四十代で楽しむ普段着物

先日、箕面の滝へおでかけする前に
お買い物をしましたよ

まずはこちらの下駄
オフハウスにて540円
ほかにも下駄はありましたがこれが最安
DSCF2650
私、下駄は苦手で一足も持ってなかったのです
以前は浴衣のセットについてくるようなお安い下駄を
持ってましたが、しっくりこなくてリストラ・・・
なのでラタンメッシュのコルクの草履を愛用してました

年代物だけど未使用かと思います
DSCF2651

決め手はこの網代表
それに江戸好みの細目の鼻緒
粋な二枚歯 でも高さが高すぎない
そして軽い
DSCF2652
他の下駄も履いてみましたが、軽いのが
やっぱりよかったです
以前、ぽっくりタイプも履きましたが
木が重くてだめでしたから

下駄は木が直なのでクッション性がなくて疲れるし、
素足にぺったりくっつくのが苦手
かといって足袋を履くと滑って危ない
でもこの下駄はその問題をクリアできそうです

小さ目なのもかわいいです
かかとがすこし出るくらいが下駄の調度いい寸法です
DSCF2653
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

鼻緒が痛くなっちゃう人は太目で柔らかい鼻緒が
いいと思いますよ
私も前はそんなのばかり履いてました

畳表の下駄もいいなと思ってましたが
高級品で手がでないな~と思っていたところです
今年はこの下駄で再デビューしたいと思います

ちなみにサンダルも買いました
特にこだわりはなく、歩きやすく
服に合わせやすく、値段が手ごろで
主人がこれがいいというので決定~
DSCF2654
ABCマートの店員さんもキビキビ接客して
くれたので即決です

素足でもけっこう長い距離も歩けましたので
よいお買い物でした





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







綿絽浴衣でおでかけしたのは
大阪の奥座敷 箕面公園です


はじめて行きました
駅前から箕面の大滝まで歩いたのですが
味わいのある滝道です
kako-0dmxCIK9QNuJjMLP

日没くらいから登り始めました
灯りが灯り始めた2.8㎞の道
40~50分かかるので完全に有酸素運動
DSCN0905

川床もあるのですね
貴船のように川の上に床を作ったものではないですが
赤い提灯が雰囲気ありました
暑気払いにぴったりですね
IMG_2624
紅葉の季節も来たいけどめちゃ混むんだって~

心残りはサルに会えなかったこと
夜はいないのかな
沢蟹はいました
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

時折涼しい風が吹く、1時間弱の道を歩き
やっと着きました 箕面の滝です
思ったより大きくてグリーンのライトアップが綺麗
頑張った甲斐があるというもの
kako-iBDAI6dXdmHffASy

滝の近くへ行くとしぶきがすごく飛んできて
浴衣がしっとり濡れるほど
汗もかいて髪がぐしゃぐしゃだし
着付けも乱れてますが、暗いしもうどうでもいい
IMG_2640
なぜか白いものが映り込む

しばし滝に見とれながら休憩して帰りました
帰りは凄く早く歩きましたよ
ぐんぐん人を追い抜いて
コルクの草履があれば何㎞でも歩けそう

この日、箕面駅前はお祭りでたくさんの
浴衣の若い人であふれてました
凄い活気でした

明日は箕面の滝へ行く前にお買い物を
したので紹介します~♪





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







暑さで身を潜めていたので一週間ぶりの浴衣です
綿絽の浴衣を衿付きで着ましたよ
夕方からお出かけしたのですが
今回はコーデ記事からいきます

プレタの百合柄綿絽浴衣に
正絹紗の博多半幅帯
色味を涼しげにコーデしました
DSCF2649
浴衣にアクセサリーをまたつけました
今回は揺れるタイプのイヤリング

帯結びはこんな感じ
DSCF2648

ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

帯周り 
絽の古布を帯揚げとして使いました
目立ちすぎず帯に同化させて
白に藤色の三分紐にクリップタイプの帯留め
DSCF2641

衿は何も思いつかず、半襦袢についてた白の絽のまま
白が一番スッキリしてるからい~か~
DSCF2644

このコーデでお買い物と天然のクーラーを求めて
ある有名な滝へ出かけました
明日へ続きます




人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







先日のお出かけで使った自作の帯枕と帯板です
二年前に思いつきで作った物ですが
現役で使っていますよ

ダイソーのランドリーバッグから制作してます
 
DSCF2635

夏用帯枕といえばヘチマですが
ヘチマと同じように通気性がよく
なおかつ弾力があるのが特徴です
なので長時間座っても疲れないし、形も復元します
DSCF2636

普通の帯枕と同じくガーゼに包んで使いますよ
DSCF2637
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

お太鼓結びのとき、帯枕がずり落ちて
お太鼓が低くなっちゃうことはありませんか?
その予防方法として手ぬぐいを使っています

手ぬぐいを畳んで↓のような形にします
浴衣を着て帯を二重に巻いて止めた状態と
思ってください
DSCF2638

帯枕の下になる場所に手ぬぐいを押し込んで
台にしてます
その上に帯枕をすればずり落ちてきません
DSCF2639
慣れるまでちょっと大変ですが、後ろでお太鼓ができるなら
できるはずです

横からみたとこです
お太鼓が完成すれば手ぬぐいは見えませんが
帯揚げで隠してしませばより良いですね
DSCF2640

この手ぬぐいの台は夏だけでなく通年しています
お太鼓が低いと背中が広い感じになって
好みじゃないのです

お太鼓はそれぞれ好みの形があって
面白いです
習った形じゃなくて、長年着てみて自分の
好みはこれ、となった人の
こだわりが好きです






人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







淡路島一泊旅行 一日目のコーデです



別のところに着ていこうと用意してたコーデを
そのまま着ました
ポップで和洋折中なのでドラクエのイベントにも
着ていけると思ったので
kako-860ZFXBU11Nd5Me8
京都の戻橋さんで買った注染浴衣に
祖母の羅の名古屋帯
夏らしく明るい色使いになりました
この羅の帯を使いたかったのです

帯周りのアップを撮り忘れましたが
淡いグリーンを合わせました
夏用の帯締め、帯揚げセットで買ったもの

足元も撮り忘れましたが
白いレース足袋ソックスに
いつものラタンメッシュの草履です

帽子はカンカン帽♪
色がネイビーなのがお気に入りです
リサイクルショップで500円だったのです
DSCF2633
久しぶりにお太鼓にしました
ロングドライブだったのですが
自作の帯枕がいい仕事をしてくれて楽でしたよ
この件、明日の記事に書きますね

ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

はじめてブレスレットをあわせてみました
ポップでかわいい色だったので帽子と合わせようと
リサイクルショップGET
これも500円です
DSCF2634

昨日のテレビ番組で浴衣にアクセサリーはNGと
着付けの先生が言ってたのですが
浴衣なんて一番カジュアルな和服ですから
堅苦しいことは抜きにして
自由にしていいと思いますよ~♪

浴衣にお太鼓は変なのか
足袋は履くのか履かないのか
そのときは衿は付けたほうがいいのか
などなど・・・

着方について悩む時期もありましたが
結局、やってみて快適な方を選んでます

誰かがしてるやり方をマネしてもいいのですが
だんだん自分の好みがわかってくるし、
それがスタイルになるんじゃないのかな




人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







淡路島で一泊旅行 2日目


午前中は海水浴へ
いつも穴場の空いてる海岸へ行きます
薄曇りでしたが程よく日焼けしました

そして本福寺へ
こちらの水御堂は安藤忠雄氏の設計なので
前から行きたかったところ
とても絵になるモダンな堂内です
DSCN0884
この日と昨日の夜はワンピースでした 

思わず撮ったお花 奥はお墓
DSCN0872
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

淡路島に行ったら伊弉諾神宮にお参りします
古事記によると、ここ淡路島から日本が生まれました
国生みの島なのです
DSCN0868

渋滞が心配なので早めに帰路につきました

この日は着物ネタなし、ですね
薄地のワンピースがかさ張らず楽でした
急きょ一泊旅行が決まったので荷物を
簡単にしたかったのです

去年は海水浴の後、頑張って二部式の浴衣を
着ましたが
今年はもう楽な方に走りました
洋服も着たかったしね

1日目の注染浴衣コーデ詳細は
明日の記事にて~





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







急きょ一泊旅行に行くことが決まり、
めちゃめちゃ遊んできましたよ
行先は淡路島

まずは洲本市のドラゴンクエストミュージアムへ
バスセンター内でキングスライムが
お迎えしてくれます
kako-BtonJODWdYZmK79Z

洲本はドラクエの生みの親 堀井雄二さんの
故郷ということで街中を巡るスタンプラリーも
してましたよ
私は時間がなくてできなかったけど
IMG_2579

ドラクエ誕生30周年の記念碑です
見ただけでテンションアップします
kako-G1mo4rbGXWJ9u7Aq

展示を見たらもう一度昔のドラクエが
やりたくなりました
もうすぐ出る最新作もがぜん気になってきました
DSCN0846
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

夜はまた違うスポットへ行きましたよ
オープンしたばかりのニジゲンノモリ
火の鳥ナイトウォークのチケットを予約購入してたのです
とにかく広い園内です
行けばわかるはずと思ったら
表示がなく、駐車場で右往左往
シャトルバスに乗り、時間に遅刻して
やっと入り口かと思うと長蛇の列で
スタッフも足りなく対応が遅れているようでした

入場してからは夜の森を楽しめましたよ
神秘的な演出がたっぷりでした
ネタばれはしません

ただ虫が凄いので虫除けは必須です
1時間から1時間半ほど森の道を歩くので
スニーカーがいいと思います

帰りもシャトルバスが駐車場へ
送ってくれますが、人が多いので
かなり待つことになりました

まだこれからいろんなアトラクションが
できるようなので
もう少しわかりやすく案内してくれると
いいですね~

夜は淡路島で一泊
まだ明日の記事へ続きます





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします






昨日は体調不良のためブログをお休みしました
36℃の中、出かけたら頭痛がズキズキ
暑さにやられたようです
皆様もどうぞお気をつけください

先日の記事の通りにブログもスローな更新に
しようかな
ま、無理せず続けるようにしますね~

で、本を購入したのですが、こちら
DSCF2626
洋服の本です
私、最近この方のブログのファンでして
この本は重版を待ってやっと手に入れました


洋服の本やブログは最近、面白く読ませてもらってます
今年一年着物を買わない『着物断食』の元ネタは
洋服のこちらの本ですし↓


洋服ブログからヒントをいただくことも多いです
なんというか着物の本よりも現実的で堅実です

限りある予算の中どうしたらおしゃれになれるか
真剣なんです
着物の本ってやはり高価な物を紹介してるのが
多いですよね
私は堅実な着物ライフをおくりたいのです

この本の『はじめに』でおしゃれを毎日のご飯に
例えています
安く美味しいご飯を作るには勉強は必要
毎日のおしゃれも短時間に上手になるには
勉強が必要だとおっしゃいます
なるほどな

帯にヒントがたくさん
DSCF2627
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

コーデ迷子になるのはアレもコレもいいと
手を出しすぎるせいですね
思い切って切っていかないと、いつまでも迷子のまま

私はアンティーク着物は徐々になくしていこうと
思って、もう実行してます
今の髪型に似合わないので諦めました

上の帯にある④のリレーションというのも
着物でも大いに使えます
着物の柄の一色と帯締め、鼻緒を色を
合わせるとか

まだじっくり読んでないのですが
洋服コーデも考えて揃えていきたいです

着物でばかり出掛けてると洋服選びが
以前より困難になってると感じます
種類が多すぎて困ります

着物でも洋服でも史上最高になるように
勉強しま~す♪





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







今年一年『着物断食』宣言中です
着物は買わない、他のものは買ってよしという
緩いルールでやってます

リサイクルショップで浴衣を一枚買いましたが
今のところは他に着物、長着類は買ってません

順調に物欲を無視できたかというと
アブナイ時期もあって
季節の変わり目にはこれからの暑い季節への
不安もあって何か買わなくちゃ・・・と
焦燥感にかられましたが、なんとか持ちこたえました

どうしても欲しい!というものでは
ありませんでしたし
手軽に手に入るものはどこか完璧じゃないのです

これからは心底好きと思うもの
寸法を自分に合ったものだけ
欲しいのでじっくり考えたいと思います

それに欲しい物をすぐに手に入れてしまっては
逆に勿体無い気がします
だって手に入れるまでが一番わくわくしませんか?

PhotoFunia-1499855601
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

今年の後半はある着物を仕立て直す、
ある反物を仕立てることを優先します

今、祖母の大島紬の洗い張りの作業が
進んでいると思います


着物は解いたり、染めたり、仕立て直したりできる
スローファッションといわれているけど
そうしてる人は総人口から見るとほんの僅かと思う

それよりネットで安く買える、メルカリなどで
すぐ手放せるようになった
それはファストファッションと同じです

スローファッションは使い捨てじゃないので
直すのに費用はかかるし、知識も必要です
仕立てるにはそれなりに時間もかかる

でも大島紬などの手間のかかる手仕事の
着物をただ使い捨てるのは
あまりにも情けないと思うのです

できるだけ『着物を生かす』
ゆっくりですが、そういう
付き合い方をしていきたいです




人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします






暑い日が続きますね
綿紬浴衣を着ました
中はユニクロのエアリズムキャミソールのみ
補正はなしです
 DSCF2616
帯は単の正絹半幅帯
なんにでも合う、夏の優秀なアイテムです
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

この綿紬浴衣、Twitterで竺仙の数万円の物と
鑑定された方がいましたが
実際はヤフオクで1000円ほどで入手してます
お高く見えるなら嬉しいです
DSCF2621
補正なしなのでくびれとおはしょりにしわありですが
ナチュラルでいいのではないでしょうか

帯結びはこんな感じ
この帯も京都のアンティーク着物ショップ『戻橋』さんで
1000円くらいだったな~
DSCF2623

浴衣と帯、どちらも品質がよくて安心して
大人が使える物です
こういうものは普通にシンプルに着たくなります

品質がいいかは手触り、肌触り、締め心地
長く使えるかなどが私の基準です

信頼できるブランドであれば、より
安心なのでしょうが
リサイクルで買った物なので確証は
ありませんけどね

私は自分が気に入ることが一番の基準なので
あまりこだわりはありません~





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







大阪 正圓寺へ行った日のコーデです


気温30℃の予報だったので阿波しじらでいけると
思ったのですが33℃まで気温上がってたらしい
暑いはずです3℃の違いは大きい
DSCF2614

着物を着る前に冷感ボディクリームを塗ってみました
メンソールが入ってて塗ると涼しいのです
着た直後は冷たい感じはありましたが
正圓寺に着いたころはもう暑さしか感じませんでした
涼しさは持続しない~
DSCF2586

半衿は絽の古布
半衿用両面テープを付けて3日目の状態を実験
全体的に緩んできて波打ってます
後で取ってみたらベトベトは残りませんでしたが
やはりすぐ付けてすぐ着るのが良さそう
DSCF2610

生地の硬い麻の帯
帯板入れてないのにこの強さです
聖天さんを見るので帯留めはゾウ
帯の前柄がど真ん中すぎたのでちょっとずらしました
リバーシブル三分紐に似た色の絽の帯揚げ
DSCF2611

久しぶりに角だしにしました
帯枕を使わないだけ若干涼しいかな・・・?
DSCF2615
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

草履はラタンメッシュ台のコルクのを
履きやすくて三か月くらいずーっと履いてる
足元のおしゃれとか考えてない
足袋は京都くろちくのシースルー足袋ソックス

DSCN0810

足袋ソックスとバッグの柄をリンクさせました
BlogPaint

最近、豪雨に猛暑にいったい日本は
どうなってるのか
まだ7月ですがなんとか無事に
この夏を乗り越えたいですね~





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします






蒸し暑さが最高潮の大阪
「阿倍野の聖天さん」こと正圓寺へ行って来ました

非常に珍しい仏像群を特別公開するというので
楽しみにしていましたよ
『大阪の歴史再発見』非公開文化財「正圓寺仏像群」の特別公開
BlogPaint

聖天=歓喜天はインドの神 ガネーシャさんのこと
顔が象で体は人間の仏像や
顔が蛇の像 天河弁財天など見たことのない
珍しい像ばかりでわくわくしました~
上のリンクから見られますので、ご興味があれば
どうぞご覧ください
BlogPaint

境内も寺なのに鳥居が真ん中にある神仏習合タイプ
マニ車とお狐さんが同居しています
DSCN0802

聖天さんといえば生駒聖天さんが有名ですが
そちらも神仏習合、山岳信仰で人気のパワスポです
聖天さんのパワーはかなり強力らしいです
DSCN0808
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

拝観し終わって東の空を見ると
暗雲と稲光が見え、ゲリラ豪雨が来ているなと
思いました
が、この後とんでもない事態に巻き込まれるとは
露知らず・・・

東大阪の中環で凄い渋滞に巻き込まれて
一体何が起きてるか全くわからない状況です
しばらく走ると大規模な道路冠水で
三車線全部が池みたいになってる
左車線はヤバいのでみんな右に寄ってる
DSCN0812

タイヤが全部沈んでしまうくらいの冠水です
故障車、事故車多数ありで異様な景色でした
まさかこんなことになってるとは
東大阪ではいたるところに
酷い浸水が起きていたようです

無事帰宅できましたが、その後道路は
封鎖されたらしいです
都市部でもゲリラ豪雨は恐ろしいですね
あっという間にこれほど浸水するとは

日本の水害、これ以上被害が出ないように
祈るばかりです

この日のコーデ詳細は明日の記事にて~




人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







夏の着物 正絹の紗が2枚あるので
出して点検しました

黒の方はよかったのですが、更紗柄の生成り色の方に
しみを発見しました
ベンジンで自力しみ抜きを試みましたが
取れなかったです
DSCF2607

黒い方は裏が紫色なのです
おそらく風通織と思います
祖母の箪笥にあったものです
DSCF2608
生成り色の方はいただきもの
実はこの色あまり好きではないし、似合わないと思う
コーディネートでもって無理して着てたけど・・・

こちらは今年、実家で発掘された絽の洗い張り
祖母のものを寸法直して仕立てようとして
10年放置しました
DSCF2609
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

実のところ正絹の夏着物を着るのは
近年ではひと夏に1~2回です

関西の夏は暑すぎて無理です
札幌で生活してたころは一番夏着物を着ました
30℃以下の日が多かったので楽でした

なので正絹の夏着物、冷静に何枚あればいいか?
考えてみたら・・・1枚で十分です
それが私の答えです

では黒の紗があればいいということです
生成り色の方は正直手放してもいいかな、と

色が好きじゃないので丸染めするという
方法もありますが3万円くらいかかりますし、
それなら来年以降の麻の着物に使いたい

絽の小紋の方は日傘にでも加工して
もらうという手もありますね
でも繊細な柄だから夏の強い日差しの下では
とんじゃうかな 
写真に撮っても真っ白に見えるかも

反物があると精神的にプレッシャーを
感じるのですが
でも無理して仕立てることもないな、と
ちゃんと着る確信があるものだけ
揃えようと思います



 
人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







昨日は7月7日 七夕でした
この日は『ゆかたの日』でもあるそうですよ

絞り風浴衣を着ました
DSCF2606

絽の古布の半衿を付けました
半衿用両面テープを使ってみましたよ
一度完成して衿芯を入れてみたら、少し緩かったので
ピンと張るように付け直しましたが
出来はまあまあでしょうか
DSCF2598

白い金魚の帯に小物は赤
浴衣は青なのでトリコロールカラーなのです
三分紐は染めQで縞々に加工したものです
DSCF2599
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

帯結びは小さ目に
真ん中はひだをとったわけではありませんが
偶然できたので良しとします
DSCF2603
特に七夕らしいイベントはしませんが
しいていえば浴衣を着ることが七夕らしいかな

夏のイベント着として浴衣は
浴衣=非日常なので気分もアガルと思いますが
よく着ていると浴衣が日常になるので
特別感はありませんね~




 
人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







リサイクルショップで買った絞りの浴衣の
足さばきが悪かったので
何か対策しなきゃ、と調べたところ
有松絞り浴衣 ゆかた屋つゆくささんの
よくあるご質問コーナーに回答がありました

Q 絞りゆかたは、裾さばきが悪く歩きにくいように感じます。
なぜですか?対処方法も教えてください

要点をまとめますと、絞りの浴衣は通常の浴衣より
薄い生地を使っているためだそうです
細かい糸くくりをするので普通の生地では
緻密な柄を表現できないのですね

対策は滑りのよい裾除けを付けること
そして、糊付けをすることだそうです

ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

先日出掛けたときは下にエアリズムのステテコを
履いていたのです
滑りはいいのですが、少し短いので足首あたりが
もたついた感じになったのかな?

では糊付けをしてみようと準備しました
スプレー糊とアイロンです
DSCF2597

スプレーするのは浴衣の裏です
腰から下の部分にだけスプレーして
アイロンをごく軽~く
強く押すとせっかくの絞りがなくなってしまいます

試着してみると、裾を合わせたときに
もうくっついていた生地がサラリとしています
これは効果ありじゃないかな

ちゃんと外を歩いてみないとわかりませんが
これは期待できそうに思います

糊はカビの原因となってしまうので
着たら洗って糊を落として保管する方が
いいそうですよ

また着心地を報告しますね





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







ファッションセンターしまむらの
洗ってさらさら夏ゆかたのCMの反響が凄いです



浴衣が洗えるのは当たり前じゃない?
いえ、そうではありません
浴衣は自分で洗わない、クリーニングに出すものと
考えの人はたくさんいるんですね
認識の違いです

この発想は『浴衣は洗えるのが当たり前』と思ってる
和装関係者では思いつかないですね
若い消費者側から見たら自分で簡単に洗えるのは
大きな魅力と思います
DDYWV7VUQAA5svO

私は浴衣は畳んでネット入れて洗うものと
思ってましたので
CMでそのままドボンと洗濯機に入れて
明日すぐ着られるなんて、なんて楽なのと思いました


ちなみに、「こんなの浴衣じゃない」とか
「こんなの着物じゃない」とか
ミシン縫いや洋服地の和服を否定する人がいますが
その人の知らない、または認めないだけで
れっきとした『着物』や『浴衣』だと思いますよ

伝統的な染めの浴衣も
高機能な生地の浴衣も
洋服のようにその時々で選べれば
より、お手軽に楽しめるようになりますね

ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

しまむらのCMでは畳まず直に洗濯機に入れていた浴衣
そういえば、着物を畳めるというのは
現在では特殊なスキルなのでは?

初心者の頃を思い出すと畳むことが
時間がかかり、場所もとり面倒に感じていました


今は畳むことは苦ではないし、
着物や浴衣がすっかり平面になるので
しわにならず保管できて素晴らしいなと思ってます

ただ滑りのいい絹物の方が畳むのが楽なんです
木綿は滑らないので、ちょっと気を使います





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします








衿の内側にレースを張り付けて、重ね衿風にしました
DSCF2590

レースを付けるのに使ったのは半衿用両面テープです
先日から気になって、やはり買ってみました

DSCF2588

こちらで購入しました たぶん楽天最安
ゆうメール便も使えます


半衿用両面テープはしっかり付くのに、
剥がすとベタベタが残らないとのこと
検証するためレースを付けた1日後に
取ってみましたが
綺麗に取れてまったくベタつきなしでした

今度はちゃんと半衿を付けてみようと思います
取り急ぎ使ってみたかっただけです・・・

ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

帯周り 帯はお初です
レースの余りを帯揚げ風に巻いてみました
リバーシブル三分紐にガラスの帯留め 
DSCF2589

全体はこんな感じ
DSCF2596

帯結びはリボン返し
この帯はちょっぴり個性的で、でも合わせやすい
意外にいいかも
DSCF2594

半衿用両面テープは羽織から着物の袖が
出てしまうときなど
ちょっと留めておくのにも使えるそうです
出かけるとき、もっていくと安心かも♡

SNSでいろいろ教えていただき、
ほんとに便利な世の中になりましたね~♪
(年寄りくさい発言





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







あじさい苑のおでかけに新しい足袋ソックスを
履きましたよ


シースルー足袋ソックスなのです
ピンクに撫子柄でラブリーです
DSCN0741

夏の足袋ソックス、レースもいいのですが
ちょっと差が付く(笑)シースルーを買ってみました
京都くろちくさんの商品ですよ
DSCF2585
浴衣に素足ではマナー的にどうかなってとき、
バッグに入れておくといいかも

京都くろちく公式はこちら


同じ商品ですがメール便が使えます

ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

浴衣コーデは先日とほぼ同じですが
帯留めを足しました

DSCF2581

帯結びも先日と同じ
少しお尻が隠れるし、適度な可愛さで
気に入ってます
DSCF2580

旅行のとき、別の絞りの浴衣の足さばきが
悪くて気になったのですが
この浴衣は大丈夫だったのです
不思議~


衿合わせも絞り同士がぴたっとくっついて
安定してます
脱いだ後もしわになってないし、
絞りは凄いですね





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







有松鳴海絞り浴衣を着てお出かけしました
紫陽花の季節に着たかったのですが
やっぱり色合いが保護色だった
BlogPaint

行先は京都の西の山の上 善峯寺
立派な山門があります
観光バスも来る大きなお寺ですよ
DSCN0786

来るまでに空が曇り、雷ゴロゴロ稲妻も光り、
大雨が来るかと思いましたが
こちらは小雨で京都市内がずごかったみたい
街が白く覆われるのを見ました

あじさい苑を散歩するのは支障ないです
そのうち雨も上がりました
蒸し暑いし、アップダウンがけっこうキツかったです
DSCN0745

紫陽花は大振りの花が満開で
山がお化粧されているみたいでしたよ
BlogPaint

頑張って境内を登っていけば、その都度
素晴らしい景色が広がります
日本一の松 天然記念物の『遊龍の松』もあります
一本の松がとても長いのです
BlogPaint
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

善峯寺は桂昌院様ゆかりの寺
五代将軍綱吉公の生母であります
子犬がかわいい像がありました
あの生類憐れみの令は 桂昌院と深く関わっているとか・・・
DSCN0778
桂昌院お手植えの枝垂れ桜がたいへん立派で
春にも訪れたいと思いました

奥の院まで登りきり京都の街を見下ろしましたよ
暑かったけど、いい景色を見たら爽快な気分です

絞りの浴衣でこの道を歩くのは
どうかと思ったのですが
不思議に足さばきがよく、
裾があがってくることもなかったです

コーデ詳細と今回新規追加したアイテムが
ありますので
明日の記事で紹介しますね~





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします






前々から計画していた祖母の大島紬の八掛交換
先日、ついに八掛を入手したので着手する
ことにしました


八掛を変えるには、着物を解かないで交換する
方法もありますが
今回は洗い張りに出すことにしましたよ

まずはお店を決めなくては・・・
私はネットで洗い張りも仕立てもネットで
やることに決めました

リアル店舗の(特にチェーン店の)
呉服屋さんには個人情報を渡したくないのです
(信用ゼロ)

金額や商品レビューなどを参考に
きものクリニック工房 きれいやさんに
決定しました

依頼するのは着物の解き、表地と胴裏の洗い張り
八掛は交換するのでしないでいいのです

メールで問い合わせて見積もりを出していただきました
洗い基本料 1800円 + 解き・端縫い 2400円 + 胴裏 1400円
税込み合計で6048円

送料が無料なのがなにげに大きいです

着物の洗い張りはこちら


着物の解きはこちら
紬なので+400円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【往復送料無料】きれいやの洗い張り【解き・端縫いのみ】
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/7/1時点)


胴裏の洗い張りはこちら
+800円


解き洗い張りが全部セットになってるお店も
ありますので
金額はしっかり確認した方がいいと思います

ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

早速着物を送る準備に取り掛かりました
自分で付けたガロンレースを取りました
DSCF2576

痛んだ八掛は祖母が補修した痕跡があって
なんだかしみじみします
DSCF2577

これもそう
少しくらいならこうして直していたんですね
DSCF2578

店のお手入れ依頼表を印刷して記入して
同封します

宅配便も集配に来てもらって発送したので
一歩も外に出ないで作業終了です

さて、綺麗な姿で戻ってくるのが楽しみです♪
仕立てはまた別の店に依頼しようと思ってます

また経過を報告しますね~





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







4月から6月の着姿をまとめました
1月~3月よりかなり多かったです

2017年4月から~
collage_photocat 201704collage_photoca   20170405 
collage_photocat 201705
collage_photocat 20170506
collage_photocat 201706
~6月末まで

袷から単衣、そしてすぐ阿波しじらを着たりして
気温の移り変わりを感じます
最近は半幅帯しかしてないし、
小物も好きなのを何度もリピート使いしてます

ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

あまりに多くてTwitterには一回で収まらない量でした
そんなに着てたとは自分でも思わなかった

前回のまとめです


よく手が伸びる着物、そうでない着物があり
自己分析に役立ちます

いいな~と思って買っても
実際はあまり着ない、っていうことは
よくありますよね

私も場合は白っぽいものかな
柄が少な目だと、どうも似合わないです

そういえば白っぽいもの(着物も洋服も)は
祖母、母ともにあまり着てなかったですね~
馴染みがないから着にくいのかな・・・




人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします






百合柄の綿絽浴衣を衿付きで
着てみましたよ
百合の暈しが美しいな~
DSCF2574
この浴衣にブルーの博多紗半幅帯の
組み合わせはお気に入りです♡
どちらも生地が薄くて涼しいです
DSCF2571

浴衣と半襦袢の衿が微妙に沿わないんだな~
帯結びはシンプルに
DSCF2572

久々に登場の真田紐
帯留めはブローチだったもの
DSCF2566

半衿は濃いブルーにホタルが飛んでるみたいな柄
DSCF2565
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

実は今回はじめて半衿を両面テープで付けてみました
半衿用でなく、普通の紙用のテープです
一見普通に縫うより綺麗じゃないか
これはいける?と思ったのですが・・・
DSCF2563

一晩たって見たら、端の方がベトつく~
引っ張り気味でつけたから生地が戻っちゃった
DSCF2564

着たら少しベタつくのわかりますし、
正絹の着物には汚れそうで無理だな

また一晩おいて剥がしてみたのですが
ベトベトが残って、
それをベンジンで拭いたら落ちましたが
メンドイことになりました

やるならちゃんと半衿用両面テープしないと
ダメですね~
横着しようとして失敗しました

レビューいいですね
さすがに半衿用というだけありそうです
試してみようかな





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします







先日締めておでかけした本麻半幅帯が
シワシワ~・・・テンションが下がる状態に
なってしまいました
麻はやっぱりしわになりやすいのね
DSCF2560
アイロンをかけるしかないかと思いましたが
その前にちょっと調べてみたら
簡単なお手入れ方法が載っていました
こちらを参考にさせていただきました
シワになった麻の帯の手入れ・麻素材の特徴

早速やってみよう~
気になるしわに霧吹きで水を吹きかけます

DSCF2561
4つに畳んでバスタオルに包んで
そっと愛用の座椅子の下へ
半日ほど放置しました
そう、寝押しです
もちろん布団の下へ敷いて一晩寝てもいいと
思いますよ

ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

数時間後はこんなにすっきり~
綺麗にしわが伸びました
少し湿気っていたので干してから仕舞いました
DSCF2562
アイロンも使わず、エコで簡単な方法ですね~

先日、洗濯した後の阿波しじらも寝押しして
みたんですが
ナチュラルにピッとなって気持ちよい
仕上がりになりました

着物は平に畳める衣服だから寝押しとの
相性は最高ですね

ウールの着物を洗ったときも
なんだかフカフカしすぎになるので
寝押ししてみようと思います
着物はかさ張るので、少しでも省スペースに
なると嬉しいです





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします






以前、リサイクルショップ OFFHOUSEで
絞りの浴衣を540円で買ったことに味をしめ
別のお店をパトロールしました

着物コーナーを発見
掘り出し物を探しました

ありました~!正絹八掛324円!
DSCF2552

縮緬の暈しのタイプが3本あったので
全部買ってきましたわ
DSCF2554
家に赤系の八掛はあるのですが、渋い色を買っておけば
今後、八掛交換するときに使えると思って~

このブルーは欲しかった色
新品で買うと八掛って高いから嬉しいです♪
DSCF2553
他にも反物が正絹紬で3000円とか
ちょっといいな~と思うものがあったのですが
仕立て待ちの反物があるので、そこは我慢しました

ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

長年愛用してる祖母の大島紬
八掛がこんな鮮やかなオレンジなのです
しかも裾が切れてきていますので
ガロンレースで補強しています
これを綺麗にしたい
DSCF2556
通常、紬には紬用の八掛を付けますが
この着物は縮緬の暈しを付けてます
祖母の趣味か・・・?

紬に縮緬の八掛を付けると伸縮率が違うので
八掛が弛むと読んだことがありますが
この着物は何年たっても大丈夫で、
それならまた縮緬の八掛を付けてみようと思いました

今の八掛
DSCF2559

ブルーの暈しを合わせてみた
DSCF2558

まず、長年着てるこの着物を洗い張りして
反物に戻して、仕立て直そうと思ってるので
時間はかかりますが、袷の季節はまだまだ先

リアル店舗にお付き合いをしてることはないので
ネットで出来るとこを探します

秋には生まれ変わった着物を披露できるように
したいな~
また報告しますね





人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします