ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2017年03月

中津市でお仕事、ランチはパスタ気分だが付近に目ぼしい店がないんだよなぁ~
訪問先のお嬢さんに聞くと数年前オープンしたカフェのメニューにパスタがあるとの事。
詳細聞くと口に合うかどうか不明と微妙な返答(汗)、何はともあれ行ってみよう。
イメージ 1
ナビをセット、中津駅付近の住宅街沿いに進むとすぐに見つかりました。
外観からして結構な大箱に見える、駐車場は店舗裏にもあります。
入店すると見える範囲は全てテーブル席、二人用小テーブルもあるのでお一人様でも大丈夫。
数年前オープンにしては年季の入ったテーブルや椅子なので以前は別店で居抜き入居かもね。
ランチメニュー見るとパスタ3種、ご飯物3種で全て1200円。
ランチにはサラダ、スープ、パン、ドリンクが付きデザートは別注で150or280円。
当然ながらパスタランチを注文、パスタは厚切りベーコンとモッツアレラのポモドーロを選択。
イメージ 2
青物中心のサラダにはサウザンドレッシング、パンはソフトタイプのバケット。
同じ皿に盛るのは構わないのだが如何せん皿が小さすぎでサラダがこぼれそうになり
メチャ食べ難い、スープはベーコンと玉ねぎ入りのコンソメタイプだが煮詰まったような味の濃さ。
イメージ 3
細め乾麺使用のパスタには厚切りベーコンがゴロゴロ入るが肝心のトマトソースの酸味が
強いばかりで旨みを感じず私の好みからは外れる物でした、提供は早いんだけどね。(汗々)
イメージ 4
ドリンクは紅茶を選択、こちらはカフェらしくポットでサーブされました。
紅茶の事はよく解らないが渋みの強いタイプ、願わくばレモンが欲しいところ。
イメージ 5
デザートは2種、違いは150円はシェフの気まぐれ、280円はお好きなケーキ。
ケーキは入口側のショーケースに入っており入店時チラリと確認し見た事あるタイプなのでパス。
当日の気まぐれはカットミルクレープとソフトクリーム盛り合わせ、まぁ安いのでこんなもんかな。
接客丁重、雰囲気まあまあなのだが肝心の料理に訴えるものを感じず。
目指す方向は何となく判るが大箱カフェの宿命であれこれ欲張り過ぎてるのかな。
イメージ 6






マンネリと思われようが今月もあらえびすにてランチ。
イメージ 1
豚ロース生姜焼定食に唐揚げ1個追加。
イメージ 2
フレッシュな生姜が効いた大人味のブツ、ちなみにご飯お代わりは一杯まで可。(笑)
イメージ 3
個人的に唐揚げにレモンは必需品、酢の物も美味く満足感で一杯、ごちそうさまです。
イメージ 4





ランチはハンバーグ気分、てな事で今年初のラルコーンにテクテクと向かう。。。。。(*´∀`)(*´∀`)
イメージ 1
セットのサラダには前回同様鰹節がトッピング。
イメージ 2
以前はハンバーグ2種注文してたが最近はトンテキがマイブーム。(笑)
キャベツを絡ませ食すといい感じです。
イメージ 3
迂闊な事にライスの量減らしてもらうの忘れてた、ここって盛りが多いんだよな。(汗)
喰い過ぎで腹パンパン、まぁある種の方にはライスお代わり可なのでたまらないかもね。(爆)
イメージ 4
濃厚味のトンテキとは対照的なサッパリ系のおろしポン酢ハンバーグ。
シェアして頂くにはこの組み合わせはいい選択だと思う、ごちそうさまです。
イメージ 5

おまけ
イメージ 6
食後暫し繁華街を徘徊、田頭茶舗にて抹茶&ほうじ茶フルーツソフトクリームを食し一休み。






寿司弁当500円
イメージ 2
にぎり寿司弁当
イメージ 1
ちらし寿司弁当
コロッケはアレだが唐揚げや煮物は自家製、これでワンコインとは嬉しい価格。
上記以外に助六もあり弁当は3種、ネット情報ほぼゼロの店だが隠れた良店って意外と多いよな。





今月も風見鶏ランチの時期になりました(笑)、通い始めて4年目に突入したが時の流れは早い。
訪問回数も50回を超えた、この店って何か不思議な魅力があるんだよな。
イメージ 1
ランチメニューはこちら、店内が一部改装されてました。
イメージ 2
サラダ&ピクルス
イメージ 3
ほうれん草とベーコンのクリームソースパスタ
イメージ 4
ナポリタン
イメージ 5
フォカッチャ
イメージ 6
オレンジジュース
イメージ 7
ガトーショコラ&チーズケーキ
パスタが美味いのは当然だが今回のチーズケーキは過去最高の出来栄えでマジウマ。
開店時より料理内容は試行錯誤し今の内容に落ち着いたが今後もさらなる進化に期待できそう。
ごちそうさまです、また来月ね。(笑)
イメージ 8










伊豫屋にて昼食、メニューはこちらだがマンネリと思われようがお馴染みの品々を注文。(笑)
イメージ 1
和風カレーチャンポン
イメージ 2
野菜天おろしそば
イメージ 3
おにぎり
付近に同業種の人気店あるがやっぱこの店の方が落ち着く、まぁ多少判官贔屓あるんだけどね。
イメージ 4




北区を徘徊中ランチは何喰おうかな、うららのFacebook見ると期間メニューある。
ほぅ~中々良い感じではないですが、てな事で即移動。
イメージ 1
てまり御膳
イメージ 2
梅酒寒天&ふきのロールカツ
イメージ 3
飛龍頭(自家製がんもどき)
イメージ 4
菜の花ジュレ&生春巻き
イメージ 5
てまり寿司(赤いのはサーモンではなくパプリカ)
手間暇かけた料理に超満足、バランスもいいし理想的な昼食でした。
イメージ 6
オリジナルハーブティー&デザートで〆、ごちそうさまです。
イメージ 7







AIM2階のフラミンゴ カフェにてランチ、メニューはこちら
イメージ 1
ランチにはサラダ&ドリンク&スープバーが付き950~1500円とお手頃価格。
週替わりパスタと定番ボロネーズを注文。
イメージ 2
先ずはサラダ、野菜の種類は8種くらいだが十分な内容、上に乗せるトッピングも3種あり。
ドレッシングはスィートマヨネーズ&和風玉ねぎタイプの2種。
イメージ 3
スープは野菜コンソメ。
イメージ 4
ずわい蟹と南仏野菜のトマトソースパスタ、パスタは細めの早茹でタイプ。
トマトソースの酸味がいい感じなのだが肝心の蟹は殻付きでマッチ棒並の太さ。
身を穿ろうにも細すぎて断念、当然ながら蟹の風味は微塵もなし。(笑)
まぁ値段安いので贅沢は言えません、個人的には蟹よりベーコン使った方がいいと思うよ。
イメージ 5
モッツアレラのボロネーズパスタ
こちらも同じく細麺使用、パスタの量は大盛りとまでは行かないが意外とあり。
ソースは挽肉たっぷりだがくどさはない、ほのかに酸味があり好きなタイプ。
グニュグニュ食感のモッツアレラの固まりを乗せてるのだがパスタとの絡みはもう一歩って感じ。
イメージ 6
ドリンクはピッチャーに入れた物が6種の他に野菜ジュースもありバラエティ豊か。
お冷はレモン水でした、お馴染みのマシンタイプではないので豪華に見えますね。(笑)
イメージ 7
デザートは別注で200円、当日はミニロールケーキでしたがたぶん解凍タイプだな。(爆)
お冷含めメイン料理以外は基本セルフで自分のペースで頂けるのは良いですね。
メニューにハンバーグもあるが隣のテーブルに配膳されたブツをチラリと覗くと・・・アレかな。(汗)
イメージ 8











気分は粉モン、とは言えわざわざ遠くに移動するのも面倒なので道中にあるどんどん亭に入店。
イメージ 1
多数チェーン展開してる店だが過去訪れたのは20世紀に東インター店の一度だけだと思う。
ランチメニューもあるが食指が動かないので選べるセットメニューからペアセットを注文。
イメージ 2
ベーコンエッグサラダ
イメージ 3
シーザーサラダ
イメージ 4
ぶた玉&福岡風ねぎ焼 
イメージ 5
焼きはセルフ、完成まであと少し。
イメージ 6
私にしては珍しく備え付けのかつおぶしを必要以上にたっぷり乗せ完成。(笑)
余熱効果で香ばしくいい感じ、ソースは2種設置されてました。
イメージ 7
レアクリーム杏仁とマンゴープリンで〆、ごちそうさまです。







このページのトップヘ