いつだって人は恐怖を感じている人間だ。

だから、

そりゃ、何が正解か、
何が間違ってるのか

知りたいんだよ。


間違ってたら損した人生を歩むかもしれないし。

恐怖を味わうかもしれない。



だからだいたい、
安心出来る、保証された正解と言われる道を歩みたがる。


でもどうですか?

それでも!!


それでも、

こんだけ

保証された人生を歩んできたにもかかわらず、

イレギュラーな事って起きるよね。


想定外な事件、
想定外な感情。


あるよ。


でもさ、

その時のことを思い返すと、

結果


何とかその時の自分がどうにかしてきてくれてたなって思うよね!


私の座右の銘

「その時の私がどうにかしてくれる」


これ、その時の私に甘えてるんじゃなくて

どんな時だって自分しか解決出来ないし、
自分が解決出来るから、

後先のことなんか考えず、

心の赴くまま、

生きた方が、健康的なんでは?

ということ。


どんだけ、ズタボロになろうと、
大丈夫。
後に、あの時ズタボロになった自分がいたから今私はこんなに幸せ。

って絶対思える。

結果よければ全てよしってのは

自分で選んだ道なら、
結果がどんな風になろうが、
良し!!と思えるという意味です。