日本ダービー感想

日本ダービー予想、更新できて良かったです。。土曜日は仕事終わりから食事して気がつくと日付超え。あまりに眠く、気づいたら今日朝10時過ぎ。慌ただしさは予想通りでしたが、思った以上に疲れていました。。(^_^;)


2.26.9 / 49.9-46.5 / ▼1.2▼0.6△0.5

例年だとCコース2400mは距離適性より上がり重視傾向が強い。ただ、今年は馬場が重く、展開もタイトになりやすい。今年の日本ダービーは距離適性が強く出たレースだと思います。

青嵐賞は2.23.8 / 49.0-46.8。中間が全く落ちない消耗戦で、先行勢が上がり上位になる展開。おそらく、これが日本ダービーの超スローペースに影響したはず。3歳牡馬で青嵐賞のレースラップで先行すれば自滅必死→各馬動くに動けず→超スローペースという図式です。

レイデオロが動けたのは、距離適性に自信を持っていたからでしょう。リスキーなポジションアップですが、皐月賞のデムーロと同じく、リスクを背負っても勝ちに行く姿勢です。

5〜7着のアルアイン、ダンビュライト、ペルシアンナイトの皐月賞上位3頭と、皐月賞で負けたレイデオロ、スワーヴリチャードの関係が皐月賞のレベルの高さを表しています。展開、馬場一つで着順が入れ替わるけど、それは上位馬の中だけ。

福永のポジション取りが下手で、皐月賞と日本ダービーともに勝負権が全く無かったカデナ。

今年はハイレベルの上位混戦。秋G1戦線が例年以上に楽しみです。

日本ダービー予想

藤沢&ルメールの日本ダービー制覇。

◎レイデオロ
○アルアイン

展開面の出入りの激しい皐月賞、その中で自分の競馬を貫いた2頭主軸です。展開面は激しく、レースラップは実力勝負。現状の東京競馬場芝は相当にタフ。(例年なら厳しい)2000mだけの距離しか走っていないレイデオロにプラスに働くと見ます。

馬券は◎単勝1本。
Myblog List
Archives