ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2016年01月

久々にビストロシンクでランチ、今回のメニューはこちら
イメージ 1
基本ランチメニューは以前と変化ないが冬らしくパスタはペンネグラタン。
何気にメニュー眺めて気付いたのだがランチデザートが200円→150円に値下げされてる。
安いのは嬉しいんだけどこれで儲けあるのか要らぬ心配しちゃいます。
イメージ 2
ランチに付く野菜がたっぷり入ったコンソメスープ。
イメージ 3
酸味が効いたドレッシングは好きな味だなぁ~
イメージ 4
ペンネグラタン
モチモチ食感のペンネと甘いコーンの香り漂うホワイトソースの絡みは最高。
熱々をハフハフしながらソースを最後の一滴まで残さず完食。
イメージ 5
定番のオムライス デミグラスソースは安定の美味さ。
イメージ 6
別注でベーコンとオニオンキッシュも注文、サクっとした薄生地と濃厚チーズ味が良い感じ。
イメージ 7
オレンジ&グレープフルーツジュース
イメージ 8
ミニパンケーキ、バニラアイス添え
イメージ 9
ミニワッフル、バニラアイス添え
1000円弱でこんなに幸せ気分が味わえるとは有り難い事です、ごちそうさまでした。
イメージ 10









1月も終盤だが定番化しつつあるCafé うららには年明けから未訪なのに気付く。
イメージ 1
都合の良い事に付近を移動中、ランチでも喰って行こう。
イメージ 2
入店前にFacebook見ると週替わりうらら御膳の他に鉄板ハンバーグ御膳なるブツがあるやん。
イメージ 3
暫し心揺らいだが鉄板ハンバーグ御膳にしました。
イメージ 4
サラダの彩りも相変わらずいいねぇ~
イメージ 5
副菜は御膳の名に相応しくパプリカピクルス、金時豆、ほうれん草胡麻和え。
イメージ 6
ハンバーグが熱々の鉄板に載りジュージュー音をたてながら登場。
あまりに美味そうで写真撮影前に我を忘れつい一口喰っちまったよ。(汗)
実物はもっと美しく整って人参はもう一切れ付いてます。
なので人様にリサイズ前を見せるのは気が引けるので今回写真は縮小版。
ハンバーグのタネは180gでしょうか、肉汁溢れるタイプだが油っ濃さは全くなし。
特製ジンジャーソースの絡みもベストマッチで飯が進む、ご飯お代わりしたいなぁ~
ダメだダメだ! 調子に乗ると10年以上維持してる体形が変わるのでグっと我慢。
イメージ 7
別注のデザートはメロンシャーベットとパウンドケーキ。
イメージ 8
ハーブティで〆、1月も恙なく通えた事に感謝しましょうかね。
ごちそうさまでした、私には縁がないが下記のようなイベントも定期的に開催されてるようです。
イメージ 9











寒い寒い、こんな時は暖かい麺でも喰って体を温めるのが一番。
イメージ 1
てな事で鍋焼きうどんでも喰おうと伊豫屋に向かう。
メニューを見るとカレー鍋焼きうどんなる品があるやん、心惹かれるなぁ~
イメージ 2
カレー鍋焼きうどんとおにぎりを注文。
イメージ 3
やや不揃いで平べったいヤワ系の麺だが煮崩れせずええあんばい、具材も盛り沢山です。
ちょいスパイシィーだが途中で玉子をほぐし混ぜ混ぜするとまろやかになり箸が進む。
イメージ 4
嫁は和風チャンポン、こちらも具沢山でお値段以上の満足感。
近くに人気うどん店もあり過去何度も食した事もあるが個人的には伊豫屋の方が好みかな。
逆に言うと何で人気あるのか解らない、まぁ多少判官贔屓って言うのもあるんだけどね。(笑)
イメージ 5




時の流れは早く今年もあっと言う間に一ヶ月経過、でも何か忘れてる気がする。
イメージ 1
そやそや、月イチ定番店の新たうどんにはまだ未訪やんけ。
気乗りしない仕事で某所に移動中なので寄り道して空腹を満たすとしよう。
イメージ 2
久々に新た伽哩うどんを注文
イメージ 3
海老天と揚げ餅、毎度の事ながら完璧な揚げ具合。
イメージ 4
先ずは揚げ餅を投入して暫し放置、その間に海老天と共に麺を喰らう。
麺を喰い終わる頃には揚げ餅に優しいカレー液が浸みこみメチャウマ。
残った出汁に飯と温玉を投入し雑炊風に混ぜ混ぜし掻き込む、最後に茗荷で口直し。
おかげさまでお腹&心共に満たされました、2月には新メニューも出るようなので期待に胸膨らむ。
イメージ 5






今年未訪のいーとんでランチを頂こうとテクテクと徒歩で向かう。。。。。(o^―^)(o^―^)
イメージ 1
いつもは開店直後から満席状態で賑わっているがあいにくの天候のためゆったりした客入り。
イメージ 2
先ずはグリーンサラダ、リンゴドレッシング
この店、カレーばかり話題にしてる偏食の方々が多いがサラダに関してもメチャレベルが高い。
サラダを喰わずしていーとんを語らない方がいいよって感じかな。(笑)
イメージ 3
こだわりのチーズオムレツカレー
イメージ 4
チキンカツカレー
チキンカツにはニンニク系の下味が付いてるので人様と接する仕事の方は注意が必要です。
スペシャルビーフカレーばかりが話題になるいーとんだが他メニューも侮れません。
今回も美味くて超満足、次回はコンビネーションサラダ喰おうと心に誓うのであった。(爆)






自分の記憶が正しければ30年以上前から変わらずこの地にある店です。
イメージ 1
旧十号線時代から何度も側を通過するも未だ未訪、先日この付近で仕事だったので入ってみた。
イメージ 2
五目釜飯とタルタルハンバーグ御膳を注文。
イメージ 3
サラダは超シンプル。
イメージ 4
ドレッシングはサウザン、フレンチ、ノンオイル青しその3種。
イメージ 5
釜飯はチンタイプ。
イメージ 6
ハンバーグにはスライスゆで卵とタルタルソースが載る、レポはこちら
イメージ 7








遅ればせながら今年初のあらえびすにてランチ。
イメージ 1
日替わり定食に唐揚げ1個追加。
イメージ 2
日替わりのおかずはハーフロースカツと鯖の竜田揚げおろしポン酢かけ
イメージ 3
ハーフロースカツ
イメージ 4
鯖の竜田揚げおろしポン酢かけ
イメージ 5
唐揚げ&小鉢はひじき煮付け
何ちゃ事ない定食だけど何かほっこりするんだよね、写真見るだけで美味さが伝わってくるでしょ。(笑)
ごちそうさまでした、今年も引き続きお世話になりますね。




昨年10月以来のラーメン大将で夜食。
イメージ 1
みそラーメン大盛にチャーシュートッピング
イメージ 2
具材はキャベツ、人参、ネギ、もやし、コーンと野菜のみだがデフォで450円と驚きの価格。
未レポだが以前一度食した事がありチャーシュー追加したら絶対合うと思っていた。
仄かに豚骨香る合わせ味噌ブレンドスープは一般的札幌ラーメンとは少し異なるが中々のお味。
麺は黄色がかった中太縮れタイプ、これが600円で頂けるとは超有り難い、ごちそうさまでした。
イメージ 3






この季節になると1度はカキフライを食べたくなる。
イメージ 1
カキフライと言えば私の中ではTANKOかな、てな事で約1年半ぶりに訪れてみた。
その他メニューはこちらこちら
カキフライセットとメンチカツセットを共にデザート&ドリンク付きで注文。
イメージ 2
先ずはポテサラが登場、美味さの秘訣は刻み茹で玉子。
イメージ 3
スープは白菜のポタージュ、珍しい具材だが黒胡椒との相乗効果で中々コク深い。
イメージ 4
メンチカツセット
ライスの炊き具合は柔らかめ、盛りは控えめで150g位だがお代わり、大盛は無料。
私達には十分過ぎる量なのでお代わりはパス、周りも見渡すも謙虚な方ばかりでした。(笑)
イメージ 5
衣控えめで肉汁溢れるタイプではないがメンチカツのタネは180g位でしょうか。
かなりのボリューム感があるのは脂身少な目のミンチと繋ぎが少なく縮み代が小さいからでしょう。
デミソースは苦味が少なく999とは真逆のタイプ、好みはあろうがこちらの方が好みだな。
イメージ 6
カキフライはラージサイズが5個も載り噛むとジュースがジュワっと溢れ出る。
タルタルソースの他におろしポン酢が付くので最後まで飽きずにサッパリと頂けました。
イメージ 7
デザートセットは全て自家製、金柑とクリームチーズのパウンドケーキ、珈琲プリン
フローズンヨーグルトブルーベリー風味とお値段以上の十分な内容。
フライ物を食した後のフローズンヨーグルトは格別に美味く感じるから不思議なもんだ。
イメージ 8
紅茶&オレンジジュース
ここで食すのは久々だが良い店だと再認識、次は暖かくなる頃に散歩がてら再訪しましょうかね。
イメージ 9











1月2度目の風見鶏ランチ、当日のメニューはこちら
イメージ 1
前回はトマトソース系パスタだったので今回は和風にしようと心に決めてました。(笑)
イメージ 2
サラダ&ピクルスイメージ 3
ベーコンとキャベツのピリ辛和風しょうゆパスタ
イメージ 4
木のことベーコンピッツア
イメージ 5
自家製フォカッチャ
イメージ 6
洋梨タルト
イメージ 7
ガトーショコラ
イメージ 8
オレンジジュース
パスタに関しては未訪店にもチャレンジしたいがここで喰ってるとそんな気も起きないんだよね。
今回も美味かったなぁ~ ごちそうさまでした。
イメージ 9








このページのトップヘ