WordPress覚書

WordPressを使用してホームページを作ったりCMSを作ったりの覚書です。

WordPress覚書

ここで書いてある内容は自分の環境でテストした結果です。

全ての方の環境に当てはまるとは限りません。

ソースの使用は自己責任でお願いします。

カテゴリー情報の取得

ちょっとハマったので覚書。
 
wordpressを自分でカスタマイズしていると カテゴリー情報を取得するところでおかしな挙動をしてしまう時があります。
カテゴリーページ内で自分のIDを取得する時にget_categoryやget_the_categoryをつかってカテゴリ名やスラッグ、記事の名前などを取得しようとすると、全く違ったカテゴリー情報が表示されてしまったり。

自分の場合、カテゴリーページを表示する時にカテゴリー情報を調べスラッグを取り出しそのスラッグに対応したタイトル画像を表示するといった具合。
例えば、カテゴリーページAを表示する時、get_categoryでカテゴリー情報を取りだし、その中のスラッグがAだとすればA.jpgをタイトル画像として表示。
スラッグがBの時はB.jpgを表示みたいなことをやってます。
コードで書くと
<?php
$thisCat = get_the_category( );
$cat_name =$thisCat [0]->cat_name;
$cat_slug = $thisCat [0]->category_nicename;
?>

<img src="http://www.URL/images<?php echo $cat_slug; ?>.jpg" title="<?php echo $cat_name; ?>" />

こんな感じでしょうか。

これはどうもget_the_categoryの使い方が間違っているみたいです。
そもそもこれらの関数はループ内で使うことが前提なのにループの外で使ってしまうことで不具合が生じているらしいという事だそうです。

もっと厳密に言うと

get_categoryは「カテゴリーアーカイブページ(category.php)」でカテゴリー情報を取得し出力する関数

get_the_categoryは投稿記事(single.php)が属するカテゴリー情報を取得するための関数

という事らしい。(どちらもループ内で使用する)

これが違うカテゴリーを表示してしまう原因かと。

これのややこしい所は、うまく行くときはうまくいくのに、なぜか特定のIDだけ違うカテゴリー情報を表示してしまうところです。
同じコードを使用しているのにカテゴリIDページがAの時は正常に表示されるのに、カテゴリーがBの時は違うIDを引っ張ってきて違カテゴリーの情報を表示してしまう時がある。
こんな感じなので、あれれ?ってなっちゃいます。
get_category関数やget_the_category関数のバグといっていいのかこっちの使い方がまずいからなのか。



で、解決策として
(今のところカテゴリーページでのみテストしていませんが)
$thisCat = get_the_category(); 
ではなく

$thisCat = get_category( get_query_var( 'cat' ), false );
でカテゴリー情報を取得

$cat_name = $thisCat->name;
$cat_slug = $thisCat->slug;

のような感じで各項目を振り分ける。

これで正常に表示されるようになりました。

このget_query_var( 'cat' )ですが
投稿検索に関連する変数の値を取得する。
という事らしいです。
詳しくは
関数リファレンス/get query varをお読みください。


 

ショッピングサイト

お久しぶりです。
ずいぶんと長い間放置していたような。。。
まぁ、誰も読んでないブログなんで一向にかまわないんですけどね。
以前、(はるか昔)にwordpressでショッピングサイトを作るって記事を書いたんですが、その後記事を全く更新せずにいたのでどうなっているんだろうなんて思っている人がこの世の中に1人くらい入るんじゃないかと思いまして。
その後のご報告です。

まず、ショッピングサイトを作ると言っても、普通の人は商品の仕入れとかどうするんだって話ですよね。
なので、僕はドロップシッピングというものを利用することにしました。
ドロップシッピングというのは、自分で商品を仕入れず販売ページを作成するだけでショッピングページを作れちゃうんですね。
具体的に言うと、まずもしもドロップシッピングに会員登録を済ませて売りたい商品を選ぶ。

次にその商品の値段を決める。←これ重要!
なんと、もしもドロップシッピングは売りたい商品の値段を自分で決められちゃうんですよね。
これって凄い!
最低販売価格ってのは決まってるんですが、それにどれくらい上乗せするかは自己判断でできちゃう。

そして次に、売りたい商品を販売するためのショッピングサイトを作る。
あ、もちろんもしもドロップシッピングのサイト上でも簡単にショッピングページを作ることができます。
クリックと文章、を書くだけでも超簡単にできちゃったりします。
また、ブログにタグを張り付けるだけでも販売できちゃったりするんですよね。
やさしいコルクマット 約8畳(64枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット 床暖房対応〕

やさしいコルクマット 約8…

¥15,980(税込)

・この商品は、配送希望日と時間帯をご指定可能です。・配送希望日は出荷目安(最長)の 2 - 30 日後の間でご…

やさしいコルクマット 約8畳(64枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット 床暖房対応〕やさしいコルクマット 約8畳(64枚入)本体 ラージサイズ(45cm×45cm) 〔大判 ジョイントマット クッションマット 赤ちゃんマット 床暖房対応〕をカートに入れる

こんな感じ。
上のカート入れるボタンから実際に買えちゃったりするのでご入用の方はどうぞ(笑
赤ちゃんがいる家庭とかこれからできる予定の人にはコルクマットはおススメです。
床の上においても温かいし、畳の上でもお掃除が簡単。
何といっても、その柔らかさが立ったり歩き出した赤ちゃんが転倒した時には重要だったりします。
ホントおすすめです。


でもまあ、今回はこんなブログをやってるわけですからwordpressを使って作ることにしたんですけど。
で、その決意をしたのが約5年前。。。
そこから仕事が忙しくてとか家庭の事情でとか色々と言い訳をしながらこんなにも時間が過ぎてました。
そんなこんなしてたんですが何故か今年2016年に急に意欲がわいてきて作ってしまいました。
まだ、7割くらいの出来ですが一応公開してみました。

今回作ったショッピングサイトで販売している商品は、小型カメラ。
DV被害やストカー被害の証拠撮りに活躍したり、盗難や空き巣などの被害の証拠撮りにも使えたりします。
最近のカモフラージュ型の小型カメラってほんと充実していたりするんですよね。
昔はよくスパイ映画なんかでライター型の小型隠しカメラ腕時計型の小型隠しカメラとか出てきたりしたんですけど。
今はメガネ型の小型隠しカメラがあったり、USB型の小型隠しカメラとかスマートフォンの充電器型小型隠しカメラがあったりするんです。
しかも録画画質はフルハイビジョンの物がったり、動体検知機能が付いてたりもしたりして。
あ、赤外線ライトが付いてて周りに明かりが無くても撮影できちゃったりする小型カメラもあったりします。
スパイとか探偵に子供のころあこがれてたので商品を見てるだけでもワクワクしちゃうんですよね。
そんな気持ちをモチベーションに作ってみました。
そんな商品をwordpressに登録したり説明書きを書いたりしながら作ってみました。
あ、もちろんカスタムフィールドも使いまくってます。

ぜひ一度覗いてみてくださいね。
盗撮厳禁 | 小型カメラ販売のアキバcam(秋葉原カメラ)

こちらになりまーす。

ではまた。

不用品の回収や処分

突然ですが、みなさん引越しや大掃除などででたタンスやテーブルなどの大きな家具とか古くなったテレビやオーディオなどの不用品や廃品ってどうしてます?
処分に困ったりしてますよね。

そこでおすすめなのが、
香川県の不用品回収とか処分有限会社エコクリーンサービスさん
電話一本で見積りから回収まで迅速にやってくれます。

これが凄く便利で、うちも引越しのときにとても重宝しました。
ここは生前整理や遺品整理などもやってくれるそうなどでオススメですよ!

ではでは。


ホームページ制作のお役立ち

ホームページを制作していると、写真素材に困る事が多々あります。
クライアントさんから、お金をもらえれば写真素材サイトで購入するのですが、そうできない場合もあります。
かといって、ネット上にある写真を無断で使ってしまうと著作権の問題もありますし。

そんな場合にお勧めしたいのが、著作権フリーで使える写真素材サイトです。
ネットで検索すると色々と出てきますが、今回は僕がお勧めするサイトをご紹介します。
ちなみに、ここで紹介するサイトも規定の変更により使用料金等が発生すように規定が変更になっている場合もありますので、サイトの注意書き等をよく読んで自己責任でお願いいたします。

写真やベクトル無料でダウンロード| Freepik
http://jp.freepik.com/
色々な写真やイラストなんかがあってかなりお勧めです。

Vecteezy!
http://www.vecteezy.com/
写真ではないのですが、ベクター画像がたくさんあってお勧めです。








記事検索
wordpressの本


最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
おすすめ!
  • ライブドアブログ