Lifetime is Once

はじめまして。 YUTAROです! 僕は今教育関係の仕事させていただいています。 【生い立ち】 僕は、大分県臼杵市という田舎町で生まれました。小さい時から体が弱く、お医者さんからは、運動はできない。と言われるような子どもでした。ネフローゼ症候群という、腎臓の病気で、塩分を取りすぎたり、運動をしたりすると、尿にたんぱくが出たり、体がむくんだりする病気でした。他の子どもたちが外で元気に遊んでいるなか、おうちで静かに過ごすことしかできませんでした。「みんなは外で元気に遊べるのに、なんで僕はできないんだろう。」そう思って生きていました。自分に自信が持てず、友達もいませんでした。 そんな子ども時代にある転機が訪れました。 恩師との出逢いです。その恩師は、バスケットボールの監督でした。 その恩師が運動できない僕にこう言ってくれたんです。 「応援リーダーとして、チームに入って欲しい。お前が必要なんだ。」 ほんとにうれしかったです。誰かに必要とされている。そう思うと、勇気が出てきました。 応援リーダーとしてバスケットボール部に入ってから、僕のすべてが変わりました。自分に自信を持つことができるようになり、友達も自然に増えていきました。そして、次第に体力がつき、小学校6年生の時、病気も完治することができました。僕をバスケ部に誘ってくれた恩師には感謝しかありません。そして恩師のように、誰かのためになるような仕事がしたいと思うようになりました。現在、教育関係の仕事をしているのも、僕のように自信が持てない子を救いたいと思ったからです。そして、子どもたちだけではなく、悩める全ての人たちの力になりたい、そう思ったのが、このブログを立ちあげた理由です。 ブログの内容は、私がこれまでの人生経験から感じた事、考えたことを発信していくつもりです。 このブログを読んでくださった方に何か一つでもお役に立てればと思います。よろしくお願いします(^^) P.S. Line@はこちらです↓ http://goo.gl/USsDaE


こんばんは。

YUTAROです!

今回は、【人から信頼されるための唯一の方法】

についてお話をしたいと思います。

人は誰でも、人から信頼されたいと思っています。

これは、人が「承認欲求」というものを持っているからです。

人は、

人から必要とされること、

人から認められることを

無意識的に求めている生き物なんです。



では、どうしたら人に信頼されるようになるのでしょうか?

少し考えてみてください。












「誠実になると信頼される!」

「自分の役割(仕事)をきちんと果たすと信頼される!」


いろいろな答えがあるでしょう。

もちろん上に出てきたことも、

信頼されるうえで大切なことです。

しかし、人は信頼されたいと思いながら、

他人に対しては、警戒心を抱いている人も少なくありません。

例えば、仕事上での信頼関係はあっても、

自分のプライベートの話や悩みを打ち明けるかと聞かれたら、

NOという人は多いのではないでしょうか?

僕は、人から信頼されるには、一つの方法しかないと思っています。

それは、

「人の話を聴くこと」

これなんです。

これが当たり前なんですが、非常に難しいことなんです。

というのも、「人の話を聴く」ということに関して、

多くの落とし穴があります。

よくある落とし穴が、

・自叙伝的に話をすること
・助言をすること


この2つです。

例えば、上司が部下から仕事の相談をされている場面を想定してみましょう。




部下:「最近、モチベーションが上がらないんです。」

上司:「(あ、五月病だ!よし、あの話をしよう。)」
    「僕も働き始めのときは、モチベーションが下がっていた時もあったよ。」
    「けど、その時、人々のために、みんなのためにと気持ちを切り替えたらモチベーションを保てるようになったよ。」




このような場面はよくあることではないでしょうか?

上司はモチベーションが下がっている部下に対して、

自分の経験談から、解決策を提案しています。

もちろん上司は部下のために助言をしていますし、

人生の先輩が経験してきたことから解決策を探った結果、

自分の話をするのが一番説得力があると思って話しています。

もちろん、このアドバイスで救われる人もいるでしょう。

ただ、これでは、信頼されることはほとんどないでしょう。

なぜか。

それは、モチベーションが下がっている理由を五月病と決めつけていることです

部下のモチベーションが下がっているのは、ほんとうに五月病でしょうか?

もしかしたら、家族に不幸があったのかもしれない。

もしかしたら、恋人とうまくいってないのかもしれない。

もしかしたら、愛犬が亡くなったのかもしれない。

つまり、モチベーションが下がっている理由が他にあるかもしれないということです。

そこを聴かないかぎり、本当の解決にはならないんです。

多くの人(もちろん僕も)が、相手が悩みを打ち明けてきたときに、

自分の経験の中から、解決策を見つけ、それをプレゼントしようとしてしまうんです。

これは、

「なんとか救ってあげたい。」という優しさからですが、

相手からすると、大きなお節介ということになります。

そして相手はどう思うか。

「この人は自分のことを理解してくれていない。」

そして話すことをやめていくんです。


じゃあどうしたらいいのか。

それは、

「相手の関心ごと(悩みや不安、夢や趣味、こだわりなど・・・)に関心をもつ」

ということなんです。

「本当のコミュニケーションは相手の関心ごとに関心をもつことから始まる」

と、あの有名な炎の講演家 鴨頭嘉人さんもおっしゃっています。

相談してきた人は、アドバイスを求めているのではありません。

今の自分を理解してくれる人、共感してくれる人を求めているんです

そこが満たせない限り、信頼を勝ち取るということはできません。

逆にそれを満たしてさえあげられれば、

「この人は僕のこと理解してくれてる」

と信頼されるようになります。

今日の記事が、一人でも多くの人のためになれば幸いです^^

それでは今日もHappyLifeを~^^

YUTARO

「Line@登録者限定キャンペーン」

Line@にて、無料相談キャンペーンを行っています。

今、抱えている不安や悩み等、なんでもご相談承っています。

あなたの力になれるように、精一杯のお節介をさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Line@→@zuz8763d

pixta_29435246_M








こんばんは。

YUTAROです!

今日は、

【日本人が抱く恐怖】

についてお話をしたいと思います。

最近僕が思うのは、

日本人は【お金と性】に関しては閉鎖的である

ということです。

親しい関係にあっても、

お金の話になると、

「その話は・・・」

「お金、お金言う人ははしたない。」


そのように言う人がいます。

性についても同じです。

「そんなこというなんて下品!!!」

なんていう人も少なくありません。

しかし、人が生きていく中で、

お金や性について考えることは、

とても重要なことだと思うんです。

お金がないと生きていけないし、

性(男女)がないとそもそも僕たちは生まれてきていません。

【お金や性】について考えることはとても大切なことです。

しかし、多くの日本人は

【お金や性】の話になると途端に聞く耳を持たなくなります。


では、なぜこのような状況になっているのでしょうか?

それは、

「ただ知らないから、知識がないから」

だと思います。

例えば、幽霊を怖いと思う人は多いですよね?

僕も幽霊は怖いです💦(笑)

それは、幽霊が非科学的なものだからです。

幽霊とは?

と聞かれたら、なんて答えますか?

ほとんどの人は幽霊について何も知識がないので、

答えられません。(僕も答えられません。)

つまり、幽霊について何も知らない➡怖い

という心理に至ると僕は思います。

【お金や性】についても同じです。

【お金や性】について知識がない➡怖い

という心理に至るのです。

逆に言うと、

ただしい知識があれば、恐れずに足らないもの

になっていきます。

怖い、怖いと言って学びから逃げていては

いつまでたっても恐怖は消えません。

恐怖を克服するためにも、

今日から、勉強しませんか?^^

ただしい知識が身に付けば、

怖いものはなくなっていくと思います。

それでは今日もHappyLifeを~^^

YUTARO

「Line@登録者限定キャンペーン」

Line@にて、無料相談キャンペーンを行っています。

今、抱えている不安や悩み等、なんでもご相談承っています。

あなたの力になれるように、精一杯のお節介をさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Line@→@zuz8763d


r-DAY_019_B_b024p_I_1_1-1024x674





こんばんは。

YUTAROです!

今回は、

【人生を豊かにする唯一の方法】

についてお話をしたいと思います。

結論から言います。

「人にGIVEしまくること」です。

つまり、人に与え続けることです

そしてそれは、「見返りを求めないもの」でなければなりません。

ほとんどの人は、

見返りを求めてGIVEをしています。

「これだけしてあげたから、恩返してくれるだろう。」

このように考えてしまうんです。

見返りがあれば、その人は報われますが、

見返りがなければ、相手を責める気持ちがでてきます。

「あれだけしてやったのに、薄情なやつだ!!!!!」と。

そして、一番大切な人間関係も徐々に崩れていくんです。

逆に与え続けている人は、

「自分は、人のプラスの存在になれている」

つまり、心の安定を手に入れることができます。

心が安定している人は、

自分をコントロールすることができます。

自分がコントロールできる人は、

人生をコントロールできます。



あなたが今日から、

見返りを求めず、与え続ける人生を選択すれば、

人生は豊かになっていきます。

今日から、人に与え続ける人生を選択しませんか?

それでは今日もHappyLifeを~^^

YUTARO

「Line@登録者限定キャンペーン」

Line@にて、無料相談キャンペーンを行っています。

今、抱えている不安や悩み等、なんでもご相談承っています。

あなたの力になれるように、精一杯のお節介をさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Line@→@zuz8763d

okurimono_hahanohi_taboo_index_001







このページのトップヘ