2019年04月18日

ツイッター


@DokgenJP

はじめてみた。


  
Posted by yutobu at 11:15Comments(0)

2019年04月11日

ジャストプランニング


ジャストプランニング
先週から久しぶりにウオッチリストに入れました。

見ると酷い株価です。業績も良くないですが、これはそろそろ折り込んだかなと。
株価は需給で決まるものですが、250万株あった買い残も相当減ってきました。
後は、元社長の持ち株の後始末が必要と思ってます。

ただ、このIRは結構化けそうな気がします。

https://ircms.irstreet.com/contents/data_file.php?template=1167&brand=2&data=248288&filename=pdf_file.pdf

QR決済は、各社入り交じり混沌としてますが、オリンピック、大阪万博に向けて
ポストQRがPutmenuかも知れません。

しかし
この時価総額、どこかに買収されそうです。なんとなくですけどね。


   
Posted by yutobu at 18:16Comments(0)

2019年02月10日

近鉄エクスプレス


訳あって、この会社の株を持ってます。
ほとんど付き合いですけどね。

IR見たら、結構がんばってるなぁ。

近鉄子会社で、次は増配される気がします。

 3Q決算



 
  
Posted by yutobu at 12:49Comments(0)

2019年01月19日

株式市場を私物化した企業の末路(ワークスアプリケーションズ)



ワークスアプリケーションズ


https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00006/011500001/


2011年に突然のMBOを発表し、経営陣自ら上場廃止をした。


その理由は、投資家に利益配分をしなければならなかったためとのことだった、

投資家がうるさくなったことが上場廃止理由。

そもそも、資本を集めるために上場したわけだから、株主がいるのは当たり前のこと。

それをしたくないって、上場企業としてアホかと。


しかも、その撤退に際して、ローコストでMBOをする為に、

意図的に悪材料を市場に流し、株価を暴落させていた。

結果、その直後にMBOを発表し、この経営陣はありえない価格で買い戻している。


まさに、株式市場を私物化した行為。


さらに

ワークスは、再上場を目指すと意味不明な事を言い出している。

投資家が煩いからとか、配当を支払たくないから、上場廃止したのに

今度は資金がなく、再上場したいと。


何を言っているのか、もはや意味不明。

いい加減にすべきである。

当然、このような私物化したことが東証が認めるわけはなかった。


この会社はどうなるだろうね。
見えない賠償金額。買うところあるかな。



  
Posted by yutobu at 14:36Comments(0)

2018年11月20日

ジーエルサイエンス


なんか少し動きあるのかな?多分どなたかの推奨と思いますけど

ジーエルサイエンス

業績や財務状態は良
時価総額安い
ESG企業として注目
配当余力は、今の2倍は可能
一部昇格目指す


最大の問題は、ジミ過ぎる事。IRは殆ど仕事してません。
材料での急騰急落は良いとは思いませんが
それで、少し注目されはじめた事は良いかなと思います。


長く持てる銘柄として、この銘柄を検討されたらどうかと純粋に独言は思います。



  
Posted by yutobu at 06:43Comments(0) ジーエルサイエンス 

2018年10月01日

政府本気でキャッシュレス

今朝の日経
キャッシュレス利用で2%還元。
これ決まれば、ETC同様、一気にキャッシュレス社会が加速するだろう。


利用金額では、WAONがナンバーワン。


スイカ、ID、クイックペイもいいが、JR,DOCOMO、トヨタでは埋もれる。
イオンフィナンシャルサービスが個別では恩恵度高い。
アメリカのVISA買うか、日本のイオンファイナンシャルサービスを買うかかな。

○イオンクレジットサービス
最高益更新
PER12倍
財務問題なし、倒産はない。
配当 68円 2.9%
下値は硬いので、落ちたら拾う銘柄リストに入れておく。

ジャストプランニング、プットメニューの投資で感じた事は、
日本の流通の雄イオンのキャッシュレスへの本気度。
イオンから日本のキャッシュ社会は変わる気がする。

なお、
ここは独言ごときが、買い煽っても右往左往する銘柄じゃないので。
これ見ても吊られても、慌てて買う必要ないよ。
まだ私も打診中です。


  
Posted by yutobu at 15:43Comments(0)

2018年09月30日

CEOのtweetと責任

https://web.smartnews.com/articles/ffNNUV1mqND
SECはマスク氏が不用意なツイートで市場を混乱させたことを厳しく追及

−−−−−−−−−−−−−−−−−


『空売り筋』からの訴えである

その企業を応援していた既存株主の利益を毀損させる行為よりは

私には、はるかにマシに見える。



上場企業のCEO立場での発言は、tweetであれ、大きな責任が発生すると言うこと。

その事が重要に思います。




  
Posted by yutobu at 09:58Comments(0)

2018年09月15日

社長と大株主の立場で株価を意図的に下落させる行為

発言者側の内容が、言語情報として正しく伝わるのは、わずか7%と言われている。
さらに、Twitterの少ない文字数で伝えようとすれば、受け手は発信者の意図とは違った捉え方をすることは必然とも言える。

青野社長の一連のTwitterでの発言は
多くの投資家と株主に、以下と同意と結果として捉えられたようです。

 『今後、700円以上には上げない。力ずくで下げる。投資家は敵である。』と

株主にとってこの意味は、破壊的、それは自社株を持っている社員にとっても同様。
「もはや社長が上げることを拒否した株を持つ価値はない。」
「上がらない株は空売りの格好の対象」
これらは当たり前の反応であり、古くからの株主でさえ、青野社長のTwitterの発言に否定的な方もいる。

多くの株主にとって
(望んでなられた)東証一部の上場企業の代表取締役社長として、
かつ、コミュニケーション基盤の拡大を目指す企業の社長として
投資家に対して、青野社長の『対話』はあまりにも

無配慮
敵対的

のように映ったのだろう。

将来価値を想定し買う投資家もいれば、PERやPBRで買う投資家もいます。
投資家各々の意思が、一時的な歪みはあっても、時間とともに、株価として反映されていくもの。
それが『市場の機能』と独言は思ってます。

(ちなみに後者判断基準なら、サイボウズ株は150円 程度が適正です。)

青野社長は取引所との議論を示唆されてます。
株式市場には多々問題はあります、完全ではない。
しかし「対抗手段」という表現で、その市場に対して
上場企業の社長かつ大株主の立場にある方が、売りを示唆する『市場介入行為』は
株価の一時的乱高下よりも、『危険な行為』をされたと感じます。

また、理念を共有する株主だけでよいと、「投資家排除」とも取れる発言も
青野社長は別にされている。

これらは、株主の保有価値を『意図して』毀損させただけでなく、MBO等を目的とした悪質な作為的株価下落行為ととれても仕方ない。

『社長』かつ「大株主」の両方の立場でのこの発言は、近く問題になるかもしれません。



FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

  
Posted by yutobu at 10:03Comments(0) サイボウズ 

2018年09月13日

ジャストプランニング 責任を取るのは株主だけ


呆れるしかない報告書であった。

元大株主としてこんな社長を信任続けた事に責を感じる。
一方で、責任を社長のみに押し付け、会長、当時の監査役誰ひとり責任を取らない。
太陽光発電が会長直轄プロジェクトであったにも関わらずだ。


加えて、過年度の株主は、本来受けるべき利益に対する配当が、FXに消えた。
配当支出総額より、巨額な不正金額である。
憤り以外無い。

それを株主責任とされたと理解。

結果、元社長本人以外は、株主のみ責任をとったと言うことだ。

当然、行動に出ます。
  
Posted by yutobu at 20:56Comments(0) ジャストプランニング 

2018年09月11日

ジャストプランニング 


今日発表される報告書の内容を確認した上ですが、訴訟の判断をします。

しかし、盆前に威勢が良かった新社長、それ以降IR、NR無くなりましたね。

何も無ければいいですね。

  
Posted by yutobu at 12:23Comments(0) ジャストプランニング 

2018年09月01日

独言は変わりません 1000億以下は、それでもあり得ない

独言は、クラウドOfficeだけで無く、kintoneが、企業内と企業間のプラットフォームとして
極めて大きな変革の可能を感じた事。
これは、過去 【IBM Notes】や【SalesForce】が創ってきた市場であり、kintoneはその欠点を補った素晴らしい製品。
日本の低いホワイトカラーの生産性を上げる事、かつ『働き方改革』を進める為には、必須の国産プラットフォームです。

その変化を自分自身が確認できたのでサイボウズに投資してます

ネットでは、青野社長のコメントが問題になっているみたいですね。
私のブログは、青野社長からしたら標的かな。(笑)。
まぁまぁ、青野社長、投資家の皆様も、あまり熱くならんでね。

今時点、独言想定ストーリーに何ら変化無し。
今回の件があろうがなかろうが、時価総額1000億円以下は、あり得ないと考えてます。

青野社長の指摘は、「2週間で上がった事」が問題とおっしゃっているわけで
来年には時価総額1000億です。』 これならいいでしょう(笑)。





  
Posted by yutobu at 13:53Comments(1) サイボウズ 

2018年08月30日

ジーエルサイエンス 7705


長期保有するつもりで、少し前から買ってる銘柄。
目標枚数まで買えてないので、まだ上げないで。

FullSizeRender




  
Posted by yutobu at 15:37Comments(0)

2018年08月29日

サイボウズ 1000億以下はあり得ない


今のサイボウズを投資家に分かり易く一言で言うと

マイクロソフトのOFFICE365 + SalesForce

それぞれ、企業において必須であり、事実上辞められない。

つまり、毎月キャッシュを生み続ける仕掛けを持った事。

まだ、クラウド比率は35% 間違いなく100%になる。


どう見ても、1000億以下の時価総額はあり得ない。
初期の投資負担はあるが、終われば利益が、爆発するビジネスモデル。



  
Posted by yutobu at 12:27Comments(2) サイボウズ 

2018年08月25日

理念


Twitterの青野社長のコメントは

理念を実現するためには、
ユーザー数と比例する売上が必要。
次なる拡大をするための利益が必要。
そのサイクルが『正しいガバナンスにより』回す事が
理念の実現になる。

結果として、企業価値は上がる(上げるではない) 事という主旨と理解しました。


株価とは、企業の将来の時間価値を反映するものです。
サイボウズがビジョンとされている、世界一はさておき、日本一のグループウェアであっても
今のサイボウズの企業価値400億は、極めて低いと考え、本格投資するかを考えてます。


FullSizeRender

内部統制はしっかりとお願いします。某企業で懲りましたので。

青野社長、相変わらず若い。行動力に期待している。


  
Posted by yutobu at 10:14Comments(1) サイボウズ 

2018年08月23日

2割3割を期待してサイボウズ買った訳じゃない


2倍3倍は最低限。

クラウドで
『キャッシングマシーン化』へビジネスモデル変貌中。

300億の安値はあり得ん。


  
Posted by yutobu at 20:47Comments(0) サイボウズ 

2018年08月22日

サイボウズ 限りなく高い天井へ


新高値です。

目指すは、あの時の高値です。

FullSizeRender

  
Posted by yutobu at 12:43Comments(1) サイボウズ 

2018年08月20日

12年ぶりに サイボウズ を買ってみた


盆前から少し買ってます。

根拠なく買った訳ではないです。



  
Posted by yutobu at 14:54Comments(0) サイボウズ 

2018年08月10日

まったく意味為さないコメント


また、当該不正行為に係るインサイダー取引の疑義につき、社内調査をいたしました。
当社グル−プでは、役員、社員、会社関係者の当社株式取引につきまして、インサイダー取引規制の観点から、売買できる期間を四半期決算発表後1か月以内に限定しており、2018年6月から8月本日現在まで、売買取引はないことを確認しております。
また、社内調査の限りではありますが、当該不正行為に係る情報の外部への漏洩の事実はありませんでした。


このコメントで、投資家が納得すると思っているのだろうか?
国税にあっさり指摘されたのですよ。
監査役は機能していない。内部統制も無い会社と暴露したわけです。
その内部から「大丈夫ですよ」という発言を誰が信じられますか?
少なくとも投資家、特に海外投資家には意味をなさないコメントです。

外資証券がこぞって、ここまで空売りに参加したことは、情報が漏洩したとしか思えません。
事実がないと断言する根拠がどこにあるのですか?
あり得ないです。

元社長の不正は知人経由です。漏洩含めて、第三者の評価が必須です。


なお、今日はイオンクレジットのIRで株価は上げてますね。
フォルダーの皆様おめでとうございます。
しかし、これが8月に出ると言われてた『お楽しみIR』でした。
材料出尽くしとならず、起死回生のIRとなればいいですね。


  
Posted by yutobu at 10:00Comments(1) ジャストプランニング 

2018年08月06日

本当に鈴木元社長だけの問題か


現在の株主の皆様には申し訳ないと本当に思います。
株価を下げたいつもりはまったくないです。
しかし、今回の事件について、これまで株主としてこれまでこの会社に向き合い、応援してきた立場として、完全に裏切られた事から、今思うところを記載しておきたいと思ってます。

鈴木が不正取引分を弁済し、それで終わったと言うIRを出しているが、独言は限りなく疑問です。

太陽光発電について、最近の投資家は、ご存じ無いだろうが、
当時、一旦決まった土地で売電出来ない事等、二転し、鈴木の知り得る土地で再度土地買収し、事業化したと、当時のIRで発表されていました。

今回の不正取引を見るに、問題になった保守業務の以前に、この土地買収すら実は不正だったのではないかと独言は疑念を持っています。これについても過去に遡って、第三者が調査し株主に報告され潔白を説明すべきです。
加えて、会社及び実質責任者の吉田会長、当時の監査役の佐久間氏が、今回の保守委託先を容認していた事自体、独言は極めて不自然に感じています。
国税に指摘され初めてわかったのであれば、監査役こそ責任は大きいと思います。

鈴木元社長単独犯なのだろうか。

回り回って、鈴木以外の他の役員にその利益は還元されていないのだろうか?
今回、国税の指摘で発覚したが、ジャストプランニングの会社規模であれば、委託先がそう多くあるわけでない、支払い先がどこか、その内容が適切かなど、常識的にわかるはずである。
それを監査役(当時は佐久間)が見落とすのだろうか?
この会社は鈴木は雇われ社長であり、事実上、吉田会長の会社である。本当に鈴木の不正取引を会長、監査役は気づかなかったのか?
独言はあり得ないと考えています。組織的不正取引も可能性として完全否定出来ない。第三者の報告が必要です。

1.8億の問題ではない。悪質な組織犯罪の可能性を今時点否定出来ない。

更に加えて、インサイダー取引の可能性もある。
会長、社長、役員、社員、加えて、今回問題になった知人等々含めて、極めて怪しいと言わざるを得ないのです。

そのような状況下、ボクシーズが継続しジャストプランニングとの提携に固執する理由があるだろうか?契約破棄含めた可能性もあろうと思うのが普通と思います。

ちなみに、鈴木元社長の持ち株は48万株である。
現時点でこれだけ暴落しても、3.5億円もある。これを弁済1.8億だけで許すのか?
これだけ株主に巨額損失させ、本人、役員は未だ億万長者である事実を株主は怒るべきである。
事故ではない事件である。

今の株主の皆様には本当に申し訳ないが、この事件を公開企業として許せば、モラルハザードである。
証券監視委員会、金融庁はしっかり対応すべきだと思います。

潔白を証明し、新たな体制で復活されること期待してます。





  
Posted by yutobu at 20:41Comments(2) ジャストプランニング 

2018年08月01日

鈴木社長の横領事件


驚く事件であり、本当に信じられない。

外資はこの情報を知って売っていたと言うことか。
鈴木がこの様な事しなければ、五桁株価だったであろう。
人生狂った投資家は多いよ。

長く応援してた企業だが、まさか売却後、一週間でこのような事になろうとは。





  
Posted by yutobu at 21:04Comments(2) ジャストプランニング 

2018年07月29日

ご報告

2005年からジャストプランニングに惚れ、微力ではありましたが、このブログ及び株主の一人として応援させていただきましたが、道半ば不本意ながら、売却したことをご報告させて頂きます。


理由は

私の記憶の中で、悪夢となっているライブドアショック。その時に仕掛けた外資売りと極めて似た状況になった事。特に今回、GS多数の外資証券がハイエナ如く空売りに参入した事が撤退の理由の一つです。


崩壊のトリガーとなった社長のラジオ出演。その後の提携発表後のストップ安までの売り込み。これらは、今後IRに慎重にならざるを得ないことを決定的にしました。

IR毎に株価は上げてきただけに、その上げの手法であった蛇口を止められたことが理由です。

そして爆弾を投げ込み売りを誘う。結果、完全にチャートは崩され、半年掛けた積み木は完全に崩れました。


今年のこれまでジャストプランニングの上昇率は市場でトップでした。前半の象徴的銘柄だったかもしれません。過去のライブドアショックの時、年末まで上昇率トップであったサイボウズ等が悪材料無く徹底的に売り崩された記憶が私の脳裏にちらつきました。


GS他外資大量空売り参戦』と『IR封じ』。この二つの事実が私のストーリーを変えました。本当に悔しいです。

悪材料の無い会社の株を潰されたことに憤りを感じると同時に、材料なくても暴落させる力の違いを認めざるを得ませんでした。

私にはもう過去のライブドアショックの悪夢の再現を許容する程、人生の時間的猶予はなく、苦渋の決断で、残念で、無念ですが、先週までにすべて売却いたしました。


外資に容認されているこのやり方、善し悪し別として、これも相場です。

自己責任、己がその市場のルールと現状の不備が内包されている事を理解した上で参加したものです。

ゆえに残念ですが、選択肢として諦めるしかないと考えました。


ジャストプランニングでの『ほっとけ投資』で、平均買い単価ベースでは、残念ながら、テンバガーには届きませんでしたが、2億円程の利益で着地しました。

『ほっとけ投資』に多くの批判も頂きましたが、私はこの結果には、不本意ですが満足する事にしました。


ジャストプランニングとプットメニーには、事業として大きな期待を未だ持ってます。日本の決済を変えるインパクトがあると今でも信じてます。

今後、これまでのように大きく買うことはないかもしれませんが、自分自身の頭を冷やし、いつか再投資は考えたいと思ってます。



最後に

yahoo掲示板での主力メンバーで、この銘柄を教えて頂いたKentaさん。Yahooさん、Okozeさんら多くの某掲示板でのアクティブメンバー

吉田会長以下、ジャストプランニングの社員の皆様、ボクシーズの皆様

そして、この拙いブログに15年以上我慢いただき、ご支援とご批判いただきました読者の皆様に感謝いたします。



本当に

心から皆様に感謝しております。

ジャストプランニング

15年間ありがとうございました。


独言



  
Posted by yutobu at 22:34Comments(2) ジャストプランニング 

2018年07月25日

リバウンド


凄い出来高。

そろそろリバウンドの時期とは思いますが、まだ売り物もドンドン沸いてきてます。



ジムに行って追い込んできます。




  
Posted by yutobu at 16:17Comments(0) ジャストプランニング 

2018年07月24日

ビールでも飲んで


精神衛生上良くないですね。
売り方よりジャストプランニングの未来を期待している株主が、一部の売方に翻弄された事はちょっと残念ですね。

ただ、
この2日間何が変わった訳でもないです。
何ら悪材料があったわけでもないです
その将来の期待値も変わっていません。

私のジャストプランニングのストーリーは、まったく変わってません。

まあ、株は、下がって上がるもんですわ。マインドチェンジは一発で来ますよ。

もう今日はあきらめて、分割取ること決め
ビール飲んで、のんびりしましょう。冷静になることは大事ですよ。

ちなみに独言は、昼からワイン飲んでますけどね。


  
Posted by yutobu at 13:05Comments(0) ジャストプランニング 

2018年07月23日

一日に千円下げると5000万の損失ですので


精神衛生上良くないので、お手柔らかにお願いします。(*^_^*)

私の買値は最安値の300円台含め、3桁ですので、少し動いたとは思いますが
所詮、先週と「何が違うねん?」のレベルです。

株は上がったり下がったりです。
分割前に一波乱はあると思ってたので、丁度いい押し目になったと思います

明らかに短気筋の仕掛けです。彼らは数日消えます。
じっくり分割取って、8月のIRに期待しましょう。

それと、今日の下げはラジオとは関係ないです。
プラチナチケットフィルダーの方は、確認しておく事おすすめします。


  
Posted by yutobu at 20:47Comments(0) ジャストプランニング 

暑い


とても外に出れるような気温ではないですなぁ。
と、思って板見てたら、こちらも熱い。

 ポジショントークで、狼が来るぞ的な発言もいっぱいでしょうけど、
これも上昇相場には必要な風物詩です。

せっかくプラチナチケットの株主になられた皆様は、ポジショントークに
オロオロせず持っとけばいいです。
少し余裕がある方や押し目待ちの方は、チャンスですね。
後は仕掛けた空売りの方が、より高値で買い戻してくれます。

売りたい人が売れば、新たな方とガチホルダーで、次の目標に向かいます。

さっき、ラジオ聴きました。新たな領域への展開、海外も居据えてますね。
次は5桁のバス停です。


  
Posted by yutobu at 12:48Comments(0) ジャストプランニング 

2018年07月22日

新たな提携



ジャストプランニングを中心としたワールドが拡がっていく。


  
Posted by yutobu at 23:15Comments(0) ジャストプランニング 

2018年07月20日

イオンモール274店舗 × テナント?数= マジか


先記事でイオンの本気度が見えました。

イオンモールは現在274店舗
それに入っているテナント店舗数(計算しやすくするために10チェーンとした)

これだけでなんと、 2740店

これは、恐ろしい事になるかもしれません。
分割前5桁??もあり得る。

イオンのITから、日本は変わるよ。


ジャストプランニング
プットメニュー

  
Posted by yutobu at 20:12Comments(0) ジャストプランニング 

イオン本気です プットメニュー

Posted by yutobu at 12:48Comments(0) ジャストプランニング 

2018年07月19日

いよいよ青天井 次は5桁へ


突入しましたね。
予想通り、前回高値になんの抵抗も無しでした。

古くからのフォルダーの皆様おめでとうございます。

なお、独言のゴールではここではないです。
5桁です。
  
Posted by yutobu at 12:56Comments(0) ジャストプランニング 

2018年07月17日

ジャストプランニング 8月に何かを発表?


IR お楽しみにという事です。

ライブドアショックの高値5830円を超えますが、
去年31%の自社株を消却しましたので、
時価総額ベースでは7400円が上場来高値となります。

短期的には7400円が目標とはなりますが、
お楽しみのIR次第では、8月に大台超えがあるかもしれません。実際には分割されてますので、3300円です。






  
Posted by yutobu at 20:00Comments(0) ジャストプランニング