劇写−GEKISHA− そして報告

皆様、大変お久しぶりです。

前回は妊娠しましたという記事でした。その後、生まれまして母になりました!4か月になります。

あきうみ生まれたて
生後二日の息子

本当はいろいろ書きたいこともあったのですが、私の考えが甘かったです。森三中の大島さんも言っていましたが、赤ちゃんってできたら普通に生まれてくるものだと思っていました。ですが、ぜんぜんそんなことなくて、みなさんに切ない報告をすることになるんじゃないかという不安な気持ちを抱えつつ、でもとても大きな喜びの日々を送っていました。

赤ちゃんを授かるって、みなさん当たり前のことだと思うかもしれませんが、そんなことないのです!!!

おどすつもりでもなく、ちょっと調べれば赤ちゃんが生まれてくることがどんなに尊いことがわかると思います。電車、バスでの優先席は優先される方に譲りましょう!

そんなこんな、私の妊娠と出産についての小話をしようかと思います。今週末。是非りゅーとぴあにお越しください


新潟舞台写真展「劇写-GEKISHA-」

劇写フライヤー


今、新潟演劇が熱い!
演劇祭や県外劇団の公演も増え、今、新潟演劇は勢いを増しています。
ライトアップされたステージ!弾ける俳優の汗!
その一瞬を切り取った写真1枚1枚にドラマがあります。
敷居が高いと思われがちな舞台ですが、写真展を通してそのパワーを気軽に体験して下さい!

写真出展団体
〃狠賃萋齠嫐栖 劇団カタコンベ 7狠銚罎了 し狠張魯鵐縫磧璽此´シ舞道 峰精館 Δ蠅紂爾箸圓◆ ̄薹爛好織献 キッズ・コースAPRICOT Г澆辰すじゅ〜す倶楽部 東区市民劇団座・未来 劇団@nDANTE 劇団私事。劇団☆ASK nama(ダンス) Edge Bronx Theater Y2D'ASH つくつな

<ミニシアタータイムテーブル>

3月1日(土)
11:15〜 剣舞道 峰精館 (剣舞)
14:15〜 劇団@nDANTE (芝居) 
16:15〜 市井 優 (朗読)
18:15〜 中央ヤマモダン (コント)
19:00〜 ドキドキぼーいず(芝居)

3月2日(日)
10:15〜 YUPPE (小話&ダンス)
12:15〜 演劇ユニット貘 (コント)
14:15〜 マル丸山 (芝居)
16:15〜 劇団第二黎明期 高橋景子(ライブ)
17:00〜 東区市民劇団座・未来 (合唱)

入場無料です。りゅーとぴあ4階ギャラリーにて。
他にも中央ヤマモダンによるフリーペーパー展示、熊谷千尋による劇画展示、シネ・ウィンドによる「月刊ウインドと新潟の演劇−シネ・ウインド演劇賞の28年−」と素敵な企画があります。
ご来場お待ちしております!

ゆっぺyuupeemax  at 15:45  | コメント(1)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

KYONYUUチャンス!

イヤらしい意味じゃなく、人生初のデカパイになってきてます。どこまででっかくなるんだろっか。

人体の不思議、女体の神秘。

思い起こせば、ミナト演劇祭の頃は、いわゆるツワリでゲッソリぐったりフラフラで、黎明期さんの「may be bule」とアンダンテさんを観るので精一杯でした。アノ頃はちょっとした匂いで具合が悪くなってしまっていたので、マスク二重でハンカチを握りしめてました。でも、面白いのって具合の悪さを、そのときだけ忘れることができるんだ!っていう発見がありました。
最近ではnoismの「ZAZA」も、休憩とか終わったらちょっと具合悪かったけど、見ている間は平気でした。きっと胎教にもよかったはず!

身体って素直です。ていうか脳にだまされているのか。

noism面白かったです。神奈川と静岡で公演があるので、チャンスがある方はぜひ。



ゆっぺyuupeemax  at 19:47  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

ジャムさんに夢中

前回のブログでも触れましたが、わたくしが所属している「創るつながるプロジェクト」略して「つくつな」がとあるお芝居に出演します!

今週末6/1,2に新潟市本町にある演劇人やダンサーの集うお店 鳥の歌 さんにて公演があります。
ここはお食事が美味しくて安くて居心地の良いところです。おまかせ定食は700円で、ご飯お味噌汁に主菜が2種類くらいに小鉢も2つくらいついてます。おまかせといいつつ、肉と魚と選べて、調理法も選べることがあります。その日の体調やお腹の空き具合に合わせて頼める優しいお店です。


だいぶ話がそれましたが、今回は、東京の劇団である「チャリカルキ」さんの企画で、日本中のカフェや居酒屋で公演を行う「Mama-チャリカルキ」さんの公演にご当地ゲストとしてミニショーをしちゃいます。

mama8_chirashi
「デリリオ」
タイトルといいチラシといいカッコイイですが、チャリカルキさんは笑ってほろりと来るようなあたたかい素敵なお芝居をいつもされています。見ると、自分も明日からがんばろうって思えるような。

その記念すべき、日本縦断ツアーの初日を飾るのが新潟です!
そんな記念すべきミニショーになるべく、つくつなメンバーは練習しています。コントとかダンスとかいろいろ。私は、ダンスの振付けしてます。

20130519コント
ある日のコント練習。メンバーへんみさんの飼い猫ジャムが見守っています。

20130526笛
笛が好きで、飛びかかってくることもあるジャム監督

20130526コント稽古
なぜかカメラ目線のジャム監督

笛稽古お疲れジャム
ご高齢なので、時間帯等によってグッタリするジャム監督

「つくつな」には欠かせない存在になりつつあるジャム監督。おじいちゃんで口が臭いけど、長生きしてペロペロしておくれ!

いろいろと盛りだくさんのミニショーになる予定です。ぜひ、お芝居、ミュージカルとともに楽しんでいただきたいです。


++インフォメーション++

Mama-チャリカルキ vol.8
「デリリオ」
脚本:ビーグル大塚
演出:チャーリー軽木
会場:カフェ&居酒屋・鳥の歌(新潟市中央区本町通2-191)
日時:2013年6月1日(土)19:00〜/6月2日(日)13:00〜
ゲスト:創るつながるプロジェクト
料金:前売り当日共に1,980円
ご予約・詳細はこちらから
http://www.charikaruki.com
あるお店でのミュージカル劇団の稽古。
座長の思惑と劇団員の行動は、ずれ始めて…。
日替わりご当地ゲストショーを劇中に盛り込んだ、不思議に楽しい一時間!


mama-チャリカルキ vol.8「デリリオ」予約フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/50316ad6246058


ゆっぺyuupeemax  at 20:06  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

めぐりめぐって 自然の営み

大変ご無沙汰しております。

人生には三つの坂があります。下り坂、上り坂、そして、まさか!

悲しいまさか。嬉しいまさか。

命は生まれて、失われて、また生まれて、自然はそんな感じで成り立っているのでしょうか。
そんなことを、ごく身近にというか自分自身で体験してます。元気かと言われれば、そんなに元気でもないし、病気ではないけれど、健康でもなくて、でも日々、嬉しかったり不安だったり、なんだか情緒不安定な感じなのですが、まあまあ元気だと思います。

そんなこんなで、5/19 戌の日の前日に、安産祈願のために白山神社へ家族で行ってきました。
いろいろと有り難い言葉で祈っていただいて、またいろいろと絵馬とかお神酒とか御朱印とか頂いて、感動したというか、ほっとしたというか、行って良かったです。
その後、初鍋茶屋!(光琳)お母さんも喜んでくれて良かったです。ひとつ食べるごとに丁寧な仕事と美味しさに感心しまくりました。さすが、鍋茶屋さん!

ということで!


今週末に鳥の歌で行われる Mama-チャリカルキさんの公演のご当地ゲストとして、私が所属している団体「創るつながるプロジェクト」が出演します。




ゆっぺyuupeemax  at 12:16  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

ひどい と言われたブログー カタコンベさん行ってきました。

非情でしょうか。

カタコンベさんのお芝居を観て参りました。
おススメです!
見終わった後に楽しかったねー!という感じではなかったのですが、満足感がありました。

まだロングランで続きますので内容に触れられないのですが、高校生すごいすごい羨ましい。
私が高校生で演劇部の時とてもガツガツしていたので、ビックリしました。
カタコンベさんに出ているという事では前向きにガツガツしているとは思うのですが、演技がガツガツしていないのです。
高校生がいることもあってカタコンベさんらしくあり、フレッシュ!という感じです。

お時間ある方はぜひ。

ゆっぺyuupeemax  at 10:46  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

つくつな元気です。札幌ハムプロジェクトさんの新潟公演のお手伝いをします!

私が参加している団体「創るつながるプロジェクト」の話題です。


創るつながるプロジェクト」は、この度、札幌ハムプロジェクトさんの企画「東京の人とまちめぐり2012『パレパーレ星(ボシ)の新しい生き物 』」の新潟公演をお手伝いすることになりました!
札幌ハムプロジェクトさんは、ワゴンに舞台・照明・音響詰め込み、旅公演を行っている北海道の団体です。
毎年、新潟でも公演を行い、大盛況を収めています。
2012年の最後は札幌ハムプロジェクトさんが、東京で出会った人たちと旅回り公演を行っています。
12/5(水)19:00から、新潟市西区の「五十嵐劇場」さんで公演です。
是非、ご来場下さい!

parepare-omote
20121120_380504


札幌ハムプロジェクト
東京の人とまちめぐり2012
『パレパーレ星の新しい生き物』
◎新潟県★新潟公演◎
 
■日時:2012年12月5日 開演19:00
■会場:五十嵐劇場
(新潟県新潟市西区五十嵐2の町7652-1)
*開場は開演の30分前です。
*公演時間は一時間を予定しています。
*劇場はかなり寒いので暖かい格好でお越し下さい。

■料金
前売:1500円
学生:1000円
高校生以下:500円
(当日は300円増)

■お問合せ
090-9434-1105
hampro.dizm@gmail.com

■予約フォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S21086014/

■脚本演出:すがの公

■キャスト:高安智実、渡辺友加里、江間みずき、杉木隆幸、すがの公、白石直也、竹内将士、立川佳吾

■ブログ
http://marumaru-junngyou.seesaa.net/

■ストーリー
8歳のパレパーレと80歳のペルペルペ、
二人は出逢って喧嘩をして仲良しになって、
お互いの秘密を打ち明けて、
きっと一緒に新しい生き物を探しに行く約束をするけど、
ペルペルペはパレパーレほど生きられない。

「ねぇ、ペルぺルペ ぼくとふたり 新しい生き物を探す旅に出ようよ
ぼくの、惑星パレパーレへ」


ゆっぺyuupeemax  at 12:58  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

ちょい辛口観劇日記。無駄に長いよ!

いろいろと演劇とかダンスとかパフォーマンスとか観に行っております。
芸術の秋はあっという間に過ぎ去りました。もう雪が降りますね。


憶えている限りでの感想です。見た順番とか関係ないです。

劇団ブルージーンズ 「落花生ロード」於万代市民会館6階多目的ホール
熟女たちの女の逞しさを見せつけられました。
美魔女と独身アラフォー(フィフ?)女性と夫に先立たれた女の3人が旅行に行って、自分を見つめ直して再出発するお話?
無音の暗転中に小声での段取り確認が聞こえて来たり、無人の舞台で観客を不安にさせたり、急に脈略もなくナマハゲのシーンになったりして結局夢落ち!そして唐突な独り芝居からの詩の朗読。ラストはザピーナッツを踊りながらの大団円。女は強い。ギラギラに輝いていました。


朗読劇「ガルベストン通りまで」 於マテリア
超オシャレなインテリアショップでの朗読劇。
オリジナルの小説のような独白の短編集のような。基本台詞が書いてある本を朗読しているようです。結婚を迷う主人公と、その周辺に関わってくる人々のお話。ちょっとずつお話が絡んだりして、なんとなく謎がとけるような、はっきりとは解けないんだけど。
朗読?演劇、、、。座っての一人芝居が何人も続いているような。でも時々本を見る。朗読しているようには聞こえないし見えないし、一人芝居としては、、、成り立っていないと感じました。朗読ならではのお客さんの想像力でもって本から世界が広がってお話が進んでいくような、そういう面白さはなくて、かなりステレオタイプな軽いお芝居。そんな中、印象に残ったのは星野さんでした。星野さんは悪いけど人の良い気の小さい男で、若干棒読みテイストを残しつつ演じつつ、ちょっと違和感を残すような言葉の響きが面白かったです。クレバー!
インテリアショップがオシャレなのと脚本の藤田さんがイケメンだったことがハイセンスだった!


gocco. 「あゆみ」於万代市民会館5階
あゆみっていう女の子と友達とかいろいろな人が子供から大人へ通り過ぎていくようなお話。ずーっと歩いている演出。
脚本とその歩き続けているっていう演出が素晴らしいと思います。
可愛い女の子たちが、スマートにするりとやっています。可愛いことは良いことだ。
ただ、共感できませんでした。可愛い子だけがやっていいお芝居なのだろう。体温が時々しか感じられなかったのです。生きてれば些細な事に喜怒哀楽がつまっているけど、そういうことも伝えたい事にあるんだろうけど。私はひねくれてるので、そういうことは私のちょっと上の空気の中をふわーっと通り過ぎました。
劇場ではなくフリースペースみたいな所での公演なので、最初はざわついていたの空間が、どんどんと吸い寄せられるように劇空間に変化していったのが素敵な試みだと思いました。gocco.どんどんと新しい実験的な試みをしてくれる予感がするので、応援させてください!最近、クールビューティー牧田さんは泣き虫だと思うので、ギャップ萌えです。


障害のある子供(ぷれじょぶ)と劇団暁による公演 「太郎のたびだち」 於東区プラザ
namaでも創るつながるプロジェクトでもお世話になった千尋君が出演、しかも主役だというので観に行きました。
劇が始まっていきなり、アクアレディーのテーマという下水道祭りのテーマソングを皆で歌うという斬新な演出!行政の香りがします。でも、私、泣いちゃいました。
障害のある子供とその親が堂々と笑顔でステージにいる姿。これを見て泣いている自分が、なんというか、わからない。泣くのが失礼なのかもしれないし、障害をただの個性とみれば、そんなところで泣かないのかもしれない。私は障害者の施設で働いた事もあるし、母が支援活動とかしていて保育園や小学生の頃はそういう子供たちと一緒に過ごしていた事もある。割と身近な存在だと思っています。いざ、自分の子供が、とか真剣に考えた事もある。いま30歳でこれから高齢出産の可能性だってあるし。
とにかく、彼らはいるだけで、周りの人に力を与える何かを持っている。そう感じる。穏やかに守るように舞台に一緒に立つ親御さんも。皆さん演じるんじゃなく舞台の上で生きている。
心からの拍手を送りたいと思いました。きっちりかっちり完成度の高い公演だけがいい公演だとは思わない。公演の目的はいろいろあっていい。演劇の間口は広くていい。
千尋もいい演技してました!終演後楽屋にあいさつに行ったら、子供たちが元気で愛しくて可愛かった!太郎役の千尋を本当に太郎だと思っているし、舞台上で太郎が泣いていると、慰めたり励ましたり、泣いちゃったりするらしい。


Y2工房 於シアターent.
旗揚げ間もないので、脚本も演出もずっと直視できないような感じでまだまだ改良の余地がたくさんあると思いました。でも旗揚げしたばかりなのでしょうがないと思います。がんばれー!応援します。
ただ、今回のチケット料金1500円は本当に高いと思います。
装置もないし、劇場代と照明しかお金かかっていないし。あとお芝居とか諸々考えても高いと感じる。
あんかー・わーくすさんは、りゅーとぴあスタジオBでセットももんのすごーく建て込んであって、チラシもパンフも素敵で2000円!
私は打算的に考えます。前回の大研修室の公演も高いと思っていたので、次は調整して欲しいです。(希望)

去年のnamaで一緒に踊って、その後ブレイクしたSちゃん。もっと輝けるはずだ!もっと輝いていたよ。
これは私の個人的な意見です。引き出しを出し切ってしまったように見えるし、それっぽい演技をしていてそこに生きていない。

何様的なことばっかり言ってすみませんでした!皆でがんばっていこー!









ゆっぺyuupeemax  at 00:59  | コメント(2)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

茜色のいえいえ 装置

PB043913


これ、ちょっと前の記事にも使った写真ですが。この幕の話
衣裳に続き、有能なスタッフ様々のおかげで出来上がった事をお伝えしたくて、今更更新しました。

この幕、200枚以上の布でできています!友人知人家族からいらない服を頂いて、その一枚一枚、綺麗に切って縫ってあります。ハンニャーズのできる女、ミッチェル(前列左端の日本人の女の子)がやってくれました。すごい女です。
布の四隅を紐に洗濯バサミでとめたのです。

装置は新潟の照明の魔術師が装置の魔術師となり、現場で空中戦で建て込んでいただきました。脚立にあがる男っていうのは、デスクトップにするかハガキにしたいくらい素敵な光景です。
二枚目でスタイルが良くて目つきが鋭いが故にクールそうな魔術師ですが、とても温かくて、かなりがっつりと関わっていただきました。私の漠然としたイメージから、さらに素敵に具現化してくださいました。

現場でにやにやしていただけでなくて、ちゃんと、私も仕込みに参加してましたよ!
そうそう!ミッチェルちゃんは仕込みにゴーヤーチャンプルーをつくって来てくれたのです。あと温かい麦茶も。温かい麦茶を保温ポットに入れていつも来てくれるのです。沁みる。できる女!ブラボー!

※ちなみに衣裳のジョンさんも日本人の女の子です。

ゆっぺyuupeemax  at 12:25  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

茜色のいえいえ 衣裳 

今回の公演、衣裳がオーダーメイド!
夏のダンスワークショップで一緒だったジョンさんから衣裳を創ってもらいました。
素敵!素敵!素敵!大好評でした。
ジョンさんはファッションの専門学校に通っている学生さんで、何回か現場(岩室)に来てくださったりと一から一緒につくってくださいました。
ちなみにジョンさんもダンサーなのです。

DSC_2406
右端がジョンさん。これは市民会館で衣装合わせをしたときのもの。

では、会場でスタッフが撮影した写真をチラリと!
公演写真は、もうすぐババーン!と更新します。
PB033895

PB033812
太陽の光を浴びて輝く衣裳。踊ると衣裳にも動きがでるようなデザインで踊っていて楽しかったです。
この時はまだ真新しい衣裳ですが。公演時には泥だらけになりました。泥がついている衣裳も良かったなーと思います。

こんな素敵な衣裳が着れていいでしょ!羨ましいでしょ!


ゆっぺyuupeemax  at 00:56  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

nama×kinjin あましょっぱい秋とダンス公演 「茜色のいえいえ」 終演しました。

PB043913


ご来場くださいました皆様、会場を提供してくださった「いわむろや」さん、スタッフ、関係者、応援してくださった皆様、すべての支えてくださった皆様に心からの大きな感謝を!!!

装置の幕、水土の作品と勘違いしてスタンプをもらいにくる方続出。これも手作りです。もうありません。
舞台は儚い。





ゆっぺyuupeemax  at 07:31  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!