2011年03月

2011年03月31日

スッキリして来たが・・

今日は朝一に(5時半)明日携行缶で売られる、ガソリンの整理券を貰うのに5時半からスタンドに並んだ。

先日は6時10分前頃で20番目位だったが、今日はなんと貰った整理券は「69番」だった・・早い人は2時から並んで居たそうな・・

限定300枚だったからもう一度並んでみたが、50〜60人前で終わってしまった。

最も一枚も貰えなかった人も居たと思うが・・!

8時からの予定が1時間近く早く始まったから、助かったが〜!

その後は明日の予約を変更してもらった、整体院に行ったがやはり地震で浴室が傷んだようで、「ユニットバス」の交換の工事をしていた。

最近はどうしても「動き過ぎ」になっているから、先生は「ここが凄いよ・・」って〜!

施術の最中に珍しく携帯が鳴ったが、中学時代の同級生から「安否確認」だった(仙台の自宅は空で、今は東京に居る。

昨日は5年生まで過ごした知床の同級生から、やはり同じように安否確認の電話が入ったし、宅配便が始まったらしく・・毎日誰かから「必要なものがあったら、遠慮なく」って言われるが今日など品数が多い「百均」も開店しいて、あの品数なのに驚いた 

昨日から「無人の我が家」の裏の道が、陥没したところのアスファルトを外して補修中だったが、アスファルトの「乳剤」を積んで来たのは裕哉のおじちゃんだった。

帰宅したしたらすぐ食事で、その後は妹宅までお風呂に行ってきた。




�����祉��������井�� ��激����∽�ヨ��������� 絅恰�с�激����≪��


yuu731 at 23:49コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月30日

役所回りをしたり・・

昨日に引き続き今日も後片付けは出来ず、友達の「アッシー君」で一日が終わりました。

最初に火葬をしたままお寺さんに預けてあった、息子さんの葬儀を10日になさるそうで、お寺さんに打ち合わせに行き私も一緒にお墓参りをさせて頂いた。

その後は私一人では行けない、義母のお墓があったところまで行ったが、確か100戸位の集落だった思うが家の形をしていたのは、一軒しかなかった〜!

やっとの思いでお墓の前まで行ったが、たくさんの墓石と流れ着いたゴミで勿論傍まで行けないし、大体の場所しか分からず・・手を合わせてだけ来た。

そこから車の中から見つけた携帯の、データ移行ができるといわれたらしくauまで行ったが、データ移行に2時間位かかると言われ(私の携帯も調子が悪く修理のために、データ移行)その間に、「罹災証明書」の申請や諸々の手続きのために、区役所まで行き帰りに葬儀の後の法要の、お膳を頼みに仕出し屋に行ったが家が閖上だから、奥さんとお母さんが行方不明と言うことだった。

友達も閖上の海の近くまで流されたとい言うから、行方不明の方は海に流されたのか・・?

偶々腰に巻いていた紐を丸太に結わえていたから、沈まず助かった様子だった。

今日は初めて津波による大きな被害があった場所に行ったが、本当に秋は稲穂がたわわに実る田んぼのあちこちに、多くの車が流されていたり松林が無くなって「海が見える」状態でした。

        62f111b0.jpg

隣の荒浜地区に行ったら新興住宅地も出来ていたから、被害はもっと酷そうだしまだ水が引かない場所もある。

本当に「地獄絵」といって良いかも 

最後にauに行ったが友達の携帯は、データ移行が出来なかった。

明日のお朝はガソリンの整理券を貰いに(1日に携行缶に給油)、朝早くガソリンスタンドに並びます。


�����祉��������井�� ��激����∽�ヨ��������� 絅恰�с�激����≪��


yuu731 at 23:05コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月29日

今日は友達のお供で・・

一昨日「無人の我が家」を貸して欲しいと、泣いてやってきた友達から行く前に電話が入った〜!

裕哉がいつも遊んでいたのがラジオで、電卓なども付いた多機能のものだったと昨日気が付いて持ち帰ったが、単3の乾電池3本にボタン乾電池が2個入っていたから、先にホームセンターに寄ったが中は後片付けが済んでないらしく、店頭で今必要そうなものしか売ってなかった。

私のものなら腐るほどあるが、男性用のものはなく下着が売っていたから2枚組を一つ買った〜!

電話があった時点で「我が家の前に来ている」と言うことだったが、見える場所ながら緊急工事で「交互交通」の箇所がいくつかあったし、道路がデコボコだから下手すると段差で弾んじゃう〜!

行けば一昨日は自転車で来ていたが、今日は歩いて来ていて自転車は妹から借りていたが、取り返されちゃったって・・!

そこで「自転車ないか・・」って聞かれたが、我が家にあった自転車は一昨年捨てちゃって、息子は往復12〜13キロを歩いて通勤していた〜!

しかし物置に娘が通学に乗った自転車はあったが、多分タイヤはダメだろうって思っていたら、「見せて・・」って言うから物置から出して空気を入れようとしたが、空気入れの調子が悪くお隣から借りて来たら、なんと空気が入って大丈夫だった 

それじゃ「借りて行く」って言うから、捨てると思っていたし返さなくって良いよなんて言っていたら、彼の同級生がアパート情報を持って来て車に乗せて見に行ったが、一足遅く引越しをしていた。

その後空いていたアパートに目をつけていたようで、そこを見に行き不動屋さんの電話番号があったが、丁度知り合いの不動産屋さんで電話をして、良く私じゃ聞えないから彼と代わったら取り壊す予定と言うことだった。

その後条件を言って何か物件があったら電話を貰うことにし、彼の同級生が「避難所が引越しらしい」って言ったから、一緒に避難所に行ったが引越ししたのは義弟たちだけだったようで我が家に戻った。

我が家の中に入ってもらって、住むところが見つかったなら「必要そうなもの」を見ていただいていたら、不動産屋さんから電話が入り私と一緒に行きますって返事をしていた(苦笑)

ところが一度避難所に戻るって自転車で出かけた〜!

その間に一昨日何とか上がってみた物置の二階に上がって、母が囲ってあったものの中から要りそうな物をあさっていた〜!

不動産屋さんには毎年トキ草を植え込んで届け、花が終わった頃に取りに行っていたが、今年は植え込む前に地震があってトキ草どころじゃなかったが、持参する分一鉢を植え込んで彼を待った〜!

不動産屋さんには先客がいて暫く待ったが、その間息子さんに社長を譲ったご主人がみえて、色々話をしていたら彼と共通の話題も合って、救助されるまでのお話も初めてお聞きしたら、二木と言うところから閖上近くまで流され多くの遺体が浮いていたとも・・・!

その後バイパスの上の方と、バイパスの下の方の2ヵ所の物件を見せてもらったが、後から見た方は同じ間取り位のようだったが、まだ入居していて1日に引越しらしかった。

家賃は先に見た方が3万円で後から見た方は、1万円高かったが最初に見た方は二階で・・後から見た方は一階の上に、これまで住んでいたところに歩いて20分近くは近かった〜!

畳の表替えなどは無しで私の紹介と言うことで、敷金や前家賃なしと言われて泣いて喜んでいた〜!

何もかも無くなり全て買わないといけないから、敷金など無しだとそりゃぁ助かる。

我が家にあったガス釜など、使えるものはみんな使ってもらうことにし、明日も来るというが今日は一日それだけで終わったが、あんだと友達で良かったって言ってもらったが、私も通教時代は色々お世話になった。

改まって「ボランティア」などやる暇も無いが、今私で出来ることなら何でもやって上げたいと思う。

1日の10時過ぎに現場に行くと言うが、私は整体院の予約があり彼は自転車で行くことに・・!

義弟たちが移った避難所に寄って帰宅したら、すぐに夕食時だった。

今日は7時過ぎから楽しみにしていた、日本代表対Jリーグ選抜チームとの、震災支援チャリティーマッチがあったが、始まる前から疲れからか睡魔と頭痛・・寒気もあって、ハーフタイムにハーフケットに包まっていたら、肝心のところを見ないで寝ちゃって気が付いたら終わっていた。

頭痛薬を飲んで今は落着いているが・・・!




�����祉��������井�� ��激����∽�ヨ��������� 絅恰�с�激����≪��


yuu731 at 23:54コメント(4)トラックバック(0) 

2011年03月28日

人間ドック

土曜日に近くのスタンドで「携行缶」にだけガソリンを売ってくれるって、情報が入ったから寝坊しちゃったが並んで一度は買えた。

9時の予約だったが家に着いた時は、8時半を過ぎていたが「ガソリン難」もあって道は意外と空いていて助かった。

駐車料よりバス賃の方が安いが、今は時間も不規則だったから・・出来るだけ安いところに止めて・・!

10分余り遅くなったが、電話をしていたから問題は無かったが、地震の後と言うことで今日は男女が一緒のフロアだった。

スタンドに並んだままで行ったから、防寒具や寒いと思って着て行ったものがあり、移動の度に厄介だったが・・!

いつもと違って胃や胸部のレントゲンの前に、診察があったが体重は減っているし・・お腹周りも少なくなったと (*^-^*)/゜

高血圧や高脂血症の薬は、そのまま継続って言われたが、大きな問題点はなかったが、身長が1.5僂盻未泙辰燭畔垢い董△笋呂螢轡腑奪だったが猫背のせいと思う〜!

地震のドサクサで左耳の補聴器が見つからなくなったから、帰りに区役所に寄ったが「身障者手帳」は忘れて行ってみたが、台帳などでかくにんして交付申請書を書いてきた。

僅かずつでも進んでいるようだから、いつの日にか「電話じゃ話せない」になっちゃうかも・・・?

帰宅後は先日水没の車から、抜き取ってきたガソリンを貰ったから、娘宅まで行き娘の車に入れてきた。

そんな時二階の窓を開け裕哉と花音が微笑んでいたが・・・!

                       2011_03280004



�����祉��������井�� ��激����∽�ヨ��������� 絅恰�с�激����≪��


yuu731 at 23:34コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月27日

辛いことが多すぎます

確か23日だったと思うが、ネッ友さんの息子さんが闘病1ヶ月にもならず、「脳腫瘍」でお亡くなりになった。

なんと声を掛けて良いか分からず、未だにメールさえ出来なくている。

今回の震災では本当に多くの尊い命が失われ、未だに行方不明の方も多い。

26日には同級生の一人の死亡が確認され、まだ行方不明の方がお一人はいる。

そんな中今日は無人の我が家に行き、少しでもと思って後片付けをし、ゴミ袋4個にギッシリゴミを詰めて来たが、そんなところに避難所に「行方不明」と表示され、その後「病院」と書かれた友達がいたが、お聞きしても病院は分からなかった。

聞くところによるとビニールハウスの中に、お母さんと京都に住んでいる息子さんが、2日前に帰ってきて一緒にいたら突然津波に襲われ、一度は声を掛け合っていたらしいがその後に大きな津波が来て、お二人を見失ってしまったという。

それで助けられるまで首近くまで水に浸かったまま、18時間後だったと聞いて本当に「九死に一生」だったと驚いた。

頭上をヘリコプターが飛んでいたが、流木やゴミなどもあり頭だけでは、区別がつかなかったのでだろう。

そんな今も結構揺れました(22:42)

国立医療センターに運ばれたが、低体温(32℃)で設備が整った京都行きを打診されたらしいが、お母さんと息子さんの行方が分からず「廊下でもどこでも良いからおいて」欲しいって頼んだと・・!

その後酒田の「日本海病院(?)」に搬送され、2週間入院していたという。

家が流されお母さんと次男さんの行方が分からず、奥さんは早くに癌で亡くなっていたから、今は長男さんとお二人だけれど・・「オンボロ我が家」を貸して欲しいと、涙ながらに頼まれたが・・如何せん家の中はめちゃくちゃで、とても人が住める状態でなく二階まで上がってもらって、納得していただいた 

足が「凍傷」で歩くのも大変らしく、また入院しないといけないと言っていたが、その前に住むところを決めたいと思ったのだろう。

甥っ子が結婚した時もばあちゃんから「貸してもらえないか」って言われたが、あの宮城県沖地震で建て替えた家だから地震でも来たら「責任持てないから」ってお断りしていた〜!

地下水は上がらないし止めてあった市の水道も、空家になって6年余りだから蛇口から水漏りするから、先日交換を頼みに行ったが「いつになるか分からない」と言うことだったし、使ってなかった温水器も果たして使えるかどうか分からない。

ゴミ袋に詰めながらブルーシートを見つけたから、瓦が大分落ちたお隣にお持ちした(ブルーシートも無いらしい)

70ℓのゴミ袋にとりあえず4個詰めて、物置の二階に上がってみたら手の施しようも無い感じだった。

今日は疲れ果てて帰宅、明日は朝一にガソリンを買いに行き、その後は予約してあった「人間ドック」に行かないといけない〜!



�����祉��������井�� ��激����∽�ヨ��������� 絅恰�с�激����≪��


yuu731 at 23:04コメント(4)トラックバック(0) 
ブログ村のランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します〜!
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
クリックで救える命がある。
メンバーリスト
プロフィール

都わすれ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ