今年も残す所、大晦日1日。12月に予想できない週がありましたが、馬券を買わない予想は出来ません。この辺りはお許しいただき、来年もマッタリ更新していければと思っています。1年間ありがとうございました。

年始めの予想は中山金杯の予定です。ぜひ来年もご覧いただけるよう、自分自身競馬を楽しんでいければと思っています。

さて、有馬記念を振り返ります。

上がり3F推移±0▼0.2△0.1。中間12秒から、後半5Fは11.9-12.1-12.1-11.9-12.0。

いま見ても、馬群後方勢のオーシャンブルー、ナカヤマナイト、もしくは中団のエイシンフラッシュ、スカイディグニティ、ダークシャドウが上位独占で納得行く展開だと思います。先行勢には厳しいけれど、かといって後方は相当の追い上げが必要になるため最後まで脚が続かない。2レース前の同条件グッドラックHも同じようなレースでした。

これを上がり3F34.9で突き抜けるゴールドシップと、考えられない出遅れから3着まで押し上げたルーラーシップは、人気通りのパフォーマンス。馬券は最終的にダークシャドウとオーシャンブルーの2頭軸3連単からゴールドシップ、ルーラーシップ、スカイディグニティが大本線。ダークシャドウのムーアはベストの騎乗で、馬の実力が足りなかったのだと思います。