書いてみたら長くなってしまったので2つに分けました。
写真はクリックで大きくなりますよ!


修学旅行だけに前日は早く寝て…
とかなんとか一応考えてたんですけど、
それどころか終電を遥かに過ぎてしまったぜ☆
もちろん理由は仕事なんですけれども、
休めただけでありがたいと思わなければ…
ということで15分睡眠で出発。
私だけじゃなく皆さん仕事大変そうでしたね…何の呪い(´・ω・`)

特に待ち合わせたわけでもないのだけれど
それぞれで予約したら同じ会社の同じ便だった関東組。
羽田空港で落ち合うことになりました。

すでにみなさん集まっていらっしゃるところに
慌てて行くと、
「yuuちゃん緑じゃない…」「緑を探してたのに」
としごくもっとも(?)なご不満を口々に言われてしまいました。
そうですよね、いつも緑マニアを自称しているにもかかわらず
緑着てなかったですもんね。誇大広告ですよね。
すんませんJAROに電話しないでくださいorz

飛行機のチケットの控えをネットで予約してファミマで発券したため
ぴあの封筒を手にしていることに
無駄に反応する皆さんを「あぁやっぱサポだなぁ」と
生暖かい同志の目で見つつ、搭乗。
私以外みなさんクラスJ=格が違うんだよ!という事実に
1人ちょっと落ち込みもしつつ。

初めての函館。初めての北海道。
ドキドキしながら着陸のときを待ちます。

私は怖くないよテルさん

空の上で写真を撮るのが好きなので、とりあえずパチリ。

着陸態勢に入ったころ、五稜郭の星型がとてもきれいに見えました。
着陸態勢の時ってデジカメ使えないのが残念(´;ω;`)
これで「函館に着たんだ…!!」っていう実感が急に沸いてきて
1人でテンション上がっちゃいました。

空港に着くと、関西組(紫苑さん、ケイちゃん)の
到着まで時間があったので、とりあえずレンタカーを借りました。
6人がらくらく乗れる大きさのでかい車を、
たぬきさん(関西組のくせに関東発)が颯爽と駆ります。
カッコイイ!車内用CD1枚家に忘れてきたけど!カッコイイ!

「とりあえずどこ行く?」とナビをいじるみなさんを横目に、
「あの…よくわからないんでお任せします」と小さくなる私。
だって皆さん函館市民?てくらい地理感覚がばっちりなんですもの。
会話にまったくついていけません。
ていうかみんなどんだけけ来てるの?と、
ダメサポは立派なサポの勇姿に愕然としたのでした。

「とりあえず函太郎行ってみよう」と車を走らせるも、
まだ空いてなかった(´∀`)
ということで駐車場にとりあえず停車。
「うみーーーーーーーーーーーー!!!!!」
と車を飛び出すサポの面々。

これは太平洋でいいんでしたっけ…?


古今東西『海が見えたらテンションを高くしなければならない』というのは
もはや日本国憲法だと思いますが(大きく間違ってます)
この歓声は
(函館の)うみーーーーーーーーーーーー!!!!!」
という裏の要素を強く持ちます。
皆さん仕事に祟られつつどうにか来ただけあって、感慨もひとしおです。

とりあえず朝ごはん、ということではこだて自由市場へ。
市場の中の、注文をもらってから買い付けに出るというお店に入りました。
店内では「イカが旬です」「とれたてイカ」「オススメはイカ」みたいに
さんっざんイカを大プッシュしてまして、
あぁイカが旬なのね…と大変よくわかりました。
そこで値段が「時価」となっている、組み合わせが選べる海鮮丼の
「イカといくら」を頼みました。

ちなみにここでカミングアウトですが、私、海鮮、嫌いです(´∀`)
特に生がダメで。イカもいくらも好きじゃありません。
でも憧れの地・函館が全力で薦めてくれるイカ。
そんな函館のテルちゃんといえば、うにいくら丼。(のイメージがなぜか強い)
うには頑張れないけど、いくらは…!ということで頑張って頼んでみた!

味噌汁もうまかった!

うまあああああああああああああああああい!!!!!!!゚+.゚(゚∀゚)゚+.゚ 

何!!なにこれ!!イカが硬いよ!!透明だよ!!
噛み切れないイライラなんか皆無だよ!!
いくらが生臭くないよ!!
うおお旨味!!海鮮の旨味が噴き出すぜええ!!
と1人で高テンション。
おかげで醤油が目にはいったぜ…(謎の出来事です)

ちなみにうには、がんばってMiaさんのをひとくちもらってみましたが
ちょっと…やっぱり苦手かなって感じ…でした…orz


そして五稜郭タワーへ。
京都で新撰組ツアー(企画・自分達)をしたわたくしにとっては
G関連以外でもぜひぜひ来てみたかった、土方歳三終演の地。

修学旅行生がよじ登っていた

最上階へ登り、土方歳三の像を見つけると、Miaさんが言いました。

「あとで、あとでいいんだけど、土方先生とツーショットで撮りたい…!」

土方先生ー!?(;`Д´)
話を聞くと、Miaさんも新撰組、特に土方歳三がお好きらしく。
なんでしょう。結局サポって嗜好が似てるんですかね?
周囲の人に話すと確実にひかれる私の京都新撰組ツアー体験は
ここでは「あぁ私もしたよー」くらいの当然の出来事でした。
サポって、素敵です…!!(not G)

五稜郭タワーから函館を一望しつつ、
「ジロウさまを男らしく育ててくださってありがとうございます」
と手を合わせるサポの面々。
テルサポ3・ヒサポ1の割合で、かつこの日はテルバだというのに
みんなジロウさまを崇め奉りすぎです。


1階の土方先生。

逆光で四苦八苦して撮ったら格好良さげなアングルに


で、テンションの高い面々は、気付けばこんなことやってました。

特別出演:大沼公園のドラえもん様


土方先生とおそろい!(´∀`)
棒は近くの大砲のレプリカから拝借しました。鉄なので重い!!
これ、全員1ショットずつやってますからね。
本物の修学旅行生の、奇怪なものを見る視線の中で。
土方先生だけじゃ飽き足らず、大砲でも遊んで、
近くのラッキーピエロ五稜郭公園前店へ。


初ラッピ!といえばストロベリーシェイクでしょう!!

ひと飲み、さあ出発だ!

winter, againリリース以来
『絶対いつかストロベリーシェイクを飲むんだ…!!
 しかしがっとひとのみできるんだろうか!?』
と何年も何年も憧れと無駄な心配を抱いていたわけですが、
やっぱりがっとは飲めなかった(´∀`)

のんびりしていたらあっという間に
関西組が到着する時刻になってしまったので、
慌ててラッピを出て駐車場へ。

しかし駐車場へ急ぐサポの面々の足が
とある碑の前で止まりました。

函商同窓会寄贈らしいよ

かの函商は昔ここにあったんですね!!
なんという偶然の出会い…!さすが6月8日クオリティ!!

おもわず全員で写真を撮り、撮り終わってから車で空港へ。
さすが全員ブロガーだけあって、無駄によく写真を撮ります。
毎度毎度写真を撮っちゃうのって、ブロガーのサガですよね…!

空港で関西組のお二人を向かえ、メンバーがそろったところで
ラッキーピエロベイエリア本店でお昼ごはん!
さっきシェイクを飲んだばかりですが、ここでももちろんシェイク。
ゆずシェイクを頼んだら、皮が入ってて風味満点、
しかし吸えないというなかなか素敵な逸品でした。

食べ物は撮り損ねましたorz

やっぱりシェイク率が高い。

初めてのチャイニーズチキンバーガーは美味しかったです。
しかし食べ辛い上にシェイク2つのあとっていうのはなかなか厳しく…。
あとスプリングロールも頑張ってみたんですが、
満腹で厳しかったというよりは
私が食べ物の中で最も忌み嫌っている
SHI★I★TA★KEが入っていたので厳しかったです。
でも食べきった!ていうか飲み込んだ!(涙目)

重い重いおなかをかかえて、永遠の1/4でお馴染みの、八幡坂へ。

下りは終始デューク歩きでした

坂が…坂がきつかったなんていわない…!!
ソフトクリーム屋さんのチラシ配りのお姉さんがいらっしゃいまして、
写真を撮ってくれたり、ガイドをしてくれたりしてました。

「(坂の上の学校を指して)ここの学校はサブちゃんが
 通ってたんですよー!」

「へー…」「ふーん…」「サブちゃんか…」

あからさまに興味のないサポの面々。
かわいそうに、お姉さんこんななってましたよ→(´Д`;;;;)
もうちょっと良いリアクションしてあげようよ!
かく言う自分もリアクション薄かったけど!

そしててくてく歩いてモーリエへ。
モーリエと言えばUSJエキスポDVD・ホワイトロードPVに出てくる
小さな喫茶店。
他の映画とかでも使われたらしいですが、よく知りません。
外国人墓地の中を本当に抜けていくんですね。
ていうか外国人墓地の敷地にあるんですか?あれ。

にわとりが可愛い

可愛い看板が目印です。

他のお客さんはほとんどいませんでした

お店の外観も素朴な感じでとても素敵です。

今ちょうどこんな壁紙です

屋根の上にちょうどカラスがいい具合に止まっていたので、
「モダンパイレーツだ!」と言うと、
「モダンアミューズメントだよ」
「yuuちゃんブログでも間違ってたよ」
と口々に突っ込まれました…ごめんなさいごめんなさいorz

モーリエは、とてもとても素敵なお店でした。
静かで、波の音がよく聞こえて、風が気持ちよく通り抜けていって、
なんだかとっても贅沢な午後のひとときを過ごせた気分。
マスターと奥さん?もとっても良い方でした。
気さくなマスターは帰りに全員で記念写真を撮ってくれたし、
キュートな奥さんは気さくにたくさん話しかけてくれました。

暗くてごめんなさい

お店の奥はこんな感じ。素敵な雰囲気でしょ?

奥さんが、窓際の席に座った私たちに
大きな双眼鏡を持ってきてくれたので、それを覗いてはしゃいだり
置いてあるノートをみんなで見たり、書いたr…ゲホゴホ、
とにかく本当に素敵な時間を過ごせました。

ロシアンティーでー のーさばるジャムをー♪

午後のお茶会の図。ロシアンティーとアップルティーです。
ロシアンティーは薔薇のジャムと、オレンジのジャム。

羨むブラウンシュガー 鈍くかがやーけー♪

薔薇の花弁が沈んでるの、わかりますか?

ピロシキとピロウズって似て…ないよねごめん

せっかくだからピロシキとのセットをいただきました。
焼きたてのピロシキは熱々で具もたっぷりで、すごく美味しい!
ただ、先刻のダブルラッピが未だ重い影を胃に落としているという事実が
無視しようとしてもしきれないんですが…。

長居するつもりはなかったのに、気付けば予定より長く滞在してしまいました。
「ものすごく癒される…」
「こんな風にのんびりするのってどれくらいぶりだろう…」
「あー…幸せ…」
「ひさしぶりにまともに食事してる…」
会話の端々に、モーリエがどれほど癒される場所かということと
どんだけ日常生活で荒んでたかがよく現れていました。

それはともかく、早くケーキを買いに行かないと
本日のメインイベント・ケーキを囲んでみんなでテルバを祝う!という計画が
倒れてしまうという事に気付きました。
あわててスナッフルスに電話してみると、もうホールケーキはないとのこと。
仕方なくカットケーキを7つ(サポ6名分+不在の主役分☆)取り置いてもらい、
ローソクとバースデイプレートをつけてもらったんです…が…

…なぜか、電話で必死に取り置きをお願いする私の話しぶりに
爆笑するサポのみなさまがた(´・ω・`)
あれ…なにがそんなにおかしかったんですか…?
みなさんの旅行日記見ても面白かったって書いてますけど、
面白いこと言ってた覚えがなくて、未だに謎です…(´・ω・`)

とにかく、いつまでもいられるならいたかったですが
残念ながら時間には限りがあるので、
惜しみながらもモーリエを後にします。

ラピュタの庭みたい

店先。ちょっと天国みたいなところでした。
絶対また行きたいところです。