夕暮れ社 作業日誌


夕暮れ社 弱男ユニット公式 [HP]
むかいの堺っ子ウェブラジオ [new!] むかいの堺っ子ウェブラジオ2 [new!]
むかいの堺っ子ラジオ3 [new!]
夕暮れ社 弱男ユニット制作部 Twitter 稼働中!@yuguresya

夕暮れ社 作業日誌 イメージ画像

更新情報

夕暮れ社 弱男ユニット〈青春謳歌劇Ⅲ〉トライアル公演 『キャンプで、恋とフォーク△』とある大学のゼミ合宿で、キャンプ場へやってきた大学生と留学生と教授の、一本のギターをめぐる物語。  この状況下で、やれることをできる範囲で最大限トライアル公演という形で、上
『夕暮れ社 弱男ユニット〈青春謳歌劇Ⅲ〉トライアル公演『キャンプで、恋とフォーク△』公演情報 2021年3月27日〜29日@京都市東山青少年活動センター』の画像

夕暮れ社 弱男ユニットは、2021年3月27日(土)~3月29日(月)に京都市東山青少年活動センターにおいて上演する〈青春謳歌劇Ⅱ〉トライアル公演「一本のギター(仮)」の出演者を募集します。   【作・演出/村上慎太郎より】 2021年3月27日〜29日に京都市内にて、感染症対

いよいよだ。 村上が書くよ。 読んでくれてありがとう。気にしてくれてありがとう。 公演前やし。書くね。 深夜。寝れないわけじゃない。寝たいよ。まあでも、いろんなことを考えてしまってね。公演前やしね、いつかの何かのためと、気にしてくれてるであろう、あなたがいる
『明日、上演。夕暮れ社のフライデーナイトフィーバー前夜。』の画像

金曜の夜、続きます。「夕暮れ社のフライデーナイト」来週からもやっていきます。夕暮れ社 弱男ユニットは、今、生配信を毎週金ヨルにやってて、月曜には、そのあとの話を堺っ子ラジオで話してまして。その流れをもう少し続けます。というのも・・・実は、生配信をはじめたの
『「夕暮れ社のフライデーナイト」の「フィーバー」までのラインナップ』の画像

生配信企画を夕暮れ社 弱男ユニットの面々と金夜にアレコレとやってみます!詳しくは下記に書いてます。 大体30分〜45分くらいでワイワイとやりますので、金夜におうちでお時間ある方は是非、ご一緒しましょう!ーーーーーーーー金曜夜22:00〜YouTube Liveにて生配信
『【生配信情報】「夕暮れ社のフライデーナイト」が来週金曜日よりはじまります。』の画像

実は今日22日は、6月公演の最終日だった。新型コロナウィルスの影響で、延期となった公演。で今日、期間限定で公開していた動画(下にリンク)もその期間が終了する。去年に公演した作品の第二弾という形で発表予定だったので、下記の二本のラインナップになった。観てくださ

5回にわたって、演劇の下地の知識を語ってたけど、今日は巻末ということで、そこには乗り切らなかったけど、作業日誌に残しておきたい、いろんな用語を書くよ!村上が書いてるよ。ーーーーーーーー〈巻末〉○上演と公演の違い・演目を作ること(演出の仕事)・上演は演目の

さ、どこまでの人がどこまで読んでるかはさておき、演劇のことについて書いていくシリーズ最終回。村上が書いてるよ。演出家の歴史は、エジソンの白熱電球以降で語られるのが一般的だと考えているので、それ以降のお話が中心。ーーーーーーーー〈5〉演出家の歴史また、演出

今日もあえてのコピペから。ネットの利点やしね。村上が書くよ。ーーーー〈4〉現代演劇の誕生現代劇とは(https://kotobank.jp/word/現代演劇-1531776)・演劇は、大きく2つに分けることができる。いわゆる僕らがやっているような西洋演劇(現実的・リアリティ)能や狂言・

あえてのコピペから今日は書く。Wikipediaとか見るのもひとつええと思うので。村上が書いてるよ。今日も村上の知ってる演劇のことを。〈2〉芝居の語源もともとは、猿楽等の芸能を寺社の境内で行った際、観客は芝生に座って鑑賞していたことから、見物席や観客を指して「芝居

昨日、演劇書をまとめて、自分の考えを色々とまとめておこうと思って。村上が書くよ。今日も読んでくれてありがとう。これを読んでくれてるあなたが村上がこんなふうに考えて演劇作ってるんやぁと思ってもらえたらと。だから一般論というよりは、村上が色々な演劇論を横断し

村上が書くよ。今日は本のこと書こうと思って。本棚がうちにはドーンとあって。そこんじょそこらの本屋より演劇の本充実させることを目標に立てれた本棚で。笑。新しく買った服褒められるより、本棚褒められるの嬉しいんやけど、そんな本棚から、「おすすめ演劇書〜村上まと
『この夏に読みたい!〜演劇書4選 村上』の画像

村上が書くよ。オンラインを使った演劇がそこかしこでおこなわれているね。全然、村上呼ばれないね、笑。やし、自分で動かなしゃあないね!なんかしようやぁ!って気持ち。と言いつつ足元も固めていかなね!この数日、部屋を大片付けした。大惨事みたいなことになってるベッ
『エレキギターもらえるとかええやん! 村上』の画像

村上が書くよ。演劇やってる人に質問やけど、「稽古」っていう? 「練習」っていう?「レッスン」? それとも・・?ま、あれよ、本番に向けた時間をなんて読んでる?っていう話。こばなし的な話やねんけど、「稽古」って師匠がいて弟子がいて、その師弟関係があって、その
『たのしかった稽古と関西演劇祭のハケ裏 村上』の画像

村上が書くよ。最後には昨日の続きのシリーズがあるよ。最近、M-1を見返している。めちゃくちゃ面白い。あの時、生放送で観てた時と感想が全然ちがう。生放送の勢いみたいなんとかやっぱりどこかで感じてたんかな。改めて見ると、めっちゃおもろい漫才いっぱいある。漫才って
『植物とかわいい多肉 村上』の画像

村上が書くよ。割とありやと思うのよ。ソーシャルディスタンス演劇。や、ちと仰々しいな。ソーシャルディスタンスをシュチュエーションにしたお芝居。しっくり。や、別に感覚で書いてるわけではなくてね、というのも、学校の授業が始まって、分散登校で生徒が2人しかおらんか
『オープンエアとロワールの夕陽 村上』の画像

村上です。6月18日〜22日に予定しておりました公演を延期いたします。告知等を大々的にうっていたわけではありませんが、オーディションを開催した際に6月中旬ごろに新作予定という記載のをさせていただいておりました。それを見て楽しみにしていただいてた方や、どうなるの

これ、3月8日に公演したときの写真。村上が書いてるよ。もうなんかすでに懐かしい気がする。あの時に初めて「ファックコロナ」という言葉を聞いた。集合写真のシャッターを押してくれた人が「はいチーズ」の代わりに言ってた。アハハと笑ったところをパチリととるためのもの
『3月8日に公演したときの写真 村上』の画像

村上が書くよ。小説書くのって、めっちゃ憧れる。口語で永遠に文章連ねたら、小説にならへんかな、とチャレンジしたことはあるけど・・、やー、あれをずーっと書き続けるのは、また違う能力かも!と感じたなあ。情緒とか文章のセンスとか、それってやっぱり色んな小説読んで

村上が書くよ。今日はね、毎年いってる高校の話をしていいかな?高校の授業に通年で行っててね、今年はもちろんこの状況なので行けてないのやけど、 去年は高校のブログに載ってて→⭐︎下のほうにいるのが村上。やー、ほんと毎度毎度、夕暮れ社の新作とかを作りながら授業

村上が書くよ。突然やけど、フリースタイルダンジョンって、ラップ対決する番組知ってる?あれ、毎週見てるんやどさ、って話を今日はしていいかな。演劇の話に最後はつなぐし、しばらくお付き合いを、笑。あんな、あれな、韻を踏むやん。すごない?あれ。おれさ、圧倒的に韻

村上が書くよ。いつも読んでくれてありがとう、笑あなたが誰かは特定することはできひんけど、リンクをクリックしてくれて感謝やで。さて、6月に入ったけど、どう?村上は、まだまだどうなるかわからない現状を生きてるよ。生きるにはお金がかかるし、お金のためにいろんな

村上が書くよ。「有吉の壁」ってバラエティ番組面白いね。どんだけテンション下がってても、わろてまう。 とまあ、そんな話は良くて・・、最近、演劇のセリフについて考えてる。そのことを書いておきたい。セリフを書くのは好き。パソコン打ってて、面白い言い回しが思いつ

村上が書くよ。6月になったね! できるだけ作業日誌に残しておきたいのでグイグイ書いていくね。あのね、いつもの新作を作るときのことを考えてて、2011年くらいから、現在までは、企画書を書くために新作を考えて企画書が書き上がって申請が劇場に通ると同時に新作がスタ

15周年の企画終わったねえ〜。いやあ、どうやった?またよかったら感想教えて。とかね、ゆうて。どうやって聴いたらええのやろね。コメント欄開放してるし、またアレやったら書き込んでみて〜。みてくれた人はありがとう。まだの人は、またみてね。いやあ15年目やし、色

15周年やね。たまらんね。たまらん村上が書くよ。いかがお過ごし?劇団名の変遷って俺好きやねん。ま、ブルーハーツ→ハイロウズ→クロマニヨンズ・・ブルーハーツも昔は、トラディッショナルやった?!とか、そんなの。憧れるよねえ。それに過去のチーム名知ってるってな

15周年だよ、村上が書くよ。15年前、「コント企画」というのを立ち上げた。初めてやったのは、「ゲルニカVS.テポドン-悪夢の序章-」という作品で。そのあと、弱男ユニットと名乗って10月に「ここでキスして」11月に「瓜生山無責任時代」12月に「サンタが街にやって

村上が書くよ。劇場が普通に使える予想を考えた。正直、はっきりしたことは明言できないし、今から書くことはそういうつもりはない。勝手に考えたので、実際がどうかは責任は取れないよ。取れないのだけど、気持ちに嘘はなく書くようにするね。「結局、劇場内に感染してる人

村上が書くよ。色々、自粛なって、稽古場使えんくて、その期間中に気が滅入りそうになったけどさ、よかったのはさ、 ガガガSPのコザック前田さんにTwitterで絡んでもらえたことかな。おーいえー回しっていうて、Twitter企画みたいなのやけど、ああゆう形で、回ってくることっ

村上がかくよ。演劇はじめて23年という話をしたけど、22年か、それとも・・っていうことを考えてて・・笑ちゃんとやり出したんは、多分、高校2年生の時かな? 京都の劇団に出演して・・。そこで、どハマりして。 その後、高校3年生で脚本書いた。「善と悪-ココロノカットウゲキ–」と

村上がかくよ。さてさて、今回は、村上がなんで演劇をしてるかって話を勝手に始めるよ、笑。そもそも村上が演劇をはじめたのは13歳。中学演劇部。小学校まではサッカーと水泳と習字をやってた。でも、なにかを作るのは好きで、ポエムとかは書いてた、笑教科書の隅っこにこ

村上が書くよ。今、フリスク、大量に噛んで、脳天がワーなってる、笑。脳天とか書いちゃう感じやばいな、笑。みんなどないお過ごし?え?めっちゃ心配してくれてるあなた。ありがとう。気にしてくれてるだけでもありがたいよ。昨日の記事で自粛期間のこと書いて、色々心配な

村上がかくよ。久々に書く。夕暮れ社 弱男ユニットの面々は、健康にやってるよ!稲森さんも向井さんも一週間に数度は、ライン電話でつないであれこれ話してるので2人も元気! こんなにラインで電話し合うなんて稀。今後、LINEとかズームとかうまく使ってやっていけたらいい
『たびたびやるシリーズ始動します 村上』の画像

出演者 演出・脚本助手 サポートスタッフ 募集! 2019年6月に上演した「京都で、恋とフォーク」。その前日譚を2020年3月に「恋するフォーク、京都で」を上演しました。そして、来たる2020年6月に「京都で、恋とフォーク」の続編に近いような形で、新作「
『【20年3月22日24時 〆切】出演者/演出・脚本助手/サポートスタッフ 募集!』の画像

2020年3月8日にUrBANGUILDさんで上演予定の「恋するフォーク、京都で」の上演に際しまして、夕暮れ社 弱男ユニットでは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため細心の注意を払い、対応に最善を尽くしてまいります。【上演に関して】現時点では、協議した結果、上演を行う方針

11月17日 稲森さんが出演している劇団速度を観にいく。息を吸ったり吐いたり、窒息感がぎっしり詰まった舞台でした。お疲れ様!18日京都舞台芸術協会の理事会ミーティング。今年いっぱいは村上も理事なんです。感想シェア会、戯曲をアーカイブしていくやつ、色々と話しまし

秋めいてきたね。村上が書いてるよ。最近は、前のめりに新作のことを考えている。そして胃腸がなんか調子よくなくって、ネットで調べると運動すべし!みたいに書いてあって、とにかく温泉と卓球がついてるところに行きたい。10月30日高槻のアクターズラボの次期講師を選抜す

10月のこんな事をしたってのをまずは・・主に水曜の家族の公演の一ヶ月で。書いてないところも水曜の家族のことしてた。別のことしてても、ずーっと水曜の家族のこと考えてたな。水曜の家族っていうのは、高槻現代劇場から発足した市民劇団で。やー、10月あっという間だった

9月26日朝から京都舞台芸術協会の交流会の連絡を学生さんにラインしたり。そんなことをステージぎりぎりまでやってた。そして、関西演劇祭2ステ目。プラン9さんと。初日から5日ぶりの上演。久しぶり感の上演。こりゃ、もう一回稽古し直そうと、次の日、昼に集まって稽古す

22日京都学生演劇祭の審査員として審査の講評会があった。和田ながらちゃんと延命さんと。審査会が終わって、台本を書いたりあらすじを書いたり。その後、打ち上げまで参加させていただく。やー楽しかった。 23日 昼からサンクコストは墓場に立つの稽古。細かい直しと通し

18日ギョエーを観に行く。ヨーロッパ企画の。もうほんとサービス精神に満ちてたんだ。怪談ってそもそもサービス精神に満ちててってことに気付かされたり、、、階段も出てくるし、行き届いた怪談演劇から高次元へちゃんといくあたり最高だった。上田さんは魂と肉体は別と思

16日朝から水曜の家族の台本を大量印刷。間に合わない。ので、残りはコンビニでやることに。京都学生演劇祭のDブロックを観る。今年は審査員なので感想はまた。そのまま水曜の家族の台本をコンビニで千円分くらい印刷して、稽古。本番の会場を使える日。今回もいろんな試み

人形の家Part2をロームシアターで観る。その後、オフィスで稽古の準備して、サンクコストは墓場に立つの稽古。細かいことばかり修正。時間に収まるかどうか、、。あとは通し通し通しで、細かいところはいいから、仕上げたい。その後、オフィスに戻り、高木さんと林さんとテク

11日は、夕方から水曜の家族。台本の最後まで稽古。その後、アンドレさん、しゅうちゃん、前田さんと少し呑む。12日同志社中学校へ文化祭の演技指導。指導というのはお行儀がよろしすぎるな。一緒におもろいもんをつくろうと4クラスをみさせていただき、その後稽古。13日こ

毎日、演劇をしている。村上が書くよ。9月3日朝3時ごろまで高校生の17人が登場する台本書く。6時に高校へ。朝の授業で、書いてきた台本をリライトしてもらう授業。面白い言葉が飛び交う。昼頃帰って夕方まで寝て、新幹線で東京へ。明日より幹部候補研修。翌日9月4日から

作業日誌をちゃんとつけよう。そう思って。結構、あとあと見返した時ベンリなことが多いので。そのための日誌で、劇作家ブレヒトの作業日誌のようにいつか、ぶアツい本になっていればと思っていて。さて、今日は13時から夕暮れ社の「サンクコストは墓場に立つ」の稽古。1

ご来場くださった皆さまありがとうございました。 「行きたかったー」と言ってくださった方もありがとうございました。 そういう言葉、本当ありがたい! 何してたん?という方へ。 落語と狂言書いたの。落語と狂言書いたの。二回書いた。 二回書いたのは、二回書いておかない

↑このページのトップヘ