ソナチネとオトナ帝国の逆襲

22:30
ゆつどうです。

今日帰ってたらたまたま公園で桜の木を見つけました。

今年初の間近で見る桜だったのでしばらく眺めることにしました。そんでぼーっと見てたらまたまた自分は昔のことを思い出しまして。

小学校3年か4年のときクラスのみんなで桜の木を見に校庭に出るわくわく授業がありました。でもぼくは小さい頃はきれいだなんて微塵も思っておらずおもしろくない授業になりそうだと考えてました。

桜一本をみんなで囲って体育座りして先生がきれいだねークラスのみんなもぼくもきれいだねーて言いってたらおもむろに先生が
「みなさんは桜の木はどうして1年の内、春に咲くと思いますか?」
と質問してきた。

ぼくはソッコーで「そういう植物だからだろ、早く帰りたい」と思いました。

続きを読む

勃起理論

00:37
ゆどうです。

http://www.youtube.com/watch?v=0VRvo-nJ6O8

うれしかったこと

00:21
ゆつどうです。

いつか誰かとこのことで笑い合える日が来るなんてしばらくはないと思ってた。打ち明けることができたとしても、それは相当気の許せる相手だけ。しかも自虐的に1人で笑うだけだ。

そりゃ世の中にぼくみたいな人はたくさんいるけど、結局自分の小さなコミュニティの中では孤立したまんまで。

でも、ほんとはそうじゃなかったんだ。彼に会うことができた。

彼は「ぼくもM字ハゲなんですよ」とためらいもなく髪をかきあげてくれた。

すごくうれしかった。おれだけじゃない。このりんくう大学でおれ1人じゃなかったんだ。

ぼくはすぐに「きてんなー!笑」って返してやった。そして、しばらく二人で笑いあってた。

彼もぼくと同じビミョーなM字ハゲだったからすごく親近感がわいた。同じ研究室だし、もしつらくなったらいつでも二人で笑って気をまぎらわしたらいい。

利用するとかじゃなく、一緒に助け合ってこのどうしようもなくしがない日常を乗り越えていくんだ。と思った。
続きを読む

いい感じの間違え

14:53
先日、同期と飲みに行きました。
その日はメンバーが大勢だったので
事前に個室で飲み放題コースを予約していました。

いざ店に着いて、個室へ案内されると
なんかいい感じの個室。
うまく表現できないですがなんかいい感じなのです。
みんな
『いい感じやなー』
って連呼するくらいにいい感じ。

しかもその店、個室内にビールサーバーが置いてあって
セルフサービスでビールを注ぐ飲み放題という仕組み
その珍しさとビールを注ぐ面白さにも、やはりみんな
『いい感じやなー』
と連呼。語彙の少ない連中なのです。

そんな感じでみんなビールと料理に満足です。
するとしばらくしたら
ビールサーバーの樽が空になったので、交換してもらうことに。
樽を持ってきてやってきた店員さん。
テキパキと樽を交換する店員さん。
何気にその樽に目をやると、そこには

『麦とホップ』

!!!!マ、マ、マジか!!!
あんだけいい感じと連呼していた僕たち…
一瞬で静まり帰った僕たち…
僕らの舌なんてその程度です。
でもまあ
『間違えちゃった』
って田村正和と仲間由紀恵も言ってたしな…
ホントに間違えちゃったな…

これからは
特にビールを飲む必要はない
そう学んだ出来事でした。

余興

17:37
消防学校での生活も早4週間を経過しました。
そんなわけで明日は中間テストなわけで
テスト勉強しなければならないのに
しなきゃいけないことがあるときほど
今やる必要のないことをしたくなるのはなんでだろう。


最近は週末になると職場に行き、余興の練習をしています。


続きを読む

もうすぐ春やで

17:02
ゆつどうです。


今日は頭がパンクするのが早すぎて、さしぶりにこの歌ききたくなりまっちょ。

http://www.youtube.com/watch?v=5PR0O4JvHmE

明日は和田アキコとドラゴンタトゥーの女、どっちがすげえ女か確かめに行こうと思います。

マンガギャップ

23:32
僕の同世代の男性なら多分共感できると思うんですが…

先日の昼休み
同部屋の若者たちと部屋でグダグダしていて
ふいに僕がバスケット部だった的な話になりました。
若者『あーじゃあ今はもうやってないんですか?』
て言われたものだから
ここは一つ小芝居をいたしまして

僕『うるせえ!バスケットなんて部活動じゃねえか!』

???ポカーンとする若者たち

(あれ?ちょっと難しかったかな?じゃあこれなら…)

僕『一番過去にこだわってるのはあんただろ?』

???やはりポカーンとする若者たち


実はこれ、かの有名なバスケットマンガの
かの有名な3ポイントシューターが帰ってくる超名シーンのセリフです。

(やっぱバスケしてなきゃ知らないか…じゃあこのラストシーンを見せるか…)

てなわけで
『(コンコン)私だ』
から
『安西先生、バスケがしたいです』
泣き崩れる

っていう8巻のラストを完璧に演じたけど
明らかにポカーンとする若者たち
(え?もしかして…)
若者『すみません、自分スラムダンク読んだことがないっす』
やっぱり!そしてマジかよ!


また別の日
救急の授業で体内の吸収に関する映像を見たあと
部屋に帰って、
僕『いやーすごかったね。ドラゴンボールのセルの吸収みたいだったね』
若者1『え?…ああ、あの緑色のやつですか?吸収するやつですよね?』
(あれ?その度の認識?)
若者2『あ!俺知ってますよ!魔貫光殺砲!』
…マジか…
確かにセルも魔貫光殺砲使えるけど…
あの言い方は多分、あのナメック星人と間違えてるな…

どうやら聞くと彼ら
ドラゴンボールも読んでないそうです。
平成3年生まれ…
まだまだギャップはありそうです。
おじさん寂しいなあ…

おすすめです!

14:03
ゆつどうです。

すっげーふと

なぜ今さら

公開ブームにのっかって映画館で見たんですが

ぼくにとって

なぜ「ソーシャルネットワーク」をみた感想は周りの人の熱量よりも低かったのかということが今さら気になり出しまして。おととい深夜5時に。

正直あれを見た直後は「たしかにおもしろい話だけど……」っていう。なんかスカッとしない…オチがハッピーであれバッドであれ感動したときのスカッとさがないっていう。

評判は聞いてたからあのときはなんか「おれの感性てみんなと違っちゃってるんかな」と気になりだして、家に帰ってすぐネットの批評を調べてしまいました。

それで批評ブログを見つけたんですがプロか素人の人かわかりませんがその人は3つポイントを語ってましてその内のひとつが

「この映画のひとつの考えとして「誰にでもいえることだけど性的動機(彼女にふられたことへの怒りとか悔しさとか)というのは時にとてつもない奮起、成功を起こしうる」というのがある」みたいなみたいなことを書いてまして。

それを見て「あっ、そういう風に見たらおもしろいかも」とそのときは思いました。(他の2つのポイントは時事的な話でああそうとしかならなかった)
続きを読む

センチメンタル

20:41
ゆつどうです

小学校のとき遊んでた友達と急に会いたくなったんですが
でも、みんなヤンキーとまではいかなくても柄が悪くなってるという話を前々から聞いており
今あのメンバーで集まったら完全におれだけ浮くだろうなって
小学校卒業してから個人とたまたま出くわすことはあっても全員が集まったことはない。
多分ぼんぼんに育ったのはぼくだけなんだろう。

こうへいくん、りゅうくん、こうじろう、しょうた、けんさく、うらくん、けんじ、さとちゃん

こうへいくんは一番仲良かったけど、高校のとき会ったら穴のあけないピアスをしててそれがものすごく似合ってなくて引いた。バスケ部で問題起こして退部して社会人バスケを始めたらしいが今も続けてるんだろうか。

りゅうくんは電車にのってるときにたまたま会って電車賃がないから200円貸してくれと言われて貸したけどまだ返してもらってない。別にいいんだけど。

こうじろうを最後に見たのは彼がコンビニのバイト上がりでそのまま彼女とバイクニケツでぶいぶい言わせながら去っていったところ。高校もやめて髪の毛まっ黄色だった。

しょうたはみんなの中で一番アホで一番デブで家が一番貧乏で汚くて、でも今は身長伸びてイケメンになってるらしい。親の借金は全部返済されて、新しい弁当屋と家をたてたって話を最近聞いてすごく安心した。

けんさくとぼくだけ小学生でちんちんに毛が生えててその点に関してはみんなから尊敬されてた。

うらくんはスポーツ万能で足が速くものすごくさわやかで女子からも人気があり顔もかっこよかったけど
中学のとき家が火事になってからものすごいヤンキーになってしまった。

けんじの舌はいつもカレー色で汚かった。父親からのDVをうけてたことは後から知ったことだけど、ぼくらで会ってるときは一度もその話をしなかった。中学のとき両親が離婚して引っ越していったらしい。

さとちゃんはお母さんがゲーセンで働いててみんなでゲーセンに行くと絶対タダでやらせてくれるからみんなさとちゃんにゴマすってた。お母さん再婚できたんだろうか。


はあ・・・。

初日

21:41
消防学校初日を迎えました
懸案であった同じ班のメンバー は
19歳、21歳、そして18歳の女の子という
紅一点を含む若いメンバーでした。
(もちろん女の子は別部屋)

平成生まれの若者はずっとスマホをして
部屋があまりにも静かなので
年齢も顔年齢もだいぶ上の僕が話をしようと思うが
うーん、常に一緒だから話題が続かん
困ったので下ネタの話をしてみたら
初めて盛り上がりを見せました
かの長友選手も
初対面で仲良くなれる話題は下ネタ
って言ってたしなあ… さすが!

授業が始まりました
一番前の席に割り当てられた僕は
早速講師に当てられます
『えーと、じゃあまさたけ…?』
『しょうぶだです』

お約束を経て、講師は僕にホワイトボードに年齢を書くよういってきました。
どうやら年齢を表す『歳』という字を『才』と書かずにちゃんと書けるか試したようです。
(才は動物の年齢を表すため)

ふふふ。そんなものには引っ掛からないよ
僕は堂々と書きました。25歳 と。
うすうす感じてもらえたかもしれませんが
『えーと25さ…本当か!?』
どういう意味や!そういう意味か…

そしておまちかねのランチタイム!
いい匂いの先にあったのは
ラーメン+ライス+餃子
た、炭水化物…
そういえば以前もこんなんだったな…
太るな…確実に…

夜の時間は自由です。
トレーニングする人、勉強する人等々
一通りpinkな話も終わったのでさあトレーニング!
と思ったけど、寒い…やめよう…
初日だもんね!明日からだ!
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ