2010年05月

2010年05月31日

5月の撮影

川上ゆうブログから5月の撮影実績です。
日付はブログの掲載日。?はメーカー不明。
今月は初・・・が多かったです。
写真集、大阪、FA単独、ナビゲーター、GIGA、プリズナー
来月もどんな初ものを見せてくれるのだろうか?
【DVD】
5月 2日 GIGA 「アリエス仮面 消化地獄」
5月 5日 プレステージ 「ザーメンマンスプラッシュ2」
5月 6日 ? (私の妻貸します・・・)
5月 9日 TIGHT 「鏡子VOL2」 特典映像の撮影
5月12日 KMP 「メガフェラチオ04川上ゆう」
5月13日 FA 「川上ゆうの綺麗なおめめ」 単独作品
5月29日 ? (昭和レトロ女子高生の役)
【雑誌】
5月 8日 ぶんか社
5月16日 都内某所で背肉の撮影 ミリオン出版
5月25日 都内某所で撮影
5月27日 メディアソフト「川上ゆうまるごと写真集」
【その他】
5月 1日 第5回川上ゆう撮影会
5月10日 スカパーチャンネルで初のナビゲーター役
5月19日 初写真集「緊縛愛奴・川上ゆう」発売 三和出版
5月22日 初の大阪でのサイン会


yuufan at 19:59|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 撮影 

2010年05月30日

うわべだけの話。

友人と酒を飲みながら取り留めのない話をした。
その男は車が大好きでよく愛車を磨いている。

休日にいつものように車を洗っていたら
たまたま遊びに来た別の友人に
そんなに洗うのが好きならついでに俺のも頼むと
軽口をたたかれたそうだ。

よく言われる冗談ではあるが
友人はなかなかの理屈を展開した。

洗ってと言った彼は物事の見方が表面的で浅いと言う。
車を洗うのが好きだから洗っているのだろうなんて
見たままのことを言っているだけで本質を見ていない。

俺は自分の愛する物を綺麗にする事が好きなのであって
車を洗う事が好きなわけではない。

なるほど言われてみると我々は表面的な事柄だけで
簡単に判断しがちだなと反省させられた。
そして昔聞いた外国のこんな話を思い出した。

ある村でのこと、レンガ職人が黙々とレンガを積んでいた。
村人が、毎日毎日レンガを積むのは
イヤになる事もあるでしょうと尋ねたら
職人が「俺はレンガを積んでいるのではない」と言い
「俺は教会を造っているのだ」と答えたそうな。




yuufan at 15:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 雑記 

2010年05月29日

今朝もドッキリ。

休みの朝は少しは寝坊をしたいものだ。
K子さんは晴れだと散歩に行きたがって私を早く起こす。
「まるでお前は犬だね」と言って笑う。

今朝は曇りで且つ疲れてもいたのだろう。
K子さんとしては珍しく朝寝坊をした。

「さぁ、起きようか」と私。
「も、少し・・・」
「ダメダメ、1・2・3・・・10で起きよう。さぁ、数えて」

「ワン・ワン・ワン」

あぁ〜、やっぱり首輪を着けたい。



yuufan at 09:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 雑記 

2010年05月28日

朝からドッキリ。

毎朝、K子さんを車で駅まで送っている。
今日は車から降りる際に
私がちょっとふざけて声を掛けた。
「行ってらっしゃいませ、奥様!」

するとK子さんが満面の笑顔で
「行ってまいります、ご主人様!」

瞬間、私は体に性電気が走るのを感じた。

どうやら眠っていた私のSM心が
川上ゆうによって覚醒されてしまったようだ。

後はどうしたらK子さんに首輪を着けられるだろうか。
「これ、肩こりに効くらしいよ」・・・無理か。





yuufan at 19:19|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 雑記 

2010年05月27日

こんな写真も見たい。

159arz041ps











森野・川上作品のパケ写人気投票をしたら
この作品はかなり上位にランクされそうです。
こんな写真が多く掲載される写真集も見たいですね。

「若妻のビラビラ 」 メーカー:日本メディアサプライ
オムニバス形式で約50分の出演です。
「若妻 AV志願」 メーカー:スカッド も同じ内容です。
森野時代の作品ですがこの作品もインタビューが魅力です。








yuufan at 19:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 作品レビュー 

2010年05月26日

6月の新作

来月の新作情報もほぼ出揃ったようです。(たくさんあります)
なんか間違えそうなタイトルの作品もありますよ。
 
ナメクジ舌2
メーカー:グローリークエスト
発売日:6月3日
 
hi★touch Vol.1 
メーカー:C&H  (初出演メーカー)
発売日:6月10日
ブログ掲載:’10/3/15
 
この世はいつも卑しいポルノ小説 
メーカー:FA
発売日:6月10日
 
エスカレートしすぎる熟女5人、あなたの自宅に突撃訪問。2
メーカー:プレステージ
発売日:6月11日
ブログ掲載:’10/4/10
 
キモ男に犯される美人女将
メーカー:マルクス兄弟 (初出演メーカー)
発売日:6月13日
 
自画撮り 私の変態オナニー 2
メーカー:アロマ企画
発売日:6月13日
 
人妻の情事 力ずくで犯される10人の人妻たち
メーカー:なでしこ
発売日:6月18日
 
レズダッチワイフ
メーカー:クロス
発売日:6月19日
ブログ掲載:’10/3/6
 
清楚な顔して男子校通学路で尻を突き出し誘惑する
Tバックお姉さん
メーカー:ナチュラルハイ
発売日:6月24日
 
人妻奴隷市場
メーカー:マドンナ
発売日:6月25日
ブログ掲載:’10/2/23
 
二階堂家のおしおき物語
メーカー:三和出版
発売日:6月25日


yuufan at 23:49|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 新作 

2010年05月25日

オムニバスとは

私がオムニバスという言葉を知ったのはこの映画です。

「世にも怪奇な物語」より〜悪魔の首飾り〜
http://www.youtube.com/watch?v=bC9YzQwPRy4


ポーの短編を原作とした3話を3人の監督が撮ったもので
添付したYouTubeの画像はそのなかのフェリーニの作品。
役者はテレンス・スタンプ(ワイラーのコレクターが有名)

YouTubeの情報量はすごいなと思いますが配慮なしですね。
あのショッキングなラストシーンをそのまま掲載しています。
印象深いカットの記憶というものは何年経っても消えませんね。
やはりフェリーニはすごいです。

ついでにYouTubeにウォーターパワーの映像がないか
調べてみたら流石にありませんでした。
あのボールギャグの代わりにリンゴを咥えさせたカットを
もういちど見たいなと思ったのだが。

川上ゆう監督がパロディーとして撮ってくれないかな。
もっとも知ってる人がほとんどいないから
パロディーにはならないか。




yuufan at 22:13|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 雑記 

2010年05月24日

単なる付録ではない。

「緊縛愛奴・川上ゆう」 三和出版
約3時間の付録DVDは単なる付録ではありませんでした。

特にインタビューでこれだけの時間をとるとは
この構成内容を考えた人も川上ゆうの魅力の虜になっていますね。

1.撮影現場映像 (45分)
2.出演ビデオ紹介 (30分)
3.インタビュー (70分) 
4.オナニー (40分)
5.おまけ (2分)



yuufan at 22:37|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 作品レビュー 

2010年05月23日

初「大阪」enjoyしたよ。

鉄に関する会社の名前には「鉄」でなく
旧字の「鐵」が使われることが多い。
これは「鉄」が金を失うと読めるから縁起が悪いからきている。
逆に「鐵」は金の王哉(なり)と分解できるので縁起が良い。
 
今回、ゆうちゃんが初のサイン会を開催した「大阪」も
昔は「大坂」と書かれることが多かった。
和歌などでは「逢坂」と書くロマンチックな表記もある。
百人一首の清少納言の歌が有名だ。
 
「坂」は土に反る(死ぬこと)に通じるから縁起が悪いと
だんだん使われなくなり「阪」の字が一般的になった。
だから古文書では「大坂」という表記の方が目につく。
真田幸村が活躍したのは「大坂夏の陣」ですものね。
 
なにもゆうちゃんの大阪イベントから連想するような話ではないが
初めてゆうちゃんに会った「金太郎書店」でのサイン会における
「桃太郎書店」発言事件の印象が強くて老婆心を起こしてしまう。
「金太郎」か「金太朗」で迷ってたゆうちゃんを思い出す。
今回「大坂」のサインを貰った人はいるのだろうか。
 
一ファンの勝手な心配は全く些細な的外れな話で
「大阪夏の陣」(暑かった)は川上ゆうの大勝利でした。



yuufan at 20:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 雑記 

2010年05月22日

歓迎される訪問販売。

4月27日のblogで紹介した知られていなかった作品を
やっと見ることができました。

「自宅に訪問してきた販売員や宗教?! 勧誘、営業の女に
 Hなことしたヤツ!撮影して投稿して下さい!」
メーカー:カルマ

ゆうちゃんは健康飲料の販売員として約30分の出演です。

今まで多くのコスプレを見ましたがこの販売員は最高です。
ズボン姿もポニーテールも素敵です。
なりきっているというか本物以上でしょう。
トップセールス間違いなしです。

この作品は2年前の撮影です。
だから貴重なカットも見られます。
今ならきっとあのセリフを言うことでしょう。
「カメラ近過ぎます」




yuufan at 00:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 作品レビュー 
記事検索
月別アーカイブ