片付け屋が始めた不動産屋のblog

片付けを通して空間の利用価値を上げ、利用価値の上がった不動産を不動産屋の目線で利活用していきたいと思います!

本当に久しぶりのエアコンクリーニング。
ブレーカーの位置が分からず、養生して作業しました。
ドレインのみ写真を撮り、後は終わってから撮っておけば良かったと後悔。
無事に動作して一安心。
image

image


今年の冬にお亡くなりになった男性の家を片付けました。
冬場とは言え匂いは相当で、大家さんも手をつけられなかったのでしょう。
私の元に話が来たのは今年の4月末でした。
普通に引っ越しをされた方と同じようにいつも通りに片付けていく中で、ペットの金魚が死んでいたり、洗濯物が浸かったままだったり、冷蔵庫の中身が腐っていたりとある時を境に生活がストップしたことを痛感しました。
自分自身の身辺整理を日ごろから心掛けていますが、こういう現場に当たるほどにその思いは強くなります。
DSCF0462
DSCF0470
DSCF0463
DSCF0471
DSCF0464
DSCF0472



随分と前から各地で空き家が増加し、地域によっては手入れされずに放置されている物件が目立っています。
様々な自治体、企業がここに目を付け、空き家産業が活性化してきています。
私の所属している一般社団法人大阪府宅地建物取引業協会も東洋テック㈱とタッグを組み、空き家活用士なるものを作りました。
民間資格ですが、試験も行われ(割と難しい)、紙上の研修も行われました。
平成29年4月スタートで始まり、25日現在で音沙汰はありませんが、得意分野なので、今後が楽しみです。
空き家管理士など先発の資格がありますが、宅建協会の発展の為にもしっかり取り組みたいものです。
資格証明書の写真が見苦しいので、イラストにてDSCF0458


↑このページのトップヘ