ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2013年11月

ランチを済ませ嫁とは別行動、当然ながら夕食は喰って帰ってねとのお達し。(爆)
ならば安心と実績のあらえびすで頂く事にしよう
イメージ 3
夜メニューを見ると以前から喰ってみたかったメンチカツがあったので注文。
イメージ 1
 タネはハンバーグと同じなのだろうが肉汁溢れる仕上がりでデミソースとの相性もバッチリ
イメージ 2
隠れ名物のピクルスも注文、彩りも綺麗で優しい酸味とシャキシャキ食感がいいねぇ~

ランチを求め散歩がてらテクテクと魚町方面に向かう。。。。。( ^-)( ^-)
イメージ 1
道中4年前はボリビア料理店だった場所でパスタの幟発見。
店頭のランチメニューを見るとお手軽価格、たまには新ネタもいいかも、入ってみっかな。
ランチは750~1500円、本日のおすすめ生パスタとシェフおすすめごちそうパスタを注文。
イメージ 9
ランチサラダには青しそドレッシング
イメージ 2
ランチスープはシンプルポタージュ
イメージ 3
シェフおすすめごちそうパスタの具は立派な赤エビやイカ、ムール貝が入る。
ソースは3種くらいから選べるのでトマトソースを選択。
麺はわりあい細め、酸味控え目でコクのあるソースと魚介の旨みで好みの味。
イメージ 4
本日のおすすめ生パスタは挽き肉のカレークリーム。
平打ち麺に軽いカレー味で挽肉がたっぷり入ったクリームソースが絡む。
上に載った温泉玉子を混ぜ混ぜすると濃厚なのに癖になる味わいで中々良い感じ。
このソース、パンのお供にも合いそうです、当然ながら最後の一滴までスプーンで完食。
イメージ 5
デザートは別注、ドリンクとセットで300円。
出てきてビックリ、共にレギュラーサイズでベークドチーズケーキは濃厚な味わい。
イメージ 6
サッパリとした味わいの黒胡麻パンナコッタ。
イメージ 7
コーヒーで〆 期待以上の美味さにニンマリ、値段で手頃な穴場的な店ですね。
しかし昨日の昼頃はまさか九州でランチを喰えるとは思ってもいなかったよ。ヾ(;´▽`A

とある事情で急遽九州に帰郷、自宅の冷蔵庫には何もなさそうなので何か喰って帰ろう。
イメージ 1
先日喰ったチャンポンが良かったので駅付近のラーメン屋に行ってみよう。
イメージ 2
歴史ありそうな店内はカウンター席のみ、チャンポン650円とおにぎり100円を注文。
イメージ 3
炒めはしんなり系だが野菜の旨みで豚骨臭が抑えられマイルドな味わい。
チャンポン麺が使われ木耳が良いアクセントになってる、これこそ小倉系チャンポンかもね。
イメージ 4
チャンポンのお供におにぎりは欠かせません。(笑)
イメージ 5
お冷のグラスは今時珍しいワンカップ、味があっていいねぇ~
イメージ 6
 
おまけ
イメージ 7
季節を感じる井筒屋前のイルミネーション 
今年も残すところ一ヶ月、何事もなく無事に終わって欲しいよな。
 

今日は刈谷市でお仕事、冷え込んできたのでランチはうどんでも食べよう。
イメージ 1
何処で食べようかと思案し3年前に訪れた店の麺が良い感じだったのを思い出し向かう。
イメージ 2
ランチメニューは750円~950円 カレーうどんランチを注文。
イメージ 3
ツルツルと喉越しの良い中太麺にマイルドカレーが絡み冷えた体も暖まる。
イメージ 4
おかずはチキンカツ、薄めの肉だがサックリ揚がり油切れも良い。
営業時間はお昼3時間のみ、あまり知られてない店だが隠れた名店かも。
イメージ 5

今日は豊橋市でお仕事、ランチは一週間前の野菜の美味さを思い出し彩華で頂く事にした。
Bランチを注文、主菜は茄子のピリ辛炒めorベーコンと小松菜の強火炒め、どちらを選ぼうか
イメージ 1
前菜は棒棒鶏、上品なごまダレとシャキシャキ野菜がいいねぇ~
イメージ 2
なめこスープ 溶き玉子の散らし具合も美しい。
イメージ 6
鶏肉唐揚げ黒酢ソース 優しい酸味で付属の水菜にソースを付け最後の一滴まで頂きました。
イメージ 3
結局ベーコンと小松菜の強火炒めを選択。
絶妙な火通りの小松菜にベーコンの旨みが絡み強火炒めの名に偽りなし。
イメージ 4
デザートは何度喰っても美味いプーアル茶ゼリーミルクソースを頂きました。
ジャパニーズ中華の真髄ここにありって感じかな(*⌒∇⌒)

今日は豊橋市でお仕事、ランチは先週行ったばかりだがとん太でカレーを頂こう。
イメージ 1
ヒレカツカレー1000円を注文
イメージ 2
洋食屋ぽい飽きのこないマイルドなカレー、安定した美味さです。
イメージ 3
何ちゃ事ないサラダだがトマトとキュウリには飾り切りが施されてる。
イメージ 4
ソースポットに入ったフルーティな自家製ドレッシングは今日も美味かった。
イメージ 5

某所で状態の良いRX-7発見(’θ’) 所有者の許可を得て撮影させてもらいました
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 7
 
イメージ 3
リア回りとナンバープレート位置から推測するに後期モデルと思われる。
ガラスハッチとロータリーを模ったアルミが今見てもかっちょいいなぁ~
当時はハイパワー車の部類だが今乗ったらトルクが薄く感じるんだろうな。
 
 
おまけ
イメージ 6
すき家で牛あいがけカレー
イメージ 4
名古屋駅ホームで立ち食いのかけきしめん
イメージ 5
小倉北区の某所で肉うどん
 

愛知移動前のランチは定番のダンダダで頂こう (У~▽~)У
イメージ 1
ビァンココースにデザートを付けました。
イメージ 2
変わらぬ美味さのサラダとかぼちゃとさつまいもスープがいいねぇ~
イメージ 3
アサリとトマトの旨みに包まれたモチモチ麺のピッチ、スープもサッパリして良い感じ。
イメージ 4
豚肩ロースのグリル マスタードソース シンプルだが絶妙の焼き加減。
イメージ 5
デザートはパンナコッタとマーブルシフォンケーキ
イメージ 6
何時もの如くエスプレッソで〆 あぁ~今日も美味かったなぁ~ヽ(▽ ̄*)乂(* ̄▽)ノ
年末休みまであと一ヶ月、ガッツリ稼いで次回は夜にでも行ってみっかな。
 
 

昼間ガッツリ喰ったので嫁は晩飯を食パンのみで済ませるとの事・・・
イメージ 1
冷蔵庫を覗くも目ぼしいブツはなし、ならば散歩がてら徒歩でチャンポンでも喰いに行こう。
イメージ 2
前回訪問は4年前、チャンポン630円とおにぎり1個80円を注文。
イメージ 3
野菜の旨みと混じりマイルドな味わいの豚骨スープ、まさにラーメン屋のチャンポンって感じ。
炒めも上手く野菜のシャキシャキ感が残り良い感じ。
イメージ 4
チャンポンにはやっぱしおにぎりが合うよなぁ~
ごく普通の歴史あるラーメン屋ですが近くにあれば便利、末長く続いて欲しいもんですね。

今日は嫁が肉が喰いたいとの事、なのでお手頃なウエストに徒歩で向かう。。。。( *^^)( *^^)
イメージ 1
何時もの如く3品ランチ1260円とサラダバー399円を注文。
イメージ 2
サラダバー
イメージ 3
今日のサラダバーは野菜の種類が豊富、でも我ながらセンスない盛り付けだな。(笑)
イメージ 9
若鶏&ハラミX2&若鶏&ハラミ&カルビ
イメージ 4
間もなく焼き上がり
イメージ 5
上等な肉ではないがやっぱ焼肉と白飯の組み合わせは最高だな。
イメージ 6
デザートバー
イメージ 7
チープなソフトクリームが何気に美味い

このページのトップヘ