたわわに実ったと。

収穫しようとほくほくしていたら、誰かに根こそぎ実をとられていて、
頭にきて伐採してしまったそうだ。

この強烈さは母に似ており、いろいろ突っ込みどころがあるように思うのですが、
でもなんか嘘がなくてシンプルで好きです。

この写真のポイントは、芋の干し棚が、玄関の網戸であること。
使い古しではなく、現役のものを外して使っているところ。

こういうところに血を感じる。。。

♪~
藤が丘のキッチンダイニングカフェ
ゆたかな食堂
http://www.yutakana.tokyo/

自然由来のこうじ菌を集めて種こうじや発酵食品をつくる教室
発酵ラボラトリー
http://www.yutakana.tokyo/lobo.html