2007年02月01日

Nation shall speak peace unto nation

Nation shall speak peace unto nation私のおすすめポッドキャストのひとつがBBC Radio 4のFrom Our Correspondence。BBCの名物特派員だったKate Adieが世界各地のBBC特派員が発信するレポートを5本ぐらい紹介する。一回の長さは大体30分弱で、週2回ほどの更新。

BBCは常時世界各地に50人以上の特派員を派遣しており、彼らは原則として任地に長期滞在する。結果として上ってくるニュース・リポートは概してクォリティが高く、分析に優れている。

テレビと違ってそれぞれの特派員も急がされていないので、じっくりと伝えたいことを語っている。

素晴らしい。

去年のクリスマスはスペシャル版で、それぞれの特派員が任地での食事に関するエピソードを紹介していた。エリゼ宮でシラク大統領主催によるエリザベス女王を主賓に迎えた晩餐会の話から、戦時下のイラクでイスラム教の祭事にまつわるご馳走を振舞われた話、アメリカの超金持ちに招待された貧乏特派員が期待に反してチェリー・コークなんか飲まされてうんざりした話まで、面白く聞かせてもらった。これまたBBCの名物特派員であるジョン・シンプソンがアマゾンの奥地で小猿の丸焼きを勧められた話には大笑いした。

ここまで書いて、日本(そしてCNNなどの即席テレビメディア)などの報道との比較や、なにか起こると泥縄で大挙して現地入りし、周囲に迷惑をかけまくったあげくに去っていく(そして東京の飲み屋でイッチョマエに「いや...アチェの津波被害はひどかった」などといって女を口説いている)「日本のテレビ局ご一行様」の話を書こうと思ったが...まぁ天秤にのせるだけ無駄だと気がついた。

英語ができるのとできないだけで摂取する情報の質がここまで違ってしまう。格差社会はグローバルにすすんでいる。

今日の日本テレビ(民放キー局最大手だろ?)のトップニュース:「遺体切断妻『別れて済む問題でなかった』」...。

なにをかいわんや...。

また警察からのリーク報道。裁判員制度が始まったらどうするんだよ...。

そしてもう日本人は誰もなにも言わなくなっている。

yutethebeaute999 at 06:55│Comments(0)かため 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔