大山崎山荘美術館へお出かけしました
開催中の「谷崎潤一郎文学の着物を見る」
素敵な建築とアンティーク着物の最強コラボです

外観もお庭も雰囲気いいですね
着物で行くと100円引きなのもあり
他の方の着姿も堪能させていただきました
181010_130703_COLLAGE-1

谷崎潤一郎の着物、細雪がメインなのでしょうが
私はがぜん「痴人の愛」のナオミ派です
シンプルながらも色使いがくっきりと斬新で
かっこいいのです

地下空間の安藤忠雄ゾーンに
絵画や彫刻も展示してます
モネ、ピカソ、ジャコメッティなど凄い収蔵品です

181010_130355_COLLAGE-1
秋の気配を感じる庭園も散歩しました
ただ喫茶のケーキが売れきれで残念でした~

ふだん着物(和服)←ブログ村ランキングへ

この日はまだ暑くてポリの単衣小紋を着ました
10年以上前から着てる着物です
縞の色味がアンティークな雰囲気も
あるので選びました
181010_130421_COLLAGE-1
帯は戻橋フリマで買ったばかりのもの
半衿は10月の柄のプリント
帯締めは昨日と同じのを使い回し
帯揚げは正絹の黄緑

帯結びはお太鼓で、帯に少し汚れがあるので
出ないように気遣って締めました
181010_130311_COLLAGE-1
昔の着物でも、帯を替え小物を替え
こうして長く楽しめてます
ポリは生地が長持ちしそうですが
いったい何年着れるかな~



人気ブログランキングに参加しています
お帰りにどちらか1クリックお願いいたします