部活動に限ったものではありませんが、学校の様々な実態を明らかにした記事や、それについて問題提起している記事などを集めました。

まだこの部活動の問題について、あまり詳しいことがわかっていない人は、とりあえずリンク先をいくつか読まれるとこの問題の概要がわかりやすいかと思います。

時間のある時に、じっくりと読んでいただきたい記事ばかりです。


教員の労働環境が激しくブラックすぎる件

教師の妻を持つ方が感じる教師の労働の実態についてまとめてある記事です。部活動以外のことも述べられています。


日本の公的ブラック企業『教職』の情けない実態
図や写真などを含めてあるまとめ記事です。読むと自分の職業ながら悲しくなりました。 


学校を"ブラック企業"化する「子どもが可哀そう」という呪文
ぜひ読んでほしいです。「子どもが可哀そう」「先生なんでしょ」そうやって、先生に"完璧さ"を求めるのは勘弁してください。先生だって人間だもの。 


部活動顧問への過重負担、あるいは肥大化した学校業務

部活動顧問制度の問題点や学校業務が肥大化している点についての指摘をツイッターでまとめています。わかりやすい。


中学校の部活動 顧問強制問題  中学校のブラック企業化

中学校の部活動顧問制度により、中学校がブラック企業化している実態について、細かく項立てて解説されているブログです。


「教師は転職。でも続けられるかわからない」
ワークライフバランスというものを考えて働かないとつぶれてしまいます。


「部活」はブラック通り越して強制ボランティアです。
真由子さんのブログをもとに、部活動の疑問点、困った点などをまとめています。


障害やうつ病なども、今もスパルタ部活の過酷さがヤバい
こちらは行き過ぎた指導が子供にどのような悪影響を及ぼしているのか、その例のまとめです。ヤバい部活に我が子を預けている保護者必見。


部活動の横暴を許してはいけない

山岳部の顧問をされていた先生が指摘する部活動問題点について。


リスク・リポート

学校における様々な事故・リスクについて研究されている名古屋大学大学院 内田良先生の記事。本ブログもご紹介いただきました。感謝!

 【合計200万PV突破! 教員目線の部活問題 三部作】

1) 先生も生徒も 本音は「休みたい」  みんなやりたいと思っている「勘違い」

2) お正月休みも部活動? 教員の負担感 保護者には伝わっていない 

3) 部活動の負担感が大きいワケ 土日の部活動は日額3000円 未経験でも顧問 



ルポルタージュ
大岡みなみさんが新聞・雑誌に執筆した教育関連の様々な記事があります。その中に部活動に関連した記事もあります。→「部活動」ができなくなる?


スポーツナビ ぶんきち日記 「部活が危ない!?・・・日本の若年スポーツ現場が抱く危惧」
様々なスポーツに関わる企業に勤務を経てきた方による部活動に関する記事。学校外の立場からの意見としては大変参考になるかと思います。部活動の特集はリンク先から4つ続きます。



全ての記事を読めばわかると思いますが、日本のブラック企業をなくすためには部活動の問題も解決しないと無理ではないかと思われます。

多くの日本人が、人格形成期に部活動を通してブラックな体験をしてきているのですから、ブラックな企業ができることは当然です。

特に、スポーツ科学理論ではなく根性論、いわゆるスポ根的な精神論が日本には根付いているから危険ですよね。

タイトルでは、「学校がブラック企業化している」と書きましたが、むしろ「学校がブラック企業を生みだしている」と言っていいかもしれません。


ぜひ、次回のブラック企業大賞には学校(部活動制度)を推薦してきましょう(マジで)




毎度、毎度になりますが、SNSなどの拡散にご協力お願いします。

読んでくれたみなさまのご協力があってこそのこのブログです。


拡散のためクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ