2010年03月23日

連休最終日のコンサート4

3連休とはいえ、真ん中の日は出勤日だったけれど、最終日は女声コーラス団のコンサートへ。

ご一緒させてもらった方は、私の所属している団のメゾパートの人。

彼女はメゾを引っ張ってくれてる人で、素晴らしい歌声の持ち主。

メゾらしい音色のムーディーな彼女の歌声は、みんなの歌声にも馴染むし、ソロで歌っても素敵なのです!

昨日、駅で待ち合わせて電車で会場に向かう間、ずーっと話していて、本当に真面目に真剣にコーラスに取り組んでおられることがよくわかった。

やっぱりしっかり歌える人っていうのは、練習もしっかりやっているものなんだね。


その上、彼女はメゾが椅子当番の時、いつもひとりで早く来て椅子を並べておられる。私は自分が当番でない時でも、電車が着く時間の関係で少し早めに練習会場に着いてしまい、ちょうど彼女がひとりで椅子を並べ終わるところを目撃する。

メゾの他の人たち、来るの遅すぎ!

当番でない私の方が早いって、どういうことやねん?!

彼女が前日に『明日メゾの当番だから宜しく』のメールを回してるのにもかかわらず、当番の時間に間に合うように来てくれる人は殆どいないらしい。


よそのパートの事ながら腹が立つ。


心がけがダメだ。


椅子当番だけど、自分ひとりくらい遅れても、みんながやってくれてるだろう、って思ってる人がきっと多いんだね。


そういう考え方って、めっちゃ嫌い!


私は自分たちソプラノが当番の時は、一本早い電車に乗って行く。

一番乗りです。


で、コンサートの話。

会場がまず、凄いところだった。

洗足学園の前田ホールだっけ?あれみたいに、中央にパイプオルガンがあって、第一ステージの宗教曲にうってつけのホールだった。


この合唱団は、この10年間に、私の憧れである全国大会に三回も出場している。だけど、鳥肌立つほど美しい歌声ってほどでもなかったな〜…

フォルテの時に頑張り過ぎのキツい声が飛び出したりしてたのが残念。

人の振り見て我が振り直せ。

私も精進しなくては。


それと一番感じたのは、日本語の歌詞がわからないってこと。

歌詞はハッキリさせなきゃ駄目ね。
それって、音程合ってることの次に基本かも。


だけどこの団には歌心が感じられた。

歌に気持ちが入っていたことは素晴らしいと思った。

学ばせてもらいました!




yuumiharuka at 10:35│Comments(0)コーラス | 日記

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ