ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2013年04月

早朝から飯抜きで野暮用、既に時刻は13時過ぎで極限の空腹状態
ある決意を胸にあらえびすに向かう
イメージ 1
ハンバーグ定食に唐揚げを追加、自称ガッツリ定食(* ̄ω ̄)v
イメージ 2
ハンバーグ&唐揚げ 何時もながらサラダも美味い
イメージ 3
何気におかあさんの小鉢も美味いぞ
イメージ 4
食後はコーヒーでまったり
 
普段はこんな量喰わないが時々無性にドカ喰いしたくなる事がある。
他店で沢山揚げ物を食べると胸焼けするのだがこの店の料理なら全然大丈夫
丁重に料理してるおかけでしょうね。
一応体重に考慮してご飯は少なめでお願いしました、翌日体重計に乗ると・・・
まだまだ余裕やな
 

以前から気になって宿を某宿泊サイトで発見、通常価格よりお得に感じ予約したが・・・
イメージ 5
市販品を盛りつけただけの前菜籠盛り
イメージ 6
お造りは普通
イメージ 7
センスの欠片も感じない寄せ鍋
イメージ 8
吸い物は普通
イメージ 9
ステーキ 不味くはないのだが何かが足りない
イメージ 1
せいろ蒸しおこわには一目で解る業務用山菜と味のない乾燥錦糸玉子
イメージ 2
パンナコッタが唯一の救い
イメージ 3
内風呂付の部屋露天
イメージ 4
ベタ過ぎる朝食
 
大量流通品を否定する訳ではないが素人に一目で見抜かれるのはどうなんよ?
決して安くはないのだからもう少し工夫して欲しいよな。
有名観光地に胡坐をかき進化を忘れたのかも知れない、当日の客入りが全てを物語ってる気がする
十数年狙ってた宿だが料理以外でも期待外れ、安売りするのには訳があるって事なのね
 
 

4月の荒生田ランチコース
イメージ 1
前菜 トマトのムースがめちゃウマ
イメージ 3
サラダ クエの燻製載せ
イメージ 4
人参のポタージュ&野菜ケーキ
イメージ 5
パン
イメージ 6
トマトソースパスタ
イメージ 7
魚料理
イメージ 8
肉料理
イメージ 9
コーヒー&紅茶
イメージ 10
デザート
 
今月もウマウマでした

1年ぶりの訪問、振り返ると昨年後半は再訪しようにも諸般の事情で断念。
イメージ 1
晴天の泉水グリーンロードを抜け
イメージ 2
宿に到着すると
イメージ 13
看板犬のはなちゃんがお出迎え
イメージ 16
白玉ぜんざいとお茶でほっこり
イメージ 17
先ずは風呂で疲れを癒し
イメージ 18
お楽しみの夕食
イメージ 21
炙りかつお鱒の木の芽和え 地野菜添え
イメージ 19
山女魚と分葱ぬた和え
イメージ 20
山菜おひたし
イメージ 3
うぐいす仕立て桜真文
イメージ 4
新緑煮合わせ
イメージ 5
豊後牛ステーキサラダ
イメージ 6
春野菜天婦羅
イメージ 7
梅しゃぶ 九重夢ポーク野菜いろいろ
イメージ 8
九重米焼きおにぎり 梅しゃぶの出汁でお茶漬けに
イメージ 9
自家製パンナコッタ
イメージ 10
再度入浴して爆睡
イメージ 11
朝食も進化してるし
イメージ 12
豚せいろ
イメージ 14
光り輝くご飯と最高に美味い味噌汁
 
いや~今回は今まで来た中で最高の満足度
正直言えば昨年料理がフルチェンジされた時
以前の料理の方が良かったと感じたが1年の間に大幅に進化
数値で表すと2011年は10 2012年は6 今回は13
デザートは昨年同様パンナコッタだがまるで別物のような良い出来栄え。
料理全般ありきたりの素材だが創意工夫ともてなしの心でここまで仕上げるとは凄い
これで1.5とは脅威のCP個人的には1.8にUPしても何ら不満はない。
恐るべし秀月、頭が下がる思いですm(__)m
唯一弱点はロケーションだが道中の景色と宿の温もりが全てを帳消しにする
今年後半に再訪予定なので連泊しよう、何とぞ半年後は公私共に平和でありますように。
イメージ 15
 

約2年ぶりの訪問。前回は2200円ランチを食したが迂闊な事にカメラを忘れる
当日予約電話するとラッキーな事に空席あり、入店時には満席表示でした。
イメージ 1
レンズ豆のスープ
イメージ 2
プレート 
タイラギのマリネ ニシ貝とキノコのオーブン焼 ブロッコリーとベーコンのキッシュ
黒鯛のポワレ 牛サーロインのグリーンペッパーソース
ワンプレートの様々な料理が盛られパラダイス状態、まさに大人のお子様ランチって感じ
イメージ 3
パン
イメージ 4
デザート
イメージ 5
紅茶&コーヒー
 
この内容で1400円と超バーゲンプライス、全体的に味付けは濃いが満足なのは間違いない
イメージ 6
 
おまけ
イメージ 7
食後付近を散歩してたら状態の良いCR-X発見
今見てもコンパクトでかっちょ良いスタイルだな。
現代の保安基準だとこの造形は無理なんだろうなぁ~
 

一ヶ月ぶりの会合、ランチは安心と実績のアンシャンテで頂こう
イメージ 1
前菜
イメージ 2
自家製パン&自家製リンゴバター
イメージ 3
ラクーソースパスタ筍添え
イメージ 4
甲イカと真鯛のポワレ エピス風味
イメージ 5
和牛ほほ肉のブレゼ アールグレー風味
イメージ 6
デザート 紅茶のプリン&ガトーショコラ
イメージ 7
コーヒー
 
前菜からデザートまで手抜きなし、メインは各1品だが1780円と高CP
大満足なのは言うまでもない

遊び疲れたので何か喰って帰ろうと某店に向かうが臨時休業の様子
ならば付近での2番候補のこちらに向かう
イメージ 1
新た伽哩うどん 1000円
イメージ 2
 新た伽哩うどん
イメージ 3
 付け合わせ
二ヶ月ぶりに食すがやはり美味い、こんな店が愛知にあったら悩まずに済むんだけどなぁ~
 

イメージ 2
ⅥはⅤのマイナーチェンジ版なので今回のⅦが実質6代目みたいなもんか。
イメージ 3
試乗しようか悩むところです、幅が1.8mだもんなぁ~肥大化し過ぎイメージ 1

今日は刈谷市で仕事後九州に移動、ランチは愛知の4月最後に相応しくディリーで頂こう
イメージ 1
前菜
イメージ 2
サラダ
イメージ 3
モッツアレラチーズのトマトソース
イメージ 4
パン
イメージ 5
国産鶏もも肉の悪魔風
イメージ 6
デザート
イメージ 7
コーヒー
 
今日もgood jobヾ(´¬`;)ゝ 来月もお世話になりましょうm(__)m
 
おまけ
イメージ 8
ピアゴ内
イメージ 9
エンゼルで
イメージ 10
これからの睡眠に備え富士宮やきそば380円購入、名鉄内で頂く
モシャモシャした食感でイマイチだったな
イメージ 11
今回は長期滞在なので胸躍る
イメージ 12
溜まったポイントでグリーン車利用
やっぱ優雅やなぁ~でもこんな移動は無いのが一番なんですけどね

明日からの移動に備え冷蔵庫はからっぽ、何か喰って帰ろう
しかし帰宅が遅くなったので開いてる飲食店はまばら、しゃーないんで消去法ですき家だな・・・
イメージ 1
豚かばやき丼サラダセット730円
イメージ 2
香ばしい香りはするが何故かグリル感ゼロ
柔らかいと言えば聞こえはいいがネチョとした食感、無難に牛丼にしときゃよかったと後悔しきり
イメージ 3
話は逸れるが突然の抜き打チェックには注意が必要かも(〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)v

このページのトップヘ