2017年08月20日

謝罪の本質

謝罪の本質

作業をしていても、日常の事であっても、謝罪を行う時ってあると思う。
謝罪にも軽い「ごめん」から「ごめんなさい」「すみません」などなど。

時には、弁償が発生したり、文書で残したりと方法も様々。

いつも思うこと。

その謝罪は、直接の損害を被った相手に対しての謝罪なのか?
それとも、周りの方々に対しての謝罪なのか?

意外と本質が解決出来ていない事があったりする。
謝る理由はなんでしょう?

自分本位になってしまうと見えなくなってしまうことがある。

実は、そのような事が大なり小なり、ごろごろとしていると思う。

しっかり謝れない人が多いのかもしれない。
それよりも隠ぺいやバレてしまっての開き直りの弁。

人に指示、指導する立場として、伝え方に苦慮する自分。
いや、きっと自分も通ってきたはず・・・。

考えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
yutaro_hana at 20:03|PermalinkComments(0)取締れ役ゆたろー 

2017年08月19日

プレミアム硬貨

経費の精算を行う際に、硬貨を多用する場合がある。
987円・・・お釣りを用意して欲しい所だ(笑)

それなりお釣りは用意しているつもりだが、稀に清算が重なり、硬貨不足に追い込まれる時がある。

そんな中、ある程度の硬貨が確保された時に、プレミアム硬貨と呼ばれる物を探したくなく。
プレミアム硬貨と言われるだけあって、簡単にはお目にかかれないんだけど。

今回は50円玉を発見。

意外へ「へぇ〜」って感じの生産年だったのも以外。

そしてその価値は、70円程度

50円硬貨にも関わらず70円程度の価値を持っているとは・・・。

なかなか500円硬貨ではお目にかかれないなぁ〜。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
yutaro_hana at 20:23|PermalinkComments(0)取締れ役ゆたろー 

2017年08月18日

連携の大切さ

今日は、通常は別々の動きをしている3班が合流する事になった。
 
2つの班は、午前中のアクシデントがきっかけでお昼から合流して合同作業に。
もう1つは、近隣で現場が完了した為に1時間30分程度の応援作業。

その結果、お盆付近から開始した少額の現場が完了を迎え、別件の現場も消化できた。

はやり担当者は、綿密な打合せは必要だろうし、その時々の連携は必要だと思う。

ひと昔前は、ゆたろーが色々と連携を模索していたが、最近は連携が少なく感じてしまっていた。

まぁ、各班ごとの作業も多いので、連携と行っても簡単にはできないのは解る。

まだまだ工程に余裕は出てこないので、少しテコ入れを考えないといけないかなぁ〜。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
yutaro_hana at 21:36|PermalinkComments(0)取締れ役ゆたろー 

2017年08月17日

熱中症対策の1つ

夏場の作業中に注意する一つに熱中症があげられる。
熱中症って表現は、今から約25年くらい前から言われ始めたようで、そう言えばゆたろーが職人時代にはまだ熱中症とは言わずに日射病と言われていたような。

その熱中症の事ではなく、作業中に感じることの一つで手のむくみがある。

造園業の作業スタイルは殆どが前傾姿勢での作業になる。
前傾姿勢で日中にさらされていると必然的に血の循環が悪くなる。

そうすると、老廃物の動きが鈍くなり、最終的に指先にむくみが生じると言うもの。

これの対策は小まめな水分補給らしい。
ペットボトルを一気に飲んだ所で殆どが胃に停滞してしまうので大量の補給はよろしくないとの事。

そして、水分を補給してからは、30分程度の時間を要するらしい。

と、言う事はそれなりの間隔で小まめに水分を補給する必要があると言うこと。

ゆたろーが学生時代のクラブ活動で水を飲むなと言われ続けたのは、いったいなんだったのだろうか・・・。
精神論?笑

弊社では、各現場の担当者に水筒を携帯させるように指示をしている。
だいたい4リットルから6リットルのホームセンターで売っている水筒。

手のむくみが生じた場合は、小まめな水分補給が大切。

熱射病は熱中症の中でも脂肪率がかなり高いとの事。

後1か月くらいは暑さが続くなぁ〜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
yutaro_hana at 22:29|PermalinkComments(0)取締れ役ゆたろー 

2017年08月16日

6%程度のズレだが

先日、小規模な案件を受注した。
メインはお盆期間中に、完了させたかったが、約6%程度の作業が残ってしまった。

作業箇所は、重機で改良工事が行われている状態だったので、関連業者がお盆休みに入る間に除草を終わられるのが目的だった。

ほんと微妙だが、後々の工程に影響を及ぼすかもしれない。

やはり、担当者の判断と作業員の連携が大事。
今回の作業においては、作業箇所が点在しているので、打合せは大事だと思う。

予定を立てた時に、どの段階で当初の予定と乖離しているのかを判断し、どのように修正をしていくのか?

そして、どの箇所を重点的に完了させるのか?または残すのか?

人数的には3名程度が追加になるだろうな。

うん、他にも現場が重なっているのでもったいない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
yutaro_hana at 22:36|PermalinkComments(0)取締れ役ゆたろー