昨日の続きですが、コーデからいきます


着物 草木染の紬
帯 氷割れ模様の京袋帯
羽織 裄にレースを付けたアンティーク
DSCF0161
帯締め リサイクルショップのちょっと細目
帯揚 キャンドゥのスカーフ
羽織紐は使わずダブルクリップ

半衿はキタヤマ イロハさん
目立たないのですが新橋色に桜がちらり
今回のコーデに桜要素はここだけ
DSCF0151
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

昨日は羽織なしの写真ばかりだったので
今日は羽織を着てる写真を

淀城公園の石垣
あまり高くないです
この石垣は江戸時代の淀城のものです
あの淀殿(茶々)のいた時代の物ではありません
DSCN0007

気温は16℃まで上がり急に春がきました
BlogPaint

花の高さが低いところは写真も撮りやすいです
淀水路は桜を見上げるだけでなく
橋の上から見下ろす場所もあり
いろいろな角度から見られるものいいですよ
BlogPaint

来年もまたこの景色に出逢えるとは限りません
この瞬間が嬉しいです
BlogPaint

今年は桜はあと、どこで見ようかな
いくつか候補があります
また素敵な景色に出逢えますように






人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします