綿紬の浴衣を襟を付けて着ました
今回はTwitterのフォロワーさんがしていた
方法を試してしましたよ

タブレットのインカメラで撮影してますので
画像反転しています
180712_081348_COLLAGE-1

フォロワーさんがしていたのは手拭いを使って
半衿にする方法
衿芯を挟んで襟の幅に畳み、後ろを5cmほど
縫いつけてしまいます
後は普通に浴衣を着て、襟を合わせて胸紐をする

私は木綿のはぎれを使ってやってみました
一旦、上手くいったのですが
帯をしてる最中に襟が動いてしまいます
今度はピンで抑えてみようと思います
着方も私はコーリンベルトを使ってるので
襟元がゆるかったのかも
ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

グレーの綿紬浴衣に麻の半幅帯
伊藤若冲の蓮の帯留めは
海洋堂のガチャのものを改造しました
180712_081317_COLLAGE-1

浴衣の下は和装ブラ(として使ってるブラトップ)と
ステテコだけ

いつも衿付きで着るときは衿付き半襦袢を
着てるので、その分涼しいし、楽♪

汗取りに下着を着るほうがいいのか
エアリズムなど着た方が涼しいとか
いろいろなご意見はあると思いますが
私は脇が開いてると涼しいです

脇が見えるの嫌な方もいると思いますが
私は平気です
気にする部分って人それぞれだな~と
思ってます



人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします