June 30, 2008

再開!!

ブログ再開しました。

http://blog.livedoor.jp/climbing_note/

よかったら覗いてみてください。  
Posted by yuuki_i at 17:53Comments(0)TrackBack(0)clip!

May 29, 2008

5.13クライマーへの道...

5月26日〜28日に2泊3日でクライミング合宿に参加しました。目的地は何通りかありましたが、小川山に行くことになりました。小川山は今回の合宿中、雨が降らず嘘のようでした。もちろん今回の目的も5.13の完登です。

以降はムーブの説明が出てくるところもあるのでOS狙いの方はとばして下さい。

DAY1(26日)
とりあえず少し遠いですが屋根岩5峰へ向かいました。行ったことも無かったしトレースもめちゃくちゃだったのでかなり時間を消費してしまい、目的地に到着したものの足がガクガクでした。とりあえず『デリウス』(5.13a)に取り付くことに。ホールドを確認していくつかムーブを探る。結構いい感じでムーブが繋がるもRPにはいたらず日があまり当たらない壁ということもあり、ホールドが見にくくなって初日終了。

DAY2(27日)
親指岩にて小川山レイバック・クレイジージャムを見学して5峰へ向かう。かなり変なトレースに出てしまい結局遭難状態。しかし運よく5峰の下部に出てきた。早速『デリウス』をトライ。結構少ないトライ回数で核心の大ガバをとらえるも、上部で落ちてしまった。核心を越えていただけにかなり悔しかった。それから何度か休憩を交えながらトライするも核心を越えることができない。ムーブを変えようにも僕は165cmの身長に対してかなりリーチが無い様で僕より身長の低いhiroのほうが横リーチは長い。masaはリーチがあるのでランジで解決。僕はランジにするとパツンパツンで「フリ」が出来ない。他の考えられるムーブは1手目にヒール掛けて体を水平にしてガバを取りに良くという方法が考えられた。しかし僕は右手カチを思いっきり保持して引きつけて左手クロスでガバを取るという方法でトライしていた。やはりあまり大きくないカチを思いっきり持っていたせいか、masaやhiroより指の皮がなくなった。中指と人差し指の皮は完全に無くなり血が出た。しかし次が指皮的にも最終トライと心に決めてムーブもヒールに変えて臨んだ。ヒールが上手く決まらない。一度体制を整え強引に突っ込む。ヒールが外れたにもかかわらずいつの間にか右手もガバをがっしりと捉えていた。少し興奮を落ち着かせ、上部へ。一度落ちてしまったこともあり、かなり集中して最後まで終了点を目指した。そしてクリップ...人生初の13を手中に収めた。トライを終えたときは興奮していたというより全ての力を出し切って疲れきった感じだった。

DAY3(28日)
指皮が痛く少し早く起きた。今日は指皮のこともありフェイスは出来ないと判断し、クラック、ナチュプロの練習をしようとリバーサイド、マラ岩のほうへ向かった。『愛情物語』(5.8)をカムをセットしながら登る。OSできた。その後他の人のクライミングを見学。岩場探検。そしてhiroshiと組んで『竜の子太郎』(2P NP 5.9−5.8)をトライする。久々のマルチしかも2P目はOSでリードしかもNP...かなり怖かった。落ちなくて良かったわ。クラックのグレードは僕からすればかなり辛いです...で、終了。

写真も無く文もダラダラと書いてしまいました。
とりあえず今回の合宿で目標であった5.13aを完登することが出来ました。グレーディングに関してですが、12の後半をトライしたことが無いのでハッキリ言ってわかんないです。内容もボルダーチックなので分かんないです。ただトポ上『13a』と書かれているのでそれでいいと感じています。13を今回登ってみて感じたことは自分には得意な動きが全く無いということ。ランジが上手いわけでもないし、変体系ムーブができるわけでもない。いざとなったら信用できる自分の得意技のようなものが必要だと感じました。


――13の完登という目標
クライミングを始めた約4年前、13というグレードは僕からしてみてはすごいグレードだと感じていた。13といっても今の時代では13クライマーなんて珍しくない。しかしどちらかといえば体育会系でない僕はクライミングというスポーツに打ち込めるとは思えていないころだった。半年ばかりクライミングをやらなかったこともあったし高校時代はバイトして週に1度クライミングジムに通った。そんな自分が漠然と「いつか13を登ろう」と思ってはじめたのがこのブログ誕生の理由である。

――今後の目標
14クライマーへの道っていうのも考えてみたけど、まだ良く自分でも分かっていない。13を登ったからといって14を狙うって言うのもありかもしれないが、とりあえず様々なルート、クライミングをしていきたいと考えている。グレードだけではないクライミング、マルチピッチやカムを使ったりするトラッド的なクライミング、高難易度のボルダリング、コンペなど色々と...もちろん今後は他の13にもトライしていくつもりだ。ただ、13を登ったからといって僕のクライミングが終わるわけではない。まだ見えない目標の通過点。その1つの目標として13の完登があった。

2005年5月18日よりはじめ、今回で786回目の投稿となるこのブログですがひとまずこれでこのブログは終わりです。この記事がおそらく最後の投稿となるでしょう。今後ブログを書くかはまだ分かりません。しかし、もし書くようなことがあればどういった形で知ることになるか分かりませんが、その時はご愛読よろしくお願いします。

僕の普段の不満からちょっとした記事までクライミングに関係ないことも沢山投稿してしまいました。中には表現が不適切だった記事もあったかもしれません。しかし沢山の方がアクセスしてくれました。なかにはコメントを書いてくれる方もいらっしゃいました。暇があったらアクセス数をチェックし、アクセスしている人がいると思うと勝手に、少しばかり応援されているんじゃないかと思い、このブログが日々のクライミングを頑張れたひとつになっていたと感じております。

皆様、本当にありがとうございました。

2008年5月29日 YUKI

  
Posted by yuuki_i at 08:34Comments(9)TrackBack(0)clip!クライミング 

May 28, 2008

指に穴があいてしまった

781f4565.jpg26日から小川山に来てます。今日が最終日。数は登れませんでしたが、ひとつ大きな成果がありました。

写真:小川山レイバック(5.9NP) hiro
  
Posted by yuuki_i at 05:08Comments(0)TrackBack(0)clip!

May 25, 2008

指がヒリヒリ

明日から3日間岩場に行ってきます。指皮復活してないけどね...

もちろんどこかで13を狙うつもり。無理でもムーブつなげる位にはしたいな。岩場のコンディションが心配だなぁ...
  
Posted by yuuki_i at 21:21Comments(0)TrackBack(0)clip!

May 24, 2008

13aトライ

8076826c.jpg22日、23日と甲府幕岩.太刀岡山に行ってきました。両方とも初めて行く岩場。
目的はもちろん13aのRPです。幕岩では『ア.ラ.ポテト』太刀岡では『カリスマ』をトライしましたが登れず。カリスマの方が可能性を感じました。コンディションは両岩場共にあまり良くなく、暑くて湿気ってる感じでした。




沖縄では早くも梅雨入りが発表されたみたい。梅雨時は人工壁でトレーニングになりそう。
写真はマサのザックで羽化したセミ。移動させて写真をとりました。もうセミの鳴く季節なんだなぁ...
  
Posted by yuuki_i at 07:34Comments(0)TrackBack(0)clip!

May 21, 2008

お昼休み

1683464a.jpg今日の妙高は過ごしやすいです。ポカポカ陽気で風が心地良いです。

昼休みは外でボケっとしてました。
  
Posted by yuuki_i at 13:08Comments(0)TrackBack(0)clip!

May 19, 2008

夜中に投稿の理由

あぁ〜、イライラする。

ストレス溜るわ〜。

夜中にどっかの馬鹿が素振りしてて起こされちまった。マジ迷惑だわ。

最近どこにいても、何しても心安らぐ事が少ないです。
授業も不満たっぷりだし、夜になれば毎晩のように素振りに出かける馬鹿はいるし…

授業後ボルダーで課題を考えている時、セッションしている時が一番楽しいです。ただ時間が短すぎる。登れる時間が2時間以下。

持久力トレなんかしたいけど、できやしない。授業後なんかお腹減ってトレーニングどころじゃないし。飯食ったら血糖値上がりまくってトレーニングどころじゃないし。そのくせ『コンペ出ろ』『上位狙え』だと。全くふざけてるよ。

と、不満をぶちまけてみました。


とりあえず...夜中に素振りするやつは、おそらく自分が色々な人に迷惑をかけてるってことを自覚してないんだな。馬鹿だな。
  
Posted by yuuki_i at 01:33Comments(3)TrackBack(0)clip!

May 17, 2008

雪がたくさんっ!

689d8be8.jpg

プロスキーヤー、ガイド佐々木大輔さんによる3日間の授業を無事に終えました。

内容はアイゼン、ピッケルを使用した登山でした。昼間は雪がシャバシャバ。夜はアチカチ。アイゼン、ピッケルが無い僕はどうしようもなく、借りることを余儀なくされた。当然冬山用の靴も無く、普通のトレッキングシューズで参加。当然アイゼンは合っていなかった。普通のトレッキングシューズでは即効で雪でぬれた。しかもマットが使い込んで薄くなったやつしかなかった。それで雪の上で寝れる訳が無い。一睡もできなかった。授業内容では、前に教わったことが全く違う答えで帰ってきたこと(これに関しては色々な考え方があるようだが)←こうゆうときはどうすれば良いのか等

この実習の悪かったところ...

事前連絡が遅すぎる
3日前に雪山に行くことを知った

知識レベルの差がありすぎる
ビーコンの捜索練習も行ったが、何度もやったことがある人と付け方すら知らない人がいた。レベルを合わせた参加にすれば知っている人はもっと高いレベルの授業ができたと思う。

根本的な質問。
なぜ山岳ガイドコースとクライミングコースに分かれているのか。
そもそも同じ実習に行くのであれば分ける必要はあるのか。
クライミングのガイドを目標にしている人はどちらに在籍すればいいのか。


まったく良くわからん。


この実習の良かったところ...

ガイディングするときの注意点を学べた...(?)  
Posted by yuuki_i at 18:22Comments(0)TrackBack(0)clip!

May 15, 2008

久々の登山

b7dd30d1.jpg明日(今日か...)からの授業の準備です。コンパスが無いことに気が付いて一時間以上も探して、あきらめて明日着るジャケットを出したらありました。ポケットの中に。良かった。

まだパッキングに時間がかかりそうです。いつ寝れるのかな?てか授業連絡遅すぎですよ。まだ詳しい授業内容も分かりませ〜ん。
  
Posted by yuuki_i at 00:23Comments(0)TrackBack(0)clip!

May 12, 2008

プロテイン

9b101087.jpg今まで使ったことなかったんですけど、買ってみました。

効果は...まだ分かんないっす
  
Posted by yuuki_i at 21:21Comments(0)TrackBack(0)clip!

ふくべ写真

フクベの写真をちょっとアップします。
登るのに夢中で写真どころじゃなかった...

   ヒロ ハッパマシンガン   ハッパマシンガン(二段)をトライするHIRO

   マサ びびり   びびり(4級)をOSするMASA


あんまいい写真撮れなかったなぁ

久しぶりに管理者のページで投稿数カウンターを見たら、ちょうどこの投稿が「777」番目でした。  
Posted by yuuki_i at 15:25Comments(0)TrackBack(0)clip!クライミング 

May 10, 2008

スキンケア

6575a63f.jpg買ってみたハンドクリーム。いつも外岩いって風呂に入ると皮がふやけて、そのままにしておくと皮がベロンとなってしまうが、こいつを使ってみたらそんな事がなくなった(気がする)
  
Posted by yuuki_i at 14:33Comments(2)TrackBack(0)clip!

NEWリンク

サイドバーに新しいリンクを追加しました

i-nacに通う山好きで植物などに詳しいsakaさんのブログです。
sakaさんは最近両足を手術し、現在リハビリ中です。


以下のURLでsakaさんのブログページに飛びますよ〜↓

山復帰を目指して

早く大好きな登山に復帰できることを祈っています。  
Posted by yuuki_i at 12:45Comments(0)TrackBack(0)clip!

初フクベ

木曜日、金曜日と1泊2日で岐阜県のフクベボルダーに行ってきました。比較的最近に発表されたボルダーエリアで沢山の岩と課題があります。

グレード、課題名、エリア名はROCK&SNOW#039を参照しています。

木曜日(8日)
9時ごろに妙高を出発し途中休憩をはさみながら移動。現地に着いたのが正午少し過ぎごろ。2日間あるので指皮のことも考え、下流の川エリアから攻めることに。早速取り付いたのが「蛙岩」の「青い苔」(2級)でした。1撃狙いでトライするので、ムーブも完璧になるまで考えてムーブが固まりトライ開始。思ってた動きがスムーズにできて見事一撃成功。
次にトライしたのが同じ「蛙岩」にある「ヒキガエル」(2級)でした。もちろん1撃狙いで取り付くも失敗…しかも核心?越えてから手がすっぽ抜けたりして、はまってしまって20トライくらいしたかも。とりあえず完登。あとは適当に周辺の簡単な課題で遊んでました。
3時くらいになりキャンプ場近くの上流、山エリアの「ミニハイカラ岩」に移動。突き出ていてかっちょいい岩でした。鳳来のハイカラ岩よりかぶっているような...?
で、「KIWA」(1級)に取り付くのですが一撃は失敗しました。しかも足スリップして1手目で。ダサかったわ〜。で、何度かトライするもリップで振られて落ちちゃうんですわ。で、最終トライと決めて少しムーブを変えてトライすると振られが少なかったのですが、ヨレていて落ちました。この課題すごい疲れる...。悔しいので「明日の朝5:00にまた来よう」と心に決めてキャンプ地へ。

金曜日(9日)
朝日がまぶしく、カッコウの鳴き声で朝4:30に目が覚める。眠い。少し肌寒い。そして指先が少しヒリヒリする。コンタクト入れるのがめんどくさいので、そのまま登る準備をし、キャンプ場を出発。5〜10分ほど歩いて「ミニハイカラ」に到着した。コンタクト入れてないのでフットホールドが見にくい。少しムーブを思い出しながら、「ハイヒール」という5級でアップをする。見えないながらも一撃。そして早速「KIWA」をトライする。ホールドの位置は体が覚えていたのでなんとなく足を置いてみたりしていたら完登。あっけなかった。隣のラインの「タケコプター」(初段)をトライするも1トライで皮を結構持っていかれたのでやめた。キャンプ場に戻り朝食をとって少し食休みして上流、山エリアに向かう。
「おおスラブ」でアップすることに。サンダルで9級のスラブ課題に取り付いた。ちょっとした恐怖を味わった。5mくらいあるし。「中央ライン」(4級)はちゃんとクライミングシューズを履いてトライした。一撃。最後の1手が核心。しかもその1手は4m以上の高さ。絶対に落ちることを許されないような課題だった。「ホッピングマシーン」(初段)は離陸すらできなかった。スタートホールドがリーチギリギリで肩痛いし。肩直ったらトライしようと思う。
「びびり岩」に移動する。「ヒールポイント」(4級)を一撃し、「バックドロップ」(1級)をトライする。何度か核心と思われるムーブをトライして終了。登れず。「びびり」(4級)をトライ。ビビッて2回、自ら降りてしまう。3トライ目に完登。
隣の「カチロック」に移動するもトポが分かりにくい。田中周平さんに会って話を伺うと限定があるらしい。しかも分かりにくいのでやめてしまった。
「バタフライ」に移動。「モス」という初段+の課題をトライするも1手目が核心。ランジがとまらない。ヒールも決まらない。1手目以降のムーブはつながった。1手目を何度かトライするもやっぱり駄目だった。「バタフライ」8級をトライする。見ただけでも8級以上はあると思いトライ。やっぱり8級ではなかった。トポ結構適当だな〜。で、15時くらいに切り上げて妙高に向けて出発し、終了。

結構不満だらけだったな〜。まだまだすっごぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜く、弱いってことを痛感したなぁ。フクベ行っても自分が登れる課題が少ないので、つまらなかった。もうちょっと強くなってからまた行きたいと思う。しかし人がトライ中に車の話で盛り上がってるやつらにはイライラしたわ。しかもマットの上に寝転がって。時には岩のすぐ近くで岩に背中を向けてるやつなんかもいたから、すごく腹が立った。クライミングするために長い時間移動してきたのにって思う。邪魔だ。登らないなら少なくともクライマーの迷惑がかからないところにいてほしいと思った。

●今回の成果●

下流 川エリア 蛙岩
「青い苔」 2級 1撃
「ヒキガエル」 2級 RP

下流 川エリア おはじき岩
「マントル」 4級 1撃

下流 川エリア 跳び箱岩
「無名」 8級 1撃

上流 山エリア ミニハイカラ岩
「KIWA」 1級 RP
「ハイヒール」 5級 1撃

上流 山エリア おおスラブ
「無名」 9級 1撃
「中央ライン」 4級 1撃

上流 山エリア びびり岩
「びびり」 4級 RP
「ヒールポイント」 4級 1撃

初段とか二段を登る目標だったけど甘かった。自分の弱さを実感できた。人口壁でやってるムーブが外岩に行くとできない。そりゃ外岩の方が下地が悪かったりするから精神的なものも違うと思うけど...とくにおもだった成果はあげられませんでした。

写真は後日気が向いたらアップするかも

  
Posted by yuuki_i at 12:11Comments(0)TrackBack(0)clip!クライミング 

May 05, 2008

GW後半

08a43335.jpg実家でゴロゴロ...したり買い物したり。相変わらず肩痛いです。怪我してもう1ヶ月以上だけど肩治るのかな...?
  
Posted by yuuki_i at 16:11Comments(0)TrackBack(0)clip!

May 03, 2008

GWOB

タイトルは特に意味がありません。
「ゴールデン、ウィーク、小川山、ボルダリング」の略です。

で、1日〜2日にかけてhiroと小川山に行ってまいりました。
hiroはもちろん「忘却の河」を狙いに。僕はとりあえず色々触ろうと思いついていく感じでした。1日目、正午くらいに小川山に到着。

・・・暑い

とにかく暑く、Tシャツ一枚で過ごせました。
テントとか組み立てて、石楠花エリアに移動。黒本には載っていない「魚岩」という岩の課題をやることに。以前ロクスノに載ってたので参照ください。何号かは忘れました。魚岩の「変人」(1級)をオンサイトトライすることに。課題の名前が「変人」なんだからきっと変なムーブが出てくるに違いないと思ってトライしました。スタートのポケットに指を入れるもしっくり来ない・・・第一関節までかかりませんが・・・?浮けるの?と思って浮いてみましたが駄目でした。オンサイト失敗。2トライ目。浮いたと思ったらパツンと外れてしまいました。3トライ目に登る事が出来ました。hiroは第一関節まで指が入っていました。もしかして俺って結構指太い?と思った課題でした。・・・1級・・・あるのかな?指太い人には結構つらいかも。

hiroの忘却の河に付き合いました。僕は前回来たときは肩を痛めてる時だったのであまり気が進まなかったが今回少し触ってみるも、やっぱり肩が痛くなるムーブが一箇所あってすぐやめた。忘却の河の途中の2級のパートをRPする。

前回登った「流れの中に」(1級)マットを使わず1トライ目で完登。

あとは「神の瞳」(初段)をトライしました。フラッシング狙いで。hiroのトライを1回だけ見ました。結果・・・失敗です。いいとこまで行ったんだけどなぁ・・・途中右手カチがパッツン外れました。しかも痛い。その後トライするも、トライするごとに高度が落ちていく...10分ほど休憩して計6トライ目に完登。初段...あるのかなぁ?

場所を移動してグロバッツスラブをやることに。前にやったことがあるが足が上がらず敗退。今回も足が上がらず敗退・・・

1日目終了

2日目は朝早かかった。7時30分に「忘却...」の前にいた。hiroがアップもせず取り付く。結果失敗。2本目も駄目だった。しばらく休憩した後トライ再開。気合の入ったいいクライミングだった。マントル前に軽くチョークアップし、見事登りきった。hiroの喜びようといったらホントすごかった。岩にハグするわ岩の上で飛び跳ねるわ。結構見てて危ない感じに。

   4a1867dc.jpg   トライ後のhiro

...が、帰りの車の中で「途中で足がついたかも」と言い出した。体重かかってないなら良いんじゃないのと質問したら「それすらも覚えていない」とのこと。とりあえず満足いくまでまたトライするとのこと。

2日目の僕はというと、しょぼかった。「三日月ハング」(1級)はリップタッチするも何度か落ちるし...太鼓岩の「太鼓」(3級)が登れただけだった。「太鼓判」(初段)はムーブ解決するも雨にやられて敗退した。

●今回の成果●
変人 1級 RP
忘却の河2級パート RP
流れの中に 1級 リピート
神の瞳 初段 RP
太鼓 3級 RP  
Posted by yuuki_i at 17:30Comments(0)TrackBack(0)clip!

May 01, 2008

2段なんかも登りたいね

hiroと二人で小川山に来てます。GWだから人沢山いるかと思いきや、まだそんなに居ないみたい。

とりあえず2級、1級×2本、初段をRPしました。詳細は後日アップします。
  
Posted by yuuki_i at 20:45Comments(0)TrackBack(0)clip!

April 28, 2008

山岳事故

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、東京大学スキー山岳部コーチの新井裕己さんが、北アルプスの五竜岳で亡くなりました。僕はスキーをあまりしないのでスキーの成果とか見ても凄いのか分かりませんが、ROCK&SNOWで連載していた『ハードコア人体実験室』が好きでした。珍しく写真もあまりなく、文字だけのこのコーナーが好きでした。しかし前回の号で突然終了…そんな矢先でした。

まだ詳しい原因が発表されていないので色々分かりませんが、新井さんのご冥福をお祈りいたします。
  
Posted by yuuki_i at 20:05Comments(0)TrackBack(0)clip!

April 27, 2008

久しぶりに年相応な地へ

adf28804.jpg今日は友達と気分転換にボーリングに。しかし肩痛いし、指痛いので見学…って何しに来たんだろ...てか何の気分転換だ?
  
Posted by yuuki_i at 20:38Comments(2)TrackBack(0)clip!

April 26, 2008

聖火リレー

昨日、長野市で聖火リレー関係と思われる車を見ました。かなりものものしい雰囲気でしたね。後ろにはかなりの渋滞ができていました。
さて、現在長野で聖火リレーが行われていますが、問題多発ですね。僕のイメージでは聖火ランナーは笑顔で手を振り、周りの人は手を振り応援するイメージでしたが、今回の聖火リレーは、そんなイメージが全く感じられませんね...沢山の警察などに囲まれ緊張感のある聖火リレーで、残念です。こんな問題だらけでオリンピックなんかできんのかな?そもそもオリンピック関係に政治を持ち込むのはどうかと。選手の皆様にはスポーツ選手として全力で競技に取り組んでいただきたいと思います。

と、偉そうな事を自分なりに考えております。
  
Posted by yuuki_i at 12:02Comments(0)TrackBack(0)clip!