2009年10月

2009年10月30日

鏡子 その続き

「鏡子」の次の撮影は2007年5月28日。
おそらく「奴隷市場の女」より後の撮影だろう。

  タイトル    (およその収録時間)
6.恥辱 口枷失禁責め  (9分30秒)
7.口内陵辱  (14分00秒)
8.亜流縄雁字搦め  (6分20秒)

この日はトータルで約30分の収録時間ではあるが
体に巻きつく縄の量がとても多いです。吊りもあります。
ということで撮影時間はそれなりに掛かっていると思います。

奴隷市場が9月1日の発売であり、シネマジックさんは通常
撮影後5〜6ヶ月しての発売なので、市場の撮影は3〜4月という
推測です。この「鏡子」の撮影はファイルNo.から5月末ごろの撮影と
推測されます。それにゆうさんが失禁で濡らしたスポーツ新聞に
ダービーの記事が掲載されています。2007年のダービーは
史上最強の牝馬「ウォッカ」の勝ったレースで5月27日です。

奴隷市場の後ということでしょうか、この日の責めは
市場では試みていない責めが続きます。
ゆうさんは相変わらず初々しさがいっぱいです。
慣れるのは良いとして狎れるのは良くありません。
ゆうさんはそういうところがないのが素晴らしいです。



yuufan at 23:27|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 魁監督 

鏡子 その始まり

川上ゆうと魁監督のコンビの始まりは「悦虐団地妻 森野雫」の特典映像(約45分)です。この作品の発売は2007年5月25日ですから魁さんの「BDSM−TOKYO.com 縛りと責めの世界」の方が早いデビューとなります。
「鏡子」という名で2007年4月に登場しました。
撮影時期は同年2月下旬で「悦虐団地妻」と「奴隷市場の女」の間と思われます。下記の5つのタイトルが同じ場所で撮影されています。

 タイトル (およその収録時間) 
1.潰される桃色乳首 (19分30秒)
2.痛点失禁 肛虐によがる (20分20秒)
3.肛虐美 拡張・放屁・浣腸・排泄 (12分50秒)
4.蚯蚓腫れ序章 (13分40秒)
5.開脚股間吊り縛り 熱蝋電マ失禁 (12分40秒)

約80分の収録時間になりますが一日掛りの撮影だったことでしょう。
始まりは赤い襦袢で正座し縄を掛けられていきます。
この姿は「首輪の奉仕犬」に類似していますが
ゆうさんの表情に差があります。
奉仕犬では少し演技を感じさせる表情があったが
鏡子は緊張や不安の正直な表情です。
この表情が「鏡子」の大きな魅力です。
川上ゆうの身体的魅力として有名な乳首とアナルも
強調されてその魅力を表現されています。

ドラマストーリーや台詞があるわけでもないのに
引き込まれる力のある不思議な映像です。
まさに川上ゆうの誕生に立ち会う感覚でしょうか。


yuufan at 00:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 魁監督 

2009年10月28日

ゆうさんに驚かされた。

sunshopさんのHPに「奴隷市場の女3」が入荷したとの記事が掲載されてました。11月8日のイベントについても記載されています。
http://sunshop2.blog80.fc2.com/
イベントに参加してDVDを購入するつもりですから、発売後1週間待たされることになります。
そこまで辛抱できないので「シネマジック・チャンネル」に入会してしまいました。これなら11月1日に見られます。せっかく入会したから他の作品も見ようかと思ったのですが、ゆうさん以外の作品にあまり興味がわきません。
とっ、ありました、以前このブログでも紹介した作品です。

「女子社員の尻臭に濡れる女社長」
主演:夏芽涼 篠原ケイ
監督:魁

ゆうさんはタイトル前のプロローグの出演です。
役名も川上さんです。
篠原社長に指示されて休日出勤でお仕事中です。
めがねを掛けてパソコンを打ってます。
ちょっとトイレに行きたくなったようです。
その後はサンプル映像にもありましたが驚きのシーンです。
サンプルでは当然ながら一瞬ですが
本編はさながら記録映像です。

これってゆうさんは事前にシナリオを読んでから出演をOKしたのでしょうか、それとも監督命令の一言でしょうか。
私はある意味、本編よりその辺の女優と監督の関係の方に興味というかエロスを感じます。
撮影はカメラ位置を決めて、後はゆうさんのセルフ撮りだと最初は思ったのですが、カメラに動きがあるので通常の撮影のようです。
まさか・・・ただただ驚くばかりです。

ゆうさんも排泄を限界まで我慢していたのか
放尿の時間が約30秒といつもより長いです。
(通常は15〜20秒)・・・何を調べてるのやら(笑)
そしてよく見えるように少し腰を浮かしたりしています。
プロ根性などという陳腐な表現でなく、もっと深いものを感じます。

命ずる者とそれを受け入れる女。
映像を表面的にとらえてこれをスカトロと見ないでください。
これはまぎれもなく濃密なSMです。

 



yuufan at 23:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 作品レビュー 

ワンッだふるシーン

川上ブログの最新記事は可愛い子犬の写真でした。
いまさら気づいたのですが
ゆうさんの干支(えと)は戌(いぬ)ですね。
1982年3月3日生。
誕生日については7月23日と記載された情報もあります。
ワープ・ドリームチケット・桃太郎・ワンズファクトリー等。
いずれにしても1982年(昭和57年)は同じです。
あと個人情報で見事に一致しているのが
身長150cmとヒップ83cm。
身長はともかくヒップは不変ではなさそうですが。
ちなみにBは84or83、Wは60or59です。

ブログで言っているように首輪をしているシーンのある作品は多過ぎてリストアップ不能ですが「ワンッ」と吠えてる作品は少ないようです。
ゆうさんは恥ずかしくて声が出なかったのですね。
なるほど「ワンッ」は無理強いされてます。
裏事情を聞いたらますます「ワンッ」に感じてしまいました。

すぐに思い浮かぶ作品に次のようなものがあります。
確かにいわゆる陵辱系の作品ですね。

「同僚の清楚妻」 STAR PARADISE
「人間凶器」 しのだ
「兄嫁奴隷」 タカラ映像

上記で思い出したのでついでと言っては失礼ですが
犬型の放尿シーンも印象深いので紹介しておきます。

「人間凶器」 しのだ
「兄嫁奴隷」 タカラ映像
「嗜虐のインセックス」 h.m.p
「妄想的交尾」 ながえSTYLE (オムニバス作品)









yuufan at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 作品レビュー 

2009年10月27日

おねだり痴女

5人の女優のオムニバス作品ですが
DMMでは「川上ゆう」だけ名前がありません。
パケ写のメインが川上ゆうなのに変な話です。
メーカーはハヤブサ。レンタルもあります。

クラブのママの役です。
最初は約6分と短めです。
借金の支払い延期のお願いで社長のところへ。
玄関入ってすぐにフェラ・・・着衣のままです。

次もママ役(オーナーの女)です。
こちらは約30分と見ごたえがあります。
赤字の責任をとってクビだとオーナーに言われます。
オーナー役は何本か共演のある大島丈さんです。
始めのうちはオーナーとその女という関係の芝居になっているのですが、だんだんゆうさんの雰囲気がおかしくなっていきます。命令口調で指図されると「はい。」と良いお返事です。”命令”−”はい”を何回か繰り返すともう芝居どころではないという感じになってしまいます。
芝居としてはNGだが川上ゆうとしてはGOODなんです。
ゆうさんは結構このパターンで楽しませてくれます。



yuufan at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 作品レビュー 

2009年10月24日

祝100万アクセス!

おめでとうございます。大きな区切りです。
2007年12月30日スタートから665日です。

魁監督のブログに「秘湯美人」のことが書かれてました。
川上ブログの最初の撮影記事でした。(2008/1/7)
あれからまだ2年足らずです。
今更ながら川上ゆうが凄い勢いで疾走していると判ります。

時々「ゆっくりして」とか「マイペースで」とか言葉を掛けられたりするでしょうが、そもそも人によって搭載しているエンジンが違うので、第三者では判り難い問題だと思います。
駿馬(しゅんめ)に速く走るなと言うのも酷な話です。
ここは調教師・騎手を信じる他にありません。

そして私はこれからも川上ゆうの馬券を求めるのです。
もちろん単勝一点買いです。



yuufan at 12:19|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 川上ブログ 

2009年10月23日

川上ゆう名画鑑賞

最近川上ゆうさんを知りましたとか、過去作の追っかけをしています等々嬉しいコメントを川上ゆうブログで見かけるようになりました。
多少なりとも参考になればと思いまして、独断が過ぎますが必見作品をリストアップしました。あまり多くては選んだことになりませんから少しです。
「タイトル」・メーカー名・発売年月・一口コメントです。

近親白書 母親失格」 マドンナ 2004年11月
森野雫の名でデビュー。高校2年生の役です。
後の川上ゆうの魅力を既に宿しています。
先日の写真はこの作品の1時間10分15秒あたりです。

美少女初アナル 森野雫」 タカラ映像 2006年8月
数少ないアナルSEX作品。
おまけのメイキング映像が楽しい。
同じタカラ映像の「中出し新入社員3」もおまけが良い。
川上ゆうはメイキング映像の女王でもある。

悦虐団地妻 森野雫」 シネマジック 2007年5月
初の本格SM作品。引退作品になるところだったもの。
見るならば特典映像が秀逸なセル版を推奨します。
この特典映像が魁さんとの邂逅(かいこう)です。

奴隷市場の女」 シネマジック 2007年9月
川上ゆうとしてのデビュー作。説明不要な傑作。
見るならば完全版(150分)を推奨します。
レンタル版は100分なのでテンポは良いが
じっくり調教される濃密さに欠ける。

どれい妻2」 中嶋興業 2008年9月
服従を強いられる調教物。

堕ちた万引き妻」 マドンナ 2009年3月
川上ゆうの演技力が光る。

同僚の清楚妻」 STAR PARADISE 2009年4月
陵辱物の傑作。

素人マダムズ41」 アリスJAPAN 2009年7月
素人さん設定物で川上ゆうの素の魅力が堪能できる。

選び出すときりがないのでこれぐらいにします。











yuufan at 00:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 作品レビュー 

2009年10月21日

撮影練習

かえる2






かえる1






11月8日のsunshopさんでのイベントは
少しだがゆうさんの緊縛撮影ができるそうです。
そこで腕に覚えのない私は今から撮影練習です。
ゆうちゃんに見立てる被写体はないかと探したらありました。
Mドラッグと撮影後の入浴です。

yuufan at 20:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 雑記 

2009年10月19日

お気に入りのカット

ゆう






この写真はある作品の1カットです。
(パソコンの画面から撮影しました。)
手前に見えるのは腕でなく脚です。
一瞬だけカメラを見たあの八の字眉の表情です。
作品名判ります?

yuufan at 18:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 雑記 

マンション妻

このところずっと奥様にご奉仕していたのでブログを更新できませんでした。ゆうさんは雑誌やVシネと活躍の場を広げています。そしてDVDの新作ラッシュも相変わらずです。ほんとに嬉しいかぎりです。

8月17日のブログ「お仕事ぉ。」で紹介された
大人になったらセンタービレッジの作品が発売されます。
11月12日発売。

この仕事のあとインフルエンザで倒れたわけです。
パケ写を見ますとすでに変な倒れ方をしています。

しかしなんともはやのタイトルですね。
これはせめてサブタイトルでしょう。
これでは作品について語るときに言葉にできません。
略して「マンション妻」と言うことにします。

http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=h_086eozz01/



yuufan at 18:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 情報 
記事検索
月別アーカイブ