己 STYLE

シンガーソングライター・下島右己(シモジマユウキ)

2017年09月

福岡

9月30日
福岡へ来て1週間、毎日音楽制作とトレーニングで充実しとります

今日は筑豊スピリッツ前夜祭、こっちの仲間たちが弾き語りで出ます
昨日もみんなで運んで足場組みました、まあ一応足場の免許持っとるもんで(笑)
14時ごろからウロウロとおりますんで会ったら声かけてください
IMG_7877

IMG_7876

IMG_7878

IMG_7884

IMG_7885

明日の下島右己(己九州)の出番はトリ前々の17:35からです、最初半分弾き語り演って半分バンドです
ギター・ウシオ
ベース・ミツル
ドラム・リュージ
時間帯もええ感じの夕暮れ時だでよろしくお願いします
IMG_7855

IMG_7867

1stフルアルバム&己祭2017

9月25日
福岡におります
まだ色んな人へのコメントやらの返事できとらんくて、すいません…もお少しお待ちください

先に告知をさせてまいます
11月に発売するソロ1stアルバム・タイトル未定、全12曲
詳しい内容はまだ書けんけど、弾き語りアルバム「サラケダシ」「オノレダシ」から何曲か入ります、もちろんバンドサウンドです
「サラケダシ」発売が2011年11月の40歳ん時って知ってビックリ(笑)6年経っとりました
バンドサウンドでの音源はガサスの「ブラック」以来だで10年は経っとりました(笑)
ちなみにまだ完成もしとらんので慌てとります

あとは毎年やっとります、サラケダシSP「己祭2017」
今年は11月11日(土)に名古屋池下アップセットで己ジャパンでワンマン演ります
次の日、11月12日(日)に少し早めな時間から名古屋星ヶ丘ロックバーUKで弾き語りワンマン演ります
両日とも、特に11日の方はよろしくお願いします

とにかく11月の「下島右己」をお楽しみにしといてください!
IMG_7822

一歩一歩前へ踏みしめ、1ミリだけでも理想に近く、少しづつ意識の改革へ、ハニーの死がそおさせてまえてます

「ありがと 愛しとる」

「己 2017秋」9・24 福岡

2017年9月24日(日)筑豊田川ダリ

OPEN 17:30 / START 18:00
ADV ¥1500 / DAY ¥2000(D別)

MAKAPILI
-Machine・B・Good-
プラネット
TOY3BOX
say count it
囮叉-gasha-
下島右己(弾き語り 5番目20:10頃予定)

蕕気筑豊田川に帰ります

※チケットのご予約はメールの所からでも、コメントの所からでも気軽にヨロシク頼みます!
works@yuukishimozima.com
http://yuukishimozima.com

最後の悲しみ、ハニー

愛犬ハニーを亡くして2週間、初七日も済ませ、今頃は虹の橋で走り回っとると、俺らが泣くとハニーのとこだけ雨降るみたい、だとしたらハニーずぶ濡れんなってまうな…

相当長なるんで興味ない方はここまでで、ある方は最後までお付き合いをどおかお願いします

ハニーが亡くなったあと、ペットロスとか色々ネットで調べて見て悲しみ減らしてました
もっと散歩や色んなとこ連れてってやったり、気がすむまで走らせたり、メシ食わしたったり、ワガママ聞いたったり、と飼い主の人は後悔するみたいだけど、不思議と俺はなかった
まだ5歳だったけど8歳のミルも含め、俺らより早よ亡くなるし、おれる時は一緒におってたくさんの愛情注ごおって、俺はツアー出んかったら比較的時間があったで家族よりはたくさんの時間一緒に過ごせたかもな

ただ、たった一つだけ後悔しとることをあとで書きます

9月1日(金)
ミルとハニーのママの車を車検頼んだKPSのゲンさんがウチまで持ってきてまいました、こん時はまだまだ元気でした

それから俺はジョギングに行ってまたミルとハニーに逢いに家族のウチまで行きました、まだまだ元気でした

0時ぐらいにバイバイして、その後吐いたみたいで

9月2日(土)
蒲郡でライブのため夕方到着
ママからの電話で「今日1日中グッタリしとって吐いとるで、いつもの掛かりつけの病院行ってくる」って
病院からの問いでなんか食わした?とのことで、吐いた中にシメジとか他野菜とかがあったらしく、そおいえばここんとこ俺が家族に作っとったもんでそん中にシメジや白菜は入っとったけど、まさか食わさんしゴミ箱もムリだし、そんな大きさの捨てんし、家族もちゃんと食ったって、もちろんあげとらんしって、おかしいなぁ…って
結局、胃腸風邪ってことで帰ってきて、俺もライブ後終電で帰って逢いにった
マンションの4階、下を歩く俺の足音やジャラジャラや匂いでミルとハニーも鳴くんだけど、ミルの声だけでハニーの声がしん…玄関行ってもお出迎えはミルだけ、いつもは1番で来るのに
リビング行くと奥に置いてあるクッションの上でグッタリしながら尻尾だけ振っとる、胃腸風邪って思ったよりキツいんだなと
夜中だで家族は寝て、ハニーはそっから動かず眠たいんだけど吐いては水ほしがりの繰り返しで寝れんみたい、夜中3時ぐらいまでさすってやって少し楽になったみたいで眠ってった、朝6時に予定あったもんで、そこで俺は家族にちゃんと見とってなと帰りました

9月3日(日)
朝から心配でママや子供たちにもラインで「ハニーどんな感じ?」って
昨日と変わらずグッタリの感じって…
朝方に隣の部屋のママのベッドまでヨタヨタ歩いて行ったらしい

午前中に日曜で救急やっとる病院探して、点滴やら血液検査の結果がすぐ出るとこに連れてき、車の助手席に毛布敷いて乗せたハニーの、ママをじっと見る眼がたまらんく忘れれんらしい…
車嫌いだったハニー、どっか連れてかれると思ったんだろおか…

病院連れてくって聞き、とにかく逐一報告してって

ほんでママからの電話、震えた泣き声で「ハニー死んじゃうかも」って…
周りがよおわからん、なんも見えんくなってママの泣き声と言葉だけんなって腹やら心臓やらえぐりとられた感じで…
急いでウチまで帰った
病院は昼までで面会は明日(4日月曜)の朝9時からって言われ、まだ昼の14時15時…とりあえず点滴打って体力回復したらすぐ手術しましょおって、子宮からバイ菌が入って身体中蝕んどるみたい
どこでどお?いつ?って思ったんはまだ後で、とにかく手術できるまでの身体に点滴で治さんと、体温が低くて肝臓やら白血球やら数値がダメすぎるみたいで…

ウチに着いて家族が帰ってくるまでミルと待っとったけど、なぜかなんべんも吐いた…最終的にずっと洗面所におった、ハニーの苦しさに比べりゃあ…

夕方、家族がウチに着く前にママからの電話…「ハニーもおダメみたいだで、家族みんなで来てくださいって病院から電話あった」って…
「ウッソだろお」ってなんべんも叫んだ、またもや内臓全部えぐりとられる感じで、病院に急いで向かった

入ってドア1個開けて右に行った集中治療室のドアを開けた何個かに小分けされたボックスの1番下のハジにガラス越しにハニーおった、それ見てヒザから崩れ落ちるってこおゆうことなんだ…ってあとで思った
初めてデカい声で泣いて叫んだ、なんべんも「ハニー〜〜」って
クロックスもどっかにいき、裸足で土下座するよおにガラス戸を開けてハニーを家族4人でさすった、ずっと、ミルも一緒に

病院からウチに連れて帰るか、このまんま点滴続けて体温上げたり調子戻すか言われ、前者は死んでまうでウチで見守ったりゃあってことだがんね、病院側はハッキリとは言わん
後者はこのまんま続けてもココで死んでまうよりは…ってことだがんね
でもハッキリとは言わんし、言えんのだろおな
後者の方は点滴で復活するのは可能性低いと、助かっても手術が成功するかどおかとは言われた
家族で決めくださいと
話し合ってママは最初前者の方、俺と子供たちは後者の方、少しでも可能性あれば…で後者の方を選んだ

不思議だったんが、泣き崩れ叫んで呼びかける4人を見るハニーの眼が、前日やママが言うには午前中病院連れてく車ん中とかの眼じゃなく、ちゃんと見開いてコッチを見とる、動きはできんしシッポも振れんけど、眼はちゃんとしとった、可能性にかけ18時過ぎごろ病院をあとに
そっからのママはプラス思考で俺はマイナス思考…

次の日朝から上の子がハンガリーに留学する日でママも上の子も準備に大忙しで、病院まで車で30分ぐらいかかるであんま行ったり来たりはできんで俺と下の子は逢えんけど病院の前の駐車場に車を停めて、ちょおどハニーががんばっとる場所を浮かべ祈った、なんべんもなんべんも
その病院に着いた20時過ぎ、1回中に入って「面会は終わっててダメなんですよ」って言われながらも、ハニーの好きだったタオルや毛布生地のパーカーを下に敷いてと、あと容態聞いたら体温が上がったって!
これも初めてかもこんな喜んだことはないってぐらい、ママにすぐに電話して伝えた
ほしたらミルとハニーを買ったとこ、下の子の同級生のペットショップの人から、ハニーの状態伝えたら返事がきとって「点滴で状態上がって手術できたら回復するはず、ウチの子たちもなんべんもなんべんも危ない橋を渡っては手術してみんな回復した」って
俺の周りからもそんな話をちらほら聞き、結構勇気づけられ朝9時の面会まで駐車場で待つことに
日付がかわれば9月4日で下の子の誕生日、23:30ごろに下の子とママと入れ替わろかってラインのやりとりして、コッチ出る時またラインするわって
23:50、ひっそりとした病院前、入れ替わりでウチにもどろおとエンジンをかけ「ハニーにすぐ戻ってくるでな」ってアクセルゆっくり踏んで駐車場を出た、すぐに「出た」ってママにラインしたのが23:51
打った瞬間ママから電話あって、なんか買ってきてとかそんなん思ったら「たった今病院から電話あって、ハニーが息をひきとりましたって…心拍止まりましたって…」
信号で停まって、どおしてええかわからんくて、またなんべんも「ウッソだろお」ってハンドル叩いて、また内臓全部ひきちぎられる感じで…
すぐに病院に戻って中に入って、段ボールに横たわっとるハニーを見て、またヒザから崩れ落ち…泣きわめいた…
下の子のが冷静だったと思う
ママと上の子にタクシーで来てまった「ハニー…早よウチに一緒に帰ろ」って

緊急の病院だし死因とかもよおわからんみたいだったけど、俺は知りたかったで詳しく聞いたけど、そのおった先生もハニー診た人じゃなくて夜中当番の人、聞けたのは同んじで
子宮から入ったバイ菌が身体中を蝕んどるって、それになるのは排卵日ん時で、でそっから1ヶ月ぐらいでバイ菌が身体中にって話でした
じゃあそおならんにはどおすんの?
毎回オムツつけて散歩行ったりすんの?みたいなことも聞いた
やっぱり、避妊手術しかないって
ミルは避妊手術して、ハニーも1歳ぐらいん時まあちょいしたら避妊手術しなかんな言っとって、家族と別れ、2〜3歳ぐらいが一番手術するのにはええみたいで、別れたあとも最初はうるさくハニーいつするで?いつするで?って言っとった、銭もない俺は…
4歳や5歳んなって、あっいつかハニーの子供産ますんだって勝手に思ってそれについてママと話すことがなくなった

ウチに帰って深夜1時過ぎ、4人でミル連れて、ハニーの段ボール抱えて、いつもの散歩道をゆっくり歩いた
俺のウチにも行って、いっつもおったお気に入りの場所のベッドで寝かしてあげた
ウチに帰ってずっとハニーを撫でながら朝が来た、まだ温かいハニー、本当に生きとるみたい

9月4日(月)
上の子は旅立ち、一日中ママと下の子と3人でハニーを前にして色々話してメシ食って酒飲んでいつも通りにしたけど、何分に1回は泣いてまう…
覚悟してからかママは気丈な感じでおったけど、ハニーを撫でとる時突然泣き出し、ママのせいだって言いだした…避妊手術もあの頃お金がなくて行けんくて…って
おまえ悪ないて、そりゃあ俺のせいだわって
そっからまた色んなこと話し朝を迎えた

9月5日(火)
姿あるハニーとのお別れ
本当ゆうとまあ1日一緒におりたかった…
朝からハニーの葬儀をどおするかで午前中いっぱい悩んどった…俺が決めやあって言われたのもあって、ビッとしなかん思って色んな人に聞いて色々教えてまった内の一つで、初めて聞く移動火葬車、決断力の早いママはもおそれ頼むから、いいでしょってことで移動火葬車に来てまいました
女性の方が1人でウチまで来て葬儀の準備中に花をあげたり手紙をあげたりして、お経を唱えてまって、みんなで順番に線香あげて、あとはお別れして、そっからは火葬車まで運んで家族はウチで待つか車で着いてくかで、後者を選び近くの空き地とか広いところで火葬するんだけど近所に墓地があったもんでそこで火葬してまいました
ハニーを火葬車に乗せる時、最後だでウチの車の方に乗したいねってことから俺が直接ハニーを抱いて助手席乗って火葬場所まで行かしてまいました
女性の方がものすごくええ方で、融通もきいて、火葬前に色々お願いとか聞いてまえて移動火葬車にして本当に良かった、ハニーも虹の橋に無事たどり着けるなって思いました
最後に一緒に写真撮ったり、お別れする時もずっと待ってまえたり、骨だけになった時も一個一個説明の仕方が丁寧なのと、こちら側の悲しみを軽減させる言い方で本当に少しだけでも救われた気分なりました

次の日からミルの散歩も1人じゃ行けんでママと2人で行ったり、ママの方も掛かりつけだった病院に行こおしたけど最後に1人でハニーを連れてったことを思い出して行けんかったみたいで次の日2人でミルの注射もあったもんで行きました
ミル1人だけ連れて来たもんで先生はすぐに察したよおで、ハニーが亡くなったことを告げ、その救急の病院のハニーのカルテを見せて、亡くなった原因であろう子宮のことを話した
俺もあんま詳しくわからんかったもんで「救急の病院の方に詳しく聞きにってもええもんですかね?」って聞いたら「それは向うも詳しくはわからんと思う…」って、そんなもんなんだと思い、先生がカルテを見て肝臓の数値と白血球の数値が急激に下がりすぎとるでおかしいって言い出して、子宮にも病気あったかもしれんけど1日〜2日じゃ亡くならんって、しかも子宮の病気なら手術すれば治るから、って…
ひょっとしたら毒物みたいなんクチにしたかも…って言われまたまたショックでボーっとしとった…
散歩中に草を食べた時に除草剤を撒いてすぐだったか、それか動物嫌いな人が故意にやったケースもあると…
散歩コースを見て草が何日後かに枯れとったら除草剤の可能性のありますよって…
子宮じゃなかったんだな、散歩ん時になんか食ったんだなって、可能性的には金曜の夜まで元気でその後吐いて日曜の夜中亡くなったもんで、金曜の夜のできごとだなと…

その日の夜、車検終わった車を持ってきてまって、向こうのウチの前でKPSゲンさんと待ち合わせ、自分家におったミルとハニーをカバンに入れて向かった、ママはすでにウチの前におって、ゲンさんが遅れますってことで、その日散歩は済ましとったけど、近所を散歩しながら一周した…そん時のそれしかない…
次の日から互いにその一周した辺りを見回して、除草剤で枯れとるとこもあったけどいつ枯れたかもわからんし、故意に毒物置いたかどおかもわからんし…
テレビ観とったら実家の近所の公園でBBQやっとった成人3名が生えとるキノコ食って運ばれたのもあって、東海地方のキノコの特集やっとって毒キノコは身近にあるとか、ココに生息しとるゆうので今住んどる場所も入とったり、1番よおあんのがシメジに似た大きさのやつ、人間だと食ってから7〜8時間ぐらいで嘔吐や下痢が始まるって、そおいえばハニーが吐いた中にもシメジっぽいもんがあったし…
もし毒キノコで散歩中のできごとだったとしたら、やるせんしやりきれん…
完全に不注意だし…

冒頭に書いた「たった一つだけ後悔しとること」が、あの日の夜「直前まで車を取りにくつもりでおったのを俺の判断で変えてまったこと」これがたった一つの後悔です…

最後に、ペットを亡くした悲しみからネットやら見ました、軽減されるんじゃないかって
ほしたら愛犬家の人と話しなさい、じゃない人だと興味もなんもないし傷つくことしか言わないから、とか
あとは近所の散歩で会う人とか、他の愛犬家の人とかにでも、亡くなったことを告げたり生前のことを話したりすることで飼い主も多少救われるし亡くなった子も喜ぶって

そおいえば病院に行って先生にハニー亡くなったことを告げた日、周り3組の患者さんたちからミルがかわええ顔しとるねえから入り、そん中に28年パピヨンのブリーダーやっとる人が、そんくらいちっちゃい犬なら散歩なんか連れてかんでも家ん中で走らせときゃあ大丈夫って
確かにミル2.5kg、ハニー1.7kgのちっちゃい2人、散歩であんなことんなるならって思いました
そこの連れとったパピヨンも14歳だったけど、まだまだこれからだもね〜ってホント元気な様子だった
色々聞いたけど徹底するとこはしとるみたい
俺らが飼い主としてまだまだ甘かったなって思った、ペットを買うとはどおゆうことか、どんなけ大変かって

でもまずその病院で周りの人と話せたことで勉強にもなったし、ええことだなって思いました

最後まで読んでまえた方ありがとおございました、愛犬家の方たちにも散歩中とかはそんなことこんなこともあるってことも知ってほしてココへ長々と書きました
この先ハニーのことでは悲しいことは書かず、楽しかった想い出を書いて載せます、どおかその時はまたよろしくお願いします

今以上に愛してやってください、今ミルにそおしてます

元気だった9月1日金曜の夕方に「ええ写真が撮れた」と家族に送ったのと
IMG_7499

あの散歩に行く15分ぐらい前の、俺が最後に撮った写真です
IMG_7501

「己 2017秋」9・18 東京

2017年9月18日(祝月)西荻リンダガレージ

「サラケダシ-東京-」

OPEN 18:30 / START 19:00
ADV / DAY ¥2500(D別)

赤塚テレビ
櫻智彦
下島右己(弾き語り トリ20:30頃予定)

薺廖垢療豕、西荻、リンガレ、好きな街

※チケットのご予約はメールの所からでも、コメントの所からでも気軽にヨロシク頼みます!
IMG_5738

works@yuukishimozima.com
http://yuukishimozima.com
プロフィール
メール
チケット予約 お問い合わせ
ライブのお誘い等は
コチラからお願いします
QR コード
QRコード
  • ライブドアブログ