ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2014年02月

今日は久々に鈴鹿市でお仕事、冴えない天気なのでランチ処を探すのも面倒。
道中2年前に訪れたカフェがあるのでそこで済ませるとしよう。
イメージ 1
入店するとお昼ちょい前だが多くの女性客で賑わってる様子。
ちなみに男性客は1組のカップルを除くと私のみ。(@Σ@;)
メニューはパスタが主でグラタンやドリアもありランチにはパンとフリードリンクが付く。
日替わりランチを注文、今日はキャベツとジャガイモのトマトソースパスタ。
追加料金でサラダ等をセットにできるのでサラダとデザートを付けました。
イメージ 2
先ずはセルフのフリードリンクでアイスティを飲み干す。
イメージ 3
パンはちゃんとリベイクしてます。
イメージ 4
サラダはシーザー風。
イメージ 5
キャベツとジャガイモのトマトソースパスタ・・・
イメージ 6
デザートは・・・
イメージ 7
エスプレッソ
ちょっとnegativeな気分かな・・・

今日は豊橋市でお仕事、そう言えば今年とん太ではまだ未食だったのを思い出す。
イメージ 1
てな事でGO~ρ( =▽=)θ 三ヶ月ぶりだが今年もあっと言う間に時間は過ぎる。
イメージ 2
お得なランチメニューもあるが通常メニューよりササミ、エビ、キスフライ定食を注文。
通常メニューと言えどもこの内容で950円と十分安い。
イメージ 3
フライヤーを使わない職人仕事の揚げ物、表面サクサク食感で油切れも完璧。
イメージ 4
洋食店顔負けの自家製ドレッシング、野菜の旨みがギュっと濃縮されてる。
イメージ 5
小鉢的役割の乾麺うどん、液はほのかにカレー風味。
積極的に揚げ物は食べないがここは別格、歴史ありそうな店ですが長く続いて欲しいな。

今日のランチは予定通りラルーチェに向かい開店直後に入店。。。。(`・ー・)ツ
イメージ 1
メニューを確認後Cランチを注文。
イメージ 2
何時も思うのだがここのサラダはとても水々しい。
イメージ 3
優しい味のジャガイモポタージュ。
イメージ 4
早く自家製パンを喰いたいが後のお楽しみのためグッと我慢。
イメージ 5
前菜 イタリアンオムレツと人参マリネが特に美味いねぇ~
イメージ 6
パスタはベーコンと玉葱のトマトソースを選択。
シンプルだがトマト味の濃いソースがメチャウマ、残ったソースは1個目のパンで拭う。
イメージ 7
彩りと盛り付けも美しいカジキのトマトソース、パスタもトマトソースだったが異なる味付け。
こちらの残ったソースも2個目のパンで拭い最後の一滴まで完食。
メインとパスタ共にトマト系を選んだが私はトマトが好物なので大満足。
イメージ 8
デザートのガトーショコラはねっとり濃厚。
イメージ 9
何時もの如くレモンティで〆
この手の店で一人ランチはちょいと寂しいが愛知ではお相手が居ないのでしゃーないわな。
そうは言いながら来月もお邪魔するのは間違いない(*´ー^`)ゞ
 

2月度だがディリーではまだ未食だと気付く、来週土曜は月変わりなので行くしかないでしょ。
イメージ 1
何時もの如くCランチをデザート付きで注文。
イメージ 2
サラダ
イメージ 3
前菜 玉葱とジャガイモのスープで冷えた体も暖まる、鰯のマリネも美味いねぇ~
イメージ 4
イカとなばなのペペロンチーノ 
イメージ 5
鱈のチーズパン粉クリームソース 淡泊な鱈に濃厚でコク深いクリームソースがグ~
イメージ 6
残ったソースはパンで一滴残らず拭い取り完食。
イメージ 7
デザート
イメージ 8
コーヒー
2月もあっと言う間に過ぎ去る、さて明日は今月未訪の月イチ定番店に行くとすっかな。
 
 

今日は豊橋市でお仕事、素早く仕事を済ませ彩華に向かうε=ε=ε=ヾ(・∀・`*)ノ
イメージ 1
何時もの如くBランチを注文、今日の主菜は回鍋肉or豆腐の青のり煮込み。
野菜使いの上手い店なので回鍋肉も魅力的だが豆腐の青のり煮込みを選択。
イメージ 2
先ずは糸寒天のトーチソースサラダが登場、ほう~中々のビジュアルではないですか。
食すと糸寒天のコリコリ感がかなり良い感じ、トーチソースは豆板醤ベースではなかろうか。
上質醤油を濃縮したような風味とコクがあり生野菜とベストマッチ。
イメージ 3
見た目も美しいスープにはたっぷり野菜で上品な味付け。
イメージ 4
副菜は唐揚げ、下味は控え目で付属のケチャップと塩で頂きます。
イメージ 5
豆腐の青のり煮込み、こちらも控え目な味付けだが海苔の風味が生きた一品。
もはや中華料理を超えた存在ではなかろうか、満足なのは間違いない。
イメージ 6
デザートはジェル状のイチゴゼリー、滑らかで幾らでも喰えそうです。
イメージ 7
大陸系中華とは全く異なる方向性だが誰が食べても満足度の高い料理だと思う。

3年前のある日ギャンブルを堪能しランチを逃す、チャリでウロウロしてたら渋い喫茶店発見。
ラーメン、お食事の看板があるのでメニュー豊富(普通そう思うよね)な喫茶店と思い入店。
入店すると店内に放し飼いされた小型犬が狂ったように吠えかかる。(大汗)
犬は嫌いじゃないけど飲食店でこれはダメでしょ。
13時過ぎだがお客はゼロ、奥からおばちゃんが登場お冷とおしぼり出されるがテーブル上にはメニューはない。
おばちゃんにメニューはと聞くと今日は食い物無いんよ~あるのはコーヒーだけと言われ愕然とする。
なんじゃこの店は? じゃあ看板外せよと心の中で呟き憮然として退店。
数年後食べログで何度かメッセ交換した方が訪問しレビュー投稿、見て笑いました。
この方控え目にレビューしてるが実際はかなり醜かったみたいです。
現在も営業してる様子で、以後何度も店の前を通るもお客が入ってる気配はなし。
何のために店開けてるんだろう?
しかしこの店から徒歩5分の場所に最凶の店もあるが、この一帯はある意味ブラックホールじゃなかろうか。
今まで訪れた店の中ではやる気なさNo1だな。(笑)

今日は刈谷市でお仕事、クソ寒いので暖かい物が食べたい気分。
レビューしてないが以前訪れたラーメン屋でアッサリ野菜ラーメンでも喰おうと向かうが・・・
あぼ~んしてるし(ー_ー;) 1年前は賑わっていたのだが商売って難しいですね。
イメージ 6
付近のランチ処を思案、3年前訪れた洋食店のハンバーグが良い感じだったのを思い出す。
駐車場は3台分しかないので空いてないかと思いきや到着と同時に1台退出、ラッキ~
ランチメニューは5種、和風オニオンソースハンバーグに目玉焼きをトッピング注文。
デザートセットもあるのでクリームブリュレと紅茶を付けました。
イメージ 1
先ずはシンプルタイプのコンソメスープが登場。
イメージ 2
ブツが登場、やはり目玉焼きを載せると美味そうに見える。
イメージ 7
サラダには野菜の旨みたっぷり自家製ドレッシング。
ハンバーグは厚みがありふっくら柔らか系、肉汁が溢れるタイプではないが中々良い感じ。
和風オニオンソースも優しい味でハンバーグに良く合いご飯のおかずにピッタリ。
イメージ 3
クリームブリュレは玉子味が濃厚で好きなタイプ。
イメージ 4
〆の紅茶もちゃんと香りがある物でかなり満足なランチでした。
思えば自身の食べログ口コミ数を増やすため随分余計な店に行きかなり遠回りした気がする。
これから刈谷で洋食系を食べたい時はこの店に行こうかな。

安易に済ます事もあります。
イメージ 1
野菜たっぷり牛ちり鍋定食
イメージ 2
説明書きを見ると【たっぷり野菜と牛肉を、おろしポン酢でさっぱりといただけます。】との事。
まぁ書いてる事には間違いはないのだがポン酢がやたらしょっぱい
ポン酢を液で薄めないと喰えたもんじゃない、野菜もクズ状で残念レベル、ご飯もパサパサ。

名残惜しいが今日は愛知に移動日
新幹線乗車前ランチは何のためらいもなくダンダダに直行・゜゜・。・゜゜・。(v^▽)o(v^▽)o
イメージ 1
ビァンココースとピザランチを注文、共にデザートを付けました。
イメージ 2
今日のスープはさつまいもベース、さつまいも味が濃厚でメチャウマ
イメージ 3
玉葱のピザ、美味さの秘密は部分的に厚みが異なる生地が織りなすもっちり&サクサク感。
イメージ 4
トマトベースで仕上げたサーモンミンチ、アサリ、小松菜のピッチ
モチモチ生パスタにサッパリソースが良く合います、もちろんソースは最後の一滴まで啜る。
イメージ 5
絶妙な焼き具合の豚肩ロースのグリル
イメージ 6
デザートはティラミス&マーブルシフォンケーキ
イメージ 7
コーヒー&エスプレッソで〆
3月カレンダーを確認、来月の愛知移動日は定休じゃないのでランチはここで決まりだな。

イメージ 1
九州滞在も終盤、しかし時間になれば腹が減る、今日のランチは和食を喰いたい気分だな。
てな事でを目指しテクテクと徒歩で紫川沿いを進むC= C= C= C=~(=^‥^)~(=^‥^)
イメージ 2
お店に到着、予約なしでしたがカウンター席が空いておりラッキー
昨年6月以来の訪問、とは言え2度ばかし満席で振られてるんですけどね。
席数11の小じんまりしたお店、ランチは1500円の小会席膳のみ。
イメージ 3
初春の彩り前菜
イメージ 4
鰤のお造り
イメージ 5
太刀魚の炙り寿司
イメージ 6
小松菜の胡麻和え
イメージ 7
滑らか食感の茶碗蒸しには生姜風味の餡が載りメチャウマ。
イメージ 13
主菜はキャベツのクリームコロッケ、鰆の焼き物等で盛り付けも美しい。
イメージ 8
蕪のふろふき
イメージ 9
削りかつおの佃煮混ぜごはん、牛蒡の吸い物、香の物
イメージ 10
デザートはチョコゼリー
イメージ 11  
コーヒーで〆  全ての料理に創意工夫を感じ大満足。
解り難い場所にあるが穴場的創作和食店ですね、来月は夜にでも行ってみっかな。

このページのトップヘ