2015年08月17日

三本目の「おゆう」。

h_859smsd005jp-8[1]











ローソクが一本二本三本・・・
我々は意識せず「本」をポン・ホン・ボンと読みますが
日本語を学ぶ外国人にはやっかいな変化でしょうね。
耳で覚えて発音するのは容易でしょうけれど
文字を読むとなると例外的な読み方があり難しいです。
たとえば「三本」ですが後ろに付く文字によっては
「サンポン」と読む場合があります。
「三本○」・・・どんな例か分かりますか?
ちなみにおゆうシリーズは今回作が三本目ですが
これはサンボンメと読みますから「目」は不正解ですね。

【答はコメント欄に書きました】

yuufan at 12:49│Comments(5)TrackBack(0) 雑記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by YUUFAN   2015年08月17日 12:56
「間」です。
「三本間に挟まれてアウトになった。」と
甲子園のTV中継などで耳にしますよね。
2. Posted by カメランキチ   2015年08月18日 09:55
この写真の表情が宮下順子さんを彷彿させます。ということは、ゆうさんは、やはり昭和顔でしょうか?
3. Posted by YUUFAN   2015年08月18日 12:00
カメランキチ様
昭和は永いですからね。
昭和前期顔と言っては色気がないので
大正ロマン顔はどうでしょうか。
ちなみにこの写真から宮下順子さんを連想するのは
彼女の隠れた名作を記憶されているのでは?
その作品はタイトルがセンスないので
四畳半や阿部定と比べると知られていない
発禁本「美人乱舞」より 責める! です。
伊藤晴雨の物語で山谷初男さんが演じてました。
4. Posted by エコエコ (e_c) Sapporo   2015年08月18日 17:31
5 YUUFAN様 こんいちは

縛られ女郎「おゆう」完結編 鑑賞致しました。

今回は、
作品のイメージを崩さない為なのでしょうか?
特典映像がありませんでしたね。

ゆうさんの食事風景が、
楽しみだったのですが・・・残念でした。

足掛け四年に渡るシリーズでしたが、
ゆうさん 全く変わりませんね。
5. Posted by YUUFAN   2015年08月18日 19:47
エコエコ (e_c) Sapporo 様
お〜!早いですね。
特典映像のことは貴兄の推察通りかと思います。
未収録映像を収録した総集編を期待しましょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ