オールカマー&神戸新聞杯感想

今週の新馬は、ミスエルテ&ムーヴザワールドが素質溢れる勝ち方。特にムーヴザワールドの新馬は、レースラップと内容ともにレベルの高さを感じました。


オールカマー。

2.11.9 / 47.4-47.6 / ▼0.1▼0.8△0.7

中山2200m外回りには珍しいイーブンラップから、4コーナー▼0.8のスパート。展開の有利不利が少ない持久力勝負だと思います。

スローペースなら◎カレンミロティック、イーブンラップなら◯ツクバアズマオーという形で◎◯を打ち、◯ツクバアズマオーが3着。ドンピシャの展開とレースラップだけに、上位2頭は人気通りの強さでしたね。


神戸新聞杯。

2.25.7 / 49.1-46.2 / ▼0.1▼0.1△0.3

スローペースから後半4F11秒台が続くレースラップ。土曜日やや重馬場だったこともあり、この展開で先行勢が残るのは大変でしょう。

サトノダイヤモンドは菊花賞に向け危なげない勝ち方。ラスト1Fで先頭に立ち、追撃するミッキーロケットを寄せ付けず、着差以上の実力差を感じました。ミッキーロケットは前走からマイナス10キロで、今回メイチの気もしますし。

エアスピネルはスムーズな運びから伸びきれずに5着。最後伸びきれない春当時から進化が感じられず、「叩き台で菊花賞」というイメージも湧きません。エアスピネルは2000mの瞬発力勝負がベストだと思っています。

カフジプリンスは岩田と全く合わない予感。。。菊花賞での鞍上含め、まだ注目したい1頭です。

オールカマー予想

ゴールドアクターとマリアライトの馬連前売り2.8倍。先週セントライト記念◎ディーマジェスティだったように、馬場改修後の中山外回りは時計が掛かり上がりが問われにくい状態です。特に上級戦は、実績馬が力を出しやすいかなと。

昨年も自力に勝るショウナンパンドラとヌーヴォレコルトが、上がり上位で先行2頭を差し切りました。ただ、今週は雨が断続的に続く空模様なので、馬場自体が変化しています。

1200m、1600m、2500mと距離問わず上がり上位で差し切るケースが続き、九十九里特別は上がり1位同士のワンツー。馬場の中程からよく伸びていますし、レース上がりに対する上がり差も先週より大きい。逃げ馬を上がり上位が捉える図式です。



明日は馬場のインが回復すると見て、◎カレンミロティック◯ツクバアズマオー。

天皇賞春2、3着のスタミナを持つカレンミロティックと、中山巧者で函館のタフな馬場でも走れるツクバアズマオーの2頭軸です。東京と阪神で戦える速い脚はない代わりに、持久力勝負に強い。今日のようにやや重で外が伸び、上がり差があれば★ショウナンバッハに軸を変更します。

人気馬では▲サトノノブレス△ゴールドアクターの2頭。

馬券は馬連◎◯2頭軸→▲△4点予定。



◎カレンミロティック
◯ツクバアズマオー
★ショウナンバッハ
▲サトノノブレス
△ゴールドアクター
Myblog List
Archives
プロフィール
HN:yutanpo23(ゆたんぽ)

最強馬、その他好きな競馬場など競馬関連のことは、別記事競馬エイトのTM紹介のコーナーにアップしております。

eishinflash_with_uchipakuアットマークyahoo.co.jp