以前の東京競馬場開催はA→Bコース替わりでの瞬発力傾向は変わりなく、走破時計が速くなる。その分、マイル重賞路線に限らず、強い中距離路線も台頭する傾向でした。土曜日見る限り、Aコースの瞬発力傾向から大きく変わっています。

アルテミスS▼0.7▼0.8△0.1・・・大外上がり最速1着。

500万下1800▼1.0▼0.5±0・・・大外上がり3位1着。

未勝利2000m▼1.0▼0.7△0.9・・・上がり1位と2位のワンツー。

Aコース瞬発力傾向から消耗戦に近い流れと結果です。例年のジャパンカップの週に近い。明日は土曜日の結果を踏まえた乗り方をすると思いますが、それでも大きく傾向は変わらないと見ます。

Aコース同様の瞬発力傾向なら◎ステファノスで配当狙い・・・消耗戦傾向なら◎ショウナンパンドラ本命です。

消耗戦傾向の強い秋華賞、宝塚記念、オールカマーで1、3、1着。

ヴィクトリアマイル、エリザベス女王杯に見られるように、自分から動いていく流れと京都外回りの上がり勝負は苦手。単勝10倍のオッズは、その部分とオールカマーからのローテーションが影響していると思います。

あとは東京競馬場に対する適性が鍵となりそうです。

馬券は◎から上位人気へ馬連。

比較的人気が割れているので、印中心に手広く流します。

◎ショウナンパンドラ
◯ラブリーデイ
▲ディサイファ
△エイシンヒカリ