遅くなりましたが、テッチリライブ、無事暴走してきました!

来てくれたみなさん、応援してくれたみなさん、本当にありがとうございました。

今回のテッチリは、古く激しい名曲達をチョイスした燃えるステージでした。

僕は本音で最近記憶力の低下が著しすぎるため、歌詞の記憶方法を睡眠&洗脳学習一本に賭けて挑みましたが、これまでのどの回よりも、その洗脳時間とレベルがマックスな回でした。

ステージ上で、あまりの運動量に呼吸が間に合わなくなった瞬間に、何度か我に帰ってしまう機会があり、危うく左脳が機能しそうになると、睡眠洗脳学習で体で覚えた歌詞やリズムが泡と消えてしまいそうになり、焦りましたが、その度に更に激しく運動することにより右脳スイッチに切り替えて体で乗り切りました。

結論からいって、非常に楽しかったです!

運動量が普段にも増して多かったのは、初期曲をやる上で、動きのモチベーションそのものも初期のレッチリ、初期のアンソニーに近づけたく、とにかく振り切る方向に専念しました。

本物には百億分の一も追いつけませんが、気持ちだけでも!

髪もこの日の為に伸ばし続けましたがやはりアンソニーの美しい力強さには一億と二千年及ばず!

しかしやはり憧れ続けたい。

その思いをこめて、テッチリライブの後に、スカーティッシュ(アンソニー・キーディス自伝)を今更ながらですが、買いました。

いつか会いたいな

レッチリもまたいつか観たい!

それから、今回特に、更に磨きのかかったテッチリメンバーの演奏、団結、そして新たな仲間達の助力、と、計り知れないパワーを感じたこのバンド、そう!テッチリ。不滅です!

ラブ!



ankoこと、栗原優
.