2015年12月30日

1年ぶりだぜきゃっほう

あーどうも。yutakaです。
てめどんだけ放ってんだよって話ですよね。知ってた。

n回目(n≥2)ですが1つ言い訳させてください。
言うのm回目(m≥2)でしょうがTwitter便利すぎました。
果たして時代は変わるもので、自分が中学の時はblog作りがブームみたいなところがあって(あったか?)その流れで自分も作ったわけですけれども、気づけば時は流れTwitter(やらFacebookやらSkypeやら)が主流となっってしまいました。
かくいう私もなんだかんだ2011年、blog開設2年目の時点でTwitterのアカウントはとっていたわけですけれども、「何を書くねん」と思って、とるだけとって何もしてなかったわけです。blog作っといて何を言うかって話ですが。
しかし大学に入り、ストパン作者でおなじみ島田フミカネ氏のTwitterを見つけ、面白そうじゃねえかと思い、はたまた高校の知り合い数人のアカウントも見つけ、片っ端からお気に入り登録しているのが億劫になり、ついにTwitterを始めるに至ったわけです。
で、いざ始めてみるとずぶずぶはまりまして、当時は3ツイート/日とかやってたわけです。まぁ一般人()からしたら少ない方でしょうが、もともとコミュニケーションツールとしてではなく意見発信手段としてはじめたのもあって、3ツイート/日は自分の中ではやり過ぎ感があったわけです。しかも最初は書きたいことが浮かんだら書こうと思ってたのに、数週間もすれば「なんか書くことないかな」ときょろきょろしだしてこれは中毒になるなヤバイと思ったり。
そのうち、旅行何回か行って、ツイートできない期間ができたことで落ち着いたのか1日当たりのツイート数も減ってきました。
まぁしかしTwitterのおかげで(リプで絡むことはないにしても)いつでもつながることはできるようになりましたし、大学でボッチッチ極めてた自分としてはミジンコのような勇気でフォローを押すことで仲良くなるきっかけにもなりましたし、ありがたい存在ではあります。
しかも打ち込むのが最大140文字で済むのです。blog記事1個書くのに3~4時間かかるyutakaとしては気軽すぎました。なんだかんだこれ書いてる時点で1時間経過してるんです。年末のこの時期なのに。

まぁ要するにTwitterって便利だなって話です。Twitter最高。

はてさて、このblogどうしましょうね・・・
元は短めの話はTwitterで、長めの話はblogで、と考えていたのですが、自分のツイートにリプを付けまくることで実質長めの話もできちゃうんですね。そこまで長いのやったことないけど。
実はツイートは話の一部だけにして、完全版はblogで、とか考えてツイートしたことも1度や2度じゃないんですが、結局「時間かかるめんどくせぇ」となって書かずじまいになったこともあります。
まぁでも完全に吹っ飛ばすのももったいないし、またこんな感じで何か書くかもなんで置いとくことにします。
近日中に大阪唯一のラウンドアバウト周辺に行くかもなんでその話とかするかも、と言うだけ言っときます。やるとは言ってない。

あれ、そもそもなんの話しようと思ったんだっけね。まぁいいや。
またいつかお会いしましょう。もとい、Twitterでお会いしましょう。yutakaでした。

P.S.嘘ついた。Twitterの垢取得したの2012年5月だ。blog始めて2年半だわ。高3のこの時期に何やってんだか。

yutakano_heya at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のあれこれ 

2015年01月01日

あけ、ことよろ

年明けましたね。今年もよろしくお願いします。
諸般の事情により今年は「おめでとう」ではないのですが、だからって「あけ、ことよろ」にしたら語感の悪いのなんの。4文字省略ってすごい。

年末は全然年末感がなかったせいか、すっごいgdgdしてました。
棚整理しつつニコ生で偽物語見て白金ディスコにはまったり、高校の時のプリント整理(ようやく未練がなくなったようでほぼ廃棄)しつつニコ生でほっちゃんのだーたーライブ見て「ホーッ、ホアアーッ!! 」してたりしたせいか、結局自室の大掃除は終わりませんでした。正確には整理できない残りものをトレーに山積みにして強引に終わらせた感だけ出しましたが、量は減ったのに狭苦しくなりました。なぜでしょう・・・
しかも裏紙を徹底再利用するyutaka、先述の高校の時のプリントを裏返してまとめる作業がまだまだ残っております。いつになったら終わるかな・・・

そんなわけでしたので紅白は、(水樹奈々他たまに見には来ましたが)ソファーに腰を落ち着けて見れたのは最後の2組ぐらいなものでした。T.M.とのコラボもいいんですが、来年(正確には今年か)は奈々嬢単体で出てほしいですなぁ・・・
あとゴールデンボンバーは「ローラの傷だらけ」で出るのかと思ってました。そろそろ女々しくても飽きが来てる気が。
一部でもいわれてるそうですが、さして新曲も出していない大御所にうん十年前の曲歌わせるくらいなら、新曲出してヒットした最近の歌手を入れてほしいですね。全体的に「今年もか」が多い気が。まぁ最近の歌手ばっかりだとそこらの民放の音楽番組と変わらなくなってつまらなくなってしまうでしょうから、きっとそこも気にはしてるんでしょうねNHKは。

年明けは、なんだかんだ風呂に浸かってたりゴミ出しに行ってたり大掃除してたりと色々やってしまうyutakaでしたが、今年は紅白を最後まで見きってから風呂に入ったため年明けは体を洗っている最中になりました。最終風呂が初風呂になりました。どうでもいい。

さて今年の抱負といきますか。
学業においては去年は(色々環境の変化はあったとはいえ)成績が非常にいいものとは言えなくなってきたので、再浮上目指したいと思います。GPA4は超えてみたい。4.3(秀)とまでは言わないから。
学祭実行委員のほうでは警備代表っちゅうまぁそれなりに重要な役に就くことが決まってしまったため、それを頑張りたいと思います。いやさ、1年やって思ったけど予想以上に大変だわ実行委員。すっかり広報女子と模擬女にしてやられたわ。
プライベートにおいては、最近だれてきたのか講演会とか行かなくなってきたので、長続きする体力をつけるとともに、また講演会とかそういうのに積極的に行けたらなと思います。土曜がまるまる埋まるのは若干痛いかも。
あとはこうやってPCで夜更かしするのを何とかしたい。自分の中でヤバイと思いだすのがなぜか3時なのだが、せめて1時、理想は12時には寝ようと思えるようにしたい。かつては5時まで夜更かし、1時間睡眠ののち高校、みたいな生活送ったりしましたが最近できなくなったあたりに老いというか衰えを感じる日々。

さぁ、一年の計は元旦にあり。気づいたのですが「元日」じゃなくて「元旦」なんですね。そりゃ去年まで寝てたから日々爆睡するもんだ。なんで早速寝ます。んで日の出とともに起き・・・れたらいいな。
yutakaでした。
改めて、今年も、当blog、Twitter、並びに私yutakaを、ヴァーチャルでもリアルでもよろしくお願いいたします。

yutakano_heya at 02:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のあれこれ 

2014年12月27日

伊勢に行ってきました

わーい4か月ぶりの更新だわぁーい

・・・わかってたことではあるんです。どうせTwitterやってたら更新激減するんだろなぁと。
Twitterをミニブログみたいな位置づけにしてこっちをメインにしようとしたんですけどね。
私文章考えるのにに時間かかる上に携帯で打ったら電池食うんですよええ(--;)
そんなわけで4か月ぶりの更新です。

さて、2週間前ですか、大学祭実行委員の総務局の人々と伊勢に行ってきました。
現3回の方々とはこれで(おそらく)最後となる旅行ですが、別段これといった感じもなく行ってきましたよ。
純粋に伊勢楽しみでしたし。


さて、朝9時。大学近くの某氏下宿マンション前集合。
9時って普通に大学1限あるのと同じノリです。早い。
しかしそんなノリで家を出た私がバカでした。到着したのが集合30分前。普通に寒い。しかも車も来てない。
仕方なく近くにあったセブンイレブンでぬくぬくすることに。
15分ほどして下宿主と車を借りてきた3回生ら3人が合流。お菓子を買って車で待っているとしばらくして全員が集合し、9時をちょっとすぎたくらいに出発。

名神→新名神→東名阪→伊勢自動車道を経由すること3時間、伊勢に到着。伊勢神宮の外宮に行くか内宮に行くか若干もめた挙句内宮に向かうことに。近くの駐車場は満車が多く、おはらい町通りの端、赤福五十鈴川店の近くの県営駐車場に誘導される。ほらそこ警備棒とかパイロンとか見て興奮しないwww

駐車場近くには五十鈴川が流れていました。めっちゃきれい。
DSCF6422
DSCF6427
さすがに寒かったので川遊び等もせず(やったらそもそもひんしゅく買いますし)、川沿いに進んで右折し、きれいな白壁の間を抜け、おはらい町通りに出る。
DSCF6426
↑きれいな白壁。そこそこ歴史ある建物の塀らしい。

そして、じゃん。
DSCF6428
目の前に現れる木造のいい感じの建物。しかしこれだけにとどまらない。
DSCF6431
なんとおはらい町通りやおかげ横丁はみんなこんな感じの建物ばっかりなのです!すごい。(そして全力で逆光)
DSCF6440 edited
↑ファミマでさえこの通り。

というのもこの地区一帯では伊勢市で景観地区に指定されており、木造・3階以下建て等色々決められているようです。良好な景観は自治体と住民の協力によって成り立っております。(詳しくは伊勢市HP http://www.city.ise.mie.jp/4002.htm)

さてそんなおはらい町通りに来た一行は、あれこれ見つつお昼に行くことに。
出発前に他局の後輩ちゃんがオススメしてくれた、おかげ横丁の中の「豚捨」なるお店へ行くことに。
DSCF6434
牛肉屋さんにして「『豚』捨」という謎の店でありますが、結構人気のお店のようで、中でも数分待つ。
案内されたのは2階のお座敷席。牛丼がうまいとのことで牛丼を注文。
DSCF6436
じゃん。よくある牛丼とは一味違うというか、数日間忘れられない独特の味がしました(食レポ苦手)。おススメされるだけのことはあって、めっちゃおいしかったです。ちなみにお値段は1000円(税込)。

そしてこの豚捨、コロッケも有名なんだそうです。ってかむしろ中で食べるのより人気。外に行列ができるほどの賑わいでびっくり。どちらかというとシンプルな味付けでした。寒い中ホクホクでおいしかったです。
続きを読む

yutakano_heya at 02:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のあれこれ 

2014年08月09日

試験\(^o^)/オワタ

どうも。我が中高の鉄研が「全国鉄道模型コンテスト」に初出展するということで、それを機会に東京に行こうとしたら台風に阻まれてしまい意気消沈しているyutakaです。

久々の更新ですが、実は何度か記事を書き掛けては2週間近く経ってしまいタイムリー性がなくなって没、ということを何度かやってたんです。
その結果がこれだよ!携帯じゃ打ちにくいんだよこのやろう!

さて、先週末、やっと期末試験が終わりました。長かった…
周囲を見ればどんどん夏休みに入っていき、「夏休み\(^o^)/ウェーイ」とか言ってるのを恨めしげに見つめていました。そもそも今期最初に始まった講義の試験が最後ってどういうことなの…

今回は、前回(1回後期)での教訓を踏まえて、2週間前から試験勉強を始めたものの、相変わらず講義中によく寝ていた上に復習というものをさっぱりやっていなかったものですから、実質0からのスタートとなり、まぁすると普通より時間がかかるわけで、2週間があっという間に経過、気づけば一夜漬けに…
まぁ自業自得ですよね、はい。

すでに再試が1つ決まり、100%落とした科目が1つ存在し、中間(自信満々の予想を裏切って壊滅)と合わせたらヤバイ科目が複数と、もうボロボロです…
1回前期落単1つ、後期フル単という出来に比べるとヒドいもんです。

原因としては
①まぁ講義中よく船こいでたし
②復習してなかった
③(色々思うところがあったとはいえ)いっぱい履修しすぎた
んですね。
①はどうにかできるもんならしてほしい。6時間寝ててもまだ寝てます。中高からの悩んでるんだけどなんとかならんものか…
②は今回最大の教訓です。皆さん復習は大事ですよ(今更
③は、まぁこの元凶を語るには1年半前にさかのぼらないといけないんですけど、まぁ見栄張って3兎を追ったら1兎ぐらいしか捕まえられなかった、ということです。そうしときましょう。

何にせよ、復習しなかったのは失敗でしたしそりゃ落単するわ。
せめて必修だけでも受かっててほしい、そう切に願うyutakaの反省会でした。
お付き合いいただきありがとうございましたw



yutakano_heya at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々のあれこれ 

2014年05月10日

【yutakaのまちあるき】case3:地元駅橋脚補修工事続報(2014年4月25日時点)

どうも。まちあるきシリーズが続いてますが、他にネタがないとかそういうわけじゃないんです、たぶん。
というわけで毎度yutakaです。

さぁ、まちあるきシリーズ第3弾ですが、今回の話題は第1弾で紹介した、我が地元駅の橋脚補修工事の近況についてです。

あれから3ヶ月、あれがこうなりました。
〈Before〉
20140213092932


〈after〉
20140425171857 - コピー


橋脚の周りをコンクリートで囲い、補強したようです。
手前の列の下端のブルーシートは保護のためか養生(※)のためだと思われますが、常識的に考えてコンクリって下から打ってるでしょうから(上からやったら垂れてきますよね)、やっぱり石とかによる傷から守るためのものかと。

※コンクリートは、一気に乾燥させすぎるとひび割れを起こし、強度の低下etcを招くので、ゆっくり乾燥させる必要があり、その工程のことを養生といいます。よく、急激な蒸発を抑えるために、ビニールシートなどで覆うことがあるみたいです。


奥の方はまだこれからのようで、足場などの準備がなされていました。
20140425171955

20140425172428


他にも、(もしかしなくても劣化の一因だったであろう)橋脚についていた配管も新品に交換され、再設置されていました。

終業時間だったようで、シャッター(フェンス?)を閉められてしまったので、この日は退散しましたが、まだまだ工事は続きますので、また見に行こうと思っております。
20140507180222

↑かつての店舗跡も何か建つんでしょうか…できたら改札とか出口とか欲しいな…
(この写真のみ5月7日撮影)

そんなわけでyutakaでした。
それではまた。

久々に日常ネタでも引っ張ってこようかしら…