BlogPaintアンニョンハセヨ☆

すっかり匂いも風(パラム)も、冬モードな横浜です。

寒いですね〜。皆さま、風邪などひいてませんか???

ネットショップ更新に引き続き、お客様へのお便りの発送作業に追われておりますキムチ屋です(汗)

ここのところレシピの更新が滞り、申し訳ございません(反省)

気を引き締めて!!今日は“チゲのススメ”第二弾☆【スンドゥブチゲ】の由季家流レシピをご紹介します!!

スタンダードな【スンドゥブチゲ】(おぼろ豆腐(スンドゥブ)とあさりのチゲ)を、やはりキムチ屋としましては“キムチ”を入れておいしく召し上がっていただきたくアレンジしてみました☆

キムチとお豆腐の組み合わせは本当に好相性でおいしいですね〜♪

更に、あさりのいい出汁とタデギ(薬味調味だれ)のコクと辛みが加わりますと・・・

スンドゥブ 013
絶品です☆☆☆☆☆

是非、味わってみて下さい!!心も体もポカポカしますよ〜♪

☆おいしいスンドゥブチゲの作り方“由季家流”☆
スンドゥブ 004

材料(二人分)
・おぼろ豆腐または絹ごし豆腐 400g
・あさり 250g(砂抜きして、殻と殻を擦り合わせて洗う)
白菜キムチ(熟成したもの) 100g(ひと口大に切る)
・しいたけ 2〜3枚(薄切り)
・長ねぎ 1/2本(斜め小口切り)
・万能ねぎまたは細ねぎ 2本(小口切り)
・ごま油(濃い口) 適量

〈調味だれ〉*よく混ぜ合わせておきます。
コチュジャン 大さじ1と1/2
・酒 小さじ2
・醤油 大さじ1
・ごま油(濃い口) 大さじ1
・粉唐辛子(韓国産・中挽き) 大さじ1/2
・にんにく(すりおろし) 1かけ分
・砂糖 少々

作り方
1、鍋を中火にかけごま油をひき、キムチをサッと炒めます。
2、炒まったら水1.5カップを加え、あさりを加えてひと煮立ちさせます。アクが出るようでしたらとって下さい。
3、煮立ったら調味だれを溶かし入れ、しいたけ・長ねぎを加え、豆腐をスプーンで加えて2〜3分間煮ます。
4、*加筆しました!!*お好みで卵を割り入れて、白身が固まってきたら、仕上げにねぎの小口切りを散らして、出来上がりです。


☆今日のポイント☆
・お豆腐は絹ごし豆腐を使う場合には、手でくずしながら加えると、おぼろ豆腐の感じに近づくと思います。
キムチは熟成したもので是非作ってみて下さい。おいしくなります♪
・調味だれ(タデギ)は万能調味料ですので、他のお料理(辛い炒め物など)でもアレンジしてみて下さいね!!

【今日使ったもの】
キムチといえば!!白菜キムチ
自家製唐辛子味噌コチュジャン

キムチ鍋のおいしい季節♪
今だけ!!コチュジャン同梱キャンペーン実施中です☆

本日もご来訪に感謝です☆
スンドゥブチゲおいしそ〜♪と思った方!!
よろしければ↓ポチッとクリックしていただけると嬉しいです!
韓国料理(グルメ)ブログランキング
各国料理(レシピ)ランキング
recipe_blog_1←こちらのランキングにも参加してます♪クリック!ありがとうございます!


年末年始のおいしいキムチと韓国料理のお取り寄せはお早めにどうぞ!!!
〜一株のキムチにまごころ込めて〜
手作りキムチと韓国惣菜専門店
arrow32-001キムチの由季家