2007年01月31日

9日目

昨日、日記書き終わったあとに電話した。

がんばって伝えた。
でも伝わらなかった。

あさとは「俺の気持ちかんがえたことあるんか?」
「俺がメールおくらんようなった理由考えたことあんのか?」

てゆった。


あたりまえやん。
それで悩んでてんから。

でも結局なんでメールおくらんくなってきたかってゆうと
ちっちゃなことが積もり重なって
あたしに対する気持ちがわからんくなってきたからだって。

そのちっちゃなことをきいても
ちゃんとこたえれていなかった。

まあそのときにおもった気持ちだろうから
しかたないのだろうけど。


ほんで帰ったらまたちゃんと
気持ちもどるかもしれないからって

連絡とらなかったんだって。


勝手だよね。

こっちに何もゆわず
自分で勝手に結論だして
こっちの気持ち考えずに連絡しないなんて。

それで結局あたしにいったあたしの悪い点は

付き合う以前の問題だったよ


みんなのまえで限度がなさすぎる、
ゆってもちっともかわらない
あげく掲示板の内容がおもしろくない

あたしはあたしのことしかかんがえてないんだって。
あっちがこくってきたのにね。

これはbig dealじゃないけれど
支えるべきじゃない?

あたし全然あまえてなかったよ
たよってなかったよ

ただあたしは
気にして欲しかった
連絡してほしかった
励まして欲しかった

これがつきあってるってゆうんじゃないかな?

付き合うってなんなんだろ。

近くにいないと
あたしの存在って無意味なのかな?



あさとが感情的になって
おこっってきたとき

予想はしてたけど
やっぱりか、とおもった。
ショックだった。

もしかしたらあたしの気持ちも
わかってくれるかなとゆう期待が
ちょっとあったから。

でも無理だったね。

あげく、mixiにメールおくったら
マイミク削除されてた。

どんなけちっちゃな男なんだろう。

びっくりしたよ。



そんあとぼーにょが連絡してくれた
電話してくれた。

ありがとうぼーにょ。

ぼーにょの慰め方は
不器用すぎたけど笑。

あははと笑うしかなかったけど

でもうれしかった。



その後寝て、すごい顔で授業へ。

マーティンが心配してくれた
なんかヘルプできることあったらゆってね
ってゆってくれた

うれしかったけど
これはどうにもいかないね笑。


そんあとASTUへ。

めっちゃインド人にあうのが嫌だった。

でもなんとか会わずにすみ、
そのままRoanと授業のかえりにコーヒーのんだ。

楽しかった。

彼おしゃべりだけど
でもたのしかった

メアド交換しよってゆってくれた
彼女いるけどね。

でもやった!
彼は信用できそうね

ぼーにょとあって
またはなしたかったけど

会えなかったから
ひとり部屋にこもってた。

ママと電話して
さちこと電話して
たえこと電話した。

そんあとゆりえから連絡きて
ゆりえんちいった。

いっぱい語った。


別れてよかったよね。
はやめに話して正解だったよ



友達にたすけられるね。
ここでの友達はあたしにとって

ほんまにでかい。

でかすぎる。

一部だけれど

かけがえのない大切な友達

大好き



まけんとがんばるぞ!!!!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ